せせり どこ。 歯ごたえが美味しい!せせりの秘密①<ナゴヤドーム帰りは焼き鳥で一杯!>

せせりとは?どこの部位?栄養素は?お酒との相性は?

せせり どこ

焼き鳥のせせりとは? 焼き鳥専門店に行くとよく見かける「せせり」ですが 「せせり」は別名、 「み」、「小肉(こにく)」、「ネック」、「キリン」 と呼ばれることもあります。 地域やお店によって呼ばれ方は様々ですが、 一般的に見かける呼び名は「せせり」でしょう。 焼き鳥のせせりはどこの部位? 「せせり」は鶏にとって首の後ろ側にあたる部位のこと。 つまり、一羽あたり少量しかとれない希少価値の高い部位です。 これが焼き鳥専門店で見かけても、スーパーマーケットではあまり売られていない理由のひとつです。 小学校などの飼育小屋で鶏を育てていた人はわかるかもしれませんが、 この首のお肉は運動量が非常に多い部位となります。 鶏が歩くときに首を前後に揺らしているのを見たことある方も多いのではないでしょうか? それが結果として、筋肉質な肉を生み出し、歯ごたえのあるお肉「せせり」となるのです。 せせりの栄養素は? コリコリした歯ごたえの食感がたまらない「せせり」ですが 健康志向の人が増えてきたいま、気になるのは「せせり」の栄養素ですよね。 せせり100グラムにつき糖質は0. 1グラムほどと糖質制限をしている方にはうってつけです。 基本的にお肉 牛・豚・鳥 には糖質が含まれていないので糖質制限をしている方には お肉がオススメです。 そして、このせせりに含まれる主な栄養素として ・タンパク質 タンパク質は有名な物質ですね。 良質な筋肉を作るのに欠かせない成分です。 ・ビタミンB2 ビタミンB2は糖質や脂質の代謝を上げてくれる役割があります。 つまり、体脂肪として蓄積される前に体から排出してくれる役割を持っている成分です。 ・ナイアシン ナイアシンは主に糖質の代謝を上げてくれる役割があります。 また、血糖値の上昇を防ぐ役割もあるので高血圧の方は積極的に摂取したい成分ですね。 せせりのカロリーってどのくらい 糖質が少なく体脂肪の蓄積を防いでくれる成分が入っているせせりですが カロリーはどのくらいなのか? 実はカロリーが高いというのも「せせり」の特徴です。 せせり 100グラムで約215キロカロリーなので、 ダイエット中の人に好まれる ささみは100グラムあたり105キロカロリーなので 倍ほども高い数値ということになります。 では、焼き鳥屋さんでの一本あたりのカロリーはどのくらいなのか? 焼き鳥せせり(塩)カロリー あっさりした味わいが好きな人がよく選ぶ塩。 一見シンプルですが、素材の自然な味を楽しみたい人にはうってつけの調理法です。 なお、 「せせり」の塩味は74キロカロリーとなっています。 焼き鳥せせり(タレ)カロリー 74キロカロリーだった塩に対して、タレで味付けをした場合は、 約86キロカロリー。 塩でもタレでも差は10キロカロリーほどと、あまり違いはありません。 ただし、タレには砂糖が使われている場合が多いので 糖質的な面で言えばかなりの数値が上がる可能性もあるので 注意しましょう。 焼き鳥のせせり刺し方、串打ちはどうなってるの? どの部位を使用するかももちろんですが、 焼き鳥のおいしさの大半は串の刺し方(串打ちの仕方)で決まると言われています。 「せせり」を串に刺していくときの基本は、ジグザグ。 食べやすい程度の細長さに切り分けた部位を、ジグザグと編むように刺していきます。 見たことがない人でも、鶏皮をイメージするとわかりやすいでしょう。 まとめ いままで「せせり」がどの部位かいまいちわからず頼んでいた人も、 挑戦したことがないという人も、これを機に焼き鳥専門店で 本場の「せせり」を食べてみてはいかがでしょう? 前知識があればあるほど、なんだか感慨深い思いがしますよ。 また、業務用スーパーなどで売っていることもあるので 料理好きな人は自分で串打ちをして焼き鳥パーティー をしてみるのも良いかもしれません。

次の

鶏皮の部位はどこ?栄養成分とカロリーは健康上の効果効能はある?

