ハンコ 注射 いつ。 日本の死者が少ない理由が判明!BCG=ハンコ注射がコロナに効く

[はんこ注射]bcgの跡がない大人がいる?3回パスが原因!!

ハンコ 注射 いつ

オーストラリア南東部メルボルンにある「マードック・チルドレンズ研究所」によりますと、臨床試験は、オーストラリア各地の医療従事者4000人を対象に行われます。 BCGワクチンは、人間の免疫機能を高める作用があるということで、これまでの研究では、類似したウイルスに感染した人にBCGワクチンを使うと、ウイルスの数を減少させる効果が認められたとしています。 研究所では、ワクチンの有効性が確認されれば、新型コロナウイルスに特化したワクチンが開発されるまでの時間をかせぐことができるとして、期待感を示しています。 どこかのデマニュースやコラかと思えば、NHKニュース。 これは信ぴょう性が高そうですよね。 BCGワクチンは、人間の免疫機能を高める作用があるという話ははじめて聞きました。 また、ワクチンではなく免疫効果を高めてウイルスを減少させる効果ということで、BCGが有効となってもワクチン開発は必要なようですね。 そりゃそうですよね…別の病気のために作られたBCGワクチンですから、新型コロナウイルスのワクチンになってしまったらビックりです。 全然関係ない話ですが、川崎病という怖い病気に乳児がかかったかどうかが、BCGの跡が赤くなることで分かるんですけど…BCGがコロナにも有効だったら凄いですね。 スポンサーリンク BCG(はんこ注射)がコロナに有効と報道の資料まとめ 前述の通り、オーストラリアの研究機関はBCG(はんこ注射)がコロナウイルスに有効「かもしれない」ということで臨床試験に踏み出したとのこと。 また、 [ロンドン発]米ハーバード大学公衆衛生学部のメガン・マリー教授がブログで「BCGワクチンの接種は新型コロナウイルス感染症に対して効果があるか試す価値はある」と呼びかけています。 BCGワクチンは結核の予防に有効なワクチンで、針が9本あるスタンプ状の接種器で上腕部に2回押し付けて行います。 日本人にある上腕部の瘢痕(はんこん)は欧州ではあまり見かけません。 新型コロナウイルスのワクチン開発には少なくとも2年はかかるため、患者との濃厚接触で感染、重症化するリスクが高い医師や看護婦にBCGワクチンを接種してはどうかという臨床研究が相次いで始まりました。 のようにアメリカの教授も、新型コロナウイルス感染症にBCGワクチン(ハンコ注射)が有効か試す価値があるとおっしゃっているようです。 更に上記の地図はBCG接種について色分けが行われていて、AがBCGの予防接種が行われている国、Bが以前はBCGの予防接種をしていたものの現在は中止や推奨されていない国、CがBCGの予防接種をしていない国なのですが、イタリアなどの感染爆発と合致しているという声も…。 確かにイタリアがC(オレンジ色)のBCG予防接種していない国に含まれています。 今後、新型コロナウイルスに日本株BCGが有効かのニュースが更に発表された場合更新していきますね! スポンサーリンク BCG(はんこ注射)を日本で打っている世代と打っていない世代は? BCG(はんこ注射)については日本ではこのように行われてきました。 1949年:結核予防法で30歳未満の人にツベルクリン検査、免疫が無ければ接種 1967年:今のハンコ注射の形態になる。 乳児期に1回、小学1年でツベルクリン反応陰性なら2回目、小学2年でツベルクリン反応陰性なら3回目、更に中学生に対して1年生と2年生に対して陰性なら接種と最大5回の接種 2003年:ツベルクリン検査とBCGの再接種を中止(赤ちゃんへのBCG接種は継続) 1949年に30歳未満の方ということは…51年前の話なので、現在の80~81歳の方まではBCG接種を行っていたということでしょうか。 ただ、2003年にツベルクリン検査とBCGの再接種が中止されているので、昔でいう再接種の対象の方がいらっしゃる可能性はありますね。 ハンコ注射となったのは1967年からです。 初期のBCGではなくハンコ注射しか効果が無いとなると、今の66歳くらいの方までしか効果がないということに…。 そもそも後述するようにハンコ注射の結核予防効果は15年程度ということですがどうなのでしょうか。 