京都 人気スポット。 京都観光ランキング

京都の観光スポットランキングTOP10!お土産や名物についても【最新版】

京都 人気スポット

京都で外国人に人気な観光スポット9選 京都で外国人に人気な観光スポットの中から9選を選んで紹介します。 金閣寺 一つ目は、外国人だけでなく日本人のにとっても有名で人気の高い金閣寺です。 その外観から金閣寺と呼ばれることの多いお寺ですが、正式には鹿苑寺です。 人気である理由3つ• 観光地として市バスなどのアクセスや交通網の整備を確立されている• 他の観光地にある建物とは一味違う外観• 庭園や自然の鑑賞は感動するほどの美しさ 金閣寺は敷地が広く、庭園などを見ることができます。 そのため、 時間帯によってお寺の見え方も違います。 しかし、外国人の方にとっては、できるだけ人の少ない時間帯に眺めるのが望ましいでしょう。 そのため、 金閣寺に行くおすすめの時間帯は、およそ 平日の開いてすぐの朝方か閉まる前の3~4時頃が人が少なく、ゆったりと見て回れます。 「金閣寺」で人気な食べ物としては、 『お休みどころ』です。 金閣寺内にあって、抹茶とお菓子がついてきます。 「金閣寺」付近の穴場スポットとしては、 わら天神(わら天神は安産祈願をする神社)・ 堂本印象美術館などがある。 基本情報 所在地: 京都市北区金閣寺町1 営業時間: 9時~17時 アクセス方法: 市バスで『金閣寺道』を降りてすぐ 料金: 大人・高校生 400円・ 小・中学生 300円 2. 三十三間堂 三十三間堂は、千手観音で有名な寺院で、正式には「蓮華王院」という名前になります。 人気である理由は、 他のお寺では見られないほど圧巻される 1001体の千手観音 があるためです。 「三十三間堂」に行くオススメの時間は、 たくさんの観音を見るために、 落ち着ける朝の開堂時間すぐがおすすめ。 「三十三間堂」で人気な食べ物は、 人気は「茶匠 清水一芳園 京都本店」の抹茶ソフトクリームパフェです。 京都人気の抹茶と合わせたスイーツです。 「三十三間堂」付近の穴場スポットとしては、 養源院(ようげんいん)があります。 養源院(ようげんいん)は、 三十三間堂のすぐ隣にある寺院なので、アクセスもしやすいです。 基本情報 所在地: 京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657 営業時間: 8:00~16:30(30分前受付のため閉門17:00で受付16:30)・ 11月16日~3月は特別に9時~16時 アクセス方法: 京阪本線七条駅より徒歩7分 JR京都駅から市バス100・206・208系統で10分の「博物館三十三間堂前」で降りてすぐ 料金(拝観料): 一般600円、高校中学400円、子供300円 修学旅行や一般旅行の団体 25名以上)は、大人550円、高校中学350円、小学生250円 3. 清水寺 「清水寺」は、日本でも良く知られた寺院です。 人気である理由は、 地面を見下ろすと圧倒的な高さ、そして周囲はまさに 絶景と呼べるほどの清水の舞台が見られる ことでしょう。 「清水寺」に行くオススメの時間は、 特に清水寺は人で混雑しやすい有名スポット。 朝一番に訪れるのが人が多くなくておすすめ。 「清水寺」で人気な食べ物としては、 人気のグルメは梅山堂の清水焼まんじゅうです。 饅頭の表面が建物の形になっている のは感動します。 他にも、 八ツ橋・ 京あられ・ 草わらび餅・ 京漬物なども人気です。 「清水寺」付近の穴場スポットとしては、 清水坂・ 二寧坂 二年坂 ・ 八坂庚申堂・ 八坂の塔などがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市東山区清水一丁目294 営業時間: 6:00~18:00・ 夏場(8~9月): 6:00~18:30 アクセス方法: 『京阪電車祇園四条駅』・『阪急電車河原町駅』下車から市バスで清水道・五条坂(バス停)から徒歩約10分 料金: 大人、大学生、高校生 400円・ 中学生、小学生 200円( 団体割引なし) 4. 祇園 祇園は、京都ならではの街並みを彩る歓楽街の一つ。 人気である理由は、 パワースポットや名所としてや歴史を感じさせる建物などがあるためです。 「祇園」に行くオススメの時間としては、 舞妓さんの見られる夕方から夜にかけて が雰囲気や夜景を感じさせます。 「祇園」で人気な食べ物は、 人気のグルメでもある、 祇園辻利の「ぎおんの里」です。 京都の宇治茶をスポンジに包んだクリームでロールして食べられます。 他の人気の食べ物としては、 水ようかん・ 井筒八ッ橋・ わらび餅・ 金平糖なども人気です。 「祇園」付近の穴場スポットは、 法観寺・ 八坂神社・ 美御神社の美容水・ 祇園 巽橋・ 京都四篠 南座・ 祇園白川・ 錦市場・ 花見小路通・ 高台寺などたくさんの穴場スポットがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市東山区 アクセス方法:京都 駅から市バスで祇園バス停で下車 5. 伏見稲荷 伏見稲荷大社は京都の名所中の名所です。 全国の神社をまとめている総本山 でもあります。 人気である理由は、 赤い色がずらっと並ぶ千本鳥居がある ことです。 また、摩訶不思議な印象と高い評判から外国人の方に人気です。 「伏見稲荷」に行くオススメの時間は、 鳥居が良く見える 昼間がおすすめ。 「伏見稲荷」で人気な食べ物としては、 人気のグルメでもある、 総本家いなりやのキツネ面のお煎餅です。 稲荷ならではのアイデアグルメです。 他にも、人気の食べ物・ 鈴味噌せんべい・ いなり寿しなどがあります。 「伏見稲荷」付近の穴場スポットとしては、 伏見神寶神社・ ぬりこべ地蔵・ 石峰寺・ 東福寺・ 泉涌寺などがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市伏見区深草藪之内町68 営業時間: 特になし(時間に関係なく参拝可能) アクセス方法: JR奈良線稲荷駅で下りてすぐ 京阪電鉄京阪本線伏見稲荷駅より徒歩5分 市バス『伏見稲荷大社前』より徒歩7分 料金: 不要 6. 錦市場 錦市場は、周辺住民から「にしき」と呼ばれ親しまれている市場です。 人気である理由は、 日常の食品ではなく、 京都の食材や地元の食品を販売している ことなどが外国人の方に人気です。 