サッポロ 濃いめ の レモン サワー の 素。 甘味料のクセが気になる?!サッポロ「濃いめのレモンサワーの素」飲んでみた!

甘味料のクセが気になる?!サッポロ「濃いめのレモンサワーの素」飲んでみた!

サッポロ 濃いめ の レモン サワー の 素

なんと、 Amazonのリキュール部門ではベストセラー1位!Twitterでのレサワ晩酌報告に登場することも多くなってきました。 そんな注目の「濃いめのレモンサワー」を今回はレビューします! サッポロ 「濃いめのレモンサワーの素」と サッポロから登場した 「濃いめのレモンサワーの素」。 ポッカサッポロこだわりの、シチリア産手摘みレモン果汁を使用したリキュールです。 ソーダで割るだけで、本格レモンサワーが自宅で手軽に作れる商品。 爽快感あふれる香りとフルーティーな酸味が楽しめます。 25度のアルコールを好きな比率で割ることができるので、度数の調整が可能。 缶チューハイではできない、「レモンサワーの素」ならではの嬉しいポイントです。 ベースはかなり甘いレモン味のリキュール。 辛口レモンサワーを求める方は、薄めに作ると料理と合わせてもおいしく飲めます。 ただ、この甘さが砂糖由来ではなく、スクラロース、アセスルファムといった人工甘味料由来なのが少し気になります。 甘さの中に甘味料特有のクセがあるので苦手な人にはあまりおすすめできないかも。 キュッとしたレモンそのままのフルーティーな酸味が味わえるのが強みです。 たれが甘いので、レモンサワーは さっぱりめに、アルコールも軽い飲み方でいただきました。 レモン果汁のフレッシュさがしっかり感じられます。 さわやかな風味が、焼き鳥の味を邪魔せず、ごくごく飲めるレモンサワーです。 噛んだ瞬間じゅわっと広がる鶏皮の油としょっぱさが、濃ゆいレモンサワーとよく合います。 レモンの酸味も甘みもしっかりあるので、 「味の濃い」満足感のあるレモンサワーです。 こちらの方が甘味料特有のクセが感じづらいです。 私は濃いめで作るのをおすすめします。 「甘めで味の濃いレモンサワー」としては美味しい。 グビグビ飲めてしまうので注意が必要です! ソーダで割るだけで、手軽に生絞りのようなフレッシュ感あふれるレモンサワーが飲めるのは、レサワ好きにとってはたまらないのではないでしょうか。 リモート飲みで自宅で飲む機会が増えている今、缶を都度買いに行くよりも、こうした「素」とソーダをストックしておくのがコスパ的にもいいのかも。 甘味料がメインなのが気になるところなので、お砂糖由来の甘さのレモンサワーや、果汁とリキュールだけの素が、早く登場してほしいと思っています。 宅飲みの流れもあり、これからは 「レモンサワーの素」市場がさらに盛り上がりを見せそうです。

次の

定番人気から新作まで。レモンサワー9種類飲み比べのまとめ

サッポロ 濃いめ の レモン サワー の 素

お届けした商品に、破損、汚損等があった場合や、ご注文と異なる商品が届いた場合、お問い合わせフォームより、楽天西友カスタマーセンターへご連絡ください。 店舗の商品入れ替え時において、各店舗ごとの新規商品の導入タイミングのずれにより、お届けした商品の内容量など、ご注文と異なる場合がありますのでご了承ください。 返品については原則承っておりません。 ただし初期不良の場合には、お客様からのお問い合わせ内容に応じて全額返金することがあります。 以下の商品は、返品を一切承っておりませんのでご了承ください。 食品、飲料、サプリメント ベビーフード、粉ミルクなど• ペットフードなどのペット用食品、飲料、サプリメント、ペット用医薬品• パッケージを開封してしまった商品• 一度ご使用になった商品• お客様の責任で傷や汚れが生じた商品• 受注限定生産の商品• 試着を含む使用済みまたは開封済みの下着(靴下、ストッキング、レギンスなどを含む)• 訳あり商品(掘り出し物).

次の

sva.wistron.com:「レモンサワーの素」って便利ですよん!“濃いめ”もあります

サッポロ 濃いめ の レモン サワー の 素

濃いって、恋しい。 乙女ナベコはなにかと恋愛ワードを持ち出したくなるのですが、本題。 こちらは「レモンサワーの素」。 レモンなどで味付けされた原液が入っており、炭酸で割ることでレモンサワーをつくれるというもの。 レモンサワーがつくれるというと「ハイサワー」を思い浮かべるかもしれませんが、博水社のハイサワーは割り材なのでアルコールは入っていません(ただ、隠し味に白ワインがほんのちょっと入れているそうです)。 アルコールが入っていますよ。 説明がかえってややこしいって? 本記事はナベコがお酒を飲みながら執筆しておりますのでご容赦ください。 さーて。 濃いめというバズワードが入っているので、そそられて、きゃー興奮する、という具合に魅力的ですが、既視感が。 似たのあったなあ。 レモンサワーの素、売れているそうです みなさんもサントリーの「こだわり酒場のレモンサワーの素」を見たことあるのではないでしょうか。 2018年2月に登場して売行き好調。 缶のは、コンビニのチューハイコーナーでも見かけます。 それだけ「こだわり酒場」が当たっているんですよね。 おそらく、今回のサッポロ「濃いめのレモンサワー」はそのあたりにのりたい、という商品なんだろうな。 サッポロが後手のようですが、もともと、サッポロはレモン系のつくりが優秀です。 なんたって、ポッカレモンを出しているポッカサッポロとつながっていますから。 少し前に出た缶チューハイ「レモン・ザ・リッチ」もめちゃ名作です。 レモン・ザ・リッチは高級感があって美味だったな~。 濃いけどちょっと甘いかも 「濃いめ~」も飲んで真価を確かめないことにはあかんです! 割り方のオススメは、1:2か1:3で、アルコール度数8%ないし6%程度につくること。 なるほど、アルコール度数の高めの割り方を紹介していますよ。 さすが、コンセプトがしっかりしていますよ。 ハラショ。 アルコール度数8%~6%程度に飲むのがオススメだそう。 1:2程度(アルコール度数8%くらい)に割って飲んでみました。 お……レモンの風味が濃厚。 けっこう、甘いです。 レモンの果汁のマイルドな部分を凝縮させたような感じ。 アルコール度数が高いはずなのに、アルコールがきつくない。 非常にレモンの旨みが濃厚。 アルコール度数の高さを感じさせない、というのがスゴイ。 ただ、ちょっと甘いかな~。 1、2杯はいいけど、食中酒としてグビグビ飲むには向いていないかも。 あくまで個人の好みですが。 濃い味のレモンサワーをちょびちょび飲みたい人にはいいかも。 量はそこそこで、アルコール度数濃いめのものを飲みたいという人にも向いているはず。 泡あわになるレモンサワーがおもしろい あと、おなじくサッポロからおもしろい製品が出ていますよ。 「サッポロ レモンアワー」という、グラスに注ぐことを前提とした商品。 アルコール度数7%。

次の