ただ、BCGの結核予防効果とコロナへの有効性は関係が無いと今のところは記載があるため、1度でもハンコ注射を打っていれば良いということになれば、60代半ばくらいの世代の方までは有効性があるかもしれませんね! スポンサーリンク BCG(はんこ注射)の効果はいつまで? BCG(はんこ注射)の効果がいつまで続くかも気になりますよね。 結核の予防接種であるBCGは、結核菌の感染を受けていない人に結核菌の弱毒菌を接種して結核に対する免疫をつけるワクチンで、有効期間は約15年ほどです。 BCGの目的は、乳幼児の結核性髄膜炎と粟粒結核を予防することにあります。 日本は結核の中蔓延国で、特に大都市では、東南アジア並みの罹患率ですからBCG接種をやめるわけにはいけません。 ただし注意したい点は、青年や成人にBCGを打っても、肺結核の感染を予防する効果は認められていませんから不必要です。 成人では、接種部位のケロイドのリスクも高まるしいわゆる疑陽性での接種は、局所反応が強くなりますので接種はしません。 有効期間は約15年とのこと。 再接種の目的には、初回接種の効果減弱の補強(有効期間の延長)と、初回接種の未接種者及び接種をしたが不適切であった者(以下、初回接種の洩れ者)への対応が一般的に考えられています。 有効期間の延長については、英国などの成績よりBCG初回接種の効果は15年程度持続すると考えられ、有効性が残っている期間中に再接種を行ってもその効果を延長できるか不明です。 15年程度しか持続しないのだとしたら、乳児期に接種したとして15歳前後の若い人にしか効果が無いことになりますが、これが日本での感染が少ない原因なのでしょうかね。 また再接種が効果が無いのは結核に効果が無いのか、コロナウイルスにも効果が無いのかは分かりません。 スポンサーリンク BCG(はんこ注射)の跡がないのが不安!打ってない? BCG(はんこ注射)といえば、肩に跡が付くことで有名ですよね。 自分が注射を打ってもらったかどうか気になって肩を見てBCG(はんこ注射)の跡がないということで不安になった方もいらっしゃるかと思います。 私は子供の頃にツベルクリン反応が無くBCG接種をした記憶がありますが、30歳現在既にもう跡はありません。 母子手帳には今まで接種した予防接種の一覧が掲載されているはず。 まだ母子手帳が残っているという方は、母子手帳を確認してみましょう! スポンサーリンク コロナにBCG(はんこ注射)が有効で日本で感染者が少ない理由?にネットでは驚きの声 BCG接種で新型コロナ感染症の重症化を抑制できる可能性ありとのこと。 裏がとれる情報なのでフェイクニュースではなさそう。 日本株限定の効果の可能性ありとも。 感染しにくくなるのはなく重症化を抑えるかもという点がポイント。 — kunchan kunchan BCGの日本株、ソ連株と新型コロナの関連が話題だけど例外がオーストラリア。 欧米と同じ新型の株を使用してるけど、感染者は多いが死者数は少ない。 南半球の1月、2月は夏だから気温も関係があるのかな? 体内で活発化する前に免疫が対応出来て重症化しないとか? — 外野席の観客 3IZpsO5VuSRGyCU 日本株のBCGが義務化されている国のコロナ重症化が少ないって、面白いわ。 — *カンパリ*少々ファジーに生きる。 C4mpariLOVE ポルトガル ロシア アフリカ 日本 イラク 東ドイツ いずれもロシアの株をBCGにした 国です。 — テルのビジネス大学 snomura1950 日本は海外と比べて清潔だから〜とか普段からマスク着用の意識が高いから〜とかBCG義務化されてる国はコロナ感染率低いらしい!日本は大丈夫 多分 !とか言ってる場合じゃない。 先週土日が正念場みたいな空気だったけど、むしろ感染者増えてるしここからが始まりだよな…。 — モブ崎 kabaneya01 近頃目にする新コロナに対するBCG接種のうわさってマジなんかな。 妙に説得力があるんだよな。 肺結核にかかりやすい持病がある人は従ってコロナもかかりやすいのか。 BCGワクチンで臨床実験するってことは意外と肺結核と共通点がありそうだな。 コロナにBCG…日本株のハンコ注射が有効かどうかについては、まだしばらく結論は出そうにありませんね。 また、今現在は高齢者の方以外はBCG接種済みだと思いますので、医療機関にBCG接種をして欲しいと頼んで混乱させないようにしましょう。 スポンサーリンク.