「錦市場」に行くオススメの時間は、 昼の時間がオススメ。 「錦市場」で人気な食べ物としては、 各お店の 串物(生マグロ・ウナギ・タコ・ハモ)や漬物が人気 です。 また、手で持って食べ歩きできますし、普段とは違う日本食を購入して食べられます。 「錦市場」付近の穴場スポットとしては、 錦天満宮・ 京都国際マンガミュージアム・ 京都府京都文化博物館・ フライングタイガーコペンハーゲン京都店・ 紫雲山頂法寺などがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市中京区富小路通四条上る西大文字町609 アクセス方法: 市バスで「四条高倉」より徒歩2分 阪急京都線「烏丸駅」より徒歩3分 地下鉄烏丸線「四条駅」より徒歩3分 阪急京都線「河原町駅」より徒歩4分 地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩10分 京阪本線「四条駅」より徒歩10分 京阪本線「三条駅」より徒歩15分 7. 二条城 二条城は、重要文化財や世界遺産に登録される城です。 正式には元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう) と呼ばれます。 人気である理由は、 日本の歴史的ターニングポイントであり、 江戸時代や将軍をイメージできるスポット として人気です。 また、庭園や障壁画なども見られます。 「二条城」に行くオススメの時間は、 夏場は朝や夕方の涼しい時間帯、 冬はお昼の暖かい時間帯に見て周るのがおすすめです。 「二条城」で人気な食べ物 GREEN CAFE STYLE 茶乃逢 二条城店など、パン・お菓子(周辺にはグルメのお店が少ないので注意が必要)。 「二条城」付近の穴場スポットとしては、 二条城東大手門や 壬生寺などがあります 基本情報 所在地: 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541 営業時間: 8:45 ~ 16:00(閉門17:00) アクセス方法: 地下鉄東西線「二条城前駅」を降りてすぐ 料金: 一般・個人 600円 一般・団体 500円 中高生 350円 小学生 200円 二の丸御殿観覧休止日:一般 400円、一般団体 300円、中学生・高校生 200円、小学生 200円 8. 嵐山 渡月橋(とげつきょう)周辺の場所を嵐山として、京都の有名スポットです。 人気である理由としては、 春は桜、秋は紅葉で風景を美しく飾るのが四季を感じられる のが人気です。 「嵐山」に行くオススメの時間は、 空いている朝か桜や紅葉をライトアップする夜 がおすすめです。 「嵐山」で人気な食べ物は、 人気のグルメは、京つけもの西利の京づつみです。 他にも、人気の食べ物として、 京の生麩まんじゅう・ よーじや特製カプチーノチョコレート・ 古都芋などがあります。 「嵐山」付近の穴場スポットは、 竹林スポット・ 野宮神社・ 大覚寺・ 常寂光寺・ 天龍寺・ 松尾大社などたくさんの穴場スポットがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市右京区 アクセス方法: 嵯峨野観光線 「トロッコ嵐山駅」より徒歩3分 京福電鉄「嵐山駅」より徒歩12分 JR山陰本線 「嵯峨嵐山駅」より徒歩17分 9. 銀閣寺 銀閣寺は東山慈照寺という世界遺産に含まれる教徒の名スポットの一つです。 銀閣寺が、人気である理由は、 静かで落ち着いた雰囲気を味わえる場 所になっていること。 銀閣寺という名前が外国人の方をひきつける理由にもなっています。 「銀閣寺」に行くオススメの時間は、 朝か夕方~夜がオススメです。 「銀閣寺」で人気な食べ物としては、 銀閣寺キャンディー店のアイスキャンディが人気です。 古くからのアイスの味をそのまま味わうことができます。 他にも人気のある食べ物としては、 大文字焼・ 金平糖・ お稲荷などがあります。 下鴨神社・ 南禅寺・ 哲学の道などの 穴場スポットもありますので、人気が高いです。 基本情報 所在地: 京都府京都市左京区銀閣寺町2 営業時間: 8:30~17:00(3月~11月)・ 9:00~16:30(12月~2月) アクセス方法: JR京都駅から市バスで「銀閣寺前」下車より徒歩6分・「銀閣寺道」下車より徒歩10分 料金 大人:高校生500円・ 中学・小学生300円 京都が外国人に人気である4つの理由 多言語で京都の紹介を説明しているなど外国人にとても人気の京都。 人気があるのには4つの理由 があります。 歴史的な建造物が多いこと 1つ目の理由として、京都には、たくさんの歴史の古い建築物が多々あることが挙げられます。 そのため、 日本の歴史やお寺という文化に触れる ことができます。 外国人観光客の方は、日本文化に触れたくて来日している場合がほとんどです。 浴衣や着物で観光地を巡れること 2つ目の理由としては、浴衣や着物で観光できることも、京都が観光地として人気である理由の1つになります。 浴衣や着物を着ながら、観光することで、日本文化に触れることができるため、人気があります。 例えば、着物レンタルなど、 実際に衣服を身に着けて京都を巡れます。 そして、着物で歩いてもおかしくない場所であるというのも魅力の1つです。 外国人のイメージにあった日本であること 3つ目の理由は、京都が外国人のイメージにあった日本であることです。 例えば、外国人がイメージする日本は、昔は忍者や侍でした。 これに関しては、今もそのイメージは強く、 京都はまさに外国人にとっての日本のイメージ そのものです。 日本食を堪能できること 最後の理由としては、日本食を堪能できるためです。 日本食を堪能することは、観光の1つでもあるため、かなり人気があります。 京都の名所の多くは、観光スポットから徒歩圏内にさまざまな種類のお店が並びます。 人気日本食としては、 風土のお土産、日本食 の蕎麦やうどん、ラーメンなどのお店からハンバーグ、オムライスなどの洋食店といったランチに最適な食べ物まであります。 まとめ 今回はさまざまな京都のスポットを紹介しました。 特に外国人の方にも観光スポットのみならず観光後の京都のお土産を販売する店舗が人気です。 また、各スポットの付近には、たくさんのグルメスポットがあって一休みすることもできます。

