アルファード 新型 2020。 アルファード/ヴェルファイアはこう変わる!! どこよりも早い一部改良&マイナーチェンジ情報!

【トヨタ新型アルファード】金の特別「Sタイプゴールド」2020年5月1日発売!30系最新情報、ハイブリッド、サイズ、価格、燃費は?

アルファード 新型 2020

セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉(サポカーS〈ワイド〉)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。 自動(被害軽減)ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。 本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 絶対におやめください。 先行車がふらついた時は、自車もふらついて走行し、レーンをはみ出すおそれがあります。 詳しくは取扱説明書をご覧ください。 本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 システムを過信せず、安全運転をお願いします。 設定速度は、制限速度、交通の流れ、路面環境、天候などを考慮して適切に設定してください。 設定速度の確認は運転者が行う必要があります。 詳しくは取扱説明書をご覧ください。 道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。 また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。 詳しくは取扱説明書をご覧ください。 常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。 必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。 また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。 道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。 また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。 詳しくは取扱説明書をご覧ください。 また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで後退できます。 映像を過信せず、必ず車両周辺の安全を直接確認しながら運転してください。 詳しくは販売店におたずねください。 なお、安全確認およびブレーキ操作は運転する方が十分に行ってください。 ボディカラーのホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉はメーカーオプション。 ガソリン車のみ。 フロントは標準装備。 ハイブリッド車は標準装備。 植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用の方は、電波によりそれらの機器に影響を及ぼすおそれがありますので、車両に搭載された発信機から約22cm以内に植込み型心臓ペースメーカー等の機器を近づけないようにしてください。 電波発信を停止することもできますので詳しくは販売店にご相談ください。 スマートキーにパワースライドドア開閉スイッチ(デュアル[両側]または助手席側)が付きます。 ガソリン車は1個、ハイブリッド車は2個。 *10. ガソリン車のフロントは標準装備。 0ユニット(VICS機能付) *14 *15 メーカーオプション (ご注文時に申し受けます) 721,600円 (消費税抜き656,000円) *16 *17 *18 メーカーオプション (ご注文時に申し受けます) 732,600円 (消費税抜き666,000円) *16 *17 *18 メーカーオプション (ご注文時に申し受けます) 721,600円 (消費税抜き656,000円) *16 *17 *18 その他 その他 寒冷地仕様(熱線式ウインドシールドデアイサー+PTCヒーター *19など) *20 メーカーオプション (ご注文時に申し受けます) 2WD 35,200円 (消費税抜き32,000円) *18 メーカーオプション (ご注文時に申し受けます) 31,900円 (消費税抜き29,000円) *18 メーカーオプション (ご注文時に申し受けます) 2WD 39,600円 (消費税抜き36,000円) *18 メーカーオプション (ご注文時に申し受けます) 31,900円 (消費税抜き29,000円) *18 メーカーオプション (ご注文時に申し受けます) 4WD 31,900円 (消費税抜き29,000円) *18 メーカーオプション (ご注文時に申し受けます) 4WD 36,300円 (消費税抜き33,000円) *18 *1. 寒冷地仕様を選択した場合、スーパーUVカット+IRカット機能+撥水機能付グリーンガラスとなります。 