次の

予防接種BCGとは?なぜはんこ注射をする必要があるのか?

ハンコ 注射 いつ

こんにちは。 りかです。 今日はBCGについて思うことを書きたいと思います。 BCGの痕は、日本人の独特なものだと知っていますか? 義弟(フランス人)が 「日本人女性の綺麗な腕にBCGの痕を見ると可哀想になる。 」 と言っていたことがありました。 フランス人は、見た目を重視する国民性があるように思います。 フランスに住む甥は、生まれて間もなくふくらはぎに大きなホクロができました。 お医者さんにホクロをとる手術を勧められ、妹は悩んでいました。 大きいといっても、日本ではたまに見かけるくらいのものではないかと思います。 直径1cmも無いくらいです。 「こんなに小さな赤ちゃんに手術をするなんて」 私も妹と同じように思いました。 妹の夫、義母は「手術をするべきだ」と妹を説得したようです。 「この子が大きくなった時に、綺麗な足に感謝するはずだ。 」 と。 結局のところ、妹は、医者からホクロが皮膚癌に移行する可能性の話を聞き(ほんの少しの確率ですが)手術をすることに納得しました。 癌になる可能性が少しでもあるのならば、そのリスクを除きたいと思うのが母心ですよね。 話が逸れました。 出典: 海外の映画を見た時に、俳優の腕にBCGの痕を見つけたことはありますか? おそらく無いと思います。 なぜなら、管針法(9つの針があるハンコ型の注射)を用いているのは日本だけだから。 海外の人が日本人のBCG痕を見て、どう思うでしょうか。 「汚い」とは思わないにしても、BCG痕がある腕に違和感を感じる人もいるのではないかと思います。 日本人はおなじみの痕ですから、違和感は感じないですよね。 むしろ「好きな人のBCG痕に萌える」という人までいるそうです。 そもそもBCGって何? BCGは結核のワクチンの名前です。 牛の結核菌を弱毒化して作った生ワクチンで、これが化膿性細菌のため、他の注射と違い痕が残ってしまします。 生ワクチン…病原体となるウイルスや細菌の毒性を弱めて病原性をなくしたものを原材料として作られたもの 不活化ワクチン…病原体となるウイルスや細菌の感染する能力を失わせた 不活化、殺菌 ものを原材料として作られたもの BCGワクチンは乳幼児期の結核感染の、特に重症化の予防には大きな効果があると考えられています。 一方で、大人の感染予防には限定的な効果しかないと言われています。 一度接種すれば大人になっても罹患することがない、麻疹・風疹のような予防接種とは異なるんですね。 さらには、接種した効果は10年〜15年で減弱してしまうのだとか。 ツベルクリン反応をした記憶がある方も多いと思いますが、現在ではツベルクリン反応の施行は中止されています。 ツベルクリン反応をせず、乳児期に1回の接種のみを行ないます。 息子にBCGを接種する時に、私が考えたこと 私自身はBCGの痕に悩んだこともなく、大きな問題では無いと考えていました。 でも、長男のBCG接種の時に考えたのです。 「本当にハンコ型の注射をする必要はあるの?」 その綺麗でぷにぷにの赤ちゃんの腕に、BCGをすることに少しの抵抗が出てきたのです。 息子はフランスに従兄弟たちがいるのですから、今後もフランス行く可能性はあるでしょう。 その時に、コンプレックスになるのならば痕の残らない注射をしてあげてもいいのかな。 そんなことも考えました。 ワールドワイドに考えたならば、BCGの痕は違和感の何物でもないでしょうから。 「目立つところにハンコ注射」を阻止することはできるのか 現在、BCG接種は役所でので集団接種となっています。 私は、近所の小児科医に相談をしました。 「息子の腕にBCGの痕が残るのが嫌なのですが、残らないようにする方法はないのでしょうか。 」 小児科医は大きなため息をつきました。 「はぁ〜。 」 それが答えを物語っていました。 「お母さん。 あのね。 赤ちゃんにとって、何が一番大事か考えましょうよ。 集団接種を受けるべきですよ。 」 小児科医に説教をされてしましました。 「そうですよね。 すみません。 」 私は、そう話に終止符を打ちました。 話を続けることが面倒になっただけで、その答えに納得したわけではありません。 私、BCG接種をしないとは言っていないのにな。 「子供の腕に傷を残したくない」と思っただけなのだけれども、それって普通の感情じゃないのかな。 怒られる必要はなかったと思うんだけれども。 その後、厚生労働省のホームページを調べました。 