次の

京都の人気観光スポットランキング20選

京都 人気スポット

GW・夏休み・冬休みは延長営業します。 京都水族館 内陸型水族館としては国内最大級の水族館で、「水と共につながる、いのち」をテーマに、『京の川』『オットセイ』『ペンギン』『京の海』『さんご礁のいきもの』『くらげ』『イルカスタジアム』『山紫水明』など12エリアに約250種、約1万5千点の生き物たちを見ることができます。 『京の川』では特別天然記念物のオオサンショウウオ、『さんご礁のいきもの』ではカクレクマノミなど日本沿岸で見られる6種類のクマノミ、『イルカスタジアム』では躍動的なイルカパフォーマンスなどが見られます。 また、アザラシやチンアナゴなどにエサをあげたり、イルカやサメに触れたり、オットセイと写真撮影などの体験プログラムも多く用意されています。 そして館内で販売されているカメ・ペンギン・ゴマフアザラシなどをモチーフにした「すいぞくパン」(7種類)や、大福や練り切りで作った「水族館和スイーツ」(8種類)も人気です。 京都水族館と同じ敷地内にあり、「地域と歩む鉄道文化拠点」として平成28年4月にオープンした鉄道について「見る・触る・体験する」ことのできる博物館です。 ~13:15・~14:25・~15:35 体験時間は発券時間の10~20分後からです。 また定員になり次第出港することがあります。 料金:定期乗合船 大人4100円 小人(4歳~小学生)2700円 貸切船(17名まで)82000円 駐車場:100台 無料 5. 京都国際マンガミュージアム.