合計100W以下の電気製品をご使用ください。 ただし、100W以下の電気製品でも正常に作動しない場合があります。 詳しくは販売店におたずねください。 合計1500W以下の電気製品をご使用ください。 ただし、1500W以下の電気製品でも正常に作動しない場合があります。 詳しくは販売店におたずねください。 T-Connect SDナビゲーションシステムを選択した場合、「ナノイー」(リヤ)が同時装着されます。 植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用の方は、電波によりそれらの機器に影響を及ぼすおそれがありますので、車両に搭載された発信機から約22cm以内に植込み型心臓ペースメーカー等の機器を近づけないようにしてください。 電波発信を停止することもできますので詳しくは販売店にご相談ください。 スマートキーにパワースライドドア開閉スイッチ(デュアル[両側]または助手席側)が付きます。 スマートキーに予約セットスイッチ、パワーバックドア開閉スイッチが付きます。 予約ロック機能はデュアル[両側]または助手席側パワースライドドアおよびパワーバックドアに設定されます。 その際、デュアル[両側]パワースライドドアの場合は両側スライドドアに設定され、助手席側パワースライドドアの場合は助手席側スライドドアのみに設定されます。 *10. サービスのご利用には、T-Connectスタンダードプランの契約が必要です。 詳しくは販売店におたずねください。 *11. ディスクによっては再生できない場合があります。 B-CASカードは、あらかじめ受信機に装着されています。 *12. SDカードが別途必要となります。 *13. スマートフォンやタブレットなど機器の接続には機器付属のUSBケーブル(または市販のケーブル)が別途必要となります。 また、一部ケーブルには対応できないものがあります。 *14. ETC2. 0ユニットまたはETC車載器装着車は、カードホルダーが非装着となり運転席ロアボックス内に装着されます。 なお、別途セットアップ費用が必要となります。 詳しくは販売店におたずねください。 *15. ETC2. 0ユニットは、今後新たに追加されるサービスおよびシステム変更には対応できない場合があります。 あらかじめご了承ください。 詳しくは販売店におたずねください。 ETC2. 0ユニットは新しいセキュリティ規格に対応しています。 *16. ブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックオートブレーキ、パノラミックビューモニター、インテリジェントパーキングアシスト2、T-Connect SDナビゲーションシステムはセットでメーカーオプション。 また、デジタルインナーミラーも55,000円(消費税抜き50,000円)で装着可能です。 *17. T-Connect SDナビゲーションシステムとCD・DVDデッキは同時装着できません。 *18. T-Connect SDナビゲーションシステムと寒冷地仕様の同時装着および北海道地区の場合、価格から5,500円(消費税抜き5,000円)減額されます。 *19. PTC[自己温度制御システム]:Positive Temperature Coefficient *20. 寒冷地仕様は、寒冷地での使用を考慮して、主にワイパー等の信頼性・耐久性の向上を図っております。 なお、北海道地区は寒冷地仕様が全車標準装備となります。 メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。

次の

次期アルファード フルモデルチェンジ情報|2022年予想の新型モデル

アルファード 新型 2020

この記事の目次• 新型アルファードの最新目標値引き額と2020年7月の値引き動向 7月のアルファードの値引き動向は、先月から拡大傾向です。 交渉次第で割安な値引きが可能でしょう。 アルファードを買うなら、オプションからの値引きを含めて40~50万円以上の値引きを目指しましょう。 直近のでは、ディーラーオプションからの値引きを含め、 66. 2万円、44. 0万円、44. 7万円、41. 1万円の値引きが報告されています。 アルファードの値引きを引き出すには、トヨタディーラー同士の競合が有効です。 アルファードはトヨタ全店で買えるようになったので、経営違いのトヨタディーラー同士の競合で値引きを引き出しましょう。 隣県へ越境が可能なら、地元と他県のトヨタディーラー同士の競合(アルファード同士の競合)も非常に効果的です。 それよりも安くなるならこちらで契約したい」とやってみましょう。 アルファードの車両本体からの目標値引き額とは別にオプションから20~30%引きは可能です。 今月(2020年7月)の車両からのが 38万円+オプション40万円からの値引き 8万円= 総値引き46万円が合格ラインになります。 以下の値引き交渉術を実践すれば、アルファードから実例値引き額並みか、それ以上の値引きが可能になります! 絶対損したくない!