メルペイ 後払い 方法。 メルペイ後払いが払えない時は滞納・放置NG!今すぐに解決する方法

メルペイ後払い設定のやり方手順【メルカリアプリ】

メルペイ 後払い 方法

後払いをすれば、クレジットカードと同じで自分が支払ったツケを、運営側であるメルカリ側が立て替えてお店に先に支払ってくれます。 なので結論、 メルペイのスマート払いサービスではユーザー1人1人に対する審査が行われます。 メルペイスマート払い 後払い ではどんな審査が行われるの? メルペイでは、独自の審査方法によって後払いで利用できる上限金額が変化しますが、 「じゃあ、メルペイスマート払いでは一体どんな審査が行われるの…?」 と疑問に思う方も多いでしょう。 メルペイスマート払いの利用可能額における審査基準は、 主にメルカリ利用者1人1人の利用実績などに基づいた「信用スコア」によって決められています。 例えば、• 過去にメルカリでたくさん商品を売買しているか• メルカリでの取引で発送期限を遵守しているか• 購入ユーザーに対して適切にコミュニケーションを取れているか などといったメルカリでの取引データが審査の為の材料となり、それらをもとにメルペイあと払いでの利用限度額が決定されるのです。 なお、メルペイあと払いは利用を繰り返す度に審査されるようであり、メルカリの取引実績次第で利用上限額も大きく増える可能性があります。 メルペイスマート払い 後払い とクレジットカードの審査の違い 「メルペイスマート払いの審査って、信用情報とは何も関係無いの…?」 と思われるかもしれませんが、 メルペイあと払いの審査にあなたの信用情報は一切関与しません。 そもそも、メルペイスマート払いの審査とクレジットカードの審査の方法は大きく異なっています。 クレジットカードの場合、申込者の職業や収入、年齢などを細かくチェックし、「個人信用情報機関」に登録された延滞情報や支払い状況を参考にしながら信用があるか判断します。 しかし、 メルペイスマート払いの場合はそういった信用情報機関にはアクセスせず、あくまでメルカリの中でしかあなたの信用度を判断できません。 なので、仮にあなたの信用情報に少し傷があったとしても、メルペイスマート払いにそれが反映されることはありませんし、反対にどれだけメルペイで未払いが発生したとしても、信用情報に影響するわけではありません。 メルペイスマート払い 後払い の審査にかかる時間は? 「じゃあ、メルペイスマート払いの審査ってどれくらい時間がかかるの…?」 と疑問に思うかもしれませんが、現状それに関する明確な期限というのは定められていません。 恐らくメルペイの事務局側が決めているのですが、を見ると、利用ユーザーによってその審査結果までにかかった時間が異なっているようです。 Q:メルペイ後払いのご利用上限の審査結果っていつわかるものですか? 審査結果を通過する日を知りたいです。 A:突然、上限の引き上げのお知らせをいただきます。 」 こんな悩みを抱えている人は、以下の3点に該当していないかチェックしてみてください。 18歳未満で利用していないかどうか メルペイあと払いは年齢制限が設けられているため、 18歳未満の未成年者は利用することができません。 なので、まだ未成年だという方は、そもそもメルペイあと払いを利用できないので注意しておきましょう。 メルペイで本人確認の登録を完了しているかどうか なお、メルペイあと払いでは、 本人確認を済ませていないと利用上限が上がりません。 メルペイで本人確認を完了する方法には、「アプリでかんたん本人確認」もしくは「支払い用の銀行口座を登録する」の2通りがあります。 アプリでかんたん本人確認の場合 「アプリでかんたん本人確認」を行う場合、メルカリからメルペイをタップし、「アプリでかんたん本人確認」のバナーをタップして「設定をはじめる」を選択しましょう。 そして本人確認で利用する書類を選択し、「同意して次へ」をタップしましょう。 その後はアプリの画面上で出される指示に沿って、本人確認書類と自分の顔の撮影を進めてください。 