野良 連合 れ いち る。 野良連合、Rogueを破り準決勝進出を決める APACチームはNAチームを破る快挙!(ファミ通.com)

野良連合が快挙 FPSゲーム『レインボーシックスシージ』の大会でベスト4

野良 連合 れ いち る

INDEX• 接戦を見事制しました!準決勝はFaze Clan戦、日本時間 11月19日午前12時30分から、決勝戦は19日午前6時から配信予定です。 その他1日目の試合結果も合わせてご覧ください。 R6S リオ世界大会1日目全試合結果 第1試合から接戦が繰り広げられ、第2試合が始まったのは日本時間では深夜の1時半ばにもかかわらずYouTubeのライブ配信には2万人近くの視聴者が集まりました。 試合終了は午前4時を回っていましたが視聴者数は2万5000超。 まるで時差などなかったような熱い応援が彼らに届きました。 第2試合 野良連合 vs Rogue : 2-1 第1マップ:領事館 4-6 驚異的な撃ち合いの強さを見せるpapilia選手、Merieux選手、そしてWokka選手は飛び出しを決めていくも、Rogueの素早いカバー力や野良連対策が刺さり、第1マップはRogueが勝利。 WHAT IN THE WORLD?! 😲😲 — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix Striking from the shadows, have won the first map! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 第2マップ:オレゴン 6-3 野良連合の得意マップの一つでもあり、序盤は少し余裕を感じさせたものの本来の連携力よりも個人技でねじ伏せていった印象。 5-2で迎えた8ラウンド目、Rogueの抵抗に一瞬ヒヤリとするものの延長には持ち込ませず野良連合の勝利。 この辺りから観客席では野良連コールとRogueコールがぶつかり合い始めていました。 singlehandely saves the round! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 第3マップ:海岸線 6-4 会場の野良連コールが強まり、選手も歓声に応え始めると応援もさらにヒートアップ。 オーナーの貴族氏曰く「緊張していたReycyilがようやく覚醒した」と、Reycyil選手も観客席に向かって手を振るなど水を得た魚のように調子を上げていき、3-2で攻守交替。 その後も勢いを保ち、NA2位のRogueを破りました。 終始安定していたJJ選手にあの大物配信者からもツイートが。 JJが水を飲み始めたら勝つ — おついち otsuichich Flurry of kills! are still hungry for the revenge! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix THEY HAVE DONE IT! wins the match! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 野良連合 勝利の瞬間映像! 現地の盛り上がりがスゴイ🇧🇷 — EAA!! Rogue vs NORA-Rengo R6 Pro League S8 Finals Highlights• Wokka選手による振り返りコメント The Japanese superstar, , has some words for his fans! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 各マップのオペレーターBANなど詳細はから確認できます。 また、試合のアーカイブはTwitchやYouTubeのから確認できますが、執筆次点ではまだ全試合分は反映されていないので少し時間が掛かるかもしれません。 日本eスポーツ界の新たな一歩を刻んだ戦いだったと言えます。 試合後にRogueコーチのRanger氏、野良連合選手・オーナーにインタビューを敢行しました。 その様子は追ってお伝えします。 その他の試合結果 第1試合• 第1マップ:オレゴン 7-5• 第2マップ:クラブハウス 2-6• 第3マップ:銀行 6-3 ブラジルチームを応援する会場の盛り上がりが伝わるのではないでしょうか。 建物に轟音が響くほどの熱狂ぶりでした。 The Brazilian casters and the audience went off! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 第3試合• 第1マップ:国境 3-6• 第2マップ:オレゴン 4-6 誰もが驚いたのはこの試合でしょう。 盲腸の手術で急遽入院となったリーダーMagnet選手の代役にコーチのDizzle氏が出場してNA1位のチームをストレートで下してしまったのです。 選手自ら「とにかく楽しむスタンスでいたら勝っちゃった!」と驚く顛末。 また、コーチの強さもtwitter上では早速ネタになっています。 終始楽しそうに試合をする彼らの姿はぜひ配信をご確認ください。 — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix ハイライト版はこちら。 Evil Geniuses vs Fnatic R6 Pro League S8 Finals Highlights 第4試合• 第1マップ:領事館 7-5• 第2マップ:銀行 6-4 第4試合を迎えたのは現地時間午後7時頃。 第1試合から9時間は経過していましたが、会場がブラジルチームを応援する熱気は全く冷めませんでした。 王者G2相手にも構わずImmortalsへの猛烈な応援がこの接戦を後押ししたのは間違いありません。 That was closer than expected, but still won! Can they secure the 2nd map? We shall see very soon! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix Watch the last seconds of the match between and! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix シーズンファイナルの上位4チームにAPAC代表が2チームとも食い込み、NAを追い出しました。 野良連の試合では「声援が選手の力に変わること」を、Fnaticの試合では「仲間と心底楽しむことで勝利はやってくること」、すごくシンプルながらも大事なことを目の当たりにしました。 準決勝の相手はそれぞれ優勝経験のある強豪チームです。 APACファミリーの快進撃を見守りましょう! 関連記事• 『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

