牛乳石鹸 赤箱 ニキビ。 牛乳石鹸│赤箱と青箱の違い~ニキビ洗顔に使えるのは青箱~その理由とは?

牛乳石鹸の青箱と赤箱の違い!洗顔やニキビにはどっちを使うべき?

牛乳石鹸 赤箱 ニキビ

一昔前は、石鹸と言えば、 牛乳石鹸というぐらい、 石鹸の代表格でした。 最近は、CMはまったく、 見なくなりましたが、 以前のTVCM、 「牛乳石鹸良い石鹸」のフレーズは、 誰もが知っている言葉でした。 今でもスーパーやドラッグストアで、 気軽に買える石鹸ですが、 おじいちゃん・おばあちゃん世代では、 未だに圧倒的な支持を得ています。 さらに、最近では、 若い女性たちの間でも、 牛乳石鹸が人気となっています。 「赤箱女子」なんていう言葉を、 聞いた事がある方もいるでしょうね。 また、ドラッグストアのセールでは、 必ずと言っていいほど、 安売りの目玉商品として掲載されています。 そんな 牛乳石鹸ですが、 洗顔に使うのはどうなのでしょうか? 赤箱と青箱ではどのような違いがあり、 どちらが洗顔に向いているのでしょうか? また、果たして 洗顔で毛穴の黒ずみやニキビに、 効果があるのでしょうか? スポンサーリンク まず、牛乳石鹸について、 詳しく知らない方の為に、 牛乳石鹸について紹介します。 話題になっている 牛乳石鹸には、 「赤箱」と「青箱」の2種類があります。 赤箱 ・うるおいを守るミルク成分とスクワランを配合 ・しっとりスベスベの肌にローズ調の香り 成分 石鹸素地、香料、乳脂、スクワラン、 ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na 価格 1個100円(100g) 青箱 ・ミルク成分配合 ・さっぱりとした洗いあがり ・ふんわり香るジャスミンの香り 成分 石鹸素地、香料、乳脂、 ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na 価格 1個80円(85g) 赤箱と青箱の違いは、 潤い成分のスクワランが、 入っているかどうかの違いで、 赤箱は、スクワラン配合なのでしっとりタイプ、 青箱は、さっぱりタイプという使い分けです。 この牛乳石鹸の製造ですが、 今では珍しい国内製造を貫いています。 また、手間のかかる、 「釜炊き製法」により、 丁寧に作られています。 釜炊き製法で作る事で、 天然の潤い成分が含まれ、 肌当たりの良い優しい石鹸に、 仕上げる事が出来ています。 これが、1個100円前後という事は、 かなりコスパが良い商品と言えるでしょう。 牛乳石鹸で洗顔!毛穴の黒ずみに効果があるって本当?赤箱と青箱のどっちが良い? 牛乳石鹸の商品の良さが分かったところで、 果たして、洗顔で毛穴の黒ずみに、 効果があるのか気になるところですね。 という事で、毛穴の黒ずみに対して、 どうなのか見ていきたいと思います。 毛穴の黒ずみの原因 まずは、毛穴の黒ずみの原因ですが、 大きく2つあります。 1つ目は、毛穴の出口が狭くなり、 毛穴に皮脂や角質が詰まり、角栓が出来ます。 この角栓が黒くなっているのが、 毛穴の黒ずみです。 2つ目は、 ニキビの初期段階で起こる黒ずみです。 毛穴がふさがり、 毛穴から皮脂が出なくなると、 毛穴の中に溜まった皮脂が 毛穴を押し上げる事によって、 毛穴が開き、黒い塊のように見えます。 つまり、毛穴の黒ずみの原因は、 皮脂の分泌の増加や皮脂や角質、 角栓で毛穴をふさぐ事にあります。 この毛穴の黒ずみの原因である、 過剰な皮脂や角質をしっかり落とし、 毛穴に詰まらせなければ、 黒ずみは出来なくなるという事です。 毛穴の黒ずみ対策に牛乳石鹸を使用するなら赤箱と青箱のどっち? そこで、毛穴の黒ずみ対策で、 牛乳石鹸を使用するなら、 青箱を使用します。 赤箱には、スクワランが配合されていますが、 スクワランは、皮脂の一種ですので、 皮脂の洗浄に関しては、 青箱が1歩リードという所でしょうか。 ただ、女性の洗顔の場合には、 赤箱の方が適しているかもしれません。 (脂性肌の方の場合は、話は変わりますが。 ) ちなみに、筆者は洗顔に赤箱を利用しています。 使った感想としては、 「しっとりタイプ」である赤箱でも、 割としっかりと洗い上げる印象なので、 女性の場合には、洗顔に使うなら、 個人的には、赤箱の方がおすすめです。 