おすすめ 蒸し器。 【美味しい蒸し料理に!】人気蒸し器のおすすめランキング10選

蒸し器・せいろの失敗しない選び方とおすすめ品 [生活雑貨] All About

おすすめ 蒸し器

100均の蒸し器は種類が豊富! 蒸し器は、どちらかと言うと他の鍋と比べて収納に場所をとるイメージがあります。 蒸し器が自宅になくても、他のツールを使って食材を蒸したり調理できますが、蒸し器を一つ持っていると便利です。 その理由は、大きな蒸し器もありますが、コンパクトな蒸し器も販売されていること、蒸し料理は ヘルシーだと言われていること、せいろなど木製の調理道具は器としても素敵ですし、心癒されるものであることなど、蒸し器には長所や利点がたくさんあります。 蒸し器と言うと、大きな鍋タイプやせいろを思い浮かべますが、使い終わるとコンパクトにたためるもの、レンジで簡単に使えるもの、シリコン製のものなど、様々なタイプがあります。 調理法やどんなものを作るか、ライフスタイルによって蒸し器をチョイスできる時代です。 蒸し器は100均にもありますので、まずは100均の蒸し器のおすすめを一緒に見て行きましょう。 それではダイソーの100均蒸し器にはどんなものがあるのでしょうか。 100均のおすすめ蒸し器を6つを紹介します。 ステンレス蒸し皿• 電子レンジ調理器温野菜• レンジ用肉まん蒸し器• 電子レンジ用茶わん蒸し器• シリコンスチーマー• 使い方は簡単で、水を鍋に入れて蒸し皿を置き、沸騰したら蒸したいものを入れて火を通していくだけ。 この蒸し器の場合は鍋のように大きくはなく、皿のような大きさなので場所をとりません。 茶わん蒸しや肉まん、蒸し野菜など いろんなものが調理できるのも特徴の一つです。 鍋の他に、蓋つきのフライパンでも使えます。 短所としては、この皿よりも口径の小さな鍋では使用できません。 中にはコンロを持っていなかったり、コンロを使いたくない人もいる事でしょう。 100均のこちらのレンジ調理器は、中が3つに分かれており、好みの野菜を切ってこの蒸し器に入れて電子レンジにかけるだけの簡単さです。 野菜をたくさん食べたいけど、生野菜は食べたくない、温かな野菜が食べたい方にはぴったりの調理道具です。 野菜の量や硬さにもよりますが、レンジに入れて3分ほどですぐに食べられます。 朝のあわただしいひと時にもおすすめの蒸し器です。 自宅で温めた肉まんはべちゃっとなったり、乾燥しすぎてしまうなどで美味しく食べられない場合もあります。 しかしこの蒸し器を使うとそんな心配はいりません。 この100均蒸し器は水が肉まんに直接触れない設計なので、 ふんわりと美味しい肉まんが2分弱で食べられます。 この蒸し器でなら、お店で買って食べるよりも 経済的に、食べたいときにいつでも美味しい肉まんが味わえます。 100均のこの蒸し器は肉まんだけに使えるのではなく、あんまんなど他の中華まんにはもちろん、しゅうまいにも使えますよ。 茶わん蒸しは簡単なようで、すが入ったり、硬く仕上がったりして、実は作るのが難しいものです。 しかしこの100均蒸し器を使えば卵やだし汁、水などを用意し、レンジで3分ほどで、 美味しい茶碗蒸しが味わえます。 蒸し器にはふた、こし器、容器が入っており、これと食材があればすぐに茶わん蒸しを準備できます。 何かあと1品欲しい時や、卵がたくさんある時、お客さんのおもてなしなどにもこの蒸し器はとても便利です。 200円なので、100均の中では高額なのですが、その 価値はあります。 切った野菜と水を少し入れレンジで調理すると、温野菜の出来上がりです。 野菜以外にも肉や魚なども蒸せますし、このスチーマーに入れたまま食卓に出せるので、洗い物も少なく済みます。 シリコンスチーマーはいくつかの色があり、とてもカラフルなので、台所にあると 楽しくなる雰囲気を持っています。 値段は250円と100均の中では高いのですが、とても便利なのでおすすめの品です。 真ん中に取り外しが可能な取っ手が付いています。 この蒸し器が入らないほどの小さな鍋は使用できませんが、ある程度は大きさが替えられるので、いろんな鍋に対応できます。 使い方は蒸し皿と同じで、鍋やフライパンに水を入れて沸騰させ、食材を入れて蒸すだけです。 蒸し器自体に脚が付いているので食材に水が直接付くことはありません。 では、セリアの100均蒸し器にはどんなものがあるのでしょうか。 