アフィリエイト 一 年 稼げ ない。 ブログアフィリエイトは稼げない?実際に稼げたやり方

【2020年】ブログ・アフィリエイトで失敗しないようにするには?

アフィリエイト 一 年 稼げ ない

アフィリエイトは記事を100記事書いてからがスタート と、巷では言われていますがそれは5年以上前の話です。 今からそんな事をしても稼げないですね。 僕はその迷信を忠実に取り組んだ結果、2年間ブログを継続したけど収益は0円でした。 正確に言えば自分で広告をクリックした11円が僕にとっての初収益でした。 もちろんブログを始める事を否定するつもりはありません。 しかし、稼げるかは別の話です。 何のためにブログを始めたのか? もう一度考えてみてください。 お金を稼ぐためにですよね。 それがいつの間にかブログの記事を書く事が目的になってしまっているのです。 この質問をする時点であなたにブログアフィリエイトは向いていないからです。 とりあえず一旦ブログを書く事を辞めましょう。 僕が行うアフィリエイトに興味があれば「」をご覧ください。 普通に考えてそれで稼げたら世の中全員がお金持ちです。 結論、独学で成功は無理ですね。 初心者ほど取り組んでもいないのに調べただけで知った教授並みに知った気になる。 「口先だけは大学教授並み。 行動は盲目以下。 」 失敗したくないから、ひたすら調べるんでしょう。 本当か嘘かも分からない情報に踊らされ時間を消耗する。 根っからの貧乏マインドです。 失敗無くして成功は出来ない。 まずはこの事実に気付くべきですね。 詳しくは「」をご覧になってください。 Googleでひたすら「やり方」を検索• アフィリエイトの本をひたすら読む 調べて、本を読んで実践してみましたけど全く稼げなかったです。 本を読んでプロのスポーツ選手になれると思いますか? なれないですよね。 実績がある人に指導してもらったからこそプロのスポーツ選手はプロという土俵に立つ事が出来ています。 アフィリエイトに関しても例外はないです。 そんな僕がなぜ、ゼロの状態から月収10万円、30万円、50万円と収益を上げる事が出来たのか? スバリアフィリエイトにSNS集客を取り入れたからです! 現代はSNS全盛期です! SNSは現代の最強集客ツールと言えます! アフィリエイトを行う上でSNSは使わない理由は一切なし! そもそもブログ読む人がいない今の時代にブログで稼ぐ事が現実的ではないかな。 もちろん実際に稼いでいる人がいるのも事実だけどほんの一握りかな。

次の

アフィリエイトは怪しい?稼げない?今更なのか?

