デヴィッド ハーバー。 「ストレンジャー・シングス」お父さん体型推進派デヴィッド・ハーバー、ぽっちゃり過ぎで『X

『ブラック・ウィドウ』撮影終了せまる ─ 『ヘルボーイ』デヴィッド・ハーバーが自身の撮影終了を報告

デヴィッド ハーバー

生年月日:1975年4月10日(2019年10月現在44歳)• 出生地:アメリカ合衆国ニューヨーク州• 身長:190cm• 職業:俳優• 活動期間:1999年〜• 活動内容:映画、テレビドラマ、舞台 デヴィッド・ハーバーは、アメリカ合衆国のニューヨーク州出身の俳優です。 彼は1999年から俳優としての活動を始め、2005年には舞台『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』で第59回トニー賞演劇助演男優賞にノミネートされています。 デヴィッド・ハーバーの経歴を簡潔にご紹介! デヴィッド・ハーバーは1997年にダートマス大学を卒業した後、1999年にブロードウェイでプロとしての俳優活動を始めました。 同年にテレビドラマ『ロー&オーダー』にウェイター役でゲスト出演し、俳優としてデビューを果たしました。 そして、2004年には『愛についてのキンゼイ・レポート』で初の長編映画に出演し、その後も数々の作品に出演し続けています。 2004年 愛についてのキンゼイ・レポート• 2005年 宇宙戦争• 2005年 ブロークバック・マウンテン• 2005年 コンフェス• 2007年 アウェイク• 2008年 007 慰めの報酬• 2009年 消されたヘッドライン• 2011年 グリーン・ホーネット• 2011年 パーフェクト・プラン 完全なる犯罪計画• 2011年 ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋• 2012年 エンド・オブ・ウォッチ• 2013年 オーバードライヴ• 2013年 パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間• 2014年 イコライザー• 2014年 誘拐の掟• 2015年 ブラック・スキャンダル• 2016年• 2017年 スリープレス・ナイト• 2019年 ヘルボーイ• 2019年 フランケンシュタインの怪物の怪物• 2020年 ブラック・ウィドウ デヴィッド・ハーバー出演しているおすすめ映画はコレ! デヴィッド・ハーバーが出演する映画の中で最もおすすめの作品は、2019年の映画『ヘルボーイ』です。 古の時代、血の女王と呼ばれる魔女ニムエによりイングランドの街は疫病が蔓延した。 そこに立ち上がったのキング・アーサー、伝説の剣エクスカリバーを使いムニエを封印することに成功。 世界は救われた。 現実世界。 アメリカ・ティフアナにて、 Bureau for Paranormal Research and Defense B. に所属するヘルボーイは、同業者のエステバン・ルイスを連れ戻す任務についていた。 しかし、不本意なことにルイスを殺してしまう。 ルイスは最後に世界に危機が迫っていると伝え息をひきとる。 2009年 ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る• 2009年 救命医ハンク セレブ診療ファイル• 2012年-2014年 ニュースルーム• 『ブラック・ウィドウ』はマーベル作品の一つですので、この作品に出演することで彼の人気は海外だけでなく、日本でも更に上がっていくことでしょう。

次の

『ブラック・ウィドウ』撮影終了せまる ─ 『ヘルボーイ』デヴィッド・ハーバーが自身の撮影終了を報告

デヴィッド ハーバー

経歴 [ ] 出身。 1993年、バイラム・ヒルズ高校を卒業する。 1997年、を卒業する。 2005年、舞台『』で第59回演劇助演男優賞にノミネートされる。 2012年、監督の『』に出演する。 2014年には監督の『』に出演した。 Premiere. 2015年6月24日閲覧。 NBC. 2015年6月24日閲覧。 Nocella, Michael 2013年1月13日. The Daily Voice. 2015年6月24日閲覧。 Sacks, Ethan 2014年9月22日. Daily News. 2015年6月24日閲覧。 Rousuck, J. Wynn 2005年5月11日. The Baltimore Sun. 2015年6月24日閲覧。 Debruge, Peter 2012年9月8日. Variety. 2015年6月24日閲覧。 Foundas, Scott 2014年9月7日. Variety. 2015年6月24日閲覧。 外部リンク [ ] 英語版ウィキクォートに本記事に関連した引用句集があります。

次の

デヴィッド・ハーバーも大感激!ジム通い&特殊メイクでヘルボーイに変身

デヴィッド ハーバー

生年月日:1975年4月10日(2019年10月現在44歳)• 出生地:アメリカ合衆国ニューヨーク州• 身長:190cm• 職業:俳優• 活動期間:1999年〜• 活動内容:映画、テレビドラマ、舞台 デヴィッド・ハーバーは、アメリカ合衆国のニューヨーク州出身の俳優です。 彼は1999年から俳優としての活動を始め、2005年には舞台『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』で第59回トニー賞演劇助演男優賞にノミネートされています。 デヴィッド・ハーバーの経歴を簡潔にご紹介! デヴィッド・ハーバーは1997年にダートマス大学を卒業した後、1999年にブロードウェイでプロとしての俳優活動を始めました。 同年にテレビドラマ『ロー&オーダー』にウェイター役でゲスト出演し、俳優としてデビューを果たしました。 そして、2004年には『愛についてのキンゼイ・レポート』で初の長編映画に出演し、その後も数々の作品に出演し続けています。 2004年 愛についてのキンゼイ・レポート• 2005年 宇宙戦争• 2005年 ブロークバック・マウンテン• 2005年 コンフェス• 2007年 アウェイク• 2008年 007 慰めの報酬• 2009年 消されたヘッドライン• 2011年 グリーン・ホーネット• 2011年 パーフェクト・プラン 完全なる犯罪計画• 2011年 ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋• 2012年 エンド・オブ・ウォッチ• 2013年 オーバードライヴ• 2013年 パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間• 2014年 イコライザー• 2014年 誘拐の掟• 2015年 ブラック・スキャンダル• 2016年• 2017年 スリープレス・ナイト• 2019年 ヘルボーイ• 2019年 フランケンシュタインの怪物の怪物• 2020年 ブラック・ウィドウ デヴィッド・ハーバー出演しているおすすめ映画はコレ! デヴィッド・ハーバーが出演する映画の中で最もおすすめの作品は、2019年の映画『ヘルボーイ』です。 古の時代、血の女王と呼ばれる魔女ニムエによりイングランドの街は疫病が蔓延した。 そこに立ち上がったのキング・アーサー、伝説の剣エクスカリバーを使いムニエを封印することに成功。 世界は救われた。 現実世界。 アメリカ・ティフアナにて、 Bureau for Paranormal Research and Defense B. に所属するヘルボーイは、同業者のエステバン・ルイスを連れ戻す任務についていた。 しかし、不本意なことにルイスを殺してしまう。 ルイスは最後に世界に危機が迫っていると伝え息をひきとる。 2009年 ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る• 2009年 救命医ハンク セレブ診療ファイル• 2012年-2014年 ニュースルーム• 『ブラック・ウィドウ』はマーベル作品の一つですので、この作品に出演することで彼の人気は海外だけでなく、日本でも更に上がっていくことでしょう。

次の