下取り車の売り方 下取り車がある場合は、その下取り車を少しでも高く売ることが出来れば、それだけアルファードが安く買えると言うことになります。 しかしディーラーの査定のみだと、最初にディーラー規定の査定額を提示されて、後々値引き交渉が煮詰まってきたら、「これ以上の値引きが厳しいので、 下取り車の方で調整します」などと言って来ることが多いです。 3万、5万、10万と徐々に査定額をアップして、お得感を強調して、「これで決めてください!」となるでしょう。 これはユーザーのお得感、満足感を満たすための セールステクニックが考えられます。 一見値引き額(下取り額)が最初より上がったように見えますが、その査定額が中古車相場に合った適正なものなのかどうかの判断が、我々一般ユーザーには中々見分けることが出来ません。 実際にはもっと高い査定額が付く可能性もあるのです。 これが高額車や人気車になればなるほどその差は大きくなるので、実際は5万、10万、 場合によっては20万円以上の損をしてしまう事もあります。 これはかなり勿体ないです。 ディーラーの下取りで損しないためには、まず1店舗で良いので 買取店の査定を受けておきましょう。 そうすれば買取店のおおよその相場が分かるので、それを元に ディーラーでの査定額が適正かどうかの判断が出来ます。 愛車の相場が分かればクルマ購入の予算組みも出来るので、一石二鳥ですね。 おすすめは下記の買取店です。 ネットでもおおよその相場が分かります。 廃車の目安はグーネットやカーセンサーで下取り車に近い条件の車両が 20万円以下で売られていたら、その車両はほぼ廃車価格の仕入れです。 その場合、廃車業者に直接売った方が高くなる可能性が高いでしょう。 事故車や不動車も以下の廃車業者に売れます。 これら買取店の査定額を基本に今後査定額の交渉をしていきます。 アルファードの値引きに適した交渉時期 一般的に値引きが大きくなる時期は、「1月~3月の年度末決算期」、「6月7月のボーナス時期」、「8月お盆明け~9月の中間決算期」、「12月のボーナス・年末商戦」、などがそうです。 この中で特に値引きが大きくなるのは 決算期です。 決算期にはディーラーでも キャンペーンを展開して、お客さんを呼び込もうとします。 この時期は 特別な値引きも珍しくありません。 もちろんボーナス商戦もお得なキャンペーンなどを展開して、値引きを引き出しやすい時期になります。 これらの時期に新車を買うタイミングなら、是非大幅値引きで購入しましょう! アルファードの納期は?2020年7月現在 アルファード納期: 1~2ヶ月 アルファードの納期はグレードによって異なりますが、現在標準的な納車期間となっています。 アルファードの競合車の設定とディーラーリストアップ 新車の値引き交渉では、競合車を立てて「アルファードか、 どれにするか迷っている」状況で契約直前まで交渉した方が、値引きを引き出しやすくなります。 アルファードの競合車は、日産エルグランド、ホンダオデッセイなどがあります。 からリストアップして、「アルファードと迷っている」、と商談していきましょう。 またそのディーラーを経営する会社が異なれば、トヨタディーラー同士の競合が可能です。 同地域内の別経営のトヨタディーラーに加えて、県が違えばディーラーを経営する法人も異なるので、トヨタディーラー同士を競合させることが可能です。 で経営する法人を確認して、同士競合が可能なら複数のトヨタディーラーをリストアップしましょう。 多くのディーラーと商談する事により、「値引きしてでも売りたい!」と言う ノルマ達成が厳しいディーラーや営業さんに出会える確率が高くなります。 下取り車があれば、ディーラーを周る前に一度買取店の査定を受けて相場感を知っておくと、ディーラーの査定が高いのか安いのかが分かり、下取り額の交渉が楽になります。 以下おすすめの買取店です。 ネットで愛車の概算価格が分かる です。 複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、 査定額を競い合い高査定が期待できます。 45秒で簡単入力、 その後すぐに買取店の相場が表示されます。 新車値引きの王道!アルファードの値引き交渉術 初回の交渉では具体的な値引き額について触れる必要はありません。 「値引きは頑張ってくれますよね?」などと言って相手の出方を見てみましょう。 それに対して「決めてくれるなら頑張りますよ!」とか、「値引きは一律いくらと決まっています」などの反応があるでしょう。 その反応を見て、今後の交渉の参考にして行きます。 ディーラーでは、アルファードの展示車や試乗車に実際に乗ってみて、シートの座り心地や、ボディの大きさなど、自分でチェックしましょう。 実際に自分の目で見てみないと分からない事もあります。 ディーラーでグレードごとの装備の違いや、自動ブレーキなどの安全装備の説明を聞いてもいいでしょうね。 その車種が本命かどうかは伏せておく• 他にも気になる車種があって迷っている、と伝える• 予算を聞かれても具体的な金額は言わない• 初回の商談は短時間でOK アルファード2回目交渉 二回目の商談から、具体的な値引き交渉を開始します。 