笹原 あおり。 あおり運転に関するトピックス:朝日新聞デジタル

SNS等で流通している当社代表者に関する情報について

笹原 あおり

高速道路であおり運転をした後、相手の車の運転手を殴るなどした男が、傷害容疑で8月18日に逮捕された事件に関連してデマが拡散した。 「容疑者と同乗していた女を特定した」とうたい、無関係な女性の名前をあげる虚偽情報が、まとめサイトやTwitterなどで広がったのだ。 デマの被害にあった女性が経営する企業は18日、拡散した情報について「全く事実無根」と説明する文書を公式サイトで公開。 デマを拡散するネットユーザーに対して、法的措置を取ることを検討しているという。 容疑者の男は、茨城県内の常磐道であおり運転をした後、相手の車の運転手を殴るなどした傷害容疑で16日に指名手配され、18日、茨城県警に逮捕された。 同乗していた51歳の女も同日、犯人蔵匿・隠避の疑いで逮捕された。 事件とは全く無関係な、笹原えりなさんの名前が、被疑者の名前として拡散した。 笹原さんはWebデザイン企業のいろコミュの代表を務めている。 同社には17日以降、デマに触れたとみられるネットユーザーからの電話が殺到。 業務の電話を取ることができない状態になるなど、業務に支障が出ているという。 いろコミュの公式サイトは18日、経緯を説明し、デマの拡散を批判する文書を弁護士名で掲載。 「被疑者が笹原さんであると拡散することは、同社や笹原さんの名誉を侵害する」とし、「法的措置を取ることを検討している」と述べた。 また、「根拠が薄い情報を拡散することで、事件とは全く無関係の人が極めて大きい社会生活上の不利益を被ってしまう現在の風潮は、非常に危険なもの」などと指摘。 デマを拡散する記事を公表した人に対して、訂正記事を投稿するよう求めている。

次の

宮崎文夫インスタ偽アカウントがヤバイ!ハゲ馬鹿にされる!怒りのコメント!

笹原 あおり

大阪天王寺高校に入学 関西学院大学に入学 2000年に関西学院大学を卒業し 株式会社キーエンスに就職 半年後には退社し英語塾講師に その後、親族が所有するマンションを譲り受け、個人事業主へ そして現在、 「宮崎プロパティマネジメント株式会社」の社長を務める 有名高校、大学を卒業し、平均年収2000万円という株式会社キーエンスに就職。 文句なしの勝ち組コースを歩んできたといえるのではないでしょうか。 その反動が、煽り運転常習犯というのは、あまりにも残念な結末ですね。 宮崎文夫はタクシー監禁の前歴が 宮崎文夫容疑者には、タクシー軟禁の前歴があることが分かりました。 その記事がこちらです。 タクシー運転手を脅して車内に監禁したとして、京都府警南署は21日、監禁容疑で大阪市東住吉区桑津、自称・自営業の40代の男を現行犯逮捕した。 男は「監禁したつもりはない。 逮捕には納得いかない」と容疑を否認しているという。 逮捕容疑は同日午後5時40分ごろから6時ごろにかけ、京都市南区のコンビニエンスストア前の駐車場に停車したタクシー車内で、兵庫県川西市の男性運転手(46)を「降りたら死ぬぞ」などと脅迫。 運転手が降車できないよう、不法に監禁したとしている。 同署によると、男は同日朝、大阪市内でタクシーに乗車。 タクシー会社の「朝から客を乗せたままのタクシーと連絡が取れない」との通報を受け、大阪府警がタクシーの行方を探していたという。 宮崎文夫容疑者は、2018年3月21日に、タクシー運転手を監禁した疑いで逮捕されていたことが分かりました。 住所や年齢などから、同一人物ではないかと言われています。 なおおこちらの事件についての詳細は分かっておらず、起訴されたかどうかは分かっていません。 【宮崎文夫】妻の名前は笹原えりな?顔画像も また宮崎文夫容疑者の車に同乗していた女性についてもネットで特定され、顔画像が晒されました。 しかし、逮捕状が出された女性の名前は「笹原えりな」で間違いないそうですが、 「同姓同名の他人」だと本人が否定をしています。 なお宮崎文夫容疑者は未婚で、交際相手などの情報もありません。 笹原えりな特定はデマ? 笹原えりなに関する情報はこちらでまとめています。 【宮崎文夫】の豪遊ぶりがスゴイ!インスタ特定 宮崎文夫容疑者の名前と顔画像が公開され、ネットでも特定作業が行われました。 そして特定されたインスタからは、 宮崎文夫容疑者の豪遊ぶりが分かる様子が明らかになりました。 高級車フェラーリ(会社名義)を所有し、その他にもリア充を思わせる投稿がされています。 また、このような写真も。 しかし、宮崎文夫容疑者を知る知人からは、 「危険な奴に追われている」「ホテルにいても向こうから狙っている」 など意味不明な発言をしていたり、 宮崎文夫容疑者が管理する不動産では、住民とトラブルを起こしたり、奇声を発するなど要注意人物とされていたようです。 愛車のカイエンでも煽り運転か 宮崎文夫容疑者は、 愛車のカイエンでも同様の煽り運転を繰り返していたとされています。 その証拠がこちらです。 また、ディーラーからBMWを借りるキッカケとなった愛車の事故も、煽り運転によるものが原因ではないかと言われています。 常磐道や、静岡県、愛知県の運転を見る限り、宮崎文夫容疑者にも過失がありそうですよね。

