次男性格。 B型×次男の性格と恋愛傾向、8の特徴

次男の性格・恋愛傾向を徹底分析★16の特徴を解説

次男性格

次男の性格は、自由気ままでまるで猫のようなところがあります。 どんな心理を抱いているのか、分からないミステリアスな部分も次男の魅力です。 しかし、そんなふわふわと空気のように漂う次男は失敗事が発覚し、怒られていてもただ笑って誤魔化そうとする傾向があります。 しかし、一見ヘラヘラして笑って誤魔化そうとしている態度に見えても、頭の中では急速に次の手札を考えている状態です。 どんなことを言えば激怒している相手の気をそらして、話題を変えることができるのかなどを考えながら様子を伺っています。 しかし、次男の性格によってはその場をさっさと切り抜けたいために、言い訳などを使わず素直に非を認め、次に成功させられるルートを考える前向きな性格をしている次男もいます。 多くの次男は、アクティブで明るい性格をしています。 社交的で誰とでも仲良くできるタイプが多いでしょう。 初対面の相手にも次々と話題を振っていきます。 また、頭も良いため、自分が質問された時もユーモア溢れる答えで相手を笑顔にさせ、緊張感を取り除いてあげます。 この時の次男は、人がどんな反応をするのか興味津々です。 そんな無邪気な一面に、話している側もついクスリと笑ってしまうことでしょう。 争いごとが嫌いで平和を好む主義でもある次男は、人を笑顔にすることも好きですし、自分が笑うことも大好きです。 むしろ次男にとって、人と笑いあえないような人生は退屈だと思っている心理があるため、楽しい日々を満喫できるのであれば自分から積極的に大勢の輪の中に入っていきます。

次の

次男の人の性格を知ろう!血液型ごとの性格と恋愛傾向について!結婚に向いている理由は?