女性が顔に青箱を使うのであれば、 先にしっとりタイプの赤箱を試してみて、 洗い上がりが物足りない場合に、 さっぱりタイプの青箱を洗顔に使う、 というのが良いのではないかと思います。 (オイリー肌の方は、 最初から青箱でもいいかもしれません。 ) 牛乳石鹸の良いところとしては、 「丁度良い洗浄力がある所」で、 これが、ロングセラー商品に なった理由でもあります。 石鹸というと洗浄力が強すぎたり、 逆に弱すぎたりとありますが、 牛乳石鹸は、丁度良い洗浄力のため、 肌に不必要な皮脂や角質を落とすけれども、 肌に必要な皮脂は残す事が出来ます。 この点が、非常に重要です。 肌表面は、バリア機能で守られていますが、 バリア機能を形成するのに皮脂は必要です。 バリア機能は、皮脂膜と言われ、 皮脂と水分で出来ています。 この皮脂を落としすぎる事で、 皮脂膜が崩れ、 バリア機能が崩れる事に繋がります。 しかし、多すぎる皮脂も、 肌トラブルの原因となります。 洗浄力が高すぎると、 必要な皮脂も落としてしまい、 弱すぎると不要な皮脂や 角質を落とせない、 牛乳石鹸の洗浄力のバランスが絶妙です。 なので、牛乳石鹸を洗顔に使うと、 毛穴の皮脂をしっかり落として、 黒ずみ対策に十分なりえるというわけです。 牛乳石鹸で洗顔!ニキビにも効果があるって本当? 次に、ニキビについてですが、 ニキビの原因も同じように、 皮脂が大きく関わってきます。 また、ニキビには、 段階によって種類があります。 白ニキビ(思春期ニキビ) 毛穴の周りの角層が厚くなり、 皮脂の出口を塞いだ状態です。 黒ニキビ(黒ずみ) 出口を塞がれて毛穴に溜まった皮脂が、 毛穴の出口まで押し上げられて、 黒い塊のように見える状態です。 赤ニキビ 毛穴が完全にふさがり、 溜まった皮脂の中で細菌が繁殖して、 炎症を引き起こした状態です。 黄ニキビ 炎症が進行して、 膿が溜まった状態です。 様々なニキビがありますが、 これも原因は、皮脂の分泌と毛穴です。 牛乳石鹸でニキビ対策 牛乳石鹸で皮脂を適度に落とす事は、 ニキビ対策にも繋がります。 また、ニキビの原因は、 皮脂以外にも乾燥もあります。 ニキビの肌は、 敏感な状態になっている事も多いため、 余計な添加物が入っていない、 肌に潤いを与えてくれる、 牛乳石鹸を使用する事は、 清潔な肌を保ち、 肌の乾燥を防ぐ事が出来ます。 なので、牛乳石鹸を、 にきび対策で使う事は、 理にかなっていると言えるでしょう。 牛乳石鹸を洗顔で使う場合の洗い方のポイント 牛乳石鹸を洗顔で使う場合は、 使い方も意識したほうが、 効果は高くなります。 洗顔の方法のポイントとしては、 1. ぬるま湯で洗う 2. たっぷりと泡立てる 3. 泡で優しく撫でるように顔を洗う 4. 丁寧に石鹸を落とす 5. 洗顔後に毛穴を引き締める 以上の5点です。 特に、泡で優しく洗う事が大事で、 ゴシゴシ洗ってしまうと肌を傷つけたり、 刺激を与えてしまい、 肌荒れの原因となってしまいます。 また、洗顔で毛穴の汚れを落としたら、 化粧水などでキュッと毛穴を 引き締める事も大事ですね。 牛乳石鹸はプチプラですが、 ご説明した通り、高品質な製品です。 せっかく良いものを使っています。 使い方も、丁寧に洗う事を意識する事で、 その効果も高めてくれます。 さいごに 今回は、牛乳石鹸(赤箱・青箱) について解説しました。 プチプラなのに、意外と凄い商品で、 コスパ抜群である事が分かりましたね。 やはり、ロングセラーの商品というのは、 それなりの理由があり、 その効果を実感する為、 固定ファンも多いという事でしょうね。 おじいちゃん・おばあちゃんたちが、 牛乳石鹸から離れない訳ですね。 さらに、若い女の子たちの間に広まり、 「赤箱女子」「青箱女子」という言葉が生まれたのも、 その品質の高さからでしょう。 元々、肌に優しく、 丁度いい洗浄力があるので、 長く使用されている商品ですが、 そういった良いものというのは、 別の使い方をしても、 しっかり効果を発揮してくれるものです。 もちろん、体や洗顔だけではなく、 シャンプーとしても良い働きをします。 頭から足先まで牛乳石鹸1個で済みます。 こういった商品が、 1個100円前後で 販売されているという事は、 牛乳石鹸の再ブームがあっても おかしくないですね。 牛乳石鹸は、コスパ最強の商品と 言えるのではないでしょうか。