次の

【速報!】あおり運転&暴行を行った宮崎文夫 容疑者と同乗していたガラケー女性。全く異なる女性が根拠なく晒される→女性は法的措置検討へ

笹原 あおり

常磐自動車道で起きた「あおり運転暴行」事件の容疑者と同乗していた女性だとして、特定の人物の名前(以下、被害女性)が『Twitter』やトレンドブログを中心に拡散しています。 しかし、この被害女性が車に同乗していたという情報に根拠はありません。 初期に拡散していたユーザーはアカウントを削除 明確な情報元がないため、どのアカウントが最初に「同乗女性はこの人物である」と投稿したのかまでは突き止めきれていません。 上記のユーザーはどちらもアカウントを削除してネットから消えており、彼らの投稿を根拠にした情報の信ぴょう性はなくなっていると言えます。 顔は画質の問題や写真(動画)の角度から判断が分かれるところなので(私刑をしたいユーザーは「似ている」と言い張ると思うので)ここでは取り上げませんが、服装は一致していません。 根拠としてTwitterで拡散している被害女性の服装(左・インスタグラムより筆者キャプチャ。 モザイクは筆者加工)と同乗女性の服装(右・YouTubeのANNnewsCHより筆者キャプチャ) (1分53秒あたり)を見ればわかりますが、ツイートで拡散している写真とボトムのデザインが一致していないことは明らかです。 被害女性は『Facebook』で関係を否定 名前を出された女性は、自身の『Facebook』で「起きたら犯罪者扱いされててびっくりですが完全に事実と異なりますので無視してください」と、「あおり運転暴行」事件の容疑者との関係を否定しています。 また、心配しているであろう知人のコメントに「警察行ってきます」とも返信しており、同乗女性である可能性はゼロに近いと思われます。 この件について被害女性にお話を伺ったところ「警察には相談しましたが、事件にならないと動けないそうです。 そのため、まずは私が営んでいる事業のホームページ上で声明文を掲載する準備を弁護士に進めてもらっています」とのコメントも得ました。 根拠なしにネット私刑は明らかな間違い 「あおり運転暴行」事件の容疑者については、その名前が報道される前にも『5ちゃんねる(2ちゃんねる)』の書き込みから「名前は金村竜一ではないか」という情報が拡散していました。 しかし、その名前ではなかったことは報道ですでに皆さん知っていることでしょう。 事件の犯人を許したくない。 罰を受けるべきだ。 との気持ちは理解できますが、根拠のない情報をもとにネット私刑(リンチ)をすることは絶対に間違っています(根拠があっても許されることではありませんが)。 被害女性を同乗女性だとするツイートを拡散・投稿している人は、今からでもそれを取り消すべきです。 2019年8月17日21時13分追記 被害女性のコメントを追記しました(「被害女性は『Facebook』で関係を否定」の段落)。

次の