100均のおすすめ蒸し器4つを紹介します。 せいろ(竹製)• シリコンざる• とうもろこし・さつまいもレンジ用• それほど大きさはく、家族の人数にもよりますが、自宅で使う分には 十分と言えるでしょう。 100均の竹製せいろの耐久性が気になる所ですが、竹製品は丈夫なのと、抗菌や湿度の調整によいと言われています。 乱暴な使い方をせず、大切に扱えば長持ちする可能性も十分ありますよ。 使い方は、水を鍋に張り、その上に素材を入れたせいろを乗せて蒸します。 竹製品なのでレンジでは使えませんが、調理後にそのまま食卓に出してもさまになりますし、竹が食卓にあるととても 良い雰囲気が作れておすすめです。 なお、ダイソーにも100均のせいろがあり、サイズもいくつか存在します。 蒸し器としてあるわけではなくざるなのですが、シリコンで熱に強く、蒸し器のように使うこともできます。 シリコン製ですので、素材をざるに入れて水切りをする際に、ざるごと ギュッと絞れます。 そしてお湯を少し張った鍋にざるごと入れて蒸せば蒸し料理の出来上がりです。 この商品はとても 人気があり、品薄だったり入荷待ちのことも少なくはありませんので、見かけたら手に入れておきたいものです。 とうもろこしやさつまいもなどの大きな野菜を手軽にレンジで蒸して食べられるのはありがたいことです。 子供用や、 ダイエット中のおやつとしても調理ができます。 ちょっとお腹が空いたときでも、お菓子やインスタントのものはカロリーが気になりますし、ヘルシーとは言いにくいですよね。 しかしとうもろこしやさつまいもを蒸したものなら 罪悪感なく食べられます。 トウモロコシはおよそ6分、サツマイモはおよそ5分で蒸し上がります。 家族全員分を蒸しあげると言うよりも、一人二人用の少量の食材を蒸す容器です。 シュウマイや餃子などの飲茶類を 美味しく蒸すための蒸し器と言った位置付けの調理器具です。 その他には蒸し野菜もおいしくしあがります。 何か もう一品欲しい時にもきっとお役に立つ100均蒸し器です。 100均の蒸し器、キャンドゥにはどんなものがあるのでしょうか。 おすすめの100均蒸し器4つを紹介します。 蒸し蓋• レンジ用蒸し器• 肉まん蒸し器• 鍋に少量の水を沸騰させ、蒸し蓋を置き、素材を蒸す方法。 そしてもう1つは、落し蓋としても使用できます。 もしかすると 工夫次第でこれ以外にも使い方があるかもしれません。 蒸すだけではなく、煮物にも使えますので利用価値が高い調理器具と言えます。 餃子や温野菜、肉まんなどを蒸すのに適しています。 この容器を利用して 冷凍や冷蔵ができますので、残り物の保存や、作り置きなどにも便利です。 このタイプのものは、わざわざ鍋を使いたくない、鍋を洗いたくない、手軽に蒸し物を楽しみたい場合に活躍します。 温めなおして食べようとしたらうまく行かなかった。 上記のような経験をした方も少なくはないことでしょう。 キャンドゥの100均の肉まん蒸し器を使うと、生地がしっとりしつつも柔らかで、まるで お店で蒸しあげたかのような仕上がりに。 肉まんなどの中華まんが好きな方、中華まんをよく食べる方などには持っていて損はないものではないでしょうか。 肉まんだけではなく、野菜を蒸すなどもできますので 利便性がありますよ。 冷凍の餅や、長期保存が可能な餅など、すぐに食べたいときにとても便利です。 電子レンジでおよそ1分温めるだけで、まるで つきたてのような餅が食べられます。 黄な粉をまぶしたり、砂糖醤油を絡めたりして、美味しく時間短縮でお餅をいただいてみましょう。 100均のステンレス製蒸し器の使い方 上記でも少し触れましたが、100均のステンレス製蒸し器の使い方について詳しく書いていきます。 100均蒸し器と、蒸し器のサイズに合う鍋を用意します。 鍋に水を入れますが、蒸し器よりも水の量が下になるよう調整します。 蒸し器よりも水位が高くなると、素材に水が触れてびちゃびちゃの仕上がりとなってしまうためです。 蒸し器にキッチンペーパーや晒し布などを敷いてもよいでしょう。 こうすることで、素材が蒸し器に くっついてしまうのを防ぐためです。 蒸し上がって皿に料理を盛り付けるときに、蒸し器に素材がくっついてしまうときれいに盛り付けられませんし、見栄えもよくありません。 蒸し器を洗う時にもこびりつきを取り去るのに時間がかかってしまいます。 