レナウン 株価。 (株)レナウン【3606】:株式/株価

レナウン株価がストップ安、民事再生で上場廃止&マネーゲームの恐れ

レナウン 株価

値崩れ原因の一つに「レポ取引」か? また、値崩れの原因にはFRB 米連邦準備制度理事会 の金融緩和の反動もあげられると、考えています。 その反動の一つが、債券と資金を一定期間交換する「レポ取引」の返済期限が迫っていることです。 FRBはコロナによる経済停滞を打破するために、4月下旬~5月上旬にかけ断続的にレポ取引を実施し、計3兆ドルを市中に供給しましたが、その返済期限の第一回目が5月18日です。 返済期限ごとに毎回50兆円のドル需要が発生するため、機関投資家を中心に売りが相次ぐのではないか、と言われています。 ちょっと予測がつかない値動きとなってきています。 EC比率の高いアパレルは健闘している 今週のピックアップする経済ニュースは、アパレル各社のここ1か月の業績です。 アパレル大手のレナウンが民事再生法を申請、事実上倒産したニュースもありましたが、ここ最近、アパレル業界はかなり厳しい状態が続いています。 その理由は、やはり新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で、外に買い物などに出る人が少なくなったためです。 アパレルや外食、小売りなどの実店舗を多く抱える企業は、その分体力が削られていくからだと考えています。 なので、ここ1か月の売り上げデータを見てみると、売り上げのEC比率の高い企業(女性向け下着通信販売「ピーチ・ジョン」など)が比較的ダメージを抑えられていることがわかります。 また、ワークマンのように商材の多角化を進めている企業(一般消費者、作業者両方向けの商品を販売)も比較的売り上げは落ちていないように見えます。 直近だと、オンワードホールディングスが既存店の半分にあたる1400店舗を閉店し、ECに重点を置くというニュースもあり、アパレルの売り方が変わっていくのだなぁ、と実感しています。 このコロナ禍の影響でさまざまな業界の「ルール」も大きく変わっていくと思っていて、その流れを最初につかんだ企業が伸びると考えています。 今後も注意してウォッチし続けたいと思います。 では、また来週!(馬医金満).

次の

(株)レナウン【3606】:株式/株価

レナウン 株価

0 8. 0 4. 0 4. 0 4. 0 12. 0 6. 0 7. 0 7. 0 12. 0 8. 0 8. 0 8. 0 14. 0 12. 0 12. 0 12. 0 18. 0 14. 0 14. 0 14. 0 20. 0 12. 0 17. 0 17. 0 17. 0 14. 0 15. 0 15. 0 18. 0 15. 0 16. 0 16. 0 20. 0 18. 0 19. 0 19. 0 22. 0 20. 0 21. 0 21. 0 23. 0 21. 0 21. 0 21. 0 25. 0 22. 0 23. 0 23. 0 27. 0 22. 0 22. 0 22. 0 23. 0 21. 0 22. 0 22. 0 25. 0 21. 0 22. 0 22. 0 27. 0 23. 0 23. 0 23. 0 35. 0 27. 0 28. 0 28. 0 35. 0 22. 0 30. 0 30. 0 23. 0 19. 0 20. 0 20. 0 28. 0 19. 0 20. 0 20. 0 95,080,900• 過去の始値・高値・安値・終値の推移やPER、PBRや配当利回り、出来高などもバリュエーション値が時系列で閲覧できます。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

(株)レナウン【3606】:株式/株価

レナウン 株価

PTSマーケット情報はジャパンネクスト証券株式会社から情報提供を受けています。 PTSマーケット情報に関する知的財産権はジャパンネクスト証券株式会社に帰属します。 技術的不可避な理由によってPTSマーケット情報伝達の遅延や中断が生じたり、ジャパンネクスト証券株式会社の事由によりマーケット情報の変更がある可能性があります。 当社およびジャパンネクスト証券株式会社は、PTSマーケット情報の正確性及び信頼性を保証するものではありません。 また、この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元は一切の責任を負いません。 掲載するPTSマーケット情報は閲覧者自身のみ利用するものとし、第三者に提供することを禁じます。 PTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報を閲覧している端末機以外の媒体への転載を禁ずるとともに、PTSマーケット情報の蓄積、編集及び加工等、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 当社のウェブサイトにおいて掲載するPTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報は、参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではなく、いかなる有価証券の価値を保証するものではありません。 モーニングスター株式会社(以下当社)が展開しているウェブサイト、スマートフォンアプリ、携帯サイト(当社が承認したうえでtwitterやfacebookなどのソーシャルメディアで配信・共有された情報も含みます)ならびにモーニングスターウェブサイトを介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の