ナイトブラ おすすめ viage こう しき ホームページ。 敏感肌でナイトブラがかゆい!かぶれやニキビ、色素沈着が気になる時はどうする?

ナイトブラを一日中つけてはいけない理由。昼間に普段使いするデメリットとは?

ナイトブラ おすすめ viage こう しき ホームページ

通気性&吸水性が抜群• 肌触りが優しい• 丈夫でどんどん洗濯できる 通気性&吸水性が抜群 まず、通気性の良さと吸水性がメリットとなります。 汗をかいたらすぐに吸収してくれて、さらに乾燥するのも早いというのが特徴です。 例えば、ポリエステル100%の下着を身につけていると、汗をかいても水分がなかなか発散されず、肌にペタッと貼りついたようになったり、汗が冷えることで少しひんやりとするような感触を感じたことはありませんか。 程度によっては不快に思う場合もあるはずです。 そのため、ポリエステルがメイン素材として使われている下着でも、デリケートな部分だけは綿が使われていることがあります。 ブラジャーでいえば、乳首まわりということになるでしょう。 肌触りが優しい また、綿素材は、繊維が細かいので表面がなめらかです。 ウールや麻のお洋服を着ているときに、チクチク感を感じたことがあるかもしれませんが、綿の場合はそういったことが少ないです。 綿にもいろいろあって、帆布のようにバッグに使われるようなものはガサつきがありますが、下着に使われるような素材の場合は目を細かく織ってあるので、大変なめらかな表面感が実現されています。 綿をはじめとする天然素材は、基本的に静電気が発生しにくいという特徴もあります。 加えて、熱伝導率が低めなので、一定温度をキープしたいときに有効です。 寒い季節には、体温を奪いにくいということになります。 丈夫でどんどん洗濯できる 最後に、とても重要な点ですが、綿は丈夫な素材なので、洗濯がしやすいというのも嬉しいポイントです。 綿素材の服などを水に濡らすと、堅くなるようなイメージがあるはずです。 綿は、水分を含むと堅く丈夫になる傾向があります。 そのため、 型崩れもしにくい素材なのです。 綿には、こんなふうにメリットがたくさんありますので、下着に使われることも多い素材です。 シルクやオーガニックコットンなどの天然素材も、綿と同じような性質をもっています。 綿やその他の天然素材がメインに使われているナイトブラをご紹介していきます。 【おすすめナイトブラ その1】ナイトアップブラ(ワコールby睡眠化学) ナイトブラをつけてみたいと思っても、敏感肌で夜中下着をつけていることが辛いという方もいるでしょう。 アトピーや湿疹もちの方ならなおさらです。 化繊の下着なんてもってのほかで、綿素材でもかゆみが生じてしまうということもあるのではないでしょうか。 そんな方にこそおすすめなのが、 オーガニックコットンにこだわって作られている「ナイトアップブラ」です。 オーガニックコットンは、材料を生産する土壌にも化学肥料や農薬を使わず、加工の最後の工程にまで細やかに配慮されて作られています。 そんな コットンが95%も使われているので、安心感がありますね。 【おすすめナイトブラ その2】導 リメイクアップブラ サイドから中央へと脇肉を寄せ集める機能で知られる「導 リメイクアップブラ」。 優れた補正効果をもっているだけに、天然素材のナチュラルなイメージとはほど遠いという印象があります。 しっかりとした厚みのある仕様のため、風も通さず、蒸し蒸しするような気がしてしまいます。 ところが、この ナイトブラの内側は、綿100%でできているのです。 肌に触れても心地良く、ザラついたりチクチクしたりは一切ありません。 綿素材は吸水性も高いので、汗をかいてもすぐに吸い取ってくれますよ。 お肌はサラサラのままで、着心地抜群です。 【おすすめナイトブラ その3】ふんわりルームブラ シーオーメディカルが湘南美容クリニックと共同で開発した「ふんわりルームブラ」は、見た目にもおしゃれでかわいくてデザインの良さが目立っていますが、素材にもこだわられています。 まず、 通気性の良いレースを多用していることで、さっぱりとした使い心地。 生地も薄めのものを使用していて熱がこもりにくい設計です。 そして、肌に直接触れる部分には、柔らかな綿素材を使っています。 気持ち良いのでつい日中も使いたくなってしまうほどです。 【おすすめナイトブラ その4】つけナイトブラ SILK(シルク) 美乳研究家として知られるMACOさんによって開発された「つけナイトブラ SILK(シルク)」は、その名の通り、シルクを使った夜用下着です。 カップ部分にカラーが配色された上品さのあるデザインは、大人の女性にぴったりで、見た目のかわいらしさがきわだっています。 でも、このブラの真骨頂は、デザインだけでなく素材にこそあるんです。 肌に優しいシルクを使用しており、肌触りが良いのはもちろんのこと、 美容効果も期待できるので、お肌の美しさにもこだわりたいという女性におすすめ。 シルクには、「セリシン」という成分が含まれているのですが、これは人の肌に含まれる成分に近い組成であるとのこと。 そのため、保湿効果や抗酸化作用が期待できるのだとか。 肌触りが良く心地良いことで、良質な睡眠をとれそうですね。 まとめ:ナイトブラを毎晩つけるなら綿など天然素材の生地にもこだわろう ナイトブラはときどき使うものというわけではなく、毎日(毎晩)着用するものです。 だからこそ、なるべく着用していて心地の良いものを選びたいものですよね。 とくに、 汗をかいて蒸れやすい胸まわりを清潔に保つためには、吸水性に富んだ綿素材が理想的です。 ナイトブラは、伸縮性が重要なポイントとなってきますので、ポリウレタンが含まれることが多いですが、一方でデリケートな部分にだけは、綿が使われているアイテムも多いです。 お肌のことを思いやるならば、こうした配慮がなされているナイトブラを選ぶようにしましょう。