競合車のディーラーと交渉したら、現時点での出来る限りの値引き額をお願いして出してもらい、その条件を他の競合車へぶつけます。 そうして出た条件をアルファードにぶつけて、値引きを引き出します。 値引きを引き出す基本は、どこか一つでも好条件が出れば、それを元に他のディーラーへぶつける、さらに好条件が出ればまた違うディーラーへぶつける、と言うような 条件のぶつけ合いです。 そして、限界付近の値引き額を引き出します。 と言っても特別な話術や難しい駆け引きは必要ありません。 どこかで好条件が出たらそれを別のディーラーへ、さらに好条件が出ればまた別のディーラーへ、と競合を繰り返す• 値引き額と下取り額はきちんと分けて交渉する• アルファード同士の競合はまだ控える• ディーラーオプションのナビは利益率が高いので、カーショップや通販で売られている社外品の値引きと比較しながら20%以上の値引きを! アルファードのダメ押し交渉 二回目以降の交渉である程度アルファードから値引き額を引き出したら、可能な地域なら 同士競合に切り替えます。 一例として以下のようにやってみても良いでしょう。 「自分はエルグランドに気持ちが傾いたんですけど、嫁さんと話し合った結果、アルファードにしようと言う事になりました。 でも自分はエルグランドにまだ未練があります。 エルグランドを諦める代わりに納得できる条件が欲しいので、申し訳ないけど他のトヨタでも商談しました。 (言い方は自分の状況に合わせて適当にアレンジしましょう) これをそれぞれのトヨタディーラーで仕掛けて、頑張ってくれそうなディーラーや営業マンさんに狙いを絞ったら、 ハンコを武器に最後の交渉です。 この金額になったらこの場でよそには断りの電話を入れます」などと言って、 目標よりも多少無理目の金額を要求して見ます。 「では、メンテパックを無料で付けてくれたら契約します」「ボディコーティングをサービスしてください」などと、 数万円~の無料サービスを要求すると良いでしょう。 また、納車時ガソリン満タン、車庫証明費用のカット、端数カット、などを最後で申し出てみると良いでしょう。 それらが通った時、そして目標金額に到達して すべての条件に納得したらハンコを捺してアルファードの契約となります。 ハンコを捺す前(契約直前)が一番ワガママを聞いてくれる• ローンを組むなら、ライバル他社のキャンペーン金利などを引き合いに出して、金利の引き下げも要求できる(場合によっては数%の引き下げも可能)• 現金払いよりも、ディーラーに手数料収入が入るので、一部でもローンを組んだ方が値引き額は大きくなりやすい• 任意保険の加入・切り替えを検討しているなら、新車購入時にそのディーラーで加入すれば、ディーラー・セールスマンの成績となり、その分値引きの上乗せを迫れる 下取り車を限界まで高く売る! 下取り車がある場合は、これまでの交渉で ディーラーでの限界付近の査定額が出たと思います。 そこで最後に 複数の買取店に査定してもらいます。 そこでもしディーラーや他の買取店の査定額を5万でも10万でも上回れば、その分さらにアルファードを安く買える事になります。 そこで、契約前に「もしかしたら、下取り車を親戚に譲ることになるかもしれません。 そうなったら納車時に下取りに出さなくても良い事を了承してもらえませんか?」などと言って、納車時に下取り車を出さない場合がある事を営業マンに伝えます。 契約を盾に申し出れば大概はOKになるので、それを了承してもらえば、 納車時まで自分の車に乗ることが出来ます。 そして納車日が決まったらそれにあわせて、複数の買取店に査定してもらい、ディーラーより高値が付けばそこに売る事ができます。 ここでおすすめなのは、インターネットの無料一括査定です。 全国6000社以上の業者を対象に愛車が売れる、 です。 セルカの査定を1度受ければ、 6000社以上の買取店へ査定情報が送られます(個人情報なし)。 価格を提示する買取店は、他のお店と 買取金額を競う事になるので、高値での売却が可能です。 査定は最寄りの店舗か出張査定のいずれか1回で済むので、とても楽です。 1度だけ査定を受ければ、最大6000社以上の買取店や中古車販売店から価格提示を受けられます。 6000社以上もの買取店が入札するので、オークションならではの入札による価格上昇も楽しめて、さらに買取金額の上乗せが可能になるかもしれませんね。 ここまでやって、もし買取店の査定がディーラー査定よりも低くても、「ディーラー査定の方が買取店の相場よりも高くてお得だった」と納得できて、気持ちよく愛車を手放せますね。 下取り車はディーラーに出す事にしておいて、最後に買取店に査定してもらい一番高値の所に売る• それでもディーラー査定の方が高ければ、これまでの交渉は大成功! 以上がアルファードを限界の底値で買うための方法です。 何も知らずにディーラーの言う通りに値引きはそこそこ、下取りもそこそこで決めてしまうと、 簡単に数十万円アルファードを高く買ってしまう事になります。 そうならないためにも是非上記の値引き、下取り交渉術を実践して、 限界値引きでアルファードを購入しましょう! アルファード人気グレードの値引きは? ここは、アルファードの人気グレードに特化した値引き交渉テクニックを紹介しているページです。 