水が沸騰したら、蒸し器の中に蒸したいものをなるべく重ならないように置きます。 沸騰する前に素材を入れてしまうと、水っぽくなってしまうので注意が必要です。 鍋の蓋に付いた水滴が素材の上に落ちるのを防止するために、キッチンペーパーな晒し布などをかぶせてから蓋をするのがおすすめです。 蓋に晒しなどを巻いておく方法もあります。 素材に合った時間や火加減で蒸しあげて出来上がりです。 100均の電子レンジ用蒸し器の使い方 100均の店によって電子レンジ用蒸し器の大きさや、使う水の量などに違いがありますが、使い方はほぼ同じです。 3つのパートに分かれており、水を入れる所、素材を入れるざる、蓋から成っています。 底となる部分に規定量の水を入れ、ざるのような下に穴の開いているものを置きます。 野菜や餃子などの 調理したいものを入れて蓋をして調理を開始しましょう。 加熱時間や出力は蒸したい素材によって違うので、パッケージに書いてある説明書きをよく読んでください。 ただし、パッケージに記載してあるものはおよそのものなので、参考程度に調整してみましょう。 電子レンジによって性能が違うので、何度か試してみることをおすすめします。 冷蔵のシュウマイの場合は2分弱で出来上がります。 もしもフライパンを使って火を通そうと思ったら、もっと時間がかかるでしょうし、油のついたフライパンを洗うのもひと手間です。 レンジを使えば、コンロにつきっきりになる必要はありませんし、その間に何かもう一品準備ができます。 油を制限している人や、火を使いたくない人、 簡単に食事を準備したい人などには特におすすめです。 100均の蒸し器せいろの使い方 せいろは、鍋の上に載せて使います。 せいろよりも鍋が大きすぎる場合や、鍋が小さすぎると調理が難しくなるので、適切な鍋を選びましょう。 100均の店によってはせいろのサイズをいくつか揃えている所もあります。 または、せいろ用に100均で鍋を揃えてもよいでしょう。 せいろの使い方は、まずせいろを水で濡らします。 こうすることでせいろの焦げを防ぎ、食材のにおいがくっつくのも防止できます。 濡らしたキッチンペーパーや晒し布をせいろに広げます。 鍋に7分目ほどの水を入れて沸騰させましょう。 水が沸いたら素材を乗せたせいろを鍋の上に置きます。 蒸すときは 強火で蒸しあげることがほとんどです。 おおよそですが、冷凍の中華まんなら強火で15分ほど、蒸し野菜や肉を作るなら5分ほど火にかけておきます。 せいろのまま食卓に出しても素敵ですよ。 せいろの洗い方ですが、さっと水洗いをして水気を拭き、陰干ししておきます。 よく乾かさないうちに片づけてしまうと、カビが生えてしまったり、せいろが歪んだりして長く使えなくなる可能性が出てきます。 長く使いたいならケアも大切ですよ。 100均の蒸し器を使ってどんな料理ができるのでしょうか。 100均の蒸し器を使った4つのレシピを紹介します。 鮭のレモン蒸し• 肉と野菜の蒸し物• キノコの蒸し物• 好みで 野菜やキノコ類を入れてもおいしくできますよ。 より強い味付けが好みなら、塩やコショウを振ったり、味噌ダレや醤油、ドレッシングを付けてもよいでしょう。 骨付きの鮭の場合は、蒸す前に骨を外しておくと食べるときに骨を気にせずに済みます。 好みで切ったシソや叩いた梅干しを肉と混ぜておいてもよいでしょう。 100均のせいろや蒸し器に野菜を乗せ、その上に肉を置いて蒸しあげます。 蒸し上がったら、肉と野菜を別々の容器に盛り付けてください。 野菜の皿に好みでわかめを混ぜても 美味しい一品に。 野菜の皿にすりごまや桜エビ、または麺つゆやポン酢でいただきます。 100均のシリコンの蒸し器にきのこ、だしの素、水、しょうゆ、酒をそれぞれ大さじ半分と、好みで生姜を適量入れてレンジで4分ほど過熱したら出来上がりです。 このままで食べても、ポン酢と一緒に食べても美味しく食べられます。 何かもう一品欲しい時にも、おつまみにも、 ヘルシーなおかずとしてもおすすめのメニューです。 蓋をしめ、蓋が締まらない場合は軽く乗せて、15分ほど火を通してください。 ポン酢やゴマダレを添えていただきます。 野菜がたっぷり食べられるので満足感が得られますし、余分な肉の油分が落ちて ヘルシーです。 蒸した野菜なので、ビタミンなどの栄養も摂取できますし、ダイエットしたい人にも、美容を気にかける人にもおすすめです。