アフィリエイト 一 年 稼げ ない

2018年度の見込み:「2900億円以上」• 2019年度の予測:「3400億円以上」• 2020年度の予測:「3900億円以上」• 2021年度の予測:「4600億円以上」• 2022年度の予測:「5300億円以上」 このように、 アフィリエイト市場は右肩上がりでまだまだ伸び続けているのです。 ユーチューバーもアフィリエイトです! 市場が伸びているわかりやすい例が、ヒカキンなどの「有名ユーチューバー」です。 ユーチューバーって、動画の再生数によって広告収入を得ていますよね? 実は、この広告がアドセンス広告といって、アフィリエイト広告になるのです。 つまり、 ヒカキンなどの有名ユーチューバーは、アフィリエイトで稼いでいるというわけです。 ちなみにですが、有名ユーチューバーの年収の例はコチラになります。 日本人ユーチューバーの年収! チャンネル名 推定年収 キッズボンボン 2億6318万円 フィッシャーズ 1億3853万円 キッズライン 1億2552万円 はじめしゃちょー 1億1254万円 東海オンエア 9889万円 ヒカキンTV 9473万円 あくまでも推定年収にはなりますが、 アフィリエイト広告だけでも、このぐらいの年収となっているのです。 もちろん、同じ金額稼げるかと言われれば、難しいのは事実です。 しかし…。 十分の一でも、「年収2000万円(月収166万円以上)」は稼げますよね。 このように、身近な例でもアフィリエイトで稼いでいる方が多くいるのです。 ですので、「もう遅い」と思わずに、アフィリエイトに取り組まれてみてはいかがでしょうか。 2つ目:「初心者さんでも稼ぎやすい環境が整っているため」 2つ目は、初心者さんでも、稼ぎやすい環境が整っているためです。 アフィリエイトでは、有名ユーチューバー含めて多くの方が稼がれています。 そのため、下記のように様々な環境が整っているのです。 アフィリエイトで稼ぐための教材• 稼ぎ方が学べるスクール(高額塾)• 稼ぎ方が学べるコンサル• 作業を効率化するツール&テンプレート このように、 初心者さんが今から初めた場合でも、結果が出やすい環境が用意されているのです。 環境が整っているから再現性が高い! 教材やコンサルなどのように、環境が整っているからこそ再現性が高く、結果が出やすいのです。 もちろん、有料サービスが多いためお金はかかります。 しかし、私のように6年間も稼げない期間を過ごす必要はないのです。 詳しくは「 」をご覧ください。 ) そのため、遅いと思わずにアフィリエイトに取り組まれてみてください。 ただし、楽して稼げる方法ではありませんので、本気で取り組むことを意識されてみてください。 ちなみにですが、楽して稼げる方法ではない理由については、下記の記事をご覧ください。 楽して稼げない理由 アフィリエイトは楽して稼ぐことができない理由に関しましては、「 」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。 3つ目:「常に新しい商品が販売されているため」 3つ目は、常に新しい商品が販売されているためです。 アフィリエイト市場は未だに伸び続けています。 その影響もあり、常に新商品が発売されているのです。 もちろん、新商品すべてが売れるわけではありません。 しかし、その中の一部はヒット商品になったりします。 このような、 売れ始めた新商品を紹介することで、ライバルが少ない状態で稼ぐことが出来るのです。 新商品が発売されない市場は稼げない! これはどのジャンルでも言えますが、新商品が発売されない市場は稼げにくいです。 逆に言うと、新商品が発売されている市場は稼げるジャンルと言えるのです。 この理由ですが、市場が小さく稼げないため、販売メーカーさんも参入していないと予想できるからです。 例えばですが、ダイエットやコスメ商品なんて、常にテレビCMをやっていますし新商品が販売されていますよね? このように、需要がある市場では常に新商品が販売されているのです。 もちろん、アフィリエイトでも稼ぎにくい市場は存在します。 しかし、常に新商品が発売されている市場を狙えば、初心者さんが今から初めても結果を出すことはできてしまうわけです。 そのため、遅いと思わずに取り組まれてみてはいかがでしょうか。 ちなみにですが、売れる商品を見つける方法については、下記の記事をご覧ください。 売れる商品の見付け方• 1つ目:「市場が伸び続けているため」• 2つ目:「初心者さんでも稼ぎやすい環境が整っているため」• 3つ目:「常に新しい商品が販売されているため」 以上が、アフィリエイトは2020年から始めるのはもう遅い?稼げない?についてでした。 是非、試してみてください。 【無料】毎月30万円を「自動」で稼ぐ方法を公開中! あなたは、個人が「自動で稼ぐ」方法はご存知ですか? それは、 ブログとメールを使って仕組みを作ることです。 ちなみにですが、 自動で稼げるようになると下記のようなメリットがあります。 今の給料だけだと将来が不安• 自由に使えるお金があまり無い• 毎月の支払いで頭を抱えてしまう• やりたくもない仕事を我慢してやりたくない• 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい• 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい• 初心者でも稼げる方法を知りたい• 好きな時に家族と海外旅行に行けるようになりたい• 借金を返済してスッキリしたい• 脱サラして好きな事をして生活をしたい• 思ったよりも売上が上がらない• アクセスが増えずに悩んでいる• 収入が安定しない• ブログのネタが思い浮かばない• 具体的な稼ぎ方がわからない• 何をすれば稼げるのかがわからない 1つでも当てはまるのであれば、ぜひ無料でご覧ください。 過去に17種類以上のビジネスにチャレンジしたなかで、実績ゼロの初心者が小資金でリスクなく稼げてしまう唯一の方法をお伝えしています。 そして、 たった3ヶ月で月収124万円を自動で稼いだ方法まで無料で公開していきます。 今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、 試しに1通でも読まれてみてください。