次の

ヴィアージュのサイズ選びに悩んだら【試着後の返品交換はOK?】

ナイトブラ おすすめ viage こう しき ホームページ

それぞれのサイズ感 そして、ヴィアージュの各サイズに対するサイズ感はだいたいこのような感じとなります。 Sサイズ・・・痩せ型かつバストが小さい方に向いているサイズ感• Mサイズ・・・痩せ型でバストが大きい方or標準体型でバストサイズも平均的な方に向いているサイズ感• Lサイズ・・・標準体型でバストが大きい方orバストに比べてアンダーが大きめサイズの方に向いているサイズ感 公式通販で用意されている表に加えてこちらのサイズ感を参考にしていただくことで、それほど苦労することなくぴったりサイズのヴィアージュナイトブラを選択できるのではないでしょうか。 各サイズの中間で迷ってしまったときは ところで、上記のサイズ表と普段使っているブラのサイズを比べてみてぴったりあうものが見つかれば良いのですが、2つのサイズにまたがった部分に該当する場合はどうすればいいのでしょうか? メジャーがない場合の測り方 もしメジャーを持っていない場合はテープを紙でつないだような細長いもので代わりに測ることもできます。 その際はアンダーに巻いた後しるしを付け、その後平らにしてから物差しで測ればOKです。 一度の計測では間違っている恐れがありますので、2・3回測ってみることをおすすめします。 このようにポイントさえ押さえれば簡単なアンダーバストの自宅採寸ですが、よくわからない場合は下着ショップで店員さんに測ってもらうのもよいかと思います。 もしSとM、MとLなどヴィアージュのサイズ表の中間に該当するためサイズ選びに迷ってしまった際は、アンダーバストの実寸を測ってから決めることをお勧めします。 ここまでに基本的なヴィアージュのサイズ選びの方法に加えて、中間サイズで迷った際の決め方について説明してきましたが、参考になったでしょうか? ヴィアージュナイトブラを最安値で買う方法についてはこちらの記事でまとめています。 ヴィアージュはA~Fカップ対応!それ以外のカップは? ここまでの調査で、ヴィアージュビューティーアップナイトブラの 対応サイズはカップでいうとAカップからFカップ、アンダーバストでは60センチから80センチの人までということがわかりました。 では、AAカップの場合やGカップ以上人の場合はどうすればいいのでしょうか? AAカップの場合 この考え方でいけばAAカップの人もヴィアージュナイトブラをうまく選ぶことができそうですね。 ただしAA85の人がD65とかE60のものを選ぶというのは少し無理がありますので、注意が必要です。 Gカップの場合 AAカップの人とは逆に、バストサイズが大きいGカップの場合を先ほどの変換方法におきかえてみると・・・• F65=G60• F70=G65 このようにFカップの該当サイズとカップの容量が同じという考えになるため、ヴィアージュを購入することも可能です。 ただし上記で説明した内容は公式通販で推奨されている選び方ではありませんので、あくまで参考程度にしていただければと思います。 もし胸が大きくてヴィアージュナイトブラが体に合いそうにない場合は、Gカップまで対応可能なふんわりルームブラという別のナイトブラを選択肢に入れてみるとよいかもしれません。 ふんわりルームブラのサイズ種類に関しては、こちらの記事で詳しく説明しています。 そんな時は着心地の好みやヴィアージュを着用する目的によって決めるといいでしょう。 ぴったりサイズがおすすめな人• 下着はフィットして多少締め付けがあるものが好きだ• 昼間も使いたい• バストアップが目的である• 胸の谷間をしっかりと作りたい ゆったりサイズがおすすめな人• 下着はあまりきつくないものが好きだ• リラックスタイムや寝る時だけ使いたい• 普段から肩がこり結構が良くないのを感じている ヴィアージュナイトブラを最安値で買う方法はこちらの記事でまとめています。 ヴィアージュナイトブラの口コミから見るサイズ感は? ここまでに紹介したサイズの選び方に加えて、口コミをチェックすることでも自分にぴったりなヴィアージュのサイズがわかるかもしれません。 