次男性格

次男の基本的な性格って? 生まれた順番って、すごく不思議な運命だと思います。 先にお兄ちゃんがいてその次に生まれてきた男の子。 兄の行動を見ながら、そしてお兄ちゃんに追いつきたいと必死で追いかけながら育ってきたことでしょう。 そんな次男の基本的な性格は一体どんなものでしょうか? 自由奔放 長男長女などの第一子は、親からの期待もたくさん背負い、なんでも「初めて」のことばかりのせいか、慎重に物事をこなす方が多いと思います。 ですが次男となると、親も子育てに慣れてきて比較的自由に育てられます。 また自身もお手本となる兄がいるため、何事にも積極的に取り組み、自由気ままに行動します。 世渡り上手 先ほどのとおり、お手本である「兄」がいたせいか、なんでも要領良くこなしていくことが出来ます。 これをしたらお母さんに叱られる、こう言ったら買ってもらえないなど、先に兄が失敗している場面を見ている分、自分は効率良く動けます。 そしてよく周りの空気も読んでいます。 そういった兄弟関係で学び、社会へ出ても誰かの行動を見て動くなどして、世渡り上手になっていくのです。 しかしながら要領が良いという長所でもありながら、見方を変えればずる賢いとも見えちゃいますね。 忍耐力がある お兄ちゃんがいた分、兄からの命令を受け入れたり兄弟喧嘩もしょっちゅうあったことでしょう。 絶対的存在の兄がいたからこそ、さまざまな苦労もしてきたと思います。 辛いこと苦しいことがあっても我慢する、だから忍耐力が出来るのです。 社会人になればとても重宝される面ですよね。 自立心が強い 一人でなんでもできちゃうので、比較的早くから自立心が芽生えるようです。 中間子は子育てでも放任されやすい為、自分でなんでもこなします。 家族で出かけるときも、別行動をとったりしてませんか?そして自立心が強いので、なんでも自分で決めます。 自己完結型人間が多い傾向もあるようです。 甘えん坊な場合も 次男といえど、2人兄弟だった場合は末っ子です。 末っ子といえば、やはり「甘えん坊」ですよね。 優しい女性がいれば甘えたくなるはずです。 また真ん中っ子でも、甘えたかった時期に妹や弟がいたらなかなか甘えることが出来なかったことでしょう。 自立心が強く責任感も強い次男ですが、実は甘えん坊な面もあるようです。 スポンサーリンク 次男はどんなタイプに分けられる?血液型別タイプ 血液型でもさまざまなタイプに分けられます。 血液型のそれぞれのタイプ別に、どんな特徴があるか見ていきましょう。 少し神経質な面もありますが、繊細で優しい性格です。 そんなA型男性の次男は、芯の通った優しい性格で、人との距離感を大事にしますので協調性があると言えるでしょう。 しっかりした性格なので、頼りがいのある人柄です。 B型はマイペースですが行動力があります。 周りの環境で影響を受けることが少なく、実は甘え上手な面も。 そんなB型次男の性格は、とにかく自由です。 次男特有の自由さがさらに増します。 よく何を考えているかわかりづらいと思いがちですが、自分のルールがきちんとあるので真っ直ぐな性格なのです。 ですので駆け引きのような恋愛は苦手でしょう。 意外にもやきもち焼きなので、マメな連絡が苦にならないようです。 例えば遠距離恋愛の場合は毎日連絡を取ってもらえるので安心出来そうですね。 そして人間関係をとても大事にします。 そんなO型次男の性格は人気者で、マメではありますが次男特有の自由さなどがほどよい距離感にしてくれるようです。 またなんでも器用にこなしますが、比べられることを嫌う傾向があるようです。 ですので前の彼氏と比べて~なんて会話はしない方が良いでしょう。 そんなAB型次男は友達のような一緒にいて楽しい相手を好むようです。 対等な相手を望むからこそ、相手選びも慎重のようです。 スポンサーリンク 恋をしたらこうなる!?次男の恋愛傾向 では次男が恋愛をしたらどういう傾向が出るでしょうか?恋愛のアプローチ方法も見てみましょう! タイプはこんな人 ずばり!好きなタイプは姉御肌の人でしょう。 自由奔放な次男は束縛を嫌います。 またうまく甘えさせてくれる人だとなお良いです。 子どもの頃甘え下手だった分、大人になって甘えさせてくれる相手を見つけたら…なんて思っているかもしれませんね。 恋をするとこうなります! 人気者の次男は、どんな人とも対等に接するでしょう。 しかし実はロマンチックなことが大好き。 