腕にBCGワクチンの痕が残るのが嫌なので、目立たない所に接種することはできませんか? BCGワクチンは、上腕外側のほぼ中央部に接種するものとされており、その他の場所への接種は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)上認められていません。 また、肩の部分に接種を行うと、ケロイドを生じやすいことが報告されています。 定められた場所への接種をお願いします。 なるほど。 上腕外側の中央部に接種するというのは、法律上の決まりなんですね。 それでは「目立たないところに接種してください」は通用しない。 諦めて腕にハンコ注射する他ないのかな。 集団のBCG接種 区役所のBCG接種会場にはたくさんの乳児たちが集まって列を成しており、流れ作業のようでした。 いろいろ聞いてみよう、そう思っていたのですが聞きづらかったです。 BCGについての説明の紙を渡されたくらいで、接種前は質問をする隙がありませんでした。 (接種後には、保健婦さんから丁寧に経過観察の説明を受けました) 順にハンコ注射をされる列を見て「家畜みたいだな」とぼんやり思いました。 その後、私は次男にも同様にBCG接種を受けさせました。 他に方法を見つけられなかったからです。 実は、次男の時も別な小児科医に相談をしていますが 「そんなに痕は目立ちませんよ。 」 と優しく諭されました。 次男はまだ1歳ですので、今はまだ赤く目立つ痕が残っています。 長男は5歳になりましたが、BCGの痕はくっきり残っています。 これが消えて行くのでしょうか? アラフォーの夫の腕にもBCGの痕が残っているのに。 私はやはり、美容上の問題があるように思ってならないのです。 海外でのBCG接種方法は? アメリカ・カナダ・オランダ・ドイツ等、BCGの定期接種を廃止した国は多くあります。 私の妹が住むフランスでは2007年に定期接種ではなくなったものの、接種することを強く推奨されるようです。 もちろん、日本のように9本の針がついたスタンプを2箇所にうつという方法ではありません。 1つの針で腕の内側に接種します。 日本は法律で上腕外側中心部に接種することが決まっているのに、フランスでは目立たないところに接種するという気遣いがあります。 11歳の姪は、BCG接種後も腫れることがなく現在では全く痕が無いそうです。 9歳の甥は、BCG接種後に膿んでしまったそうで、痕が残りました。 といっても こんなもんです。 甥は、BCGの痕があることを自分で知りませんでした。 この写真をとる時に、初めて気がついたそうです。 日本からもBCG接種がなくなる?! 去年(2016年1月)に、厚生労働省がBCGの定期接種廃止、選択接種導入の検討に必要な研究をすすめる案を示しています。 今後は、 BCGの中止または選択接種に移行する時期がくるかもしれないということですね。 厚生労働省のデータによると、平成26年の日本の新しく登録された結核患者数は 19,615 人です。 これを、どう見るか。 選択接種となった時に、悩むタネになりそうですね。 接種するにしても、ハンコ注射への抵抗が強くなりそうです。 だって「みんなあるから安心」が通用しなくなるんですから。 声を大にしていいたい BCGの接種について、あのハンコの注射は嫌だ!という私と同じ意見を持っている人は、もっと声を出すべきですよね。 親が言わなければお役所の人たちはこの、美容上の問題に気がつかないんじゃないのかな。 私も声を出したい!とブログに綴ってみました。 世界ではBCG以外のより効果がある結核ワクチンが研究されているようです。 接種方法も再検討されるといいですね。 おまけ。 小児科から勧められた本の紹介。 子育てには不安がつきものですよね。 私は、住んでいる地域に、とても信頼できる小児科をみつけ気持ちが楽になりました。 気管支が弱く、体調を崩しやすい次男のかかりつけです。 数年前、その病院で『お母さんに伝えたい子どもの病気ホームケアガイド』という本をすすめられました。 日本外来小児科学会 医歯薬出版のものです。 家でのホームケアだけでなく、予防注射のことについてもかかれていますよ。 お母さんの「知りたい」現役小児科医の「知っていてほしい」が詰まった良書です。 受診のタイミングや、帰ってから何に気をつけたらいいか、再診のタイミング、薬の飲ませ方、この本にはお世話になりっぱなしです。 従来の育児書や家庭の医学書あは、家庭であらかじめ読んで勉強しておく、あるいは「さあどうしよう?」という時に辞書がわりに調べる、という目的でつくられています。 しかし、この本は医師が診断し処方したあと、家庭で子供にどんなことをしてあげたら良いか、を書いたものです。

