マック コロナ。 マクドナルド大和深見店 従業員が新型コロナに感染 一時閉店へ 勤務日はいつ?

カラオケマック【公式サイト】|トップページ

マック コロナ

「マクドナルド HP」より 新型コロナウイルス感染拡大に備える政府の危機感覚の鈍さは目を覆うばかりだ。 緊急事態宣言をめぐり、休業を要請する事業者の線引きがあいまいだったため百貨店や外食業界などは振り回された。 東京都は6日、休業要請の対象に百貨店や居酒屋を含む案をまとめていた。 だが、政府は緊急事態宣言後2週間は自粛要請の見送りを求め、即時実施を図る都と調整が難航した。 あえて休業を決断した百貨店の首脳を呼び出して非難するなど、耳を疑うようなことばかり。 質屋、パチンコホールなどは自民党議員の強い要望を受けて対象外にした、といった話が永田町を闊歩している。 安倍政権に、あまりに危機感がなさすぎる。 都は4月10日、休業要請する業種や施設を発表した。 国の意向を踏まえ、居酒屋を含む飲食店や百貨店の生活必需品売り場は休業対象から外したが、営業時間の短縮を求めた。 大庄やワタミ、コロワイドなど外食大手は9日までに都の案に沿って、臨時休業を決めていた。 店内飲食に加えて持ち帰り料理も手掛ける 王将フードサービスや 吉野家ホールディングス(HD)も、臨時休業や時間短縮を決めていた。 都の要請が営業時間短縮と当初と変わったため、今後の対応を検討する必要があり、反発や戸惑いが広がった。 冷蔵庫の食材をすでに処分しており、再開しようにも物流の調整・確保ができないからだ。 居酒屋は通常、午後5時頃に店を開け、深夜まで営業してはじめて成り立つ商売だ。 午後8時までで営業を終了するくらいなら、休業したほうがましという店も出てくるだろう。 串カツ田中は4月13日から73店舗で時短営業を再開した。 テイクアウト商品を強化する。 ファミリーレストランの落ち込みが大きい コロナ影響による既存店売上の前年同月割れは、インバウンド(訪日外国人)需要が剥げ落ちた百貨店が先陣を切ったが、2月の外食業界は前年割れをする企業が少なかった。 潮目が変わったのは2月下旬。 政府が大規模イベントの中止に続き、全国小中学校の休校措置を要請したのは2月27日の木曜日。 直後の週末から客数はガクっと減った。 外出自粛要請を受け、3月の外食企業の既存店売上高は、軒並み前年同月割れに陥った。 落ち込み幅は業態によって濃淡がある。 ファミリーレストランは落ち込みが大きかった。 最大手のすかいらーくHDの3月の既存店売上高は前年同月比23. 9%減。 宅配や持ち帰りは好調だが、3月末に約1500店の営業時間を短縮したことが響いた。 サイゼリヤは21. 5%減、ロイヤルHDも20. 3%減と過去最悪の下落幅となった。