せせり どこ

焼き鳥屋さんではお馴染みの「せせり」という部位、皆さんはどこの部位かわかりますか? 焼き鳥屋さんで食べ慣れている方もいらっしゃるかと思いますが、なかなか、どこの部位か知っている人は案外少ないです。 希少部位と言われるせせりですが、実はスーパーで購入することができるということをご存知ですか? 幸運なことに私が行くスーパーでもせせりを購入することができます。 しかし、主婦である私は、いつも、もも肉、むね肉、鳥手羽、鳥手羽元などの定番のものを買うことが多く、せせりを見かけてもなかなか購入することもなく、どこの部位かどうやって食べてよいか等よくわからないまま過ごしてきました。 そこで、今日は、そんな私のような、せせりがどこの部位なのか、せせりの栄養やレシピについて、知りたい方のために、せせりについて詳しくご紹介いたします! 焼き鳥以外にも様々な食べ方がありますよ! この記事を流し読み• 「せせり」とはどこの部位? せせりは、別名「ネック」という名前で焼き鳥屋さんのメニューとして記載されていることがあります。 文字通り、せせりとは、「首」のことで、 首の筋肉の部分のことを指しています。 人で言うと「うなじ」と「喉仏」のあたりを指しています。 うなじがわ(外側)の方が身が太く肉厚があるため、背中側を利用することが多いそうです。 一般的に一匹の鶏から取れる量が僅かであることから、 希少部位と言われています。 せせりという名前は、頸部から首に沿ってせせりとる(ほじくる、つついてとる)ことからその名がついたそうです。 また、首から少量しか取れないため小さい肉であることから、「小肉」、首の骨がそろばん状であるため、「そろばん」という別の言い方もされています。 居酒屋、焼き鳥屋では、「せせり」や「ネック」、食肉業界では「小肉」。 地域の違いにより「そろばん」、「すきみ」などとも呼ばれています。 せせりの味と食感 鶏は首をよく動かしているため、 身がよく締まっていて弾力があり、噛むと肉汁が出てくる味わい深い部位です。 脂身が多いので、とてもジュージーです。 むね肉やササミのようなパサっとした食感ではなく、 どちらかというと もも肉のような食感と味に近いです。 ただ、焼き鳥と違い、スーパーで首の骨がついている場合には軟骨のようなコリコリ感があります。 せせりの栄養 若鶏の部位別カロリー 部位 100g あたりのカロリー せせり 215 kcal もも 皮付き 200 kcal むね(皮付き) 191 kcal 手羽 211 kcal ささみ 105 kcal せせりに含まれる栄養素• カロリー:215kcal• 糖質: 0. 脂質:13. たんぱく質:22. 9kcal 実は、若鶏の部位で比べて見ると、 皮付きもも肉よりも高カロリーな部位です。 脂質が多く含まれているので、肉汁たっぷりのジューシーな食感を味わえるのですね。 カロリーを気にする方が食べ過ぎるとカロリーを取りすぎてしまいますが、私たちの体を作るのに大切な栄養素も含まれています。 たんぱく質 私たちの生命維持に欠かせない重要な栄養素の一つで、筋肉をはじめ、心臓等の臓器、皮膚、爪、血液の主成分であるだけでなく、ホルモンや免疫抗体をつくる材料になります。 脂質 エネルギー源としてではなく、細胞膜や血液、ホルモンなどの構成成分になります。 ただ、必要以上に取ると、中性脂肪として脂肪細胞に貯蔵されるため肥満や生活習慣病につながるので注意が必要です。 せせりには、私たちの健康に欠かせないたんぱく質が豊富に含まれています。 筋肉をつけたい方やよく体を動かし、カロリーをたくさん消費する方にぜひ食べてもらいたい部位です。 また、コラーゲンも含まれているので、女性にもおすすめです。 せせりのおすすめの食べ方 実際に私もスーパーで購入し、どんな食べ方が良いのか、料理してみましたが、子供がいるご家庭の場合、もも肉と同じような使い方をすると食べやすいかと思います。 特に唐揚げにすると美味しいです。 家族みんなが喜びましたよ。 また、お酒のおつまみには、塩とこしょうのシンプルなものや、にんにく、ポン酢、ゆず胡椒を使うとよく合います。 子供がいる方におすすめの調理方法 唐揚げ スープ(シチューやポトフ)・鍋 おつまみにぴったりの調理方法• 塩コショウ炒め• ポン酢和え• せせりとネギの炒め物 インターネットでも多くのサイトでせせりを使ったレシピが載っています。 せせりの美味しさをさらに引き立てるのに塩麹を使うのもおすすめです。 シンプルな炒め物などは、本当にお酒がすすみますよ。 私はお酒と塩、にんにくのすりおろしにつけたせせりを少量の油を入れて炒めた後に、長ネギをたっぶり入れて炒めてみたのですが、美味しかったです。 最後に 私の住む地域が焼き鳥が有名な場所であるということからか、希少価値が高く、焼き鳥屋さんなどでないと食べられないといわれるせせりも手軽に手に入れることができます。 しかも、安いものだと100gで200円以下です。 お酒のつまみに作ってあげたら、喜ばれること間違いなしです。 以前に比べると、せせりの美味しさに気がついた方が増えたからか、お店で見かけることも増えました。 ぜひ、店頭でせせりを見かけたら、お好みの調理法で、食べてみてください。 料理の幅がぐんと広がりますよ!.

次の

せせりの部位はどこ?カロリーや糖質も検証

せせり どこ

鶏肉の『せせり』という部分が近所のスーパーなどに置いてある頻度。 私は名古屋出身の者です。 これまで鶏肉の『せせり』という部分を食べたことも見たこともありませんでした。 名古屋ではスーパーなどでは扱っている店がほぼないです。 焼き鳥屋に行くと扱っているとこがちらほらあるそうですが・・ しかし主人は宮崎県出身なのですが『せせり』を小さい頃から家庭の食卓で頻繁に食べていたそうです。 あちらでは近所のスーパーや肉屋で普通に売っているそうです。 主人は名古屋にはなぜないのか?といつも不思議がっていますし、 どうしても食べたいときは宮崎の実家に電話して買って送ってもらったりしています。 私も主人と結婚してから初めて『せせり』という部分を食べましたがとてもおいしいです。 なぜ名古屋では売ってないんでしょうか? 一羽の鶏から必ずとれり部分なのに売ってないということは捨てられてしまっているのでしょうか? 謎です。。。 また皆さんのお住まいの地域のスーパーでは『せせり』は売ってますか? 情報お願いします。

次の