人気グレードの値引き相場や値引き交渉に必須の競合ライバル車グレード、値引きを含めた人気グレードの見積もりシミュレーション、実燃費やリセールバリュー等々。 お目当ての人気グレードが少しでも安く買えるよう、値引き交渉の参考にして下さい。 アルファードの乗り出し価格(総額)は? グレード アルファード 2. 5 S Cパッケージ 7人乗り 車両価格(消費税込) 4,664,000円 メーカーオプション品名 ホワイトパールクリスタルシャイン、ツインムーンルーフ 154,000円 ディーラーオプション名 T-Connectナビ、ナビキット連動ETC2. 0、12. 5年後の残価とアルファードの買取金額の比較、高く売れるグレードや装備・色も紹介しています。 月々の支払額を少なく出来て、値引き額が多くなる残価設定ローンでアルファードを購入するケースが増えています。 以下でアルファードの残価設定ローンのメリット・デメリットを紹介します。 月々の負担を少なく出来るので、アルファードの中古車を検討していた人が新車で購入出来たり、より上位のグレードが購入対象に入る事も可能です。 さらに残価設定ローンでアルファードを購入する事で、 アルファードの値引き金額が大きくなるメリットもあります。 以下をご覧ください。 トヨタのサイトにも出ていますね。 「同じ販売店で新しい車に買い替え」や「返却」と言われると、その購入したディーラーと契約しているので、ディーラーへアルファードを返却しなければならない、と受け取れますが実際はそうではありません。 実際はディーラー以外の買取店へ売っても構わないのです。 例えば5年後にディーラーがアルファードを引き取ると、最高で残価設定額での引き取りとなり、手元には1円も残りません。 これが買取店なら、ディーラーが残価で引き取れる状態のアルファードなら、残価設定額よりも高く買取れるケースが多々あります。 ディーラーによっては、「うち以外では売れませんよ」などと言ってくる事もありますが、必ずしもそうではありません。 残価設定ローンの途中でもアルファードが売れる! 残価設定ローンの途中でも、問題なくアルファードを売る事が出来ます。 ローンの途中で売る場合でも、 ディーラーよりも買取店の方が高く売れる可能性が高いです。 またディーラー以外の所へ売るからと言って、一度残価を含めた残債を自分で一括で返済して、さらに名義を自分の物に変更しなければ売れないんじゃないの?と言った事もありません。 買取店なら残債の清算と名義変更の手続きを無料で代行してくれるので、残価を含めた残債より買取金額が多ければ、 買取店から差額を受け取れます。 反対に残債より買取金額は低ければ、足りない分を追い金として買取店に支払い、アルファードの清算完了となります。 あまりに追い金が多く、手元の資金で清算できないとアルファードを売る事が出来ないので、残価を含めた残債とアルファードの買取相場を比較して、売却するかどうかを十分に検討しましょう。 アルファードの残価設定ローンを売却時までシミュレーション アルファード2. 5 S Cパッケージに、ホワイトパール、ツインムーンルーフ、寒冷地仕様、レーダークルーズ、Tコネクト10インチナビ、ETC2. 0、マルチビューバックガイドモニター、後席ディスプレイ、ドライブレコーダー、サイドバイザー、フロアマットを付けて、5年の残価設定ローン(残価設定型プラン)で購入したとします。 グレード名 アルファード2. 交渉次第ではさらに値引きの上乗せが可能です アルファード2. 5 S Cパッケージの5年後の残価設定額は、 1,460,798円です。 月平均の走行距離が1000㎞未満で、内外装が契約の規定内であれば、ディーラーは残価で引き取る事が可能です。 もし走行距離や内外装の状態が規定外であれば、差額をディーラーへ払う必要があります。 しかし 残価で引き取れる状態のアルファードであれば、買取店なら250万円で買取る事も可能です(その時の相場や車両の状態にもよります)。 ディーラーへ残価設定額でアルファードを返却できたとしても、手元に残るお金は当然ありませんが、買取店へ250万円でアルファードを売れば、 手元に103. 9万円も残る事になります。 次の車の頭金に十分なりますし、旅行など他の事にも使える余裕が出ますね。 また、アルファードを残価設定ローンで購入すると、 現金購入よりもアルファードの値引き幅が増えます。 残価設定ローンは、据え置いた残価に対しても利息が掛かるため、支払うトータルの金利手数料は通常ローンよりも多くなる傾向です。 そのため、ディーラーへ入るマージンも多くなるので、アルファードの値引きに回せます。 残価設定ローンでアルファードを買うなら、このページを参考に十分に値引きを引き出しましょう。 ちなみに、管理人が4年の残価設定ローンで普通車を購入した時は、4年後の残価設定額は 270万円でした。 ディーラーのみだと上記のように100万円以上の損をしてしまうかもしれません。 残価設定クレジットに有利!高く売れるアルファードの条件は? アルファードの中でも、高く売れるグレードや人気のボディカラー、人気のオプションなどがあります。 