引越し業者 お得。 単身引越しの料金の相場とお得に引っ越すコツ|引越しの準備のことならズバット 引越し

引越し見積もりでプレゼントや特典がもらえる業者と割引キャンペーン

引越し業者 お得

新生活を始めるとなると、何かと出費がかさむもの。 そんななか、引越しにかかる料金はできるだけ抑えたいと考えている方も多いはずです。 引越し見積もりサービスにおけるキャッシュバックでは、引越しにかかった料金の一部が、引越しした後に割り戻されるキャンペーンのことをいいます。 梱包資材の無料提供や不用家電の無料引き取りなどと違い、現金やそれに相当するポイントが戻ってくるのが大きな特徴です。 「キャンペーン期間中、当サイトから引越し見積もりをすると、引越し料金が最大で10万円キャッシュバックされます!」という具合に、魅力的なフレーズが印象的。 お安く引越しできる特典として人気を集めています。 キャッシュバックキャンペーンでは、キャッシュバックを受けるための条件が設定されていることがほとんどです。 例えば、引越し契約する期間が決まっていたり、アンケートへの回答が必須だったりと、キャンペーンごとに条件が異なります。 キャンペーンの詳細をしっかりチェックするのがよいでしょう。 キャッシュバックという言葉が使われていない場合でも、実質的に現金が払い戻されるサービスもあります。 例えば、多くの引っ越し業者が実施しているのが、航空会社のマイレージ積算サービスです。 引っ越し見積もり時に、マイレージカードやマイル系のクレジットカードを提示すると、引っ越し完了後にマイレージが加算されます。 見積もり時のマイル積算サービスを提供している主な引っ越し業者は以下の通りです(2020年1月の時点)。 引っ越し見積もりを行った後、料金をクレジットカードで決済すると、ポイントが加算されます。 見積もり時のポイント加算・ポイント還元率アップを提供している主な引っ越し業者は以下の通りです(2020年1月の時点)。 サカイ引越センター dカード決済で100円ごとに3ポイント。 dカード/DCMX利用なら100円(税込)ごとにさらに1ポイント。 日本通運 みずほマイレージクラブカード決済でポイント2倍 なお、2019年12月31日をもって「楽天ポイント加盟店」サービスが終了しました。 現在は、引っ越し業者数社が加盟していた楽天カードを提示してもポイントは付与されません。 航空会社のマイレージやポイント還元の特典は、指定サイトや特定の電話番号から引っ越し見積もりした場合のみ受けることができます。 それ以外のサイトから引っ越し見積もりを行っても、対象とならないことが多いので注意が必要です。 引越し料金を安くできるキャッシュバックは、とても魅力的な特典だといえます。 ところが、キャッシュバック特典を謳う引越し見積もりサービスを利用しても、必ずしもキャッシュバックが受けられるとは限りません。 サービスを利用する前に、引越し見積もりサイトのキャッシュバック特典には意外な落とし穴があることについて知っておく必要があります。 引越し見積もりサービスにおけるキャッシュバック特典を受けるためには、一定の条件をクリアしなくてはなりません。 例えば、キャッシュバックが引越し見積もりをした全員に対してではなく、「抽選」の上、当選した人にのみされるケースです。 例えば、SNSアカウントをフォロー&ツイートした人の中から抽選される場合や、当該サイトから見積もりをして引っ越し、その後アンケートに答えた人の中から抽選されるというように、応募条件が細かく設定されていて、キャッシュバック対象者が限定的なケースも少なくないようです。 また、インターネット光回線など、引越しとは別の契約を結ぶことが、キャッシュバックを受ける条件となっているケースもあります。 キャッシュバックにつられてサービスを利用すると、かえって引越し料金が高くなることも。 ぜひ引越し見積もりをする選ぶ際の参考にしてください。 キャッシュバックなどのキャンペーン特典がなくても、安く引っ越しできることがあります。 その代表的な方法が、相見積もりを取るというものです。 同じ日程・同じ距離・同じ家族構成であっても、引っ越し業者によって見積もり費用が異なるのはよくあること。 業者間で比較すると最大50%も安くなることもあるので、軽視できません。 とくに便利でおすすめなのが、複数の業者から無料で一括見積もりを取ることができるサービスです。 必要な情報を一度入力するだけで、条件ごとの最安料金がすぐに分かります。 ただし、一括見積もりサイトを利用すると、引っ越し業者から何度も電話がかかってきて、対応に手間取るケースもあるようです。 「SUUMO引越し見積もり」では電話番号の入力を任意としています。 自分に合った使いやすい一括見積もりサイトを選ぶとよいでしょう。