次の

100均の蒸し器12選!ダイソー・セリア別!使い方についても!

おすすめ 蒸し器

紹介してきた手軽に使える蒸し器もいいですけど、竹製せいろは蒸し器の代表。 やっぱり蒸し料理には竹せいろを使いたいと思う人に100均ダイソーの竹製せいろがおすすめです。 100均のせいろならプチプラなので数を揃えて重ね蒸しも楽しめます。 せいろはそのままテーブルに、木目のある器として食卓の彩になります。 ダイソーには直径16cmと18cmの2種類のせいろが売られていて、どちらのサイズも100円 税別 です。 店舗によって品揃えが違うのかも知れませんが、サイズ15cmの手作りせいろは200円 税別 で売られています。 ダイソーのせいろは品切れが多く入荷未定になるので、見つけた時がゲットのチャンスです。 蒸し器の代用として100均ダイソーのあく取り落とし蓋がおすすめです。 こちらは あく取りと落とし蓋と蒸し器の3つの使い方ができると人気の商品で、表面にいくつもの突起が付いていて外側には穴が空いています。 お皿にアク取り落し蓋の突起の面を下にして敷き、その上に野菜をのせて水を少量入れます。 あとはラップをしてレンジでチンするだけで簡単に蒸し野菜が出来ます。 100均で手に入る茶碗や平皿、ざるも代用品になります。 茶碗や皿、ざるは本来の使い方もできる重宝な代用品です。 シュウマイの皮:15枚• グリーンピース:15個• 豚ひき肉:200g• 片栗粉:大さじ1• 酒:大さじ1• ごま油:小さじ1• 塩こしょう:少々• 玉ねぎのみじん切りをクッキングペーパーを敷いた耐熱皿に入れて600wのレンジで2分加熱します。 ボウルに豚ひき肉と粗熱を取った 1 の玉ねぎと Aの調味料を入れ、粘り気が出るまで混ぜ合わせます。 シュウマイの皮に 2 をのせて包み、円柱状になるように形をととのえ、塩茹でしたグリンピースを真ん中に埋め込みます。 100均の蒸し器の湯をわかし、蒸し器の上の部分にクッキングシートorキャベツor白菜を敷き 3 を並べてのせて、肉に火が通るまで10分程蒸します。