次の

京都のおすすめ観光スポット クチコミ人気ランキングTOP40【フォートラベル】

京都 人気スポット

京都で外国人に人気な観光スポット9選 京都で外国人に人気な観光スポットの中から9選を選んで紹介します。 金閣寺 一つ目は、外国人だけでなく日本人のにとっても有名で人気の高い金閣寺です。 その外観から金閣寺と呼ばれることの多いお寺ですが、正式には鹿苑寺です。 人気である理由3つ• 観光地として市バスなどのアクセスや交通網の整備を確立されている• 他の観光地にある建物とは一味違う外観• 庭園や自然の鑑賞は感動するほどの美しさ 金閣寺は敷地が広く、庭園などを見ることができます。 そのため、 時間帯によってお寺の見え方も違います。 しかし、外国人の方にとっては、できるだけ人の少ない時間帯に眺めるのが望ましいでしょう。 そのため、 金閣寺に行くおすすめの時間帯は、およそ 平日の開いてすぐの朝方か閉まる前の3~4時頃が人が少なく、ゆったりと見て回れます。 「金閣寺」で人気な食べ物としては、 『お休みどころ』です。 金閣寺内にあって、抹茶とお菓子がついてきます。 「金閣寺」付近の穴場スポットとしては、 わら天神(わら天神は安産祈願をする神社)・ 堂本印象美術館などがある。 基本情報 所在地: 京都市北区金閣寺町1 営業時間: 9時~17時 アクセス方法: 市バスで『金閣寺道』を降りてすぐ 料金: 大人・高校生 400円・ 小・中学生 300円 2. 三十三間堂 三十三間堂は、千手観音で有名な寺院で、正式には「蓮華王院」という名前になります。 人気である理由は、 他のお寺では見られないほど圧巻される 1001体の千手観音 があるためです。 「三十三間堂」に行くオススメの時間は、 たくさんの観音を見るために、 落ち着ける朝の開堂時間すぐがおすすめ。 「三十三間堂」で人気な食べ物は、 人気は「茶匠 清水一芳園 京都本店」の抹茶ソフトクリームパフェです。 京都人気の抹茶と合わせたスイーツです。 「三十三間堂」付近の穴場スポットとしては、 養源院(ようげんいん)があります。 養源院(ようげんいん)は、 三十三間堂のすぐ隣にある寺院なので、アクセスもしやすいです。 基本情報 所在地: 京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657 営業時間: 8:00~16:30(30分前受付のため閉門17:00で受付16:30)・ 11月16日~3月は特別に9時~16時 アクセス方法: 京阪本線七条駅より徒歩7分 JR京都駅から市バス100・206・208系統で10分の「博物館三十三間堂前」で降りてすぐ 料金(拝観料): 一般600円、高校中学400円、子供300円 修学旅行や一般旅行の団体 25名以上)は、大人550円、高校中学350円、小学生250円 3. 清水寺 「清水寺」は、日本でも良く知られた寺院です。 人気である理由は、 地面を見下ろすと圧倒的な高さ、そして周囲はまさに 絶景と呼べるほどの清水の舞台が見られる ことでしょう。 「清水寺」に行くオススメの時間は、 特に清水寺は人で混雑しやすい有名スポット。 朝一番に訪れるのが人が多くなくておすすめ。 「清水寺」で人気な食べ物としては、 人気のグルメは梅山堂の清水焼まんじゅうです。 饅頭の表面が建物の形になっている のは感動します。 他にも、 八ツ橋・ 京あられ・ 草わらび餅・ 京漬物なども人気です。 「清水寺」付近の穴場スポットとしては、 清水坂・ 二寧坂 二年坂 ・ 八坂庚申堂・ 八坂の塔などがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市東山区清水一丁目294 営業時間: 6:00~18:00・ 夏場(8~9月): 6:00~18:30 アクセス方法: 『京阪電車祇園四条駅』・『阪急電車河原町駅』下車から市バスで清水道・五条坂(バス停)から徒歩約10分 料金: 大人、大学生、高校生 400円・ 中学生、小学生 200円( 団体割引なし) 4. 祇園 祇園は、京都ならではの街並みを彩る歓楽街の一つ。 人気である理由は、 パワースポットや名所としてや歴史を感じさせる建物などがあるためです。 