次の

牛乳石鹸「赤箱」を使ってみた!効果と口コミまとめ

牛乳石鹸 赤箱 ニキビ

牛乳石鹸の「青箱」「赤箱」シリーズ。 昔からある懐かしいパッケージですね。 そもそも青と赤の違いは何なのか?成分は違うの?ニキビに向いているのかなどをチェックしました。 青箱と赤箱 2つの違いはなに? にも記載がありました。 簡単にまとめると、 青箱の特徴• 肌の保護成分としてミルク成分を配合。 さっぱりした泡立ち&洗い上がり。 ジャスミンの香り。 ちょっとだけ小さめ&安い(85グラム80円) 赤箱の特徴• ミルク成分が青より多い。 潤い成分スクワラン配合。 クリーミー泡&シットリ目の洗い上がり。 ローズの香り• ちょっと大きめ&高い(100グラム100円) 確かに全成分を見てみると、違いはスクワランのありなしのみになっていました。 あとは自分の肌に合わせて好みで選ぶといいですね。 ただし、赤箱はシットリとなっていますが、あくまで石けんなので一般的な洗顔料と比べるとサッパリ系の印象です。 カウブランド牛乳石鹸 ニキビ向け成分は入っているの? 肌悩み 成分名 評価 ニキビ 特になし もっちり泡ができる、ロングセラーの洗顔石けんです。 ニキビの炎症を抑える成分などはないのですが、他の洗顔で治らなかったニキビが治ったとの口コミも多く、洗顔はシンプルなものがいいのかもと思わせてくれる石けんですね。 青か赤で迷うところですが、人気度で言うと若干青のほうが売れているようです。 ただどちらも安いので、両方買って肌に合うかどうか試してみるといいですね。 薬局でまとめ買いすると更にお得感あり アイテム別人気ランキング カウブランド 牛乳石鹸 青箱 赤箱の成分解析・ニキビ肌向け口コミチェック関連ページ ビーグレンの洗顔料クレイウォッシュの成分解析です。 ニキビ肌向け成分は入っているの?低刺激かどうか、コスパや口コミ評価など詳しく分析しました。 ファンケルのアクネケア洗顔料・成分を詳しく調査。 ニキビ肌向けの成分は?低刺激なの?口コミでの評判は?など気になる情報をまとめました。 富士フイルムの大人ニキビシリーズ ルナメアACの洗顔料の成分を詳しく調べました。 ニキビ向けの成分は?低刺激なのか?口コミなどの評判をまとめました。 草花木果のドクダミシリーズの洗顔せっけんの成分をチェック。 ニキビ肌向け?刺激はあるの?口コミでの評判など情報をまとめました。 薬用ニキビ洗顔石けんノンエーの成分を詳しくチェック。 ニキビ向けの成分は?肌に刺激のあるの成分があるの?口コミ評判は?など気になる情報をまとめました。 ニキビ肌向けVCシリーズの泡洗顔フォーム「VCフォーマー」の成分を詳しく調べました。 ニキビ向け成分は?刺激がある成分?口コミの評判など気になる情報をまとめています。 オルビスのクリアシリーズ洗顔料 クリアウォッシュの成分を調査。 ニキビ向け成分は?肌には刺激はあるの?口コミでの評判は?など気になる情報をまとめました。 資生堂の敏感肌向け dプログラム コンディショングウォッシュ洗顔料の成分をチェック!ニキビ肌向け?低刺激なのか?口コミでの評判をまとめました。 ミネラルファンデで人気のETVOSの洗顔石けんクリアソープバーの成分を調査!ニキビ肌向け?無添加なのか?口コミでの評判などをまとめました。 洗顔パスタシリーズの赤と青(普通肌、荒性肌)の成分を詳しくチェック。 ニキビに向いている?刺激はあるの?などをまとめました。 他のパスタシリーズの紹介もあり 酵素洗顔パウダーの コラージュ洗顔パウダーの成分を調べました。 ニキビ肌には向いている?刺激はあるの?口コミでの評判などまとめています。 弾力のある泡が作れるソフィーナ クッション泡洗顔の成分を詳しくチェック!ニキビ向けの成分は?刺激はあるの?口コミでの評判などまとめました 特選 蜂乳クリーム石鹸の成分を詳しく調べました。 クレンジングとしても使えるクリーム石鹸ですがニキビ肌には向いているの?口コミでの評判などまとめています。 AHA配合のクレンジングリサーチ ウォッシュクレンジングの成分をチェック。 ニキビ向けの成分は?ピーリングは刺激があるの?みんなの口コミ評判をまとめました。 酵素洗顔であるsuisai ビューティクリア パウダーウォッシュの成分をチェック!ニキビには向いているの?刺激はないの?口コミの評判など気になる情報をまとめました。 メンソレータムアクネス の人気洗顔料薬用クリーム洗顔の成分をチェック。 ニキビ肌向けの成分は?低刺激なの?口コミの評判などをまとめました。 アクセーヌの洗顔フォーム リセットウォッシュの成分をチェック!ニキビ肌には向いているの?刺激は?口コミでの評判などまとめました。 ヴァーナルの薬用アンクソープ・薬用センシティブザイフの成分をチェック。 ニキビ向け?刺激はあるの?口コミの評判などをまとめました。

