ゲゲゲ の 鬼太郎 伊吹 丸。 ゲゲゲの鬼太郎(6期)第69話「地獄の四将 鬼童伊吹丸」視聴

ゲゲゲの鬼太郎(6期)第69話「地獄の四将 鬼童伊吹丸」視聴

ゲゲゲ の 鬼太郎 伊吹 丸

犬山まなと石動零が出会ったことを知り、鬼太郎は警戒を強くする。 ゲゲゲの森からの帰路、まなとねこ娘の前に大逆の四将とされる一人の鬼童・伊吹丸が現れる。 伊吹丸はまなを「憑坐(よりまし)」と呼び、連れ去ってしまう。 すぐさま捜索を開始する鬼太郎だったが、折り悪く依頼が舞い込んでくる。 その内容は、ダムに首のない女の幽霊が出るというものだった。 まなの件を一時、鏡爺たちに任せてダムに向かった鬼太郎だったが、そこで伊吹丸に強襲される。 さらに零までもが現れる。 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。 新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。 フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

次の

「ゲゲゲの鬼太郎」古谷徹、最強クラスの妖怪・伊吹丸役で登場! 69話先行カット

ゲゲゲ の 鬼太郎 伊吹 丸

復讐鬼になる理由もわからんでは無いな アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』69話・・・ 今回は久々に地獄の四将の話。 鵺は人々の生気を吸っていたし、黒坊主は水を汚染し、人々を苦しめた。 だが、この伊吹丸という鬼・・・自分の為に動いてはいるものの、無闇な争いを好まぬ様子・・・ 伊吹丸は愛しき人の亡骸を見つけるべく、まなちゃんに力を借りようとさらったようだ。 聞けば1000年もの昔、人間の娘に心を奪われた伊吹丸は、 鬼の身でありながら、娘と共に生きる道を選び・・・少数の人間の民と共に、 穏やかな暮らしに身をおいた。 しかし、そんな幸せも長くは続かず、何処かのバカが伊吹丸を挑発せんがために、 伊吹丸の留守を狙い、彼らの隠れ里を焼き払い、皆殺しにした。 それだけに留まらず、伊吹丸の愛した娘の首だけを残し・・・体を持ち去った。 当然怒りに狂った伊吹丸は、火を放ったバカ共を殺し、 それだけに留まらず街も焼いて皆殺しにしたようだ。 そこから一度地獄行きになり、見事復活を遂げた伊吹丸は、 今も体の見つからない娘を探し出す為にまなちゃんに協力を願ったと。 彼の話に耳を傾けたまなちゃんは伊吹丸に協力を約束。 しかし、一方で事情を知らない鬼太郎たちは、皆で手分けしてまなちゃんを捜索していた。 戦うしかない運命なのか まなちゃんの居所の手掛かりがつかめない中、他の依頼のため借り出される鬼太郎。 だが、この依頼が奇しくも伊吹丸と鬼太郎をめぐり合わせることに。 鬼太郎に依頼があったのはダムに出る首なし女の霊。 実はこれが伊吹丸の捜している娘の霊だったのだ。 彼女の霊は、今も頭を捜して彷徨っているようだ。 事情を知らぬまま戦いを始める鬼太郎と伊吹丸。 さらに地獄の四将を追っている鬼道衆・石動零まで参戦! しかし、本物の鬼に対し、鬼道衆・石動零の力は無力化され、 フルボッコにやられてしまう。 一方の鬼太郎も伊吹丸に苦戦!! ガチでかなりの強キャラ!! そんな中、まなちゃんを救出したねこ娘が、まなちゃんと共に鬼太郎たちの元へ。 そこで伊吹丸の事情を話すも、復讐の為に罪無き人々まで手をかけた事を鬼太郎は許さない様子。 しかし、話し合いが出来ない相手でもないのはお互いに察したようで、 その後、河童たちの協力のもと、川に沈んだ愛すべき人の肉体へ頭を還すことに成功。 頭を取り戻した娘の魂は成仏できたようだ。 伊吹丸の目的はこれで果たされた。 自身は自ら閻魔大王に連れられ、地獄へ向かった。 その際に、復讐者として、同じく復讐の道を行く石動零に忠告をした。 復讐の果てにあるのは虚しさしかないと。 それで気が晴れるのは一瞬にすぎないと・・・ 石動零もそれは重々承知の上のようだ。 それでも復讐の道を行くようだね。 ・・・・・ ・・・ 残る地獄の四将は一人・・・ そいつが鬼道衆の里を焼いた張本人か・・・!! まとめ 馬鹿な人間がいなければ、伊吹丸も多大な犠牲を出さなかったろうに。 それを思うと、やはり人間は強欲で罪深い生き物なのやもしれぬね。 しかし、復讐しても結局胸の穴は埋まらないんだな。 それでも復讐を願うのは、そうでもしなきゃ生きてられないからだよね。 sarapan2014.