次の

【PUBG】野良スクワッドでの立ち回り方や心得について

野良 連合 れ いち る

この「ミラノ・マッドネス」シリーズでは、来たるシーズン9ファイナルズに向けて、選手たちの考えていることや、舞台裏での出来事について取り上げていきます。 シリーズを締めくくるべく、SiegeGGは「YoshiNNGO」ことユキモリ・ヨシフミ選手にインタビューを行いました。 Webブラウザでは多少見づらい部分があるかと思われます。 ご了承ください。 実際プロリーグに参加して以来、あらゆる変化が彼らにとっては良いものとして作用している。 「JJ」ことイワサキ・タクミが、戦国ゲーミングの「YoshiNNGO」ことユキモリ・ヨシフミと交代し、「Wokka」ことイチセ・ユウダイを失った件からも回復して、チームはさらに強くなろうとしているところだ。 チームを抜ける前の野良連合のキャプテンWokka シックス・インビテーショナルの直後にWokkaが長期休暇に入ったことで、野良連合の将来の見通しが幾らか悪くなったのは間違いない。 大会後のプロリーグでは2-7、2-7で試合を落とし、APACファイナルズへの出場資格も危ぶまれた。 ミラノへは行けることになったものの、Agelessとの試合は今ひとつ説得力に欠けており、Fnaticにも決勝戦で0-2で敗れている。 しかし、APACファイナルズにおいて本当に重要だった唯一の試合と言えるXavier Esportsとの戦いでは、誰もが知っている野良連合そのものの姿を披露してくれた。 Agelessとの試合結果は分かりきっていたもので、Fnaticとの決勝はさして重要ではない。 彼らは持てるすべての力を一つの試合に結集させ、Xavier Esportsを脅かしていたように見受けられる。 JJと代わって加入したYoshiNNGOはその実、シーズン8ファイナルズが終わるまでは野良連合でのプレイは考えていなかった。 しかし今大会に向けて野良連合は全力で何らかの準備を済ませ、最初の対戦相手であるFnaticに挑むものと思われる。 野良連合はこれまでの経緯から見ても新加入選手にオフラインでの経験はそれほど求めていないが、YoshiNNGOなら過去3回APACのオフライン大会に出場したその経験を活かしてくれそうだ。 統計では、単独でも強力な選手であるYoshiNNGOの加入は、野良連合がさらに先に進む上で最高の選択肢だったと見ていいだろう。 シーズン9における、戦国ゲーミングの統計資料 日本プロリーグ全体の統計はから プロリーグのオンライン戦において、YoshiNNGOの「キル-デス」数は全選手の中で第四位。 総合レーティングも第五位だ。 戦国ゲーミングのキルマシーンなだけでなく、プラント回数は7、解除数も3だった。 戦国は4位で終わったものの、今シーズンは他の4つのチームにもAPACファイナルズへ進出するチャンスがあったので、日本の頂点からは決して遠くはないチームだ。 YoshiNNGOが最高の日本人選手の一人であることに疑いの余地はない。 人生初となるプロリーグ・ファイナルズに向けて、見える景色がどう変わったか、そしてどんな期待を持っているのか。 SiegeGGはYoshiNNGOにインタビューを行った。 Sengoku Gamingのときと比べて、野良連合でのプレイは環境面でどんな違いがあると思いますか?世界ベスト4のチームにいるという、プレッシャーや期待を感じるのでしょうか。 プレッシャーというより期待しかないです。 野良連合はWokkaが引退してから、未だ最高の状態にはなれていないようです。 どういう理由で、あなたの加入がチームの問題解決に繋がるのだと思いますか? 私はウォッカとは違うプレイヤーですが、彼みたいにキルがとれることを今大会で証明したいと思います。 シーズン9のAPACファイナルズでは、野良連合の各自の役割はどこか噛み合っていないように見えました。 あなたが加入したことで、チーム内での役割分担の変更は見られるでしょうか? それは教えられません。 戦国ゲーミングとしては二度APAC Finalsを経験していますが、あなたにとってはミラノが初の世界大会となります。 APACと世界とでは、どんな違いがあるとお考えですか? 単純に撃ち合いや戦術レベルに差があり、世界はとてもレベルが高いと思います。 戦国ゲーミングにいたときのオフライン大会では、対戦相手はいずれもFnaticでした。 そして野良連合の一員となって、最初の相手がまたしてもFnaticになります。 今回の対戦はどんな風になると思いますか? 野良連合のコーチ、「kizoku」ことニシ・ヤスヒロ 私たちの後ろには、Super Relax coarch がいるので、そこが戦国にいたときとの大きな差になると思います。 日本や世界にいるあなたのファンに向けて、何か話しておきたいことはありますか? 今回は決勝を目指してるので世界中のファンの応援よろしくお願いいたします! --- ミラノでのファイナルズは5月18日と19日に開催される。 野良連合ではJJの代わりに入った新選手、YoshiNNGOがデビューを飾り、APACの誇りを示していこうとするだろう。 ミラノ大会の開催前や、試合中、そして大会が終わった後でも、SiegeGGで最新情報のチェックをお忘れなく。

次の

野良連合れいちるの身長,年齢は?感度や使用デバイスまとめ!移籍の理由も!