次の

カウブランド赤箱と青箱の違いが判明!ニキビに効くのは?

牛乳石鹸 赤箱 ニキビ

Contents• 牛乳石鹸ってどんな商品? 牛乳石鹸の概要 種類 洗顔石鹸 洗顔石鹸 展開 しっとり赤箱 さっぱり青箱 香り ローズ ジャスミン 通常価格 100円(税抜) 80円(税抜) こんな人におすすめ カサつく肌にお悩みの人 ベタつく肌にお悩みの人 赤箱は泡立ちがクリーミーでカサつきやすい人におすすめ 牛乳石鹸 「赤箱」は、 肌がカサつきやすい人におすすめです。 泡立ちがクリーミーで洗い上がりはしっとり。 しっとりの秘密は 「スクワラン」と呼ばれる 潤い成分にあります。 赤箱にのみ「スクワラン」が配合されているので 特に乾燥をケアできます。 ふわっと広がるローズの香りがついているのもポイント。 青箱は泡立ちがソフトでベタつきやすい人におすすめ 赤箱に対して 「青箱」は、 肌がベタつきやすい人におすすめです。 泡立ちはソフトで洗い上がりはさっぱり。 さっぱりな使用感を出すために 「スクワラン」は無配合。 その分 80円と値段も安くなっているのが嬉しいですね。 優しいジャスミンの香りがついており、 爽やかな洗い上がりを実感できますよ。 赤箱はカサつきやすい人、 青箱はベタつきやすい人と、それぞれにおすすめのタイプがわかりました。 続いて 牛乳石鹸が注目される理由をさらに詳しくみていきましょう。 牛乳石鹸が注目される理由とは? 牛乳石鹸が注目される理由は 大きく4つあります。 「釜だき製法」で作られており保湿効果が抜群 1つ目は牛乳石鹸が 「釜だき製法」で作られており、 保湿効果が抜群なこと。 釜だき製法とは、熟練の技術で加熱、かくはん、静置の工程を 約1週間かけてじっくり熟成させるものです。 熟成させることにより、 天然の潤い成分を程よく含むことが可能に。 肌あたりの優しい仕上がりで、 国産石鹸で愛用数1位の実績も持つ実力派です。 「ミルクバター成分」が肌の黒ずみを除去 2つ目は牛乳石鹸ならではの 「ミルクバター成分」が配合され、 肌の黒ずみを除去できること。 ミルクバター成分には、 肌の調子を整える良質なタンパク質が豊富に含まれています。 加えて保湿効果もあるため、 肌の調子を整えながら保湿して、 肌の透明感アップに繋がるのです。 「スクワラン」が肌のバリア機能をサポート 3つ目は牛乳石鹸「赤箱」に含まれた 「スクワラン」が、 肌のバリア機能をサポートしてくれること。 肌のバリア機能とは、紫外線や髭剃りなど 外部刺激から肌を守る働きをする機能のことです。 外部刺激から肌が守られれば、 紫外線による肌荒れや髭剃りによる剃刀負けを防ぐことができますよ。 「食用原料がメイン」の優しい洗浄力でニキビ予防 最後は 「食用原料がメイン」で作られており、 優しい洗浄力でニキビ予防ができること。 高品質の天然油脂を主成分にしているので、 安全かつなめらかな泡で洗顔が可能。 「余分な皮脂を落とし、必要な皮脂は残す」適度な洗浄力を持ち、 ニキビのできにくい肌を目指せます。 牛乳石鹸が注目される理由をみてきましたが 「肌に優しい」+「黒ずみやニキビに効果的」が大きなポイントですね。 では早速、 牛乳石鹸を使った人からの リアルな口コミを紹介していきます。 牛乳石鹸を使った人のリアルな口コミ cosme掲載の口コミ.

次の