恋をすればきっと心の中ではさまざまなプランを練っているでしょう。 そして自らアタックすることも得意ですので、気になる相手にはぐいぐい自分から積極的にいきます。 付き合ったらどうなるでしょう? 面倒見がよく、現実主義な部分もあるので真面目に向き合ってくれるでしょう。 ですが意外にもわがままな面もあるようです。 女性の方が次男のわがままに振り回されてしまう場面も少なくないんだとか。 ですが持ち前の甘えん坊と要領の良さで、母性本能をくすぐられどんなわがままも許してしまいたくなるかもしれませんね。 スポンサーリンク 次男が結婚に向いている5つの理由 冒頭でも出ましたが、結婚するなら次男が良いとよく聞きませんか?どうしてなのか、ちゃんと理由があるんです! 家を継がなくて良い これは大きいでしょう。 例えば実家が事業を営んでいる場合や、同居を考えなければならない状況になった場合など、長男がいるから僕は関係ない、自由にして良いというのが一般的な流れです。 お嫁さんとしては、縛りがない分助かりますよね。 ですがこれは、あくまでも長男が結婚されているという前提です。 もし長男が未婚のままという場合は、次男にすべてが降りかかってくることもありますのでご注意を。 いざというときの頼れる存在がいること 例えば一人っ子の場合だと、すべてが一人に伸し掛かってきます。 もし両親が他界された場合に、誰も頼れる人がいないなんてことになりかねません。 しかし次男の場合は頼もしい兄がいます。 万が一何かあった場合、お兄ちゃんがいるから大丈夫!と思える存在がいるのは精神的にも心強いですよね。 お嫁さんの立場でも家族のことで頼りになる存在がいる方がきっと楽だと思います。 お兄ちゃんの存在には、勝てませんね。 妹や弟がいる次男ならとっても面倒見が良いです これは弟や妹がいるという条件がありますが、自由に育ってきたかと思えば下の子の面倒はしっかり見てくれます。 もし子供が生まれたら、積極的に育児に参加をしてくれるでしょう。 面倒見が良いというは長男というイメージがありますが、やはり妹や弟がいる兄弟姉妹って上の子は面倒見が良いですよね。 これは次男に限らずそうだと言えますね。 人あたりが良いので社会では活躍します 人を引き付ける魅力のある次男ですので、社会で嫌われることは少ないでしょう。 そのうえ忍耐強いのも合わさって、社会では重宝される人材が多いと思います。 そうなると仕事には苦労が少ないかも?人間関係などでトラブルになり会社辞める…なんて問題も、次男なら少なそうですね。 モテますから!争奪戦になりそうです 人柄的にモテ要素満載ですので、モテます。 結婚相手に~と考える前に、あの人もこの人も好きみたい…と、気づけばライバルが多いかもしれません。 積極的に気持ちを素直に伝えられることを好みますので、くじけずアタックしましょう!ただし他と比べたり駆け引きは極力しないように。 スポンサーリンク 次男の短所 人間ですから、多少のクセはあります。 ここまで完璧な存在のように書いてきましたが、そんな存在なんてありませんよね。 そんなポイントを見ていきましょう。 実は自信がありません 自由奔放に育てられた分、実は自己肯定感が低いのです。 自信満々に見える部分もあるかもしれませんが、それは自信がないからわざと強く立ち振る舞ってるのかもしれません。 本当はもっとお母さんに見てほしかった、気にしてほしかったという思いは大人になっても薄れることがないでしょう。 自由なので振り回しちゃいます、自由なので。 なんでも自分で決めて自分のやりたいように動いてしまうので、一緒にいるパートナーは疲れることがあるでしょう。 これも自由に育ってきた環境のせいなのか、相手を待つということはあまり得意ではありません。 ゴーイングマイウェイなんです。 負けず嫌いなだけなんです 負けず嫌いな性格ゆえ、勝負ごとにはムキになってしまいます。 人にもよりますが挑発的な部分が目立つ人もいます。 自分を見てほしい!という気持ちの表れでもあります。 注目されたいので、目立つことをするのも好きです。 調子に乗ると周りが見えなくなってしまう可能性もありますので注意が必要ですね。 一人が好き 一人の時間を大切にする次男。 ちょっとクールなような、冷たいような…そんな風に感じてしまうこともあるかもしれません。 ですが大丈夫です、一人の時間が好きなだけなのです。 たまにはそっとしてあげましょう。