野良 連合 れ いち る

INDEX• 接戦を見事制しました!準決勝はFaze Clan戦、日本時間 11月19日午前12時30分から、決勝戦は19日午前6時から配信予定です。 その他1日目の試合結果も合わせてご覧ください。 R6S リオ世界大会1日目全試合結果 第1試合から接戦が繰り広げられ、第2試合が始まったのは日本時間では深夜の1時半ばにもかかわらずYouTubeのライブ配信には2万人近くの視聴者が集まりました。 試合終了は午前4時を回っていましたが視聴者数は2万5000超。 まるで時差などなかったような熱い応援が彼らに届きました。 第2試合 野良連合 vs Rogue : 2-1 第1マップ:領事館 4-6 驚異的な撃ち合いの強さを見せるpapilia選手、Merieux選手、そしてWokka選手は飛び出しを決めていくも、Rogueの素早いカバー力や野良連対策が刺さり、第1マップはRogueが勝利。 WHAT IN THE WORLD?! 😲😲 — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix Striking from the shadows, have won the first map! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 第2マップ:オレゴン 6-3 野良連合の得意マップの一つでもあり、序盤は少し余裕を感じさせたものの本来の連携力よりも個人技でねじ伏せていった印象。 5-2で迎えた8ラウンド目、Rogueの抵抗に一瞬ヒヤリとするものの延長には持ち込ませず野良連合の勝利。 この辺りから観客席では野良連コールとRogueコールがぶつかり合い始めていました。 singlehandely saves the round! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 第3マップ:海岸線 6-4 会場の野良連コールが強まり、選手も歓声に応え始めると応援もさらにヒートアップ。 オーナーの貴族氏曰く「緊張していたReycyilがようやく覚醒した」と、Reycyil選手も観客席に向かって手を振るなど水を得た魚のように調子を上げていき、3-2で攻守交替。 その後も勢いを保ち、NA2位のRogueを破りました。 終始安定していたJJ選手にあの大物配信者からもツイートが。 JJが水を飲み始めたら勝つ — おついち otsuichich Flurry of kills! are still hungry for the revenge! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix THEY HAVE DONE IT! wins the match! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 野良連合 勝利の瞬間映像! 現地の盛り上がりがスゴイ🇧🇷 — EAA!! Rogue vs NORA-Rengo R6 Pro League S8 Finals Highlights• Wokka選手による振り返りコメント The Japanese superstar, , has some words for his fans! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 各マップのオペレーターBANなど詳細はから確認できます。 また、試合のアーカイブはTwitchやYouTubeのから確認できますが、執筆次点ではまだ全試合分は反映されていないので少し時間が掛かるかもしれません。 日本eスポーツ界の新たな一歩を刻んだ戦いだったと言えます。 試合後にRogueコーチのRanger氏、野良連合選手・オーナーにインタビューを敢行しました。 その様子は追ってお伝えします。 その他の試合結果 第1試合• 第1マップ:オレゴン 7-5• 第2マップ:クラブハウス 2-6• 第3マップ:銀行 6-3 ブラジルチームを応援する会場の盛り上がりが伝わるのではないでしょうか。 建物に轟音が響くほどの熱狂ぶりでした。 The Brazilian casters and the audience went off! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix 第3試合• 第1マップ:国境 3-6• 第2マップ:オレゴン 4-6 誰もが驚いたのはこの試合でしょう。 盲腸の手術で急遽入院となったリーダーMagnet選手の代役にコーチのDizzle氏が出場してNA1位のチームをストレートで下してしまったのです。 選手自ら「とにかく楽しむスタンスでいたら勝っちゃった!」と驚く顛末。 また、コーチの強さもtwitter上では早速ネタになっています。 終始楽しそうに試合をする彼らの姿はぜひ配信をご確認ください。 — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix ハイライト版はこちら。 Evil Geniuses vs Fnatic R6 Pro League S8 Finals Highlights 第4試合• 第1マップ:領事館 7-5• 第2マップ:銀行 6-4 第4試合を迎えたのは現地時間午後7時頃。 第1試合から9時間は経過していましたが、会場がブラジルチームを応援する熱気は全く冷めませんでした。 王者G2相手にも構わずImmortalsへの猛烈な応援がこの接戦を後押ししたのは間違いありません。 That was closer than expected, but still won! Can they secure the 2nd map? We shall see very soon! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix Watch the last seconds of the match between and! — ESL Rainbow Six ESLRainbowSix シーズンファイナルの上位4チームにAPAC代表が2チームとも食い込み、NAを追い出しました。 野良連の試合では「声援が選手の力に変わること」を、Fnaticの試合では「仲間と心底楽しむことで勝利はやってくること」、すごくシンプルながらも大事なことを目の当たりにしました。 準決勝の相手はそれぞれ優勝経験のある強豪チームです。 APACファミリーの快進撃を見守りましょう! 関連記事• 『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

次の