パワプロ しらす 強化 投手。 パワプロアプリ シラス投手のテンプレデッキ!プレセン◯ニキがいうにはこれが良いという結論に至ったそうだ

パワプロ 投手育成 査定重視にオススメな高校とデッキ紹介

パワプロ しらす 強化 投手

投手 野手 彼女・相棒・サポート 支良州水産高校強化に適正のあるキャラの特徴 適正のあるキャラの特徴 重要度 項目 S ・コツイベ発生率が高い ・選手能力の初期値が低い A ・シナリオ固有キャラ ・試合経験点ボーナスを所持している ・二刀流キャラ ・コツイベボーナスの値が高い B ・イベントの体力回復量が多い ・練習性能が高い ・金特を所持している ・メンタルキャラ 上記の項目で適正ランクを評価。 当てはまる項目が多ければ支良州水産高校強化で強い選手を作りやすいキャラとなり、ランクが高くなる。 Sランク項目解説 コツイベ発生率が高い 各指導イベント 青・赤・金コツ はコツイベ発生率が高いキャラほど発生しやすい。 指導イベントは経験点・コツの入手やチムランUPなど、しらす強化において最も重要な要素であるため、コツイベ発生率の高いキャラは超プラス評価。 選手能力が低い 選手能力の低いキャラは赤コツを青コツに変換しやすい。 これにより経験点・コツの入手量が多くなるだけでなく、 船長ループ回数も増やせるため、プラス評価。 Aランク項目解説 シナリオ固有キャラ シナリオ固有キャラは 固定イベでの入手経験点UPや青コツを踏んだ際のチムラン上昇量UPなど、デッキに編成した際に強力な恩恵があるのでプラス評価。 試合経験点ボーナスを所持している しらす強化では 1〜3セクションの終わりにそれぞれ練習試合と地区大会が4試合あり、他の高校に比べて試合数がかなり多い。 試合経験点ボーナス持ちのキャラを多く編成することで経験点を大きく伸ばすことができるため、プラス評価。 二刀流キャラ は 選手能力に関わらず、常に指導イベントが青コツとなる「無限指導」が可能となる。 これにより、序盤の安定した経験点入手やチムランUPが可能となるためプラス評価。 コツイベボーナスの値が高い 指導時の入手経験点は、指導したキャラのコツイベボーナスの値に依存する。 コツイベボーナスが高ければ高いほど、一度の指導で多くの経験点を入手できるためプラス評価。 Bランク項目解説 イベントの体力回復量が多い イベントでの体力回復量が多いと練習できる回数が増え、育成を有利に進められるためプラス評価。 練習性能が高い 指導以外でも練習自体で多くの経験点を稼げれば選手査定をより伸ばせるようになるため、プラス評価。 金特を所持している しらす強化では、金特を所持しているキャラから「金コツイベ」で金特コツを入手可能。 青コツを5回以上踏むことでキャラが金特を覚えるが、 最初から金特を持っているキャラは5回以上指導しなくても金コツイベが発生するため、プラス評価。 メンタルキャラ 支良州強化では固定イベントで早い段階から精神練習の練習レベルが上がり、メンタルタッグで経験点が稼ぎやすいためプラス評価。

