スタン ハンセン 入場 曲。 スタン・ハンセンとは (スタンハンセンとは) [単語記事]

スタン・ハンセン

スタン ハンセン 入場 曲

伝家の宝刀が! これがハンセンだ! 存命 たまに日本に来日して プロレス関連のイベントに参加してます。 出身 :アメリカ合衆国 得意技:エルボードロップ、パワーボム、 サッカーボールキック(川田利明もハンセンから受けて 会得 ショルダータックル(アメフト仕込みのタックル) 必殺技:左腕のサポートを上げてからの ウエスタンラリアート 伝家の宝刀といえばこれ!! 左と思わせて右でラリアート等 とにかくどこからでも飛んできて 全てを終わらせる事の出来る技。 至近距離バージョンも存在します。 通称:不沈艦、ブレーキの壊れたダンプ 入場曲:サンライズ 名言:「ウィー!!」 指でテキサスロングホーンをつくってからのお決まり。 なんか任天堂のゲーム機 「Wii」の関連する掲示板では 決まってウィー!! って出てくるらしいですw Wii UのCMにでもハンセンを使ってくれれば いいんですがw コメント:昔とんねるずがやってた「生ダラ」 っていう日テレバラエティ番組で 使用してた曲でもあるので知ってる人は そっちで知ったかもしれません。 いきなり乱闘する時に流れる曲でした。 原曲は、スペクトラムという 日本のブラスロックバンドの曲。 さてハンセンと言えば、ブロディとの超獣コンビで 天龍、鶴田組と死闘を繰り広げてました。 鶴田が先に前線から去ってからは、代わって 全日四天王の壁として、立ちふさがり 彼らの成長に一役買ったと思います。 あの三沢ですら、ウエスタンラリアートは どうしようもなかったくらいですから。 ラリアットとラリアートどちらが正しい表現か? どっちもあってるとは思いますが、 アートという芸術だと思います。 よって 当サイトではラリアートとします。 入場時に鞭を振り回して暴れるのが恒例。 観客すらも追いかけられたり。 私が18年以上前に見に行ったときは 一応鞭を振り回していましたが、 そそくさとリングインしちゃいました。 テンションが低かったんですかねぇ。 ヒールレスラーでしたが、凶器は使わずに 腕っぷしのみで納得させるレスラーでした。 他に毎回開会式をぶち壊す係としても有名。 熱い時代だったんですね! リアルタイムで見たかったですw 「あーっとアイドルのファンクスが滅多打ちです!!」 「これはやめてもらいたい!」 さて そんなハンセンの活躍を収録した DVDがあるのをご存知でしょうか? 新日時代のまだまだ若かった猛牛のようなハンセンに 吹っ飛ばされている 猪木や坂口が見られる 貴重なDVDがあるんですね! 興味のある方はコチラよりご確認ください! ドラクエ着メロでお馴染みのモンスターフィギュアを紹介! 着メロなら大抵揃う 当サイトイチオシです! Selected Entries• 10 Archives• 107• 35 Links• Profile• Search this site. Others• Mobile Powered by C 2020 Some Rights Reserved.

