コトダマン ん。 新限定コトダマンを始め、イベント・キャンペーン情報も続々発表!7/15『コトダマン』生放送まとめ [ファミ通App]

コトダマンは面白い?プレイレビューと魅力を紹介

コトダマン ん

仕方なかったんだよ。 どうやら呪いも使いこなす超絶プレイヤーのようです(笑) 安元洋貴さん(声優) こうやってみると色んなキャラやらせて頂いている。 ありがてぇ。 『い』『う』『ん』あたりは特に使いやすいから大事にしてもらえてそう。 ツラミ。 こちらもなかなかプレイしているようですね。 小島瑠璃子さん ずーーーーっとコトダマンやってる。 やってるひといますかね。 もう抜け出せないんだけど。 コトダマンのキャラっていい感じに緩いのが可愛いいんですよね。 田村裕さん(麒麟) すいません〜! クシナダ手伝ってください! ルシファー出たらルシファーも行きます。 ルーム 1120 何卒!! — 麒麟田村裕 hiroshi93 こちらも去年のツイートになりますが、高難度のクエストでマルチを募集する麒麟の田村さん。 公式の生放送にも出たこともあるんですよね。 滑舌がやや悪い諸見里さんの、サ行縛りのプレイ動画は必見ですよ(笑).

次の

コトダマンは面白い?プレイレビューと魅力を紹介

コトダマン ん

仕方なかったんだよ。 どうやら呪いも使いこなす超絶プレイヤーのようです(笑) 安元洋貴さん(声優) こうやってみると色んなキャラやらせて頂いている。 ありがてぇ。 『い』『う』『ん』あたりは特に使いやすいから大事にしてもらえてそう。 ツラミ。 こちらもなかなかプレイしているようですね。 小島瑠璃子さん ずーーーーっとコトダマンやってる。 やってるひといますかね。 もう抜け出せないんだけど。 コトダマンのキャラっていい感じに緩いのが可愛いいんですよね。 田村裕さん(麒麟) すいません〜! クシナダ手伝ってください! ルシファー出たらルシファーも行きます。 ルーム 1120 何卒!! — 麒麟田村裕 hiroshi93 こちらも去年のツイートになりますが、高難度のクエストでマルチを募集する麒麟の田村さん。 公式の生放送にも出たこともあるんですよね。 滑舌がやや悪い諸見里さんの、サ行縛りのプレイ動画は必見ですよ(笑).

次の

新限定コトダマンを始め、イベント・キャンペーン情報も続々発表!7/15『コトダマン』生放送まとめ [ファミ通App]

コトダマン ん

言霊祭中のリセマラがおすすめ 【重要】 言霊祭 ことだまつり とは定期的に行われるガチャイベントのこと。 最高レアが出る確率が跳ね上がり、言葉祭限定の強キャラも多数いるのでリセマラ向き。 ただしコラボガチャ開催中はそちらを回した方がいいことが多い。 Point! コトダマンでは優秀な降臨キャラが多く、虹のコトダマもプレイしていくうちにかなり貯まります!正直、無理にリセマラしなくても問題なく楽しめるゲーム性です。 文字の使いやすさが特に重要 文字をつなぎやすい 「い」「う」「ん」などのコトダマンは重宝する。 キャラ単体の性能も重要だが、言葉をつくれなければ技を発動できないので、文字の使いやすさは超重要だ。 るろ剣コラボガチャの当たりは? リセマラの観点で言えば汎用性の高い左之助、抜刀斎&雪代巴が当たり。 剣心は今回のコラボでは活躍しそうだが、特化型の性能なためリセマラ向きではない。 るろ剣コラボガチャは引くべき? 性能面では言霊祭限定の当たりキャラたちの方が強いが、コトダマンのコラボは期間を逃すと復刻するとは限らないため、期間中に始める場合はコラボガチャをおすすめしたい。 るろ剣コラボキャラの能力詳細 キャラ 評価 光・水の呪い耐性リーダーとして優秀。 汎用性はいまいちだが対英種族に特化した性能をしており、コラボ期間中は活躍が見込める。 水・木の呪い耐性リーダーとして優秀。 文字・特性・火力どの面でも目立って弱い点がなく、使いやすいキャラ。 高火力を出せる代わりに、攻撃した後は防御が大きく下がるというわかりやすいキャラ。 使い方にコツがいるので初心者向きではない。 「は・と」という使いやすい文字を2つ持っており、攻撃と回復が同時にできる便利なキャラ。 闇の汚染耐性リーダーとしても優秀でリセマラ向き。 汚染耐性100%のリーダー特性が優秀だが、サブとしての汎用性と火力がいまいちなのでリセマラ向きではない。 特にシンジツ・音言神は全キャラ中でも優秀な部類です! 音言神は言霊祭ごとに1体ピックアップ 音言神と呼ばれるなどのキャラはサブ性能が非常に高い大当たりキャラだ。 しかし言霊祭ごとに出るキャラが決まっているため、狙う場合は必ず提供割合を確認しておこう。 Point! 音言神は0. 3文字でも火力が出るため、引ければ序盤の攻略がかなり楽になる。 やり込む予定なら神託以外がおすすめ 神託キャラは長く遊んでいれば必ず5種類そろうが、言霊祭のキャラは運が悪いとなかなか引けないこともある。 がっつりやり込む予定の人は言霊祭限定キャラを狙うのも手だ。 「神器」のキャラはログボで手に入る Aランクのとは優秀な回復キャラだが、神託同様長くやっていればログボで手に入る。 神託ほど急ぎで欲しいキャラではないので、やり込む予定ならリセマラでは狙わなくてOK。 リセマラ終了の目安 当たりキャラ2~3体 当たりのキャラが複数出ればリセマラ終了を検討しよう。 特に 「い」「う」「ん」あたりのワード持ちを複数確保しておくと、後々のデッキ編成が非常に楽になるのでおすすめだ。 こだわり過ぎずに終了してもOK! 前述したように、コトダマンではリセマラの重要性はそこまで高くない。 早めにスタートを切って大陸を攻略してガチャを回したり、降臨を周回して手持ちを充実させたりしよう! ランキングの基準 文字の使いやすさ コトダマンではとにかく文字の使いやすさが重要。 「い」「う」「ん」などなど使いやすい文字であることが高ランクの基本条件だ。 汎用性の高さ 汎用的に使っていけるキャラかどうかを重要視している。 特定の降臨では刺さるものの、他のクエストではいまいち…といったキャラは評価を下げている。 ギミック対策やわざの優秀さ より多くのクエストで活躍するためには、ギミック耐性やすごわざの発動のしやすさ、火力や回復量の高さなどが重要だ。 火力や回復量が微妙なキャラは評価を下げている。

次の