次の

【パワプロ】強化鳴響高校の立ち回り、投手野手適性、デッキの組み方について考察してみた

パワプロ しらす 強化 投手

「パワプロアプリ」で開催中の「支良州水産高校期間限定パワーアップ しらす強化 」の内容や立ち回りの解説をします。 その船長が交代するたび、ターン終了時に経験点がもらえます。 船長交代時の獲得経験点はイベキャラレベル依存 主人公が船長になった場合、獲得経験点はデッキにセットした全イベキャラの平均レベルに応じて変わります。 イベキャラが船長になった場合は、そのキャラのレベルに応じて獲得経験点が変わります。 船長システムのルールや注意点 船長になれるのは主人公とイベキャラのみ 船長になれるのは主人公とデッキにセットしたイベキャラのみ。 モブやデッキにセットしていない支良洲水産高校固有キャラは対象外。 能力が並んだ場合は主人公優先 主人公とイベキャラが同じ選手能力の場合は、主人公が優先され船長になります。 船長交代はターン終了時に判定 船長の交代判定が行われるタイミングはターンが終了したとき。 例えば、イベキャラが船長時に主人公の能力を上げてそのキャラよりも総合力が上回った後に、練習後の指導でそのキャラの能力が上がって再び総合力を上回われてしまうと船長交代にはなりません。 能力ダウンでペナルティ イベントやケガで主人公の能力が下がって船長から交代させられた場合、船長交代時の経験点はもらえなくなります。 さらにペナルティとして8ターン 2ヶ月 船長になれなくなります。 金色のコツイベント 金色のコツイベントでは、そのキャラが所持している金特のコツが入手できます。 発生条件 ・ターン開始時に主人公が船長 ・そのキャラを指導済み ・キャラ所持金特を主人公が未取得 ・コツイベが発生している ・そのイベキャラの金色のコツイベント未発生 全キャラ合計3種の金特取得可能 金色のコツイベントが発生するのは各キャラ1回までで、全キャラ合わせて3回まで発生するので最大3種類の金特を獲得できます。 通常主人公が取得済みの金特は教えられることはないものの、虹特に関しては条件を満たせば入手できます。 特定ポジションの金特も取得可能 特定の守備位置限定の金特の中には、サブポジを取得していなくても金色のコツイベントで獲得できるものがあります。 現状ではささやき戦術が獲得できることが判明。 指導でイベキャラが金特取得 船友イベント 指導 で同じイベキャラに対して一定数指導すると、そのキャラが金特 種類はランダム を取得します。 そうすることでもともと金特を持っていないキャラでも金色のコツイベントが発生するようになります。 同キャラを5回指導で金特取得 イベキャラが金特を取得するには、同じイベキャラを5回指導する必要があります。 それ以降は7回、9回、11回・・・と2回指導するたびに新しい金特を取得します。 ただし主人公が取得済みの金特は取得しません。 現在の指導回数は指導した際にテキストのログで確認できます。 元から金特所持のキャラは金コツイベの条件が緩い 最初から金特を所持しているキャラもいます。 そのキャラは「主人公が船長」と「1回指導済み」の2つの条件を満たすだけで金色のコツイベントが発生します。 既存システム 青コツ 船友イベント優勢パターン コツイベントが発生しているキャラよりも主人公がその練習場所に関連する能力が同じか高いと「青コツ」が発生します。 その練習場所に関連する経験点とすべての特殊能力からランダムでコツレベル2が入手できるほか、そのキャラの能力が上がります。 ただし通常のコツイベのように評価は上がりません。 入手経験点 レベル 入手経験点 ポイント PSR50 72 SR45 68 SR35 59 無限指導 投手・野手に得意練習がそれぞれあるキャラでメインポジションでないほうで育成した場合、そのキャラのコツイベがすべて青コツとなることを「無限指導」と呼ばれています。 無限指導の場合、もらえる経験点がやや少なくなりどの能力が上がるかはランダムになります。 その練習場所に関連する 青コツより少ない 経験点とそのキャラの所持コツレベル1が入手できます。 青コツと違い能力の上昇はなく、こちらも評価は上がりません。 入手経験点 レベル 入手経験点 ポイント PSR50 37 SR45 33 SR35 24 妄想コマンド 妄想コマンドでは、ターンを消費しますが練習にいないイベキャラのイベントを強制的に発生させます。 ただし彼女キャラの告白やレアリティ、選択肢など条件を満たしていない場合は発生させられません。 青コツと違い能力の上昇はなく、こちらも評価は上がりません。 イベントが発生するのと同時にやる気と体力が回復します。 モブが表示時 妄想コマンドでイベキャラ以外のモブが表示されている場合、チームメイトの能力が上がります。 チーム総合力ランク 画面左上には「チームデータ」が表示されていて、指導や妄想コマンドでチームメイトの能力を上げたりプレイヤーの能力を上げていくと「総合」のところのランクが上がります。 このランクが上がると表彰され経験点が入手できます。 複数の項目でA以上であればその中からランダムで、一番高い項目が優先されます。 イベキャラの能力が下がった状態から開始 デッキにセットしたイベキャラは本来の能力から下がった状態からサクセス開始となります。 試合 練習試合はすべてオート操作。 地区大会が4試合、甲子園が3試合。 公式試合では「サクッと自分の」と「COMにおまかせ」しか選べません。 評価が足りていれば妄想コマンドで強制的に告白イベントを起こさせます。 この時点では経験点がないので能力が上げられないため無限指導で稼いでいくのがおすすめ。 気を付けるべきこととして船長になっているイベキャラの指導は極力避けること。 能力を上げてしまうと自分自身が超えられず船長になれなくなってしまうため。 また船長キャラ以外でもミート、パワーは査定が大きく上がってしまうため、できる限りその他の場所での指導を狙うべき。 セクション終了時の練習試合では、チーム総合力を見て自分たちより低いチームを選ばないと入手経験点が大幅に減ります。 セクション2 主にやること ・指導でコツや経験点獲得 ・船長になるために能力上げ 上げすぎ厳禁 ・船長就任後に指導して船長ループ狙い 目標チームランク C やることは基本的にセクション1とほぼ変わりません。 まだ告白イベントを起きていなければ妄想コマンドで強制的に起こさせます。 経験点がたまり始めるので船長キャラと同じぐらいまで上げて自分が船長になり、その後イベキャラを指導して船長の座を譲り、再び自分の能力を上げてまた就任するという繰り返し 船長ループ で経験点を稼いでいきます。 この時もセクション1ほどではないですが、ミートやパワーなどの査定が急激に上がる練習はやや控えます。 上げすぎると船長が変わらずじまいになってしまうので、船長キャラと同じぐらいの能力で追い越させるように指導していきます。 セクション3 主にやること ・船長ループを繰り返しつつ金コツを狙う ・チーム総合を上げる 目標チームランク A 船長ループで経験点を稼ぎつつ、金のコツイベントが発生したら必ず一緒に練習します。 金のコツイベントは条件を満たしても起きるのはランダムなので、発生したら必ず選べるように体力には細心の注意を払います。 指導コマンドがない時は体力があっても彼女キャラのデートを消化しておきます。 セクション4 主にやること ・彼女キャラのデートやイベキャラの金特イベ完走 ・チーム総合をSにする ・試合はすべて勝つ 目標チームランク S 金のコツイベントをしっかり回収しつつ、まだ消化していないデートを完走したり、イベキャラの金特イベが未完走なら妄想コマンドで強制的に発生させます。 自分自身の能力をしっかり上げていて指導をたくさんこなしていれば、自然とチームの総合も上がっているはず。 後は試合をすべて勝ち進んでエピローグで金特のコツを回収します。