次の

蒸し器のおすすめ人気ランキング10選【シリコン・ステンレスも!】

おすすめ 蒸し器

一見するとただのプレートですが、こちらのスチームプレートは実は、手持ちの鍋やフライパンをあっという間に蒸し器にしてくれる超優れものなのです!深めの鍋やフライパンの底にスチームプレートを敷き、水を入れて蒸し調理を行います。 手持ちの鍋やフライパンに敷いて使うプレートタイプですので、IHでもガスコンロでも気にせず使えるのが嬉しいポイントです。 蒸し器は保管スペースに困るから敬遠している、と言う人でもプレートタイプならどこでも簡単に収納ができて便利です。 また、プレートなのでお手入れも簡単です。 飲茶をお店で頼むと、せいろごと出てくることが多いですが、せいろは蒸し器としても使える上、器としても使える優れものなのです! せいろの使い方はプレート同様、手持ちの鍋やフライパンに水を入れ、その上にせいろをのせて使います。 蒸し器は重いものだというイメージも強いですが、せいろはとにかく軽量です。 竹や木でできたせいろは、湿度を程よく吸湿してくれるため、美味しい蒸し料理が作れます。 また、こちらのせいろは大きさも選べ、手持ちの鍋やフライパンに合わせた大きさをチョイスすることも可能です。 2人から4人暮らしの家庭では、蒸し器は大きすぎるという悩みも多いものです。 しかし、こちらのミニ蒸し鍋は片手鍋サイズですので、収納場所に困らないのが嬉しいポイントなのです。 しかも、IHでもガスコンロでも使えるステンレス製のミニ蒸し鍋ですので、熱源を考えることなく使える上にお手入れも非常に簡単!片手鍋としても使えるため1つキッチンにあると非常に便利なアイテムでもあります。 こちらは岐阜県に伝わる美濃焼で作られた蒸し器です。 こちらの蒸し器は、手持ちの鍋やフライパンの上にのせて使うタイプになるので、IHやガスコンロでも問題ないのが嬉しいポイントです。 また、こちらの美濃焼蒸し器は見た目が非常にスタイリッシュなので、調理後はそのまま食卓に器として出すことができる優れものでもあります。 美濃焼でできた蒸し器は、熱を満遍なく伝えてくれるため蒸しムラのない美味しい調理が可能です。 琺瑯鍋が人気ですが、こちらは蒸し料理もできてしまう優れものです。 琺瑯鍋なので、IHでもガスコンロでも使用することができます。 使い方もとても簡単で、水を入れた琺瑯鍋の中に、付属の蒸し用プレートを入れるだけで、あっという間に蒸し料理が楽しめます。 もちろん、普通の鍋としての使い方もできるため、まさに多機能調理が可能なアイテムです。 キャンプアイテムとしても有名なストウブは、キッチンツールでもインスタ映えする万能調理鍋です。 とくにこちらは、蒸し料理が楽しめるスチーマーセット付で、とても人気の高いアイテムです。 頑丈な鉄製の鍋は、効率的に食材に熱を加えてくれるため、蒸しムラがないのが特徴です。 また、蓋のが重く密閉性も高いため、野菜などの栄養分を逃すことがないのも嬉しいポイントです。 もちろん、普通の鍋としても使うことができます。 電子レンジでチンであっという間に蒸し料理が楽しめるこちらのシリコンスチーマーは、底面が波型になっており、お肉を使った料理を楽しみたい人にとくにおすすめなアイテムです。 ちなみに、シリコンスチーマーは100均でも手に入るってご存知でしたか?次の記事では、ダイソーやセリアで手に入るシリコンスチーマーを紹介しているので、コストをかけたくない方はぜひそちらもチェックしてみてください。 見た目はココット鍋のような感じもしますが、れっきとしたシリコンスチーマーなんです。 シリコンスチーマーは、ふにゃふにゃしていて、使いづらいということも多いものです。 しかし、こちらは内側にスチール芯が入っているため耐久性も高いのが嬉しいポイントです。 しかも、大きさや形が選べるため、色々な料理に応じて使い分けることができます。 電子レンジをはじめ、オーブンでも使用することもできます。 シンプルな作りのこちらの最大の特徴は、収納性に優れているということです。 片付ける時には、本体をおりたたむことができるため、保管場所に困ることがありません。 もちろん、蒸し料理もしっかり楽しめるためシリコンスチーマーとしての機能性もばっちり!ちなみにこちらのシリコンスチーマーは、嬉しいレシピ付である点も高いポイントです。 初めてシリコンスチーマーを使って料理をする人にもぜひおすすめです。 