「祇園」に行くオススメの時間としては、 舞妓さんの見られる夕方から夜にかけて が雰囲気や夜景を感じさせます。 「祇園」で人気な食べ物は、 人気のグルメでもある、 祇園辻利の「ぎおんの里」です。 京都の宇治茶をスポンジに包んだクリームでロールして食べられます。 他の人気の食べ物としては、 水ようかん・ 井筒八ッ橋・ わらび餅・ 金平糖なども人気です。 「祇園」付近の穴場スポットは、 法観寺・ 八坂神社・ 美御神社の美容水・ 祇園 巽橋・ 京都四篠 南座・ 祇園白川・ 錦市場・ 花見小路通・ 高台寺などたくさんの穴場スポットがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市東山区 アクセス方法:京都 駅から市バスで祇園バス停で下車 5. 伏見稲荷 伏見稲荷大社は京都の名所中の名所です。 全国の神社をまとめている総本山 でもあります。 人気である理由は、 赤い色がずらっと並ぶ千本鳥居がある ことです。 また、摩訶不思議な印象と高い評判から外国人の方に人気です。 「伏見稲荷」に行くオススメの時間は、 鳥居が良く見える 昼間がおすすめ。 「伏見稲荷」で人気な食べ物としては、 人気のグルメでもある、 総本家いなりやのキツネ面のお煎餅です。 稲荷ならではのアイデアグルメです。 他にも、人気の食べ物・ 鈴味噌せんべい・ いなり寿しなどがあります。 「伏見稲荷」付近の穴場スポットとしては、 伏見神寶神社・ ぬりこべ地蔵・ 石峰寺・ 東福寺・ 泉涌寺などがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市伏見区深草藪之内町68 営業時間: 特になし(時間に関係なく参拝可能) アクセス方法: JR奈良線稲荷駅で下りてすぐ 京阪電鉄京阪本線伏見稲荷駅より徒歩5分 市バス『伏見稲荷大社前』より徒歩7分 料金: 不要 6. 錦市場 錦市場は、周辺住民から「にしき」と呼ばれ親しまれている市場です。 人気である理由は、 日常の食品ではなく、 京都の食材や地元の食品を販売している ことなどが外国人の方に人気です。 「錦市場」に行くオススメの時間は、 昼の時間がオススメ。 「錦市場」で人気な食べ物としては、 各お店の 串物(生マグロ・ウナギ・タコ・ハモ)や漬物が人気 です。 また、手で持って食べ歩きできますし、普段とは違う日本食を購入して食べられます。 「錦市場」付近の穴場スポットとしては、 錦天満宮・ 京都国際マンガミュージアム・ 京都府京都文化博物館・ フライングタイガーコペンハーゲン京都店・ 紫雲山頂法寺などがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市中京区富小路通四条上る西大文字町609 アクセス方法: 市バスで「四条高倉」より徒歩2分 阪急京都線「烏丸駅」より徒歩3分 地下鉄烏丸線「四条駅」より徒歩3分 阪急京都線「河原町駅」より徒歩4分 地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩10分 京阪本線「四条駅」より徒歩10分 京阪本線「三条駅」より徒歩15分 7. 二条城 二条城は、重要文化財や世界遺産に登録される城です。 正式には元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう) と呼ばれます。 人気である理由は、 日本の歴史的ターニングポイントであり、 江戸時代や将軍をイメージできるスポット として人気です。 また、庭園や障壁画なども見られます。 「二条城」に行くオススメの時間は、 夏場は朝や夕方の涼しい時間帯、 冬はお昼の暖かい時間帯に見て周るのがおすすめです。 「二条城」で人気な食べ物 GREEN CAFE STYLE 茶乃逢 二条城店など、パン・お菓子(周辺にはグルメのお店が少ないので注意が必要)。 