次の

しらす高校 読者の9000点達成デッキ紹介

パワプロ しらす 強化 投手

投手 野手 彼女・相棒・サポート 支良州水産高校強化に適正のあるキャラの特徴 適正のあるキャラの特徴 重要度 項目 S ・コツイベ発生率が高い ・選手能力の初期値が低い A ・シナリオ固有キャラ ・試合経験点ボーナスを所持している ・二刀流キャラ ・コツイベボーナスの値が高い B ・イベントの体力回復量が多い ・練習性能が高い ・金特を所持している ・メンタルキャラ 上記の項目で適正ランクを評価。 当てはまる項目が多ければ支良州水産高校強化で強い選手を作りやすいキャラとなり、ランクが高くなる。 Sランク項目解説 コツイベ発生率が高い 各指導イベント 青・赤・金コツ はコツイベ発生率が高いキャラほど発生しやすい。 指導イベントは経験点・コツの入手やチムランUPなど、しらす強化において最も重要な要素であるため、コツイベ発生率の高いキャラは超プラス評価。 選手能力が低い 選手能力の低いキャラは赤コツを青コツに変換しやすい。 これにより経験点・コツの入手量が多くなるだけでなく、 船長ループ回数も増やせるため、プラス評価。 Aランク項目解説 シナリオ固有キャラ シナリオ固有キャラは 固定イベでの入手経験点UPや青コツを踏んだ際のチムラン上昇量UPなど、デッキに編成した際に強力な恩恵があるのでプラス評価。 試合経験点ボーナスを所持している しらす強化では 1〜3セクションの終わりにそれぞれ練習試合と地区大会が4試合あり、他の高校に比べて試合数がかなり多い。 試合経験点ボーナス持ちのキャラを多く編成することで経験点を大きく伸ばすことができるため、プラス評価。 二刀流キャラ は 選手能力に関わらず、常に指導イベントが青コツとなる「無限指導」が可能となる。 これにより、序盤の安定した経験点入手やチムランUPが可能となるためプラス評価。 コツイベボーナスの値が高い 指導時の入手経験点は、指導したキャラのコツイベボーナスの値に依存する。 コツイベボーナスが高ければ高いほど、一度の指導で多くの経験点を入手できるためプラス評価。 Bランク項目解説 イベントの体力回復量が多い イベントでの体力回復量が多いと練習できる回数が増え、育成を有利に進められるためプラス評価。 練習性能が高い 指導以外でも練習自体で多くの経験点を稼げれば選手査定をより伸ばせるようになるため、プラス評価。 金特を所持している しらす強化では、金特を所持しているキャラから「金コツイベ」で金特コツを入手可能。 青コツを5回以上踏むことでキャラが金特を覚えるが、 最初から金特を持っているキャラは5回以上指導しなくても金コツイベが発生するため、プラス評価。 メンタルキャラ 支良州強化では固定イベントで早い段階から精神練習の練習レベルが上がり、メンタルタッグで経験点が稼ぎやすいためプラス評価。

次の