銀行口座を登録する場合 銀行口座を登録する場合、まず「お支払い用銀行口座を登録する」を選択し、次の画面で「銀行口座を登録する」をタップしましょう。 次に自身の登録したい金融機関を選択し、同意をした後はフォーマットに沿って必要事項を記入して下さい。 その後は各金融機関のサイトにて本人確認等の手続きを行う必要があります。 メルカリで未払いがないかどうか これは言うまでもありませんが、メルカリで商品を購入したのに支払いが出来ていなかったり、過去にメルペイあと払いで未払いがあったりした場合は利用上限額は上がらないでしょう。 自分の気づかない内に未払いをしてしまっている場合もあるかもしれないので、しっかりと支払いの確認をしておいてください。 残高払いでお得にスマート払いを使いたいなら「ジャパンネット銀行」に登録しよう! メルペイスマート払いを使っていくなら、清算手数料が無料でかつ自動引き落としにも設定できる「残高払い」が圧倒的にオススメですが、 残高払いをする為には「メルペイ残高」へ銀行口座からチャージする必要があります。 そこで! メルペイへのチャージにオススメな銀行口座が です! ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金なら手数料無料 の入出金手数料は毎月最初の1回が0円に設定されていますが、2回目以降も3万円以上の入出金であれば、 いつでも何回でも手数料無料となります。 ご覧のように、主要なコンビニに設置されているコンビニATMでも、 3万円以上なら手数料が完全無料。 今まで「コンビニのATMだと手数料がかかっちゃう…。 」といって、わざわざ地方銀行のATMまで駆けつけていた人も、ならある程度まとまった入出金をすれば、 コンビニのATMで24時間手数料無料で便利に使っていけます! メルペイ以外の主要なスマホ決済サービスにも登録できる なお、はメルペイ以外にもLINE PayやPayPayのチャージにも使えるので、 複数のスマホ決済サービスへのチャージを一つの銀行口座で管理できます。 最近では、各キャンペーン毎にスマホ決済サービスを使い分ける機会も多いと思いますが、それぞれ違った銀行でチャージをしてると お金の管理がしにくくなりますよね。 なので、「複数のスマホ決済のチャージを一元管理したい!」という方は、主要なスマホ決済に対応しているを選ぶと良いでしょう。 Visaデビットを3回以上利用すれば1,000円がキャッシュバックされる それだけではありません! 今ならのVisaデビット機能を3回以上使えば、 もれなく1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開催中です! 以上のように、はメルペイに登録して使うメリットが盛りだくさんなので、是非この機会にジャパンネット銀行を使ってみてください! もちろん発行手数料は無料で、 最短5日でカードが届きます!• 「メルペイ」を選択• 画面下部にある、使い方「お店のお買い物もあと払いで」バナーををタップ• 「設定をはじめる」を選択• 残高払いでの清算方法 残高払いでの清算方法ですが、まずはメルペイから[メルペイスマート払い]をタップして、次の画面で支払い方法を[残高払い]に選んでおきましょう。 そして、メルペイのスマート払いを使った翌月に「支払いが可能になりました」と通知が届くので、以下の赤枠をタップして、その月の支払い分を確認してください。 「メルペイ画面下部にある「使った履歴」の「メルペイスマート払い」をタップする• 「お客さま番号を発行する」を選択• セブンイレブン• ローソン• ファミリーマート• ミニストップ• デイリーヤマザキ• セイコーマート の6つであり、銀行ATMの場合は「Pay-easy」が利用されています。 口座振替での清算 口座振替での清算を選択した場合、利用月の翌月10日が振替申請締日の為、 翌月9日までに口座振替の設定をしておく必要があります。 その後、27日に自動的に銀行口座から引き落としされるようになります。 そして、その設定方法は以下の通りです。

次の

「メルペイスマート払い(旧メルペイあと払い)」後払い利用分の支払い方法・支払期限・手数料・メルカリ売上金清算・ポイント充当

メルペイ 後払い 方法

メルペイとは は、フリマアプリの「メルカリ」が提供しているスマホ決済サービスです。 メルペイの利用には、iDに対応したスマホ(もしくはスマートウォッチ)とメルカリアプリが必要になります。 Androidの場合、Android 5. 0以降がインストールされているおサイフケータイ対応のスマホが対象です。 メルペイの特長 メルカリが提供しているだけあって、メルペイではメルカリの売上やポイントを支払いに使うことができます。 これまでメルカリの売上金を利用するには、メルカリ内で何かを買うか、振込申請するしかありませんでした。 振込申請すれば現金化できますが、1万円以下の場合は210円の手数料がかかってしまいます。 ライトユーザーの多くは、メルカリで再度買い物をすることに使っていました。 しかし、メルペイを使えば、これまで使いにくかった細かな売上も簡単に使うことができます。 メルカリのライトユーザーには嬉しいサービスです。 メルペイの支払い方法 メルペイの支払い方法には、以下3種類があります。 メルカリの売上金でポイントを購入して支払う• 登録した銀行口座からチャージして支払う• 翌月1日から末日の間にあと払い メルカリの売上金でポイントを購入して支払う メルカリの売上でポイントを購入し、電子マネーのメルペイ残高として使うことができます。 1ポイントは1円にあたります。 これまでメルカリでの売上をポイントにしていた場合は、そのポイントもメルペイ残高として使うことができます。 登録した銀行口座からチャージして支払う 銀行口座を登録すると、支払い前に口座からメルペイ残高をチャージできます。 この方法なら、メルペイ残高が少なくても、安心して買い物ができます。 ただし、事前に支払い用の銀行口座を登録する必要があります。 また、 一度支払い用銀行口座を登録すると、ポイントを購入できなくなるので、銀行口座を登録する前にメルカリポイントを使い切っておきましょう。 メルカリでの売上は、支払い用銀行口座を登録してもそのままメルペイ残高として使うことができます。 ポイントは、1ポイントあたり1円でチャージできます。 手数料は不要ですが、払い戻しはできません。 購入したポイントの有効期限は1年間(365日)なので、注意してください。 翌月1日から末日の間にあと払い メルペイでは、2019年春から「あと払い」ができるようになりました。 購入した翌月1日から末日の間にコンビニやATM、口座振替などで支払うことができます。 メルペイあと払いを利用するには、「銀行口座の登録」またはアプリで「かんたん本人確認」を済ませておく必要があります。 店頭での使い方 メルペイは、実店舗やネットショップでも使うことができます。 実店舗では、コンビニ、飲食店、ドラッグストアなど、「iD」や「メルペイ」のマークがある店舗で使うことができます。 また、ネットショップではメルカリや「Apple Pay」に対応しているショップ・アプリで利用できます。 iDとして あらかじめ、メルカリ側でメルペイの設定を行います。 次に、iDアプリやWalletアプリにカードとしてメルペイを登録しておきます。 店頭では、Apple Payと同じように「iDでの支払い」と申告し、iDアプリでメルペイを選択し、リーダーにスマホを近づけます。 一般的には、 iDはクレジットカードを登録して使った分だけ払うポストペイ型の電子マネーとして使われます。 しかしメルペイは、 使う分をあらかじめチャージするプリペイド型の電子マネーとして扱われます。 プリペイドの電子マネーは、先に売上や銀行からのチャージで入金しておく必要がありますが、自動販売機やガソリンスタンドなど、ポストペイ型では使えない店舗でも使うことができます。 QRコード払いで 3月からはQRコードでの支払いにも対応を開始しています。 メルカリのアプリでバーコードやQRコードを生成し、店舗がそのコードを読み取って決済を行う方法です。 現在の対応予定はローソンなどごく一部ですが、これから増えていくと考えられています。 メルペイは電子マネーの中では新規参入組ですが、iDやApple Payの支払い方法として使えるので、最初からコンビニ、ファミレス、ドラッグストア、Suicaなど数多くの店舗やサービスに対応しています。 これは大きなメリットです。 メルペイにはメルカリの売上が使えるので、メルカリのユーザーにはとても便利に使える電子マネーと言えるでしょう。 メルペイの設定をすることで、メルカリでものを売ったり買ったりすることが増えるかもしれません。 最新情報は公式サイトでご確認ください。

次の

メルペイスマート払いを現金化する方法!メルカリ後払いで最短即日も可能

メルペイ 後払い 方法

メルペイにチャージする3つの方法 メルペイ残高にチャージする方法は以下の3種類あります。 銀行口座からチャージ• セブン銀行ATMからチャージ• メルカリ売上金からポイント購入 銀行口座からチャージ 銀行口座からメルペイ残高をチャージする方法です。 メルペイを使う場合、基本的には銀行口座を登録して利用するのば一般的です。 それでは、銀行口座を登録してチャージするまでの手順を紹介していきます。 探すのが面倒臭い方は、上部にある検索窓から指定の銀行を入力するのが早いですよ。 口座番号• キャッシュカードの暗証番号 上記3つが必要になるので、事前に準備しておきましょう! 銀行口座からメルペイ残高へチャージする手順 銀行口座を登録したら、次はメルペイ残高へチャージしてみましょう。 あっという間にチャージが完了します。 銀行口座の登録に抵抗がある人やメルカリユーザーは、メルカリ売上金をポイントに変えて使うのが良いですね。 メルペイにチャージできない場合の原因 さて、ここからはメルペイにチャージできない場合の原因について少し触れておきます。 実際、「銀行口座を登録したけどメルペイにチャージができない」と言うケースがあります。 その場合、以下のような原因が考えられます。 もし当てはまる方がいれば確認してみて下さい。 銀行口座を登録したばかりでチャージしている 銀行口座を登録したばかりの場合、メルペイ残高がチャージできない場合があります。 銀行:登録してから即日〜2営業日• 信用金庫:登録してから2営業日 チャージできるまでに必要な日数は以下に記載があります。 参考: チャージの上限金額に達してしまっている 1日のメルペイ残高にチャージする金額には上限があります。 チャージ上限、または最低チャージ金額を満たしているか確認しておきましょう。 意外と見落としがちな部分ですが、確認しておきましょう。 メルペイ後払い スマート払い なら、チャージいらずで買い物できる メルペイ後払い スマート払い は、メルペイ残高の利用なしに支払いができるシステムです。 簡単に言えば、クレジットカードで支払うような仕組みですね。 メルペイ後払い スマート払い で支払った金額は、翌月にまとめて清算をします。 この後払い スマート払い を利用することで、メルペイ残高へのチャージなしにメルペイを利用することができます。 後払い スマート払い のメリット・デメリットを踏まえ紹介していきます。 メルペイ後払い スマート払い のメリット メリットは以下の2つです。 チャージが不要• 支払い方法が選べる チャージが不要 メルペイ後払い スマート払い は、きほん残高という概念はありません。 自分が設定した上限金額に対して、その金額額分まで利用できるサービスです。 設定できる上限金額はメルカリからの信用によって決まります。 後払い スマート払い などの清算を遅延なく行う、頻繁にメルペイを利用するなど信用を積み重ねていくことで、上限金額が上昇していくと言われています。 MEMO メルペイ後払い スマート払い の上限金額については「 」で解説しています。 支払い方法が選べる メルペイ後払い スマート払い は利用した金額を、翌月に清算する仕組みです。 その清算方法は以下の3種類。 残高払い• 口座振替 2020年3月より廃止 銀行口座を持っていなくても、コンビニやATMで支払いをすることができるので、学生の方でも簡単に利用することができるんです。 メルペイ後払い スマート払い のデメリット 次はデメリットですが、以下の2つです。 上限金額が信用 メルカリの判断 によって決まる メルペイ後払い スマート払い には上限金額が存在します。 上限金額とは、その月で利用できる最大金額のこと。 実はこの金額は、利用者によって異なるのが特徴です。 この金額は、利用者の信用によって上限値が変化すると言われています。 上限金額は、メルペイの「設定」から確認することができます。 ちなみに、私の上限金額は「10万円」でした。 つまり、10万円分の買い物で後払いを利用することができます。 先ほども記載しましたが、上限金額は「メルカリからの信頼」によって変わってきます。 「後払い」の支払い期限をすっぽかしてしまうなど、信頼を損ねることは絶対にしてはいけませんよ! 支払い方法によっては手数料が発生する メルペイ後払い スマート払い の清算方法ですが、支払い方によっては手数料が発生します。 以下、支払い方法と手数料です。 残高払い:手数料無料• 口座振替: 手数料300円 残高払い以外は300円の手数料が発生してしまいます。 ベストなのは残高払いですが、事情によってはできない方もいるはず。 その場合は、少し費用が発生しますが、手数料のかかる支払い方法になってしまいます。

次の