「二条城」付近の穴場スポットとしては、 二条城東大手門や 壬生寺などがあります 基本情報 所在地: 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541 営業時間: 8:45 ~ 16:00(閉門17:00) アクセス方法: 地下鉄東西線「二条城前駅」を降りてすぐ 料金: 一般・個人 600円 一般・団体 500円 中高生 350円 小学生 200円 二の丸御殿観覧休止日:一般 400円、一般団体 300円、中学生・高校生 200円、小学生 200円 8. 嵐山 渡月橋(とげつきょう)周辺の場所を嵐山として、京都の有名スポットです。 人気である理由としては、 春は桜、秋は紅葉で風景を美しく飾るのが四季を感じられる のが人気です。 「嵐山」に行くオススメの時間は、 空いている朝か桜や紅葉をライトアップする夜 がおすすめです。 「嵐山」で人気な食べ物は、 人気のグルメは、京つけもの西利の京づつみです。 他にも、人気の食べ物として、 京の生麩まんじゅう・ よーじや特製カプチーノチョコレート・ 古都芋などがあります。 「嵐山」付近の穴場スポットは、 竹林スポット・ 野宮神社・ 大覚寺・ 常寂光寺・ 天龍寺・ 松尾大社などたくさんの穴場スポットがあります。 基本情報 所在地: 京都府京都市右京区 アクセス方法: 嵯峨野観光線 「トロッコ嵐山駅」より徒歩3分 京福電鉄「嵐山駅」より徒歩12分 JR山陰本線 「嵯峨嵐山駅」より徒歩17分 9. 銀閣寺 銀閣寺は東山慈照寺という世界遺産に含まれる教徒の名スポットの一つです。 銀閣寺が、人気である理由は、 静かで落ち着いた雰囲気を味わえる場 所になっていること。 銀閣寺という名前が外国人の方をひきつける理由にもなっています。 「銀閣寺」に行くオススメの時間は、 朝か夕方~夜がオススメです。 「銀閣寺」で人気な食べ物としては、 銀閣寺キャンディー店のアイスキャンディが人気です。 古くからのアイスの味をそのまま味わうことができます。 他にも人気のある食べ物としては、 大文字焼・ 金平糖・ お稲荷などがあります。 下鴨神社・ 南禅寺・ 哲学の道などの 穴場スポットもありますので、人気が高いです。 基本情報 所在地: 京都府京都市左京区銀閣寺町2 営業時間: 8:30~17:00(3月~11月)・ 9:00~16:30(12月~2月) アクセス方法: JR京都駅から市バスで「銀閣寺前」下車より徒歩6分・「銀閣寺道」下車より徒歩10分 料金 大人:高校生500円・ 中学・小学生300円 京都が外国人に人気である4つの理由 多言語で京都の紹介を説明しているなど外国人にとても人気の京都。 人気があるのには4つの理由 があります。 歴史的な建造物が多いこと 1つ目の理由として、京都には、たくさんの歴史の古い建築物が多々あることが挙げられます。 そのため、 日本の歴史やお寺という文化に触れる ことができます。 外国人観光客の方は、日本文化に触れたくて来日している場合がほとんどです。 浴衣や着物で観光地を巡れること 2つ目の理由としては、浴衣や着物で観光できることも、京都が観光地として人気である理由の1つになります。 浴衣や着物を着ながら、観光することで、日本文化に触れることができるため、人気があります。 例えば、着物レンタルなど、 実際に衣服を身に着けて京都を巡れます。 そして、着物で歩いてもおかしくない場所であるというのも魅力の1つです。 外国人のイメージにあった日本であること 3つ目の理由は、京都が外国人のイメージにあった日本であることです。 例えば、外国人がイメージする日本は、昔は忍者や侍でした。 これに関しては、今もそのイメージは強く、 京都はまさに外国人にとっての日本のイメージ そのものです。 日本食を堪能できること 最後の理由としては、日本食を堪能できるためです。 日本食を堪能することは、観光の1つでもあるため、かなり人気があります。 京都の名所の多くは、観光スポットから徒歩圏内にさまざまな種類のお店が並びます。 人気日本食としては、 風土のお土産、日本食 の蕎麦やうどん、ラーメンなどのお店からハンバーグ、オムライスなどの洋食店といったランチに最適な食べ物まであります。 まとめ 今回はさまざまな京都のスポットを紹介しました。 特に外国人の方にも観光スポットのみならず観光後の京都のお土産を販売する店舗が人気です。 また、各スポットの付近には、たくさんのグルメスポットがあって一休みすることもできます。

次の