次の

引越し見積もりキャッシュバックが気になる!お得な内容と落とし穴について解説|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

引越し業者 お得

通常期 繁忙期 平均料金 36,723円 49,128円 中心料金帯 2万円以下 (14. 東京都内での近距離引越しの平均料金についてまとめました。 通常期(5~2月)では、ほとんどの人が4万円以下で引っ越せていますが、繁忙期(3~4月)になると、大幅に減少します。 繁忙期に引っ越せざるを得ない人は、引越し業者に相談して、なるべく料金を安く抑えましょう。 通常期では、2万円以下で引っ越せている人がいます。 少しでも安く引っ越したい人は、一括見積もりサービスなどを利用して、複数の引越し業者の見積もりの比較をしてください。 また、見積もりよりも安く引っ越す方法を、引越し業者に尋ねると、さまざまな方法を教えてもらえることがあります。 通常期 繁忙期 平均料金 69,698円 137,728円 中心料金帯 2~4万円 (30. 長距離の引越しは、距離が長くなる分、近距離の引越しよりも料金が高くなります。 繁忙期になると、さらに引越し料金が高くなり、20万円以上を払っている人が2割を超えます。 繁忙期こそ、複数の見積もりを比較することが大切です。 引越し日までの期限があったりと、制約の多い時期ですが、少しでも多くの引越し業者と会って話をしてみましょう。 ほかにも、単身引越し用のプランを利用するなど工夫すれば、安く引っ越すことは可能です。 中には、多少不便になるものもありますが、大幅に料金を安くできる可能性があります。 主要県別の単身引越しの料金相場 進学や就職などで一人暮らしをする人が多い県をピックアップして、それぞれの県ごとに引越し料金の相場をまとめました。 これから引越しをする人は、参考にしてください。 福岡県からの引越し 北海道(1417. 1km) - 東京都(880. 6km) 79,326円 愛知県(621. 5km) 57,380円 大阪府(485. 国土交通省国土地理院のを基に作成しています。 通常期(5~2月)でも、大阪府から北海道のように1,000キロメートルを超えると、平均でも引越し料金は10万円以上になります。 料金が高いときは、引越し業者に安くする方法がないか尋ねてみましょう。 1km) - 東京都(880. 6km) 98,713円 愛知県(621. 5km) - 大阪府(485. 国土交通省国土地理院のを基に作成しています。 繁忙期(3~4月)では、東京都から愛知県の約250キロメートルでも、引越し料金が10万円以上になります。 少しでも安く引っ越すには、引越し業者の見積もりを比較したり、安く引っ越せるプランを利用したりしましょう。 長距離の単身引越しを安くする 長距離の引越し料金を安くするコツは、ちょっとした不便を受け入れることです。 例えば、フリー便や午後便を利用すれば、通常の引越しより料金が安くなります。 フリー便や午後便は、引越し業者がほかの引越しを始める前、または終えたあとから作業を始めるプランで、引越し業者の都合にあわせる分、引越し料金が安くなります。 何時に作業を始めるのか引越しの前日か当日までわからないという難点がありますが、引越し料金を安くするには効果的です。 