次の

新型コロナ:マックの既存店売上高、2カ月連続で増加 :日本経済新聞

マック コロナ

写真=iStock. com/winhorse そのような厳しい市場環境の中、ファストフード、とりわけマクドナルドは健闘を見せています。 5%となっており、その内訳は、客数はマイナス18. 9%、客単価+31. 4%となっています。 すなわち、客足の減少を客単価増加で補っている形です。 競合のモスバーガーは、既存店売上高は前年対比+3. 7%、客数マイナス18. 3%、客単価+27. 0%となっています。 競合と比較してもマクドナルドの業績は好調と言えます。 一方で、営業利益は、前年同期は83億円、当期は77億円で約マイナス6億円の減益です。 それではなぜ、マクドナルドは客単価の増加に成功したのか、また、どうして増収にもかかわらず減益となっているのか。 その理由は、デリバリー需要の増加です。 マクドナルドなどのファストフードは、もともとテイクアウト需要が高い業種です。 20年3月におけるGoogle Playのフード関連アプリのランキングを見ると、1位がマクドナルド、12位がマクドナルドモバイルと、デリバリーや事前注文によるテイクアウトができる同社アプリが上位にランクインしています。 その他、Uber Eatsは前年同月+191. 7%と、そのユーザー数を急激に伸ばしています。 マクドナルドでは、Uber Eatsを成長領域における重要な外部パートナーと位置づけ、提携店舗を前年同期から123店舗増やし現在641店舗となっています。 外出自粛の生活の中、保育園・幼稚園や学校も休校となり、家で家族と過ごす時間が長くなっていることもマクドナルドにとっては追い風です。 同社では、1960年代から子供をターゲットにしたマーケティング戦略に力を入れています。 当時、子供は購買力を持たず、顧客ターゲットになり得ないと考えられていた中、マクドナルドでは、子供が家族をどこに連れていくかの決定権を持っていることに気づきます。 1970年代には、おもちゃとのセット販売であるハッピーセットの販売を開始。 現在でも470円と、通常の玩具と比較しても廉価で買いやすい価格設定です。 加えて、プレイランドと称される子供の遊び場を備えた店舗も多数あり、子供のニーズを捕らえています。 これらのマーケティング施策がコロナ禍でも生き、子供が家にいる状況下において、デリバリーする食事の候補に選ばれる結果につながっているのです。 デリバリー需要が伸びると、配送費がかかるため、販売単価を高めに設定せざるを得ない事情があります。 Uber Eatsでは、店側が注文総額の35%を支払うことになっています。 また、自社配送だとしても、1件当り往復30分とすれば、アルバイト時給の半分の500円程度のコストがかかることになります。 その結果、販売単価を上げなければ企業としては利益を残すことができません。 5%増、ビッグマックセットの店頭価格690円に対してデリバリーでは750円と8. 6%増です。 さらに、自社配送の場合は、お届け料として300円の請求が加わる他、税込1500円以上の注文から受付となっています。 Uber Eatsも数百円の配送料が別途かかります。 顧客心理としても、一度の注文でかかる配送費は一定であるならば、まとめて人数分を注文したくなります。 これらデリバリーに伴う値上げや注文額の増加が客単価を押し上げています。 その値上げで吸収しきれない配送コスト負担が、営業利益率の悪化という形で反映され、今期は増収減益となっています。 以上のことから、他社と比較して、マクドナルドはデリバリーやテイクアウトで成功している企業と言えます。 実際、マクドナルドでは店内飲食の他、テイクアウト、ドライブ・スルー、自社配送、Uber Eatsとさまざまな店外飲食のチャネルを用意しています。 なぜ、マクドナルドは店外飲食に強いのか、その答えは歴史から伺い知ることができます。 マクドナルドは設立当初は座席のないお店としてスタートしたのです。 55年、現マクドナルド創業者のレイ・クロックがフランチャイズ化を提案したことから世界的な拡大をすることになりますが、簡単なイートインスペースが導入されたのは68年とだいぶ後のことです。 日本にマクドナルドが上陸したのは、71年ですが、東京・銀座に出店した日本1号店もテイクアウト専門店からスタートしています。 その後、77年に日本初のドライブ・スルーを導入し、他社の事業モデルに影響を与えます。 実際、Uber Eatsの配達員が331件配送したうち、102件がハンバーガーであり、そのほとんどがマクドナルドの配達というデータも公表されており、他に追随を許さないデリバリー需要の高さです。 今回のコロナによる営業自粛の中においても、マクドナルドの業績が堅調な背景には、成長を加速するための取組みとしてデリバリーを近年でも位置付けていたこと、古くから子供をターゲットとしたマーケティング戦略の採用、そして企業の創業からテイクアウトを始めていたことがあります。 ---------- 鳥山 慶(とりやま・けい) 鳥山総合公認会計士事務所(KT Total A&C)代表 1985年生まれ。 公認会計士、行政書士。 慶應義塾大学卒業。 Big4(大手会計士事務所)で、法定監査、IPO支援、ターンアラウンド、事業承継等を経験。 その後、外資系戦略コンサルティング会社でM&A戦略、費用削減戦略、新規事業立案等に従事。 ---------- (鳥山総合公認会計士事務所(KT Total A&C)代表 鳥山 慶) 外部サイト.

次の

コロナ禍で外食業界が壊滅のなか、マックとモスだけが大健闘している“不思議現象”

マック コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大に対する当社の対応について 平素より、カラオケマックをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 この度の新型コロナウイルスに対する対応として、弊社におきましては、お客様および従業員の健康と 安全を第一に考え、衛生管理及び店舗オペレーションを以下の通り実施しておりますのでお知らせいたします。 お客様および従業員の健康と安全を考慮し、マスク着用での応対をさせていただく場合がございます。 全店舗従業員に対しまして、家族等に新型コロナウイルス感染者がいないことを確認すると共に出勤時に 健康チェックを実施した上で勤務を許可しております。 又、手洗い・うがいを徹底し励行したうえで、 業務を行っております。 客室内のマイク、デンモク、テ-ブル、ソファ-、ドアノブ等につきましては、 アルコ-ル除菌を行っております。 ご来店のお客様に対しては、アルコール消毒液をご用意させていただいております。 カラオケマック店舗では、お客様に安心して過ごしていただける環境づくりに努めて参りますので、 ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。 新型コロナウイルスに伴う営業時間変更に関して この度の新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、一部店舗で営業時間を短縮する事といたします。 営業時間・料金につきましては、店舗情報と異なる場合がございますので 各店舗へ直接、お問合せ下さい。 新型コロナウイルスに伴うお客様入室時のお願いに関して この度の新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様に安心してご利用いただくために 入室時に以下ご協力いただく場合がございます。 入室時、全てのお客様に手指のアルコール消毒のご協力をお願いいたします。 弊社スタッフにて体調が優れないとお見受けしたお客様につきましては検温のご協力を お願いさせていただく場合がございます。 お客様が安心してご利用いただける環境づくりに尽力してまいりますので、何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

次の