残価設定額は、色やディーラーオプションなどが加味されず、販売店にも寄りますがグレードにより一定の割合で決まっています。 不人気色やリセールの低いグレードなら、買取店よりディーラーの方が高くなる場合もありますが、反対に人気色や人気グレード、人気のメーカーオプション等が付いた状態なら、買取店の方が高くなります。 アルファードを売る時に高く売れる条件を紹介します。 アルファードで高く売れるグレード 1位 2. 5 S Cパッケージ 2位 2. 5 S Aパッケージ 3位 2. 5 S 4位 2. 5 G 5位 2. 5 X 高く売れるボディカラー ホワイトパールクリスタルシャイン ブラック 高く売れる装備 ツインムーンルーフ、モデリスタエアロ、大画面ナビ+リアモニター、両側電動スライドドア アルファードで売却時に高く売れる人気のグレードは、 上から「2. 5 S Cパッケージ」「2. 5 S Aパッケージ」となります。 3500ccより2500ccの方がリセールバリューは高く、2500でもSグレードが上位を占めています。 Sグレードがベースの特別仕様車のリセールも高くなっています。 アルファードでプラス査定が大きいボディカラーは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「ブラック」です。 この2色と比べると他色(例えばシルバー)では、 15~30万円ほど買取金額が安くなってしまいます。 アルファードで高く売れる装備は、オプション価格以上のプラス査定が期待できる「ツインムーンルーフ」は付けた方が良いでしょう。 5Xなら「両側電動スライドドア」にした方が、売る時にはオプション価格以上に売れます。 モデリスタエアロや大画面ナビ+リアモニターは購入時の元は取れませんが、他の装備に比べてプラス査定幅が大きくなります。 お好みで付けると良いでしょう。 残価設定ローンのメリット・デメリットを理解していれば、アルファードを残価設定型プランで購入もあり! 残価設定ローンでアルファードを購入すると、3年間や5年間で支払う利息は銀行ローンなどよりも多くなってしまいますが、ディーラーの通常ローンよりも金利が安かったり、アルファードの値引きが増えるメリットもあります。 また、残クレ終了後はディーラーへ必ずアルファードを返却する必要はないので、より高く売れる買取店へ売る事が出来ます。 アルファードはリセールバリューがとても良い車種なので、ディーラーの残価設定額よりも高く売れる可能性が非常に高く、売却後は差額を受け取れるでしょう。 注意したいのは、残価設定金額を大幅に下回ってしまうような過走行や事故修復歴車になると、 売却時に残債の方が多くなる可能性が高いです。 なので距離を多く走る人やぶつけてしまう事が多い人には、残クレはおススメ出来ません。 残価設定ローンの仕組みを理解してメリットの方が大きければ、残クレ(残価設定型プラン)でアルファードを購入しても良いでしょうね。 ネットで愛車の概算価格が分かる です。 複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、 査定額を競い合いディーラーの残価よりも高値が期待できます。 45秒で簡単入力、 その後すぐに買取店の相場が表示されます。 特に長期在庫になると、工場で完成検査を受けて出荷された新車は9ヶ月以内に登録しないと、書類のみで登録出来るところを、車体を陸運局へ運ぶ必要があります。 これはディーラーのコストアップ以外の何者でもないので、これを避けるために 長期での在庫を嫌って、在庫車は大幅な値引きを出して捌こうとします。 アルファードの商談中に、「今なら即納で値引きも頑張れます」「この色でしたら値引き出来るのですが」など、在庫車と分かるようなキーワードが出たら、アルファードの最高値引きを狙って交渉してみましょう。 アルファードの在庫車なら、オプションからの値引きを含めて 50万円以上は十分可能、取り付けるディーラーオプションの総額が高額だったり、決算などの時期に重なれば、 60~70万円以上の最高値引きが見えてきます。 決算値引きが最強説!アルファードの決算値引きは実際いくら? トヨタの決算時期は年度末の3月です。 決算の数字を良く見せるため、決算月は最後の追い込みとばかりに、アルファードの値引きを増やして販売台数増加に躍起になります。 この決算期は年間で最も値引き交渉に適した時期となるので、アルファードの決算値引きを引き出せば、お得な買い物が出来るでしょう。 決算セールは、1月の中頃から3月末まで開催されます。 中間決算時期なら8月中頃から9月末まで決算セールがディーラーで行われるので、これらの時期にアルファードを買うタイミングなら、限界値引きを目指しましょう。 アルファードの決算値引きは、 50万円以上が十分可能です。 タイミングによっては 60~70万円以上の値引き実例も以前にはありました。 決算期にはしっかりと値引き交渉をして、アルファードから最高値引きを引き出したいですね。 アルファードを限界値引きで購入しても下取り車で損したら意味がない.