さきほど紹介したオーブン対応のメトレフランセとの違いは、中かごが付いているというポイントです。 中かごがついていることで、蒸し料理後の水切りがしやすいのがポイントです。 また、中かごはそれ以外にもパン生地の発酵に使うこともできます。 こちらのシリコンスチーマーは、蒸し料理を楽しみたい人にはもちろんのことですが、オーブンで使うこともできるので、パン作りを楽しみたい人にもおすすめなシリコンスチーマーです。 電気式の蒸し器は、単独で使えるのが嬉しいポイントです。 とくにこちらは、2段目まで使うことができるので、夕食のおかずをいっぺんに作ってしまいたいという人にもおすすめです。 タイマー付きなので、加熱のし過ぎの心配もありません。 また、使い方も簡単なので初めて蒸し料理にチャレンジするという人でも使いやすいです。 ちなみにこちらは、50ものレシピが紹介されたレシピブックも付いてくるので、料理の幅を広げたい人にも最適です。 スタイリッシュなタイマー付きの電気蒸し器のこちらは、付属プレートがたくさんあるのが嬉しいポイントです。 プレートを変えるだけで、色々な調理を2段同時に行うことができます。 特に嬉しいのは、たまご用のプレートで、簡単にゆでたまごを作ることができ、朝の忙しい時間帯でも蒸し野菜と卵の調理がいっぺんに行うことができます。 ちなみに、こちらもスチーマーレシピブックが付属でついてくるので、初めて蒸し料理に挑戦する人におすすめです。 こちらの電気蒸し器は、2段タイプのタイマー付きタイプで、使い始めがスピーディーなのが最大の特徴です。 スチームが出るまでわずか40秒と、スピーディーな調理が楽しめます。 また、プレート部分はフッ素加工になっているため、魚や肉などくっつきやすい食材の調理も、プレートにくっつくことがないのが嬉しいポイントです。 使用後はコンパクトに収納することができるほか、100メニューものレシピが掲載された本が付属されてきます。 無水料理ができるシリコンスチーマーもありますが、基本的には水を入れて使うのがきまりです。 一般的な蒸し器も、空焚きにならないよう水をきちんと入れて使いましょう。 ガスコンロやIHで使う蒸し器は、基本的にお湯が沸騰してから食材をのせて使います。 そうすることで、熱が均一に入って美味しい蒸し料理が作れます。 普段は食べない部分を敢えて料理にすることで、使い切り調理ができます。 蒸し器を使うことで、ふっくらジューシーなしゅうまいが簡単に作れるおすすめのレシピです。 豚ひき肉90g• 塩少々• こしょう少々• ネギの青い部分20g• キャベツの芯20g• にんじんの皮10g• しょうが2g• 水50ml• 鶏がらスープの素小さじ1• 冷や飯(または研いだうるち米)40g 作り方• 1ネギの青い部分、キャベツの芯、にんじんの皮、しょうがをみじん切りにする• 3豚ひき肉に先ほど作ったスープを入れ、塩、こしょうを加えて練る• 4練ったものを2つに分け、まわりに冷飯(もしくは研いだうるち米)を付ける• なかなか蒸し器で魚を使うことがない人におすすめなレシピで、あっという間にメイン料理を作ることができます。 魚は、白身の魚ならなんでもOKなので、旬の食材を使うこともできます。 白身魚1匹• 生姜適量• 白ネギ適量• 旬の野菜やキノコ適量• ごま油適量• 水30cc• しょうゆ大さじ1• 酢小さじ1• 砂糖小さじ1• 鶏がらスープの素2. 5g 作り方• 1白身魚と野菜やキノコを蒸し器にセットし、10分から15分ほど蒸す• 2白ネギと生姜を千切りにする• 3水、しょうゆ、酢、砂糖、鶏がらスープの素を混ぜレンジで加熱する• じゃがいもを器として見立てたスープで、パーティー料理にもおすすめのレシピです。 新じゃがの頃にはホクホクのじゃがいもを丸ごと楽しめます。 スープのじゃがいもは、潰してもいいですが、ザルでこしてもなめらかになります。 じゃがいも4個• 塩コショウ適量• コンソメ1個• 牛乳100㏄• 水200㏄• 青のり適量 作り方• 1じゃがいもの皮をむき水にさらす• 2じゃがいもが器になるよう、下部を切って中を切り抜く• 3じゃがいもを再び水に5分ほどさらしてから10分ほど蒸す• 4くりぬいた部分のじゃがいもを水から茹で、牛乳、コンソメを入れて塩コショウで味を調える• 5じゃがいもの器にスープを入れて完成.

次の