次の

「馬場vsハンセン」1982 〜引き抜き戦争、衝撃の乱入事件と名勝負

スタン ハンセン 入場 曲

「ずっとウィー!だと思ってた」 テキサス生まれのハンセンさんはアメリカでキャリアを積み、1975年に初来日。 「ウエスタン・ラリアット」を武器にスターダムにのし上がり、アントニオ猪木やアンドレ・ザ・ジャイアントとの死闘はプロレスファンの語り草になっている。 リングインや勝利した際、人差し指と小指を立てた右腕を振り上げ、「ウィー!」と叫ぶ決めポーズはプロレスファンでなくともおなじみだろう。 しかし、この代名詞とも言える「ウィー!」ポーズ。 ハンセンさん自身が、 「あれは『ユース』と叫んでいるんだ」 と明かしたのだ。 2015年10月7日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演し、「俺が日本に来た当時、まわりは年上ばかりで俺が一番若い世代だったんだ」と説明。 「俺たち若者が上の世代を食ってやるぞ」という思いを「ユース(youth)」に表していたのだという。 多くの視聴者にとっては、まさに衝撃。 ツイッターなどネットには 「こりゃ衝撃だわ」 「ウィーって言ってなかったのか、ハンセン... 」 「ずっと数十年ウィー!だと思ってたよ」 という書き込みが相次いだ。 当時のスポーツ紙でも見出しに「ウィー!」の文字が躍っていて、勘違いしても仕方ない。 本当に「ユース」と言ってるのか? なかには「絶対ウィーって言ってるよ?」と疑う人もいた。 確かに映像を見る限り、来日当初は「ユース!」と言っているようだが、晩年は「ウィー!」としか聞こえない。 番組では本当に「ユース」と言っているのか突っ込まれていたが、「イエス、オフコース。 最初からずっとユースと言っているよ」と答えていた。 多くの人が驚く一方、プロレスファンからは、 「プロレスファンからは結構昔から有名な話なんですけどね」 「いったい何年前の話題いまさら本人にさせてるんだか」 という反応もあった。 実際に2012年のイベントなどで同様の説明をしたことがあったのだ。 一部プロレスファンを除き、衝撃を持って受け止められた「ウィー!」の真実。 ハンセンさんがリングを降りて10年が以上たった今、あらためて日本プロレス界に残した足跡の大きさが分かったと言えるだろう。

次の

スタン・ハンセン ブルロープ直撃のおばあちゃんに「ゴメンナサイ」 | 令和ニュース速報

スタン ハンセン 入場 曲

net 【和田京平 王道を彩った戦士たち】全日本プロレスの和田京平名誉レフェリー(65)が往年の名レスラーについて語る「王道を彩った戦士たち」。 ハンセンがいなけりゃ(三沢光晴ら)四天王の時代はなかったんじゃないかな。 80年代には(ジャイアント)馬場さんやジャンボ(鶴田)、天龍(源一郎)さんとガンガンやってたでしょ。 90年代に三沢たちが出てきたら「何だこの小僧ども?」って気持ちだったと思う。 逆に「俺の居場所がなくなるのか?」という焦りもあった。 だから三沢や小橋(建太)にガンガン当たって、四天王も強くなった。 俺にもなかなかレフェリーをやらせてくれなかったね。 「キョーヘイ? ノーサンキュー」って。 ジョー(樋口)さんを信頼してたから。 毎年全シリーズに出ていたから、当時でも年間1億円は稼いでいたでしょう。 俺がやっと握手してもらえたのは(2000年に)三沢たちが出て行った後。 「なんだ、お前は残ったのか」って笑いながら握手してくれた。 それぐらい怖かった。 印象に残るのは小橋にブルロープを奪われたら怒り狂って、逆にイスでぶん殴った試合(95年8月23日、大館)だね。 小橋の左腕がザックリ切れて骨まで見えているのに、ブルロープで殴り続けてお互いのスイッチが入っちゃって。 あれはすごかった。 あと三沢たちが出て行った後の大阪だったかな。 いつものようにブルロープ回して入場したら、最前列のおばあちゃんに当たって倒れちゃって。 俺が目で合図したら「フィーッ!」ってポーズ決めた後に、リングを下りて日本語で「ゴメンナサイ」って謝ってた(笑い)。 馬場さんがつくった全日本だけど、ハンセンがいなかったらここまで続かなかったかも。 まだまだ元気だし、来日したらまた会いたいね。 l l ,.... ウィーーーーーーーーー!!!!! i、 j' ヾヽ、! ヽ l ヾヽ l. ヽ ノ_,... ---、...... ヽ l j jiiiiiiiiiii、 イi ,.. イ ヽ ヽ、. l jil''""ヾlli. ヽ ,..

次の