次の

【2022】トヨタ新型アルファード フルモデルチェンジ最新情報まとめ【次期ヴェルファイア】【発売日価格】

アルファード 新型 2020

トヨタが、ミニバン「アルファード」のフルモデルチェンジに向けて、開発を進行しています。 最新世代となり魅力をアップする新型アルファードについて、スペックや価格、発売日などをご紹介します。 【最新情報】新世代!トヨタ新型アルファードにフルモデルチェンジへ! トヨタが、「アルファード」のフルモデルチェンジを計画しています。 トヨタ・アルファードは、ブランドの最上級ミニバンとしてラインナップされ、兄弟車のヴェルファイアと並んで人気モデルになっています。 フルモデルチェンジする新型アルファードでは、プラットフォームやパワートレインを最新世代とすることで、使い勝手や燃費性能をアップします。 トヨタ・ニューグローバルアーキテクチャー(TNGA)に対応した、最新パワートレインを搭載• TNGAプラットフォームを採用することで、室内空間を拡大しながら、運動性能を向上• 安全システムに第2世代トヨタセーフティセンスを搭載し、コネクティビティに対応した安全機能を提供• 兄弟車ヴェルファイアを統合 迫力!トヨタ新型アルファードの外装(エクステリア)デザインは? via:Spyder7 新型アルファードの外装は、現行モデルで迫力をアップしたデザインの人気が高かったことから、より力強いスタイルとされます。 全体のボディラインは、最新プラットフォームによる走りの鋭さが感じられるスポーティな仕上げとされます。 ホイールベース:3000mm• 最低地上高:165mm• 車重 2. 5Lエンジン車:1920kg~2020kg 3. 5Lエンジン車:2100~2150kg 2. 5Lハイブリッド車:2110~2200kg 新型アルファードのボディサイズは、現行モデルからほぼ維持されます。 全高は最新プラットフォームの採用によりダウンすることも可能となりますが、ミニバンらしいスタイルを維持し、室内空間が最大限拡大されます。 上質!トヨタ新型アルファードの内装(インテリア)デザイン トヨタ新型アルファードの内装デザインは、メーター加飾やシート表皮、木目の色を変更することにより、最上級ミニバンとしての質感がさらに高められます。 シルバー木目調の専用加飾や防汚処理加工を施したホワイト色のプレミアムナッパ本革シートなどを採用することで、先進的かつモダンな室内空間が演出されます。 メーターのデザインは、ハイブリッドやガソリン、エアロ仕様などでわけられ、それぞれのグレードの特徴が表現されます。 装備も大きな空間を快適に使うために充実し、大型のリア用ディスプレイや収納を設定。 シートには、テーブルを装備するほか、温度やオットマンなどの角度を集中コントロールすることができるスイッチが搭載されます。 大型ミニバンで魅力になるラゲッジスペースは、デッキボードを外し高さを活かすことができるようにすることで、幅広い用途に対応します。 【アルファードハイブリッド】 直列4気筒2. 5kgm• 5Lガソリン】 直列4気筒2. 5kgm• 4Lガソリンターボ】 直列4気筒2. 0kgm• トランスミッション:CVT or 8速AT(ガソリン車)• 駆動方式:FF or 4WD(ハイブリッド車は4WDのみ) 新型アルファードのパワートレインは、これまで搭載されていた2. 5Lエンジンに代え新世代の直列4気筒2. 5Lガソリン「Dynamic Force Engine」とそのハイブリッド仕様、3. 5Lエンジンに代え新開発される2. 4Lターボエンジンが搭載されます。 【アルファードハイブリッド】 パワートレイン:直列4気筒2. 2kgm システム最高出力:197ps• 5Lガソリン】 エンジン:直列4気筒2. 0kgm• 5Lガソリン】 エンジン:V型6気筒3. 8kgm• トランスミッション:CVT or 8速AT(3. 5Lガソリン車) 2. 5L「Dynamic Force Engine」は、先に日本でも販売されている「カムリ」に採用され、ハイブリッドシステムと組み合わせられていました。 新型アルファードでは、ガソリン車に新開発された8速AT、ハイブリッド車に後輪を電気モーターで駆動するシステムを進化させた「新型E-Four」が組み合わせられ、高レスポンス、高燃費性能が実現されます。 また、同システムをベースにバッテリーを大型化したプラグインハイブリッドモデルも用意され、電力を使いより環境性能を高めることもできるようになります。 5Lエンジンの代わりとなる2. 4Lターボエンジンは、新開発のダウンサイジングエンジンとなり、3. 0kgmを発揮。 燃費性能にも優れた最新パワートレインとなります。 また、2WD走行時には後輪に動力を伝達する駆動系の回転を停止させて燃費向上を図る「ディスコネクト機構」も搭載されます。 電気で駆動する後輪の最大トルクを従来型の1. 3倍に増加させた上で、走行状態に応じて適切に後輪にトルクを配分する新制御を採り入れ、高い走破性と優れた操縦安定性が実現されます。 ガソリン:13. ハイブリッド:20. アルファードハイブリッドは現行モデルで最高19. ハイブリッド 燃費:18. 4〜19. 5Lガソリン車 燃費:11. 4〜12. 5Lガソリン車 燃費:10. 4~10. TNGAは「TOYOTA New Global Architecture(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」の頭文字で、プラットフォームのほか、トヨタの新しい車づくりの進め方を示すものとされ、特徴は下記の通りです。 