こんな時に頼りとなるのはやはり実際にヴィアージュナイトブラを買った人の口コミですよね。 そこで楽天市場やアットコスメからサイズに関する購入者レビューをいくつか集めてみました。 Sサイズ購入者の声 ブラのサイズD65 トップ81cm アンダー64cm Sサイズ着用 胸がつぶれて少しきついように感じました。 楽天市場 K. Mさん この歳になりバストケアに目覚めました。 普段使ってるブラのサイズはC75でホールド感が欲しかったのでSサイズを購入。 予想通りホールド感凄くあります。 Sだと外出向けにしていて、Mは寝るとき、リラックスしたい時に使い分けています。 ホールド感が抜群で、パッドが取り外しできるので、用途で分けています。 ランニングのスポーツブラとしてもSサイズを使いました。 1日10キロ以上走っても、ゆれは気にならず安定感があります。 ホールド感もばっちりです。 34歳 アットコスメ Mサイズ購入者の声 ブラのサイズD70 トップ86cm アンダー70cm Mサイズ着用 太過ぎず、細すぎずの肩ひもで、なで肩の私ですが落ちてくる事がなかったです。 楽天市場 A. Aさん Lサイズ購入者の声 アンダー75でサイズはLを使用しています。 きつすぎずいい感じにフィットしています。 休みで外に出る予定がないときはこれを日中つけっぱなしでも大丈夫なくらい。 23歳 アットコスメ こういった口コミはサイズ選びの際に重宝しますね! アンダーバストが60センチに近い方がSサイズを購入しても緩すぎて使えないようですが、逆にアンダーバストが大きめの方でもよく伸びるため意外と小さめのサイズで快適に使えるようです。 ところで実際に買ってから「やっぱりサイズが合わない!」となったとき、ヴィアージュは返品や交換を受け付けているのでしょうか? 次に、これらについて詳しく調べてみることにします。 サイズが合わない時の返品・交換は? ヴィアージュビューティーアップナイトブラの公式通販にはこういった記載があります。 しかしネットを調べていると「試着だけならサイズ交換が可能!」との書き込みも見られたため、私が実際にサポートセンターに電話で問い合わせしてみました。 ですがやはり『未開封のみサイズ交換が可能』という回答でした。 (2019年1月現在) ヴィアージュは肌に身に着ける下着という性質上、返品や交換ができないのは仕方がないことなのかなと思います。 そこは購入前にしっかりとバストを測って慎重にサイズを選ぶようにしたいですね。 もし『試着後も返品交換できるナイトブラが良い!』という場合は、導リメイクアップブラの購入を検討してみるのも良いかもしれません。 導リメイクアップブラの返品・交換に関してはこちらの記事でまとめています。 商品に不備・不良があった場合 そして当然といえば当然なのですが、商品に不備・不良があった場合は商品受け取り後7日以内に連絡をすれば返品を受け付けてもらえます。 ご注意下さい。 ヴィアージュ公式通販の注意書きより との記載があるのでそのあたりは気を付けましょう。 ヴィアージュナイトブラをできるだけ安く買う方法を別の記事で詳しくまとめています。 サイズが小さい時のデメリット• バストを無理に締め付けることにより型崩れしたり、肉が横流れしてしまう• 血行が悪くなり肩がこったり、バストを育てるための栄養が届かなくなる• 色素が沈着して肌に黒ずみができてしまう サイズが大きい時のデメリット• バストを支える機能が働かず運動や寝返りで動いて不快• それによりクーパー靭帯が伸びたり切れたりして垂れ乳・離れ乳になる• 肩紐やアンダーバストが擦れて色素沈着が起こることも 使っているうちに多少はなじんではいくものの、あまりにもきつすぎる・ゆるすぎるヴィアージュを使用することはやめたほうがよさそうですね。 ヴィアージュのサイズ選びに失敗しない方法 このページではヴィアージュビューティアップナイトブラのサイズ展開を、商品の詳細や口コミも調べながらまとめてきましたが、サイズ選びの参考になったでしょうか?• サイズ表をしっかりと確認する• 中間サイズで迷ったらアンダーを測る• フィット感の好みで決める• 口コミを参考にする こういった点を踏まえて一番フィットするサイズのヴィアージュを選んでいただければと思います。