次の

次男の性格・恋愛傾向を徹底分析★16の特徴を解説

次男性格

の場合は、親も初めて子育てをするために余裕がなくて厳しく慎重に育てがちですが、二人目は親も少し余裕がでてくるものです。 そのため、次男は自由で気ままな性格になりやすいのです。 ・自由が好きで束縛されたくない 次男には「自由が好き」な人が多い傾向にあります。 比較的自由に育ってきているので、自由で気ままに動きたい次男は束縛されることをなによりも嫌うのです。 子どもの頃から、長男が色々なことにチャレンジをしたり、失敗したりしている経験を間近で見て学んで育ってきたため、心にゆとりがあります。 そのため、周りの人が焦るような場面でも、落ち着いて対処することができます。 それは「焦らなくても何とかなる」ということを知っているからです。 ちょっとおっとりし過ぎていて、周りからイラつかれることもある次男ですが、忙しない今の時代には貴重な存在かもしれませんね。 その場合、ケンカになると「事を荒立てずに済ませよう」と先に折れるようになります。 ・怒られると笑ってごまかす 恋愛においては、 恋人が自分に怒ってきたとしても笑ってごまかす傾向にあります。 ただ、笑いながらもどうやって相手の怒りを静めようか考えています。 次男とはいっても性格は様々なので、その場をただ切り抜けたいがために笑ってごまかすタイプと、自分に非があると思ったときは素直に謝るタイプがいるでしょう。 そのため、 自分より強い人や目上の人に対しては「争いごとを避ける」という特徴があります。 基本は平和主義者なので、社会人になって職場などで上司や先輩と自分の意見が違ったとしても、争いを避けるために相手の意見を受け入れがちです。 また、恋愛においても争いごとは嫌いですから、同じように対応する人は多いでしょう。 それは、 長男とうまくやっていくためには我慢することも必要なので、次男には我慢強い人が多い傾向にあるのです。 ・心が広く器が大きいため付き合いやすい 長男は割と厳しく育てられる傾向にあるため、自分にも人にも厳しい人が多いですが、次男は心が広く「自分にも人にも寛大な性格」の人が多いでしょう。 そのため、職場では上司や先輩、後輩など周囲から好感を持たれやすいのも特徴です。 それは、幼少期から甘えやすい環境で育ってきているからです。 人に頼ることが苦手で一人で悩みを抱え込みやすい長男とは違い、次男は上手に人に頼ることができます。 そのため、周りの人に助けてもらえることも多く、トラブルが起きても自然とスムーズに解決していたりするのです。 ・年上の女性とうまくいきやすい 恋愛においても次男は甘え上手なので、年上の女性とうまくいきやすい傾向にあります。 年下の女性よりも、お姉さんぽい年上の女性を恋愛対象としている人が多く、あなたが年上なら相手にリードして欲しい次男とはうまくいく可能性が高いでしょう。 自身で取り組んでみて、これは出来ないと思ったら早めに人に相談して頼ることができます。 それは、一人で何でも成し遂げようと努力する長男を見て育っているので、出来ないことは早めに頼った方が良いと学んでいるからです。 ・自分らしく生きられる世渡り上手 また、頼り方もうまいので相手が快く引き受けてくれるようなお願いの仕方ができる「世渡り上手」という特徴もあります。 どうすれば周りに協力してもらえるかを心得ているため、自分らしく無理のない生き方ができるのでしょう。 また、年上の女性から見るとなんだか放っておけなくて、ついあれこれ手を焼いてしまいたくなるので、姉さん女房タイプの人ならば次男との相性はピッタリでしょう。 長男より親からの抑圧も少なく育っているため、明るくポジティブな性格の人が多いのです。 そのため、周囲の人からも好かれやすく友人が多いという特徴もあります。 ・ポジティブ思考なので大抵のことは乗り越えられる 生きていると様々な困難に遭うこともありますが、次男は基本的にポジティブな人が多いため、悪いことがあっても「なんとかなるだろう」と前向きに考えることができます。 どんなことが起きても落ち着いて対処できるので、大抵のことは乗り越えられるでしょう。 ・ポジティブなので切り替えが早い 次男は恋愛においても、もし「脈がないな…」と感じたら「縁がなかったんだ」と諦めて、すぐに次へいくという切り替えの早さがあるのも特徴です。 両親から愛情をかけて育てられた人が多いため、自分に自信があり行動力もあるので人脈が広かったりします。 そのため出会いも多く、恋愛経験も豊富な人が多いでしょう。 ・人を笑顔にすることが大好き 次男は基本平和主義なので「人を笑顔にすることが大好き」な人が多くいます。 初対面であっても自分から話題を振ったり、堅苦しい雰囲気であってもユーモアを交えたやり取りをして、その場を和ませることも得意です。 自分も人も笑顔にして「皆と一緒に楽しみたい」という気持ちが強いのも特徴でしょう。 なぜかというと次男は、子どもの頃からすぐ身近に数年先を生きているお手本となる長男がいたため、親に怒られないようにする方法や、どうすれば丸く収まるのかを観察して無意識に習得しているからです。 ・見る人によってはずる賢く見えることも どうやったら人に好印象を持たれるのか、どうアピールしたらいいのか、相手から許してもらうにはどう接したらいいのかなど、色々な状況に要領よく対応することができるので「ずる賢い性格」と捉われがちです。 ・恋愛においても要領の良さを発揮する 次男は合コンなどの出会いの場でも、要領よく立ち振る舞うことができて、さりげなく気配りもできるため、女性から好感を持たれやすい傾向にあります。 上手に自分をアピールできるので、恋愛において困らないのも次男の特徴となります。 それは、幼少期から一歩先を行く長男を見てきたため、先のことを想像して行動することが無意識にできるからです。 この特徴は、社会に出てから仕事では強みとなるでしょう。 ・計算高く立ち回ることができる 次男はとにかく頭の回転が速い傾向にあるので、自分の人生においても先のことを計算して「自分がどうあるべきか」考えて行動することができます。 ただし、恋愛面においてはあまり計算高さを発揮すると、悪気はなくても誤解されて距離を置かれてしまう可能性もあるでしょう。 基本ポジティブな次男は、新しいことに取り組む時にも「まずはやってみないとわからない」と、失敗を恐れずにチャレンジしていくタイプの人が多いのです。 そして、たとえ失敗したとしても凹むことはなく、失敗を経験として次へと行動できる傾向にあります。 ・恋愛でも物怖じすることはありません 次男は恋愛においても、物怖じせずに自分が好意を抱いた女性にはどんどんアピールします。 明るく要領の良い次男は、相手の気持ちを汲み取るのも得意なので、女性が嫌な気持ちにならないように立ち振る舞うこともできるでしょう。 あきらめるタイミングに関しては、次男とはいえすべてに当てはまることはありませんが、仕事においても本人が「これは無理だな…」と感じたらすぐにあきらめて、周囲に協力を求めます。 ・恋愛においても早くあきらめる これは恋愛においても同じで、本人が「もう無理だろうな…」と感じたらどんなに相手に好意を持っていてもすぐにあきらめます。 しつこく迫ったりせず、引き際を弁えているところも次男の特徴と言えるでしょう。 また深い思いやりを持っているので、大切な人の心の痛みを自分のことのように感じる人が多いのも特徴的です。 一見無責任に見えたり、ずる賢さを感じる次男ですが、根は真面目で相手の気持ちを大切にする優しい心の持ち主なのです。 そのため、人に頼ることも人に甘えることも得意なので、結果的に 周囲から可愛がられて好かれる傾向にあるのです。 学校や会社でも、先輩や後輩などから好かれやすく、何となく憎めない愛されキャラなため女性からも好感を持たれやすいでしょう。 次男は、世間ではわがままで甘えん坊なイメージを抱かれやすいですが、意外にも「明るく大らかで心の広い性格」の人が多いと、おわかりいただけたでしょうか。 恋愛では、年上の女性を好きになる傾向にありますが頼りがいもあるので、本記事の次男の性格と恋愛傾向を参考にして、お互いに成長し合える楽しい恋愛をしてみてくださいね。 次男の性格や恋愛傾向は…• 以上、心理カウンセラーの がお伝えしました。 最後までご覧頂き、有難うございました。

次の