そのほか、引越し業者によっては、混載便というプランがあります。 混載便は、ほかの人の引越しの荷物と一緒に運ぶというプランです。 定期的に輸送する、トラックが一定量になったら輸送する、と引越し業者によって対応が異なりますが、通常の引越しよりも荷物が届くのに時間がかかるのは同じです。 ・単身引越しは電話だけで見積もりができることがある• ・複数の引越し業者の見積もりを比較すれば料金を安くできる• ・単身引越プランは料金が安くてお得• ・繁忙期では引越し料金が高くなることに注意する 単身引越しは電話だけで見積もりができることも 単身引越しは、引っ越す人数がひとりだけなので、基本的に引越しの料金は安くなります。 引越し業者によりますが、部屋の広さや持っている家具、電化製品などから荷物の量を推測して、引越し料金の見積もりを電話だけで済ませることもあります。 電話見積もりで伝えていなかった大きな荷物などがあると、引越し作業でその荷物を持っていってくれなかったり、作業後に追加料金が発生したりします。 見積もりの依頼をする前に、自分の荷物の量をリストアップしておくと、伝え忘れを防ぐことができます。 単身引越しの料金を安くする 引越しの料金を安くする基本は、荷物の量を少なくすることです。 ところが、単身引越しは、もともと荷物の量が少ないので、荷物を少し処分した程度では、引越し料金を安くする効果はあまりありません。 引越し料金を安くするには、大型の電化製品やベッドなどを処分する必要があります。 効果的なのが、引越し料金の見積もりを複数の引越し業者に依頼することです。 複数社の見積もりを比較して、最も安い見積もりを提示した引越し業者と契約するだけで、引越し料金を安くすることができます。 複数社に一括で見積もりの依頼をするサービスを利用すれば、1社1社に連絡する手間を省けます。 単身引越し用プランは、家族向けの引越しプランと比べて、サービスをシンプルにしていたり、専用のコンテナを用意していたりして、料金を低く抑える工夫をしています。 荷造りや荷解きを自分でやり、引越し業者には、搬出、運送、搬入だけをお願いしたいという人は、単身引越し用のプランが最適です。 また、引越し業者によっては、単身引越し向けに、コンテナに荷物を積み込んで運ぶプランがあります。 これは、コンテナに積み込んだ荷物だけを引越し業者が運ぶプランで、ほかの人のコンテナとまとめて輸送するので、料金がとても安くなっています。 引越しの荷物がコンテナに収まる量であれば、お得に引っ越すことができます。 コンテナをまとめて輸送するしくみなので、通常の引越しプランと比べて、新居に届くまで時間がかかるのが一般的です。 繁忙期と通常期では大きく料金が異なる 毎年3~4月は、進学や就職、転勤などで引越しの依頼が大幅に増加します。 引越し業者は、そういった引越しのニーズに対応するため、トラックや作業員を増員して、この時期に臨みます。 そのため、引越し料金は、5~2月の通常期と比べて、大幅に高くなる傾向があります。 また、繁忙期では、引越しの予約も思うようには取れません。 引越しが決まったら、なるべく早く引越し業者に見積もりを依頼しましょう。 1ヵ月前には依頼しておくと、利用したいオプションサービスを選べるなど、自分の希望する引越しができます。 2016年12月27日掲載.