次の

【効果なし?】Viage(ヴィアージュ)ビューティアップナイトブラ【着用レビュー】│CRABELナイトブラ

ナイトブラ おすすめ viage こう しき ホームページ

ヴィアージュ(Viage)とふんわりルームブラ 比較項目一覧 まずは初めに、今回比較した項目とその結果をまとめておきますね。 見たい項目がある人は、項目をクリックするとそちらへジャンプします。 サイズ展開やカラー展開が多く、お揃いのショーツもあるのはふんわりルームブラ。 合わないナイトブラを着け続けると、逆にバストが崩れてしまう危険もあります… なのでサイズ展開が多かったり、サイズの幅が広いことはかなりナイトブラを選ぶポイントになりますよね。 ヴィアージュとふんわりルームブラのサイズは、いったいどうなっているのかまとめてみますね。 ヴィアージュのサイズ展開 まずはヴィアージュのサイズ展開から。 Sサイズだとアンダー60からと、かなり細身の人でも使えるのが嬉しいですよね。 もちろん最大80㎝までのアンダーに対応しているので、ぽっちゃりさんでも安心。 カップは最大Fカップまで対応していますが、サイズ表ではF70が最大となっています。 けれどF70の私がLサイズを着てみたところ、ピタッとはしますがちょっとバストのホールド力が弱く感じました。 その為1サイズ小さ目のMサイズを現在は愛用しています。 なので実際は、F75やG70、G75くらいの人までは大丈夫だと思います。 ヴィアージュのサイズについては、こちらで詳しく比べていますよ。 追記:ヴィアージュに新サイズが出ました! 2019年11月に、ヴィアージュに新サイズが登場しました。 身長:163㎝• 体重:51キロ• 普段のブラサイズ:F70~G70(メーカーや体調によって誤差あり)• バストの悩み:垂れ気味 張りがない それぞれ着けているサイズは、着比べてみてピッタリだったヴィアージュMサイズとふんわりルームブラ+M~Lサイズの写真になります。 まずは正面からの様子。 どちらもしっかりと寄せられているのがわかると思います。 特にふんわりルームブラは、しっかりと体のラインより内側に入っているので、普通のワイヤーありブラを着けた時と変わらないようなラインです。 ヴィアージュもわかりにくいですが、しっかりと谷間ができて寄っていますよ。 入っているパッドが丸いので、少しバストが丸く見えます。 上から見るとヴィアージュも、しっかりと寄せられているのがわかりますね。 デコルテ部分には、どちらも適度なボリュームが出ます。 下から持ち上げてくれているので、そげ胸さんにもいいですね。 そして最後に横からのライン。 こちらはパッドが分厚い分、ふんわりルームブラの方がしっかりと上がっているのがわかりますよね。 高さも出るので、上から洋服を着てもラインがとってもきれいなんです。 ナイトブラでしっかりとボリュームを出したい、日中も着用したいという人は、ふんわりルームブラ一のほうがおすすめです。 逆にノンストレスで、締め付け感なしでバストをホールドしたいならヴィアージュがおすすめです。 リピーター限定なので初回からの購入はできませんが、ナイトブラは消耗品なので定期的な買い替えは必要です。 ずっと継続して使用することを考えると、ヴィアージュのお値段はかなり魅力的ですよ。 サイズ違い・色違いの購入ができる? ナイトブラを購入するときって、サイズ選びにとっても困りますよね。 先ほども書いた通り、ヴィアージュは6サイズ、ふんわりルームブラも7サイズとかなり細かくサイズ展開されています。 サイズを選ぶ際は、ふんわりルームブラはサイズ表通り、ヴィアージュはサイズ表より1サイズ小さ目を選ぶ方がしっかりとバストをホールドしてくれるのでおすすめです。 サイズ交換に関しては、ヴィアージュは不可なのですがふんわりルームブラは初回購入時に限り、サイズ交換対応ができます。 1度ピッタリサイズが見つかれば、あとはリピートの時に同じサイズを買えるので安心です それに1枚ずつサイズ違いを購入できるということは、友達同士なんかで購入するのもありですよね。 