部品・ユニットをグループ化して共用化を推進• エンジン熱効率やトランスミッション伝達効率を向上させ、燃費を約25%、動力性能を約15%アップ• 新プラットフォームは、低重心、軽量をすすめ、クラストップレベルの低重心により運動性能を向上• 骨格構造を最適化することで、ボディ剛性を従来比30%~65%向上 新型アルファードでは、これまでプリウス、C-HR、カムリなどに採用されてきたTNGAプラットフォームを採用することで、走行性能や燃費性能をアップ。 フレーム構造も最新の技術で最適化されることでボディ剛性が大幅にあがり、負荷が大きいシーンでの接地性や乗り心地も向上します。 最新システム!トヨタ新型アルファードの安全装備は? 新型アルファードの安全装備には、単眼カメラとミリ波レーダーの性能を向上させることで第2世代に進化した予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)」が全車標準装備されます。 第2世代のトヨタセーフティセンスは、昼間の自転車や夜間の歩行も検知可能となった「プリクラッシュセーフティ」や、前方にいる車両との車間距離を一定に保つ「レーダークルーズコントロール」の作動時に、車線維持に必要なステアリング操作を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」がトヨタ車として初搭載されました。 また、道路脇にある「制限速度」「一時停止」「進入禁止」「はみ出し禁止」といった交通標識をメーター内のディスプレイに表示する「RSA(ロードサインアシスト)」機能も追加。 さらに、後退時に左右後方から接近してくる車両を検知すると、ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーにより警告する「リヤクロストラフィックアラート(RCTA)」や、ドアミラーで確認しにくい側後方エリアや後方から急接近してくる車両を検知してドアミラーLEDインジケーターで注意喚起を行なう「ブラインドスポットモニター(BSM)」が採用されます。 350万円~780万円 トヨタ新型アルファードの価格は、最新装備の採用によりアップします。 アップ幅はグレードにより10万円~20万円とされ、高い快適性がアピールされます。 5Lガソリンモデル• X(8人乗り) 2WD(FF)3,354,480円、4WD 3,603,960円• S(8人乗り) 2WD(FF)3,692,520円、4WD 3,943,080円• S(7人乗り) 2WD(FF)3,735,720円、4WD 3,986,280円• G (7人乗り) 2WD(FF) 4,185,000円、4WD 4,434,480円• 5Lガソリンモデル• GF(7人乗り) 2WD(FF) 5,205,600円、4WD 5,400,000円• SC(7人乗り) 2WD(FF) 4,947,480円、4WD 5,140,800円• Executive Lounge(7人乗り) 2WD(FF) 7,034,040円、4WD 7,227,360円• X(8人乗り) 4WD 4,363,200円• X(7人乗り) 4,405,320円• S(7人乗り) 4WD 4,610,520円• G(7人乗り) 4WD 4,975,560円• SR(7人乗り) 4WD 5,120,280円• Executive Lounge(7人乗り) 4WD 7,358,040円• HYBRID Executive Lounge E-Four:15,635,160円• Executive Lounge 2WD:15,311,160円• Executive Lounge 4WD:15,504,480円• HYBRID Executive Lounge S E-Four:15,785,280円• Executive Lounge S 2WD:15,460,200円• Executive Lounge S 4WD:15,654,600円 いつ?トヨタ新型アルファードの発売日は? フルモデルチェンジするトヨタ新型アルファードの発売日は、2021年が予定されています。 トヨタは2020年に現行モデルのマイナーチェンジを行うことで、次期型まで販売を継続する予定です。 トヨタは新型アルファードで最新世代のプラットフォームやパワートレインにより上級化を進め、フラッグシップモデルの魅力をアピールしていきたい考えです。 初代は、キャブオーバー型「ハイエース(H100系)」の「グランドハイエース」と「グランビア」の後継車として、乗員の快適性をあげるために専用設計を採用し登場。 3代目の現行モデルは、2015年1月にフルモデルチェンジ。 開発テーマは「大空間高級サルーン」で、大空間の「ミニバン」から「高級車」への変化を目標に開発され、左右独立リアシートを採用することで最上級のおもてなし空間を実現する「エグゼクティブラウンジ」グレードを新設定。 リアサスペンションは従来のトーションビーム式から、新開発のダブルウィッシュボーン式に変更することで、乗り心地やハンドリングの軽快さもアップされました。 新型トヨタ・アルファードについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに! carislife.

次の