次の

アフィリエイトで1万円稼げない人はやり方を変えよう

アフィリエイト 一 年 稼げ ない

「アフィリエイトって何記事くらい書けばいい?記事数の目安とかあれば知りたいんだけど」 そんな質問にお答えします。 これからアフィリエイトを始めるって人に多い質問なんですが、僕の答えはいつも一緒です。 とりあえず 「100記事」です。 「 またお前も一緒のこと言ってるよ…」と言われるかもしれませんが、この100記事というのはそれなりに理由や根拠がある言葉なんです。 今回はアフィリエイトは100記事を目標にする点について、深掘りしていきます。 ちなみに僕の場合はアフィリエイトを始めてから月10万円稼げるようになるまでには 200記事くらいは書きました 10記事くらいのサイトを20個くらい作ったので。 そんなダメダメな僕のような失敗をしない方法も後半では解説します。 もくじ• 「アフィリエイトはまず100記事」の本当の理由[5つ] 僕の経験談から100記事を目標にする本当の理由についてまとめました。 ただそう言うと「100記事書かかない方法が知りたい」「楽して稼ぎたい」と思ってしまうようになるので絶対に言わないようにしています。 またアフィリエイトをやっている90%の人が稼げないと言われていますが、その理由のほとんどは途中で辞めてしまうからです。 「アフィリエイト=楽して稼げる」というイメージがあるから、その現実とのギャップに耐えられなくなり辞めてしまうのです。 アフィリエイトで稼ぐのは本当に難しいです。 楽して稼げません。 「えっ100記事も書かないとダメなの!?」という覚悟をしてもらうためと、 「100記事なら頑張ればできるかも」という自信をつけさせるために「まずは100記事」という回答をしています。 Google検索で上位表示されているほとんどのサイトが100記事以上は書いてある大型サイトです。 また大型サイトと言ってもジャンルがごちゃまぜの「雑記ブログ」ではなく、ある程度記事のジャンルが定まっているサイトが評価されている傾向にあります。 たとえば、オンライン英語のアフィリエイト商品を売りたいなら、「オンライン英会話について」「英会話スクールについて」「TOEIC対策について」といったジャンルを設けて、英語全般の情報を扱うサイトにする感じですね。 そういったGoogleの検索の結果から、100記事以上書けるジャンルを探してもらえるように「まずは100記事」という回答をしています。 そこでまず最初に立てる目標として正解なのが「記事数」です。 それは確実に達成に近づいていることがわかる目標だからです。 「月100万円」という報酬目標だったり、「月100万PV」というアクセス数の目標を立てる人がいますが、モチベーションを保つのに逆効果だったりします。 どれだけやれば100万円稼げるとか、100万PV集まるとかの答えがないので、どちらも不確定要素の高い目標だからです。 また報酬やアクセス数は二次曲線的に上がります。 「続けていたらいつの間にか達成していた」という感じになるので目標設定として意味ないのです。 始めても大半が稼げなくて辞めてしまうアフィリエイトでは、まずはわかりやすい目標設定がかなり大事です。 そこでアフィリエイトを続けてもらうモチベーションを保つために「100記事」と回答しています。 僕も最初の頃は誰かのサイトの記事を真似しながら書いてました。 それでも書いては消してみたいなのを繰り返して、1000文字書くのに3〜4時間とか掛かってました。 最初は苦労する記事作成ですが、それがだんだん書いていくうちにライティング力が向上していきます。 1記事あたりの書く時間が減っていったり、自分の型みたいなのができたり、また検索キーワードに対する答えが的確に書けるようになって、読者に共感してもらえる記事が書けるようになります。 そして100記事書いてみると、最初に書いた30記事くらいが恥ずかしくて消したくなるはずです。 100記事くらい書くと確実にライティング力が上がっているんです。 ライティングの本を読むのも大切ですが、実践を通してやったほうが確実に成長するので、まずは「100記事」と回答しています。 ドメインパワーとはドメインの運営年数だったり、外部サイトからのリンクの数などで評価されることです。 立ち上げたばかりのサイトはドメインパワーが弱すぎるので、どんなに良い記事を書いても検索上位を取ることはほぼ不可能なのです。 Googleからドメインが評価されるのは、どんなに良い記事を生産していっても最低でも半年くらいはかかります。 それと同じように1記事1記事、魂を込めた記事を書いていくと100記事書くまで半年くらい掛かります。 