ヴィアージュ(Viage)とふんわりルームブラ その他の違い 他にもヴィアージュとふんわりルームブラには、いろいろと気になる違いがありますよ。 簡単にお伝えしますね。 デザイン 1番の違いと言ってもいいのが、見た目のデザインではないでしょうか。 シンプルでスポーティーなヴィアージュと、レースが可愛らしいふんわりルームブラ。 ナイトブラとは言えども、やっぱり好みの見た目のブラのほうがテンションも上がりますよね。 個人的にはやっぱり私は、可愛くてオシャレなふんわりルームブラがお気に入りです。 アンダー部分についているレースも気になるかなと思いましたが、実際に着てみるとそんなに気にならずにかゆくなることもありませんでした。 しかもレースがあることで、なんだかウェストも細く見えるんですよね。 ただし色が薄めのものを選ぶとパッドが透けてしまうので、1枚で着る時には黒を選ぶのがおすすめですよ カラー展開 どちらもカラフルな色が揃っているのですが、色の種類としてはふんわりルームブラの方が少し多めです。 特に離れ乳の私のような人には、バストが広がったままで少し太って見えてしまう可能性があります 軽いスポーツや近所へのお買い物くらいであれば大丈夫かもしれませんが、バストが大きい人は特にヴィアージュを日中着けて出かけることはおすすめできないですね。 ヴィアージュを日中に使ってみた様子は、こちらにまとめています。 お揃いショーツの有無 せっかくのナイトブラなので、可愛いショーツもあるとテンションが上がりますよね。 ヴィアージュには残念ながらショーツの販売はないのですが、ふんわりルームブラには各色お揃いショーツがありますよ。 ショーツもセットで揃えれば、お泊りの時なんかにも可愛く着れるのが嬉しいですよね。 バストアップ効果は? 正直なところ、私はバストアップというよりもバストの垂れ防止やこれ以上ラインが崩れないようにと思ってナイトブラを使っています。 なので実際に1年以上いろいろなナイトブラを使っていますが、バストサイズがアップしたという実感はありません。 朝までしっかり谷間をキープしてくれますよ! 垂れ防止効果は? 私が1番ナイトブラに期待をしているバストの垂れ防止。 これに関しては、 、ともに効果があると感じています。 どうしても胸が大きいと、重力に負けてどんどんと下がってきてしまうのは仕方ないことなんですよね。 けれど夜寝ている間にもしっかりと正しい位置にバストをキープするだけでも、今からのバストの垂れ度合いは絶対に違ってくるはずです。 1年以上ナイトブラを着け続けている私はというと、以前はバストの位置が年々低くなってきてどうしようと思っていたのですが、この1年は本当にひどくなっていないです。 もちろん1度伸びてしまったクーパー靱帯は戻ることはないので、垂れ乳がおわん型の20代の頃のようなバストに戻ることはありません。 自分がどうしても譲れない!といった部分をポイントに、選んでみてくださいね 私はバストの垂れ防止や日中でも使えることを重視しているので、現在は夜にはヴィアージュを主に愛用しています。 日中は、普通のブラかもしくはふんわりルームブラ、あとはPGブラなどを使い分けていますね。 ワイヤーありのブラが苦手な人は、昼間はふんわりルームブラ、夜はヴィアージュなんて使い分けをするのもいいかもしれませんよ。 ヴィアージュ(Viage)とふんわりルームブラ比較 まとめ ヴィアージュナイトブラとふんわりルームブラの違いについて、まとめてみました。 大きな違いはこんな感じです。 特にサイズに関しては、実際に着用してみると思った以上に大きさに差があったので、購入の際の参考にしてもらえればと思います。 個人的には、ボリュームバストの人にはふんわりルームブラのほうがおすすめです。 やっぱりカップが大き目のサイズ展開がある分、Fカップにとってはバストがきれいに収まる形だなと感じました。 それぞれ自分に合ったメーカーのナイトブラとサイズを選んでくださいね。 ヴィアージュナイトブラとふんわりルームブラのどっちがいいの?と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてもらえればうれしいです。 あなたにピッタリなナイトブラ診断.

次の