次の

広島県の引越し業者人気ランキング(満足度順)|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

引越し業者 お得

引っ越しは友達と業者どっちが得? 引っ越しを考えた時、 友達にお願いするとしても、業者にお願いするとしても、 まず決めなければいけないのは、 「 どこからどこまでを人にお願いするのか」だと思います。 ・荷造りから荷ほどきまで すべてお願いするのか ・ 運搬と家具等の設置だけをお願いするのか 大きくこの2つの選択になると思います。 当たり前のことですが、すべてをお願いした方が 業者の見積もりは 高くなりますし、 誰かに手伝いをお願いした場合は、手伝ってくれる人の 作業は多くなります。 それぞれで、友達と業者どっちがいいのか見ていきましょう。 荷造りから荷解きまですべてお願いする場合 引越しの荷造りから荷解きまですべてをお願いする場合、 どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。 引越し業者にお願いする すべて完全にお任せできるので、 あなたがする作業は「ない」と言っていいほど少なくなります。 これがメリットですね。 しかし、当たり前ですがその分 費用は高くなるので、 金銭面がデメリットになります。 友達にお願いする 友達にすべての作業をお願いするとしても、 業者の場合と違い、あなたが何もしなくて良いというわけにはいきません。 一人でやるよりは早くできる、 おしゃべりしながら 楽しく引越し作業ができる ことがメリットでしょうか。 見られたくないもの、触られたくないものは、 事前に自分で荷造りしたり、後で荷解きしたりしなければならず、 そういったものが多ければ多いほど、友達に手伝ってもらう意味がなくなっていきます。 運搬と家具の設置等のみお願いする場合 段ボールへの梱包作業や、荷解きの作業は自分たちで行い、 運送と、家具や家電の設置だけをお願いする場合の メリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか。 引越し業者にお願いする すべてをお願いする場合と比較すると、 費用を抑えることができます。 段ボールを無料で提供してもらえ、 業者によっては引越し後に 無料回収をしてくれるところも多くあるので、 それらを準備したり、処分方法を考えたりする必要がないのは嬉しいですよね。 また、業者なら引越しのプロですので、 家具や家電を運送している間や、設置する時などに傷つけたり壊れたりという 心配もほとんどありません。 万が一の時も、保障が受けられますしね。 友達にお願いする 友達にお願いする場合、 運搬用のトラックを借りたり、荷造り用の段ボールを準備するなど、 これらを 自分で行わなければいけないのがデメリットですね。 スポンサーリンク 家具や家電の大きさや種類によっては、 衝撃吸収材のようなものを準備した方が良い場合もあります。 このような準備が面倒なのであれば、 業者にお願いした方が、気が楽かも知れませんね。 そして、業者にお願いするより友達に手伝ってもらった方が 費用がかからない可能性が高いのが、メリットですね。 ただし、これも 時期によります。 引越しシーズンでなければ、引越し業者も値段が下がります。 もしかしたら、 トラックを借りたり、段ボールなどを用意する費用よりも 業者にお願いした方が安くなる場合も。 友達にお願いするとしても、 まずは 業者から見積もりを取った方が絶対に良いと思いますよ。 このように、 引越しを友達と業者のどちらにお願いした方が良いのか?は、 「人による」という結論になってしまいます。 それぞれのメリット、デメリットを知ったうえで、 ・どこまでお願いしたいのか ・引越しの時期 ・荷物の量 などを考慮して、どちらが最適なのかを判断するのが一番です。 友達への引越し手伝いのお礼は? 友達に引越しを手伝ってもらった場合、お礼は必要なのでしょうか? 結論としては、 「お礼は必要」です。 あなたが手伝いをお願いしたのであれば尚更ですが、 もし、友達が自ら手伝いを買って出てくれたとしても、お礼は絶対にしましょう。 引越しの手伝いをしてくれるということは、 友達の大切な休みの時間を、あなたの為に使ってくれるということです。 大切な時間を費やしてくれた事に感謝の気持ちを込めて お礼はした方が良いですよ。 ただし、 金銭を渡すのはあまり好ましくありません。 お金でお礼をすると、引越し業者となんら変わりなく、 もらう側も、いい気がしません。 また、 金額が明確に分かってしまうことも良くないですので、 お礼にお菓子などを渡すと良いと思いますよ。 また、「お礼なんていらないよ」という友達であれば、 食事をおごってあげるのがおすすめです。 食事は、お礼の品に悩んだり、準備する手間もいらないし、 引越し後にゆっくり会話をしながら楽しめるので、 ベストなお礼の方法だと思いますよ。 引越しの手伝い お礼の相場は? 引越しのお礼の相場、実は 相手との関係によって少し異なるようです。 例えば、親戚や家族、会社の先輩など…。 では、引越しを手伝ってくれた 友達へのお礼は、 いくらくらいが相場なんでしょうか。 友達へのお礼としては、 2~3,000円が相場なんだそうです。 あまり高額すぎると、あなたの負担が増えるだけでなく、 もらう側も遠慮してしまいます。 引越しを手伝ってもらったことが原因で、 関係がなんとなくぎこちなくなってしまうのは悲しいですので、 あなたと友達の関係性に見合った金額でお礼をすると良いでしょう。 引越しの手伝いまとめ 引越しは、本当に大変な作業がたくさんあります。 そしていろいろと出費もかさみます。 できるだけ出費を抑えるためには、業者と友達のどちらにお願いする方が良いのか、 引越しをする時期や、それぞれのメリットとデメリットなどから 最適な方法を選ぶと良いと思いますよ。 友達とワイワイ楽しみながらやるも良し! 業者と一緒にさっさと片付けてスッキリするも良し! です。

次の