映画 レンタル おすすめ。 生きているうちに絶対見るべきおすすめ映画ランキング・ベスト36【邦画編】面白い映画~感動する映画

【お試し無料】映画見放題サービスおすすめ11社徹底比較!映画配信サービスの選び方も紹介

映画 レンタル おすすめ

映画をたくさん見たいけれど、映画館やレンタルに出向くのは面倒…そんな人に最適な「動画配信サービス」。 映画はもちろんドラマやアニメなど数多くの作品がテレビやスマホで楽しめるので、気軽に動画を鑑賞したい人にはうってつけですよね。 しかし、「dtv」「Hulu」「Netflix」「Amazon Prime Video」などサービスも多く、月額料金・配信作品数もサービスによってさまざまです。 今回は 雑誌やネットでランキング上位の動画配信サービス18商品を徹底的に調査して、最もおすすめの動画配信サービスを決定したいと思います。 比較検証は以下の4点について行いました。 人気映画作品の充実度• レコメンド機能の充実度• サービスの使いやすさ• オリジナル作品の取り扱い 果たしてどの商品が最良の動画配信サービスなのでしょうか? あわせて選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ登録の際の参考にしてみてください。 そのため、オリジナル作品の検証においては、自社でオリジナルに制作したコンテンツと、地方放送局にて放映された番組を取り扱っているか、その有無についてのみ評価しています。 また、「dアニメストア」と「ディズニーシアター」においては、ユーザーから求められているものはコンテンツの網羅性ではなく、それぞれのジャンルにおける深さであると判断し、今回は検証の対象外にし、満点として扱っています。 作品のラインナップでもう一点チェックしたいのは、 各サービスが取り扱うオリジナルコンテンツ。 各サービスが独自に制作・配信するコンテンツは、地上波の規制にとらわれない、自由度の高い面白い作品が多くなっています。 たとえば、「全裸監督」や「バチェラー」が話題を呼んだことは記憶に新しいでしょう。 オリジナルコンテンツが充実したサービスのほうが、より面白い作品と出合えますよ。 そのほかにも、 「いろはに千鳥」や「水曜どうでしょう」など、地方局や全国ネットで放映された番組が配信されているかどうかも、必ずチェックしておきたいポイント。 地方局や全国ネットで放映された番組の配信ラインナップは、各サービスによって大きく異なります。 なかには、特定のサービスでなければ視聴できない番組も。 地方局や全国ネットの番組で自分の好みにあったものを配信しているサービスを選ぶのがおすすめです。 動画配信サービスで見たい動画を選ぶとき、自分の手で作品を探すことも多いはず。 そこで 注目したいポイントは、検索機能と作品のジャンル分けです。 柔軟性のある予測変換をそなえた検索機能なら、すでにタイトルや俳優・監督の名前の分かっている作品だけではなく、詳細は分からないけれども気になっている作品なども簡単に見つけ出すことができます。 また、ジャンル分けついても、「映画」「ドラマ」などの大雑把なものだけではなく、「ホラー」や「コメディ」などのコンテンツの内容や、「失恋したとき」「気分を上げたいとき」など利用者の置かれている状況・気分をもとに非常に細かく切り分けているサービスも存在します。 自分の趣味や気分にマッチした作品と出合いたいなら、検索機能やジャンル分けが充実しているサービスがおすすめです。 今回検証した商品• Amazon|Amazon Prime Video• ウォルト・ディズニー・ジャパン|ディズニーデラックス• Netflix|Netflix• NTTドコモ|dTV• KDDI|ビデオパス• U-NEXT|U-NEXT• HJホールディングス|Hulu• