アメブロ フォロー中とは。 アメブロのフォロー(読者登録)1日の上限は200件

アメブロの読者や読者登録がフォロー、フォロワーに変更はInstagramからのアクセス流入狙い!?

アメブロ フォロー中とは

新しいAmebaアプリでは[フォローフィードの場所]が変わっています ホーム下部にある[フォローフィード]よりご確認ください その他[フォローすること]に関して、皆様から多くいただくご質問とその回答を掲載しています。 お問い合わせ前にご確認いただけますと幸いです。 フォローしたブログを管理する 以下のページで、フォローをしたブログの管理(削除)ができます ・ フォローをするときの公開・非公開 相手に知らせて(相手のページでの公開)フォローする・非公開でフォローするを設定できます。 以下のページで公開・非公開を選択し[保存]してください。 ・ フォローをしたつもりはないのに[フォロー中]となっている 意図せずに[フォローする]ボタンをタップ・クリックした可能性があります。 以下の手順で削除をし、フォローをやめること(していない状態)ができます。 ・ Amebaにログインしている場合 []より、【削除】を押してください ・ Amebaにログインしていない(Amebaの会員になっていない)場合 [フォロー中]の表示をタップすると解除されます。 そのため、アメンバー管理にて解除されているかご確認ください。 フォローとアメンバーをやめてもフォローフィードに更新情報が表示されます。 関連の記事 ・ 既読後も未読のままになる アプリ キャッシュの削除・アプリデータの削除・ログアウト後の再ログイン操作により解消する可能性が高いです。 以下、それぞれの操作をお試しください。 ・ フォローの上限 公開・非公開でのフォロー合計で2000件までです。 また、フォロー時点の過去24時間以内のフォロー上限は200件です。 制限がかかった場合は、しばらく経ってからあらためて申請をお試しください。

次の

アメブロのフォロワー(読者)を増やす2つの方法と、フォロワーが多いメリット

アメブロ フォロー中とは

アメブロの最大の良さは、フォロワー(読者)を増やせること アメブロにはアメブロユーザー同士ができるフォロー機能があります。 しかも、ユーザー数もまだまだ多いですから、フォロー・フォロワーの繋がりを増やしやすいです。 SNS的要素があるってことです。 フォローしても、フォローされてもメリットがあります。 アメブロでフォローされた場合(フォロワーが増えた場合) まず、フォローされると ・相手ブログのサイドバーにある「お気に入り」に表示される ・相手ブログ管理画面のフォローフィードに更新情報が流れる 相手のアメブロに、このような変化がおきます。 一度読んだブログをまた読みたいという時に、とても便利ですよね。 何度も訪れたいブログの更新情報は気になるものです。 嫌いなブログや二度と行きたくないブログの情報はいりません。 つまりフォロワー(フォローされる)になるということは相手が 「気に入っている」 からです。 いい情報があったり、記事が面白かったりと関心が高いわけです。 ですから、フォロワー数が多ければ「気に入られ度が高い」 と言えます。 アメブロでフォローした場合 次に、こちらからフォローすると ・相手ブログのサイドバーにある「このブログのフォロワー」に表示される された場合でも、した場合でも、 「表示される」と書きましたが、表示されるという事は リンクになっているという事です。 つまり、自分のブログへの入り口になるのです。 1000人のフォロワーがいれば、1000個以上の入り口があるという事なのです。 人通りの多い場所で(ユーザー数が多い)、入り口が多い建物は沢山の人が入いりやすいですよね。 入り口を沢山作ることで、ブログに訪れてくれるアクセスを簡単に増やせるのです。 このように、入り口を自分からも簡単に増やせるブログはなかなかありません。 アメブロのフォローの重要さは伝わりましたでしょうか? アメブロのフォロワーが増える時とは では、次にアメブロのフォロワーが増えるタイミングについて説明します。 僕は過去5600名以上のフォロワー(読者)さんがついてくださった過程で、フォロワーが増えやすいタイミングがありました。 それは ・こちらからフォロー(読者登録)した時 ・他のブログで紹介された時 この時がフォロワーが増えやすい時です。 増えやすいのですが、注意点があります。 それはフォロワーになる前に、必ずブログに訪れます。 その時点で ・怪しい ・何のブログかよく分からない ・役にたたなそう ・すぐに読み終わる と思われてしまってはフォローはしてくれません。 まずは、「気に入られる」状態を作らなければいけません。 具体的にどういう事かというと ・何をやっているかわかるタイトル、説明文 ・好感の持てるプロフィール写真 ・読み込んでしまう濃い内容の記事 などです。 何をやっているのかをすぐに分かるようにする ブログタイトルや説明文を読んでも、何をやっているのかがわからないブログも多いです。 「読めば良さが絶対に分かる!」ではダメです。 なぜなら読む前に「見て」、伝わらなければ無言で立ち去ってしまいますから。 実際のお店で 何屋か分からない 商品の何がいいのかも分からない 店員の姿も名前も分からない このようなお店に入りますか? サービス利用しますか? 「インターネットだから、ちゃんと載せる必要がない」 と思ったら大間違いです 実際に会えないのですから、インターネットだからこそ、実際のお店よりも分かるようにしなければいけません。 ブログを開いた瞬間の ・ブログタイトル ・ヘッダー ・プロフィール が特に大事です どう見せるべきか? 考えに考え抜いてください。 それでようやく記事を読んでくれるのです。 お店をオープンして、お店が空っぽのまま、お客様をいきなり呼ばないですよね? 来たとしても、がっかりして帰っていきます。 それだけでなく、二度と来ないかもしれません。 出来れば30記事ほどは事前に用意しておきたいものです。 それだけあると、1度でなかなか読み切れませんので、「フォロー」しておこうと思われます。 また、サイドバーにある ・テーマ ・最新の記事 はクリックされやすい箇所です。 これらはサイドバーの上側に配置しておくと良いでしょう。 あと1記事、あと1記事と次々読み進んでもらいやすいです。 それが、「ブログ」とか、「日記」だと、何のテーマについて書いてるか分からないのでクリックされません。 一番簡単に着実にフォロワーを増やす方法は 「まず自分からフォローする」 です。 よく言われているノウハウですよね。 自らまずしていくことで、存在に気づいてもらえ、そしてお返しでフォローしてくれる方が多いです。 全員が全員お返ししてくれるわけではありませんが、ある程度の割合で返してくれます。 前述しましたが、記事数や、更新頻度が少なかったり、日記ばかりの記事では登録されませんからね。 役立つ記事や共感するような、面白い記事を書くというのが大前提です。 事前の準備をしっかりした上で行いましょう。 ポイントは ・自分の見込み客となるブログにする ・フォローは相手に知らせる ・フォローしたら、メッセージを送る 自分からフォローできるのは、1日50件が上限で、全体でも1000件が上限です。 まずは時間がかかっても、これを繰り返して増やしてくのが確実です。 フォロー申請先は、お客様になる方を選ぶ これ大事です。 良くあるのが、同ジャンルや同業者へフォローしてしまうこと。 向こうもお返ししてくださるかもしれませんが、お客様にはなってくれません。 顧客層が似ている、もしくは同じですよね。 闇雲に申請していくよりも、見込み客を効率的に集めることができます。 フォローはメッセージを添えて フォローする際に ・非公開でフォローする ・公開でフォローする この2つがあります。 公開でフォローし、相手に知らせましょう。 相手に知らせないと、存在に気づいてもらえませんので。 登録後はメッセージを書いて相手の気をひきましょう。 自分ならどんな事を書かれたらうれしいか? 逆にうれしくないか? 考えて書きましょう。 最もフォロワーが増えるのは、紹介された時 「フォロワーが増える時」のところで ・こちらからフォローした時 ・他のブログで紹介された時 と説明しました。 今度は、「他のブログで紹介された時」についてです。 凄くいいですよね^^ 他のブログ記事で紹介されると、このようなメッセージつきでフォロワーが増えます。 「気に入っている人が紹介したブログ」 訪れる前から関心がわきませんか? 行ったことのない初めての飲食店より、知人がお勧めする飲食店の方が行く気になりますよね? ブログの紹介も同様のことが起こるのです。 紹介されるには まずは ・役立つ、面白い記事を日々書くこと そして、フォロー登録の時と同様に、まずは自ら紹介をするのです。 いい紹介のされ方ならば、紹介された側も嬉しいです。 逆に紹介してあげようという気も起きます。 紹介するブログは ・純粋にいいなぁと思ったブログ ・フォロワーが多いブログ ・仲良くなっておきたいブログ などなど。 そして紹介する際には、 自分のテーマと絡めて紹介するのがコツです。 全く関係のない流れで記事で紹介すると、単なる宣伝になってしまい、自分のフォロォーにとって有益ではありません。 例えば僕のブログで、最後にいきなり『FXを学ぶならこちら』なんてやったら怪しいです クリックされませんし、違和感たっぷりになります。 ですから、自分のブログのテーマに絡めた紹介をしましょう。 そして、紹介する部分には、必ずリンクをはります。 ただURLをはるのではなく、文章にリンクをかけます 単なるURLよりも、文章の方がクリックされやすいのです。 紹介したらメッセージ等で挨拶するといいです。 他のブログ紹介は文章力アップのトレーニング 紹介するには、相手のことを知らなければいけません。 ですから、どんなブログで、どうやったら上手く絡めて紹介できるか、頭がフル回転します。 繰り返していると、良い点、悪い点が見えてきます。 自分のブログの見直しにもなります。 紹介した相手にも喜ばれ、自分のトレーニングにもなる すっごくお勧めです。 続けていると、どんどん相手にも紹介されるようになってきます。 影響力のあるブログに紹介されると、一気に100人とか増えることもありますから、勝手に紹介されるようなブログに育てましょう アメブロフォローのまとめ ブログを更新すると、フォローている人が、管理画面のチェックリストを見てアクセスしてきます。 同じ1通でも、フォローが10人と、1000人とでは、届く数が大きく違うのです。 「フォローしてよ!」「誰か紹介してよ!」と、してもらうことを考えるのではなく、まずは「役立つ情報を出す」、「自分からフォローする」、「自分から紹介する」というように、まずは与えることに徹することが大事です.

次の

お気に入りのブログをフォローする

アメブロ フォロー中とは

アメブロの最大の良さは、フォロワー(読者)を増やせること アメブロにはアメブロユーザー同士ができるフォロー機能があります。 しかも、ユーザー数もまだまだ多いですから、フォロー・フォロワーの繋がりを増やしやすいです。 SNS的要素があるってことです。 フォローしても、フォローされてもメリットがあります。 アメブロでフォローされた場合(フォロワーが増えた場合) まず、フォローされると ・相手ブログのサイドバーにある「お気に入り」に表示される ・相手ブログ管理画面のフォローフィードに更新情報が流れる 相手のアメブロに、このような変化がおきます。 一度読んだブログをまた読みたいという時に、とても便利ですよね。 何度も訪れたいブログの更新情報は気になるものです。 嫌いなブログや二度と行きたくないブログの情報はいりません。 つまりフォロワー(フォローされる)になるということは相手が 「気に入っている」 からです。 いい情報があったり、記事が面白かったりと関心が高いわけです。 ですから、フォロワー数が多ければ「気に入られ度が高い」 と言えます。 アメブロでフォローした場合 次に、こちらからフォローすると ・相手ブログのサイドバーにある「このブログのフォロワー」に表示される された場合でも、した場合でも、 「表示される」と書きましたが、表示されるという事は リンクになっているという事です。 つまり、自分のブログへの入り口になるのです。 1000人のフォロワーがいれば、1000個以上の入り口があるという事なのです。 人通りの多い場所で(ユーザー数が多い)、入り口が多い建物は沢山の人が入いりやすいですよね。 入り口を沢山作ることで、ブログに訪れてくれるアクセスを簡単に増やせるのです。 このように、入り口を自分からも簡単に増やせるブログはなかなかありません。 アメブロのフォローの重要さは伝わりましたでしょうか? アメブロのフォロワーが増える時とは では、次にアメブロのフォロワーが増えるタイミングについて説明します。 僕は過去5600名以上のフォロワー(読者)さんがついてくださった過程で、フォロワーが増えやすいタイミングがありました。 それは ・こちらからフォロー(読者登録)した時 ・他のブログで紹介された時 この時がフォロワーが増えやすい時です。 増えやすいのですが、注意点があります。 それはフォロワーになる前に、必ずブログに訪れます。 その時点で ・怪しい ・何のブログかよく分からない ・役にたたなそう ・すぐに読み終わる と思われてしまってはフォローはしてくれません。 まずは、「気に入られる」状態を作らなければいけません。 具体的にどういう事かというと ・何をやっているかわかるタイトル、説明文 ・好感の持てるプロフィール写真 ・読み込んでしまう濃い内容の記事 などです。 何をやっているのかをすぐに分かるようにする ブログタイトルや説明文を読んでも、何をやっているのかがわからないブログも多いです。 「読めば良さが絶対に分かる!」ではダメです。 なぜなら読む前に「見て」、伝わらなければ無言で立ち去ってしまいますから。 実際のお店で 何屋か分からない 商品の何がいいのかも分からない 店員の姿も名前も分からない このようなお店に入りますか? サービス利用しますか? 「インターネットだから、ちゃんと載せる必要がない」 と思ったら大間違いです 実際に会えないのですから、インターネットだからこそ、実際のお店よりも分かるようにしなければいけません。 ブログを開いた瞬間の ・ブログタイトル ・ヘッダー ・プロフィール が特に大事です どう見せるべきか? 考えに考え抜いてください。 それでようやく記事を読んでくれるのです。 お店をオープンして、お店が空っぽのまま、お客様をいきなり呼ばないですよね? 来たとしても、がっかりして帰っていきます。 それだけでなく、二度と来ないかもしれません。 出来れば30記事ほどは事前に用意しておきたいものです。 それだけあると、1度でなかなか読み切れませんので、「フォロー」しておこうと思われます。 また、サイドバーにある ・テーマ ・最新の記事 はクリックされやすい箇所です。 これらはサイドバーの上側に配置しておくと良いでしょう。 あと1記事、あと1記事と次々読み進んでもらいやすいです。 それが、「ブログ」とか、「日記」だと、何のテーマについて書いてるか分からないのでクリックされません。 一番簡単に着実にフォロワーを増やす方法は 「まず自分からフォローする」 です。 よく言われているノウハウですよね。 自らまずしていくことで、存在に気づいてもらえ、そしてお返しでフォローしてくれる方が多いです。 全員が全員お返ししてくれるわけではありませんが、ある程度の割合で返してくれます。 前述しましたが、記事数や、更新頻度が少なかったり、日記ばかりの記事では登録されませんからね。 役立つ記事や共感するような、面白い記事を書くというのが大前提です。 事前の準備をしっかりした上で行いましょう。 ポイントは ・自分の見込み客となるブログにする ・フォローは相手に知らせる ・フォローしたら、メッセージを送る 自分からフォローできるのは、1日50件が上限で、全体でも1000件が上限です。 まずは時間がかかっても、これを繰り返して増やしてくのが確実です。 フォロー申請先は、お客様になる方を選ぶ これ大事です。 良くあるのが、同ジャンルや同業者へフォローしてしまうこと。 向こうもお返ししてくださるかもしれませんが、お客様にはなってくれません。 顧客層が似ている、もしくは同じですよね。 闇雲に申請していくよりも、見込み客を効率的に集めることができます。 フォローはメッセージを添えて フォローする際に ・非公開でフォローする ・公開でフォローする この2つがあります。 公開でフォローし、相手に知らせましょう。 相手に知らせないと、存在に気づいてもらえませんので。 登録後はメッセージを書いて相手の気をひきましょう。 自分ならどんな事を書かれたらうれしいか? 逆にうれしくないか? 考えて書きましょう。 最もフォロワーが増えるのは、紹介された時 「フォロワーが増える時」のところで ・こちらからフォローした時 ・他のブログで紹介された時 と説明しました。 今度は、「他のブログで紹介された時」についてです。 凄くいいですよね^^ 他のブログ記事で紹介されると、このようなメッセージつきでフォロワーが増えます。 「気に入っている人が紹介したブログ」 訪れる前から関心がわきませんか? 行ったことのない初めての飲食店より、知人がお勧めする飲食店の方が行く気になりますよね? ブログの紹介も同様のことが起こるのです。 紹介されるには まずは ・役立つ、面白い記事を日々書くこと そして、フォロー登録の時と同様に、まずは自ら紹介をするのです。 いい紹介のされ方ならば、紹介された側も嬉しいです。 逆に紹介してあげようという気も起きます。 紹介するブログは ・純粋にいいなぁと思ったブログ ・フォロワーが多いブログ ・仲良くなっておきたいブログ などなど。 そして紹介する際には、 自分のテーマと絡めて紹介するのがコツです。 全く関係のない流れで記事で紹介すると、単なる宣伝になってしまい、自分のフォロォーにとって有益ではありません。 例えば僕のブログで、最後にいきなり『FXを学ぶならこちら』なんてやったら怪しいです クリックされませんし、違和感たっぷりになります。 ですから、自分のブログのテーマに絡めた紹介をしましょう。 そして、紹介する部分には、必ずリンクをはります。 ただURLをはるのではなく、文章にリンクをかけます 単なるURLよりも、文章の方がクリックされやすいのです。 紹介したらメッセージ等で挨拶するといいです。 他のブログ紹介は文章力アップのトレーニング 紹介するには、相手のことを知らなければいけません。 ですから、どんなブログで、どうやったら上手く絡めて紹介できるか、頭がフル回転します。 繰り返していると、良い点、悪い点が見えてきます。 自分のブログの見直しにもなります。 紹介した相手にも喜ばれ、自分のトレーニングにもなる すっごくお勧めです。 続けていると、どんどん相手にも紹介されるようになってきます。 影響力のあるブログに紹介されると、一気に100人とか増えることもありますから、勝手に紹介されるようなブログに育てましょう アメブロフォローのまとめ ブログを更新すると、フォローている人が、管理画面のチェックリストを見てアクセスしてきます。 同じ1通でも、フォローが10人と、1000人とでは、届く数が大きく違うのです。 「フォローしてよ!」「誰か紹介してよ!」と、してもらうことを考えるのではなく、まずは「役立つ情報を出す」、「自分からフォローする」、「自分から紹介する」というように、まずは与えることに徹することが大事です.

次の