そんな毎日の努力が報われるのが最低でも半年くらい掛かるので「100記事」と回答しています。 [失敗談]100記事書いても稼げない人にならない方法 ここで残酷な話をしてしまうと、アフィリエイトは100記事書いても稼げない人って実は多いんです。 繰り返しますが、僕の場合も月10万円稼げるようになるまでに200記事くらいは書きました。 当時の僕は「とりあえず量をこなせば稼げるようになる」と完全に思考停止していたせいです。 100記事は一つの目標ですが、それだけを目指すのは危険です。 努力の方向性が間違っているので僕みたいに苦労します。 そんな100記事書いても稼げない人にならないように、こんなことも意識してみてください。 キラーページと言ったりします。 狙うキーワードとしては下記のようなもの。 狙うキーワード• 商標 商品名• おすすめ• ランキング• 買い方• 最安値 たとえばオンライン英会話のアフィリエイトをするなら、 「英会話 オンライン おすすめ」「DMM英会話 感想」とかですね。 キラーページは100記事中、最低5記事は書くようにしましょう。 僕も最初のほうはキラーページを書くのをためらってしまったのが稼げなかった原因です。 ライバル記事の情報量が凄すぎて検索上位は無理だと思ってしまっていたからです。 でもアフィリエイトで稼ぐためにはキラーページを書かないことには始まらないので絶対に書くようにしましょう。 またキラーページの上位表示が難しくても、効果的にアクセスを集める方法を次で解説します。 そこでサイト内でキラーページへの導線を作るようにします。 先ほどの「英会話 オンライン おすすめ」というキーワードがキラーページだとすると、「英語 おすすめ 勉強法」というキーワードの記事にリンクを貼って、キラーページへ読者を誘導します。 こうすることで「英語 おすすめ 勉強法」というキーワードでアクセスしてきた読者も収益になる可能性があります。 図にするとこんな感じ。 「英語 おすすめ 勉強法」というキーワードの記事に誘導するための記事 英語 話せない 原因 もあると尚良いです。 キラーページ以外の記事の役割としては、それぞれ• リード記事• アクセスアップ記事 と言ったりします。 こうした記事の役割を決めたサイト設計をすることで、アクセスを効果的に収益化させられます。 サイト内でリンクを送るので内部リンクと言ったりしますが、読者にとっても有益な導線になるのでサイトも評価されます。 最終的に、検索の上位表示化される可能性も上がるので、キラーページへの導線作りを考えて記事を書くようにしましょう。 常に学ぶこと インプット を増やしていって、実践をこなしていきましょう。 アフィリエイトは色んな教材があります。 アフィリエイトのノウハウ本• SEOの教材• ライティングの勉強本• コピーライティングの本 など、自分が足りないなと思うところは積極的にインプットして力をつけましょう。 またアフィリエイトの塾もおすすめです。 僕がアフィリエイトで最高月400万円稼げた方法も、アフィリエイトの塾に入ったことがきっかけでした。 半年で298000円という塾だったんですが、稼げた金額から考えてもコスパはかなり良かったと思っています。 塾だと教えてもらったことを徹底的にこなすだけで最短ルートで稼げたりするので、自分への投資を惜しまない人にはおすすめです。 記事数よりももっと大事なこと まずは100記事ということにこだわって話してきましたが、記事数よりも大事なことがあります。 それは「 パソコンの向こう側に読者がいる」ということです。 ここを意識して記事を書くのが本当に大事で、確実に記事に気持ちがこもります。 あなたの書く記事はパソコンやGoogleに対して書いているのではなくて、必ず検索して読む人がいます。 何記事書けばいいかを気にする前に、それぞれのキーワードの検索者の悩みや疑問に答えられているのかが重要です。 もっと言えば、 読者に寄り添うことです。 読者を自分の家族や親友と仮定して、家族や親友の悩みや疑問の解決策を教えてあげるように記事を書いていくと、記事の共感度はめちゃくちゃ上がります。 パソコンの向こう側に自分の家族や親友がいると思って記事を書きましょう。 まとめ:100記事は一つの目標。 大事なのは記事の質 アフィリエイトはまず100記事書くという覚悟と、ジャンル選定から始まります。 そして記事を書くのに重要なのは、量よりも質です。 インプットを常にしながら昨日よりも今日、今日よりも明日という感じで良い記事を作っていってください。 読者に寄り添うことを意識すること、また収益記事を必ず書けば結果はあとからついてきます。 コツコツやった先には必ず成長した自分が待っていますよ。

次の