次の

【ゲゲゲの鬼太郎】第6期 75話 四将編完結!! アニエス最高!![感想]

ゲゲゲ の 鬼太郎 伊吹 丸

復讐鬼になる理由もわからんでは無いな アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』69話・・・ 今回は久々に地獄の四将の話。 鵺は人々の生気を吸っていたし、黒坊主は水を汚染し、人々を苦しめた。 だが、この伊吹丸という鬼・・・自分の為に動いてはいるものの、無闇な争いを好まぬ様子・・・ 伊吹丸は愛しき人の亡骸を見つけるべく、まなちゃんに力を借りようとさらったようだ。 聞けば1000年もの昔、人間の娘に心を奪われた伊吹丸は、 鬼の身でありながら、娘と共に生きる道を選び・・・少数の人間の民と共に、 穏やかな暮らしに身をおいた。 しかし、そんな幸せも長くは続かず、何処かのバカが伊吹丸を挑発せんがために、 伊吹丸の留守を狙い、彼らの隠れ里を焼き払い、皆殺しにした。 それだけに留まらず、伊吹丸の愛した娘の首だけを残し・・・体を持ち去った。 当然怒りに狂った伊吹丸は、火を放ったバカ共を殺し、 それだけに留まらず街も焼いて皆殺しにしたようだ。 そこから一度地獄行きになり、見事復活を遂げた伊吹丸は、 今も体の見つからない娘を探し出す為にまなちゃんに協力を願ったと。 彼の話に耳を傾けたまなちゃんは伊吹丸に協力を約束。 しかし、一方で事情を知らない鬼太郎たちは、皆で手分けしてまなちゃんを捜索していた。 戦うしかない運命なのか まなちゃんの居所の手掛かりがつかめない中、他の依頼のため借り出される鬼太郎。 だが、この依頼が奇しくも伊吹丸と鬼太郎をめぐり合わせることに。 鬼太郎に依頼があったのはダムに出る首なし女の霊。 実はこれが伊吹丸の捜している娘の霊だったのだ。 彼女の霊は、今も頭を捜して彷徨っているようだ。 事情を知らぬまま戦いを始める鬼太郎と伊吹丸。 さらに地獄の四将を追っている鬼道衆・石動零まで参戦! しかし、本物の鬼に対し、鬼道衆・石動零の力は無力化され、 フルボッコにやられてしまう。 一方の鬼太郎も伊吹丸に苦戦!! ガチでかなりの強キャラ!! そんな中、まなちゃんを救出したねこ娘が、まなちゃんと共に鬼太郎たちの元へ。 そこで伊吹丸の事情を話すも、復讐の為に罪無き人々まで手をかけた事を鬼太郎は許さない様子。 しかし、話し合いが出来ない相手でもないのはお互いに察したようで、 その後、河童たちの協力のもと、川に沈んだ愛すべき人の肉体へ頭を還すことに成功。 頭を取り戻した娘の魂は成仏できたようだ。 伊吹丸の目的はこれで果たされた。 自身は自ら閻魔大王に連れられ、地獄へ向かった。 その際に、復讐者として、同じく復讐の道を行く石動零に忠告をした。 復讐の果てにあるのは虚しさしかないと。 それで気が晴れるのは一瞬にすぎないと・・・ 石動零もそれは重々承知の上のようだ。 それでも復讐の道を行くようだね。 ・・・・・ ・・・ 残る地獄の四将は一人・・・ そいつが鬼道衆の里を焼いた張本人か・・・!! まとめ 馬鹿な人間がいなければ、伊吹丸も多大な犠牲を出さなかったろうに。 それを思うと、やはり人間は強欲で罪深い生き物なのやもしれぬね。 しかし、復讐しても結局胸の穴は埋まらないんだな。 それでも復讐を願うのは、そうでもしなきゃ生きてられないからだよね。 sarapan2014.

次の