次の

腕の傷痕で年齢がわかる~予防接種に歴史あり

ハンコ 注射 いつ

弁理士 ばなな 今回は、そんな謎多き『ハンコ注射』について解説していきたいと思います。 BCGとは? ハンコ注射とは、いわゆるBCGワクチンの接種を言います。 BCGは結核を予防するワクチンの通称であり、このワクチンを開発したフランスのパスツール研究所の研究者の名前を冠した菌:Bacille Calmette-Guerin(カルメットとゲランの菌)の頭文字をとったものです。 この菌は、 本来牛に感染する牛型結核菌を時間をかけて弱めたものであり、1921年に初めて新生児に投与されました。 以後、1924年には日本にも菌がもたらされ、わが国においても長い歴史があります。 また、1965年には日本の菌(Tokyo 172 strain)からつくられたBCGワクチンがWHOの国際参照品に指定されています。 2005年(平成17年)の法改正により、接種時期は生後6ヶ月未満(生後3ヶ月以降を推奨)の1回となり、ツベルクリン反応検査なしで接種することとなり、さらに2014年(平成26年)の法改正により、接種時期が生後1年未満(生後5ヶ月以降8ヶ月未満を推奨)に変更されました。 BCGワクチンの効果とは? 乳幼児期にBCGを接種することにより、結核の発症を52~74%程度、重篤な髄膜炎や全身性の結核に関しては64~78%程度予防することができると報告されています(Colditz et al, 1995)。 一度BCGワクチンを接種すれば、その効果は10~15年程度続くと考えられています。 BCG以外の予防接種については、下の記事にまとめました。 確かに、うちの息子も注射跡が真っ赤っか・・・・ 見ているだけでもかゆくなってきます。 このような反応は、 BCGワクチン接種後には一般的にみられるもので、特に接種後5~6週頃に最も強く現れるそうです。 どうして痕が残るの どうして大人になっても痕が残るのか・・・・ 接種後は接種部位が赤く腫れた状態になり、徐々に痂疲化し、やがて瘢痕化します。 この瘢痕が消えることはなく、残ることにより、痕となると考えられます。 【以下は、個人的な見解です】 私は、痕が残っている方なのですが、ハンコ注射を打った後って凄く痒くなるわけです。 予防接種後は、発赤と化膿が生じることになります。 私が小さい頃は小学校でも接種が行われており、注射箇所が凄く痒かった覚えがあります。 このように、上記動作を繰り返すと結果的に痕が残りやすくなってしまうのではないかと考えています。 私の場合、結構強く痕が残っていますので。 さいごに いかがでしたでしょうか。 今回はBCG特集でした。 予防接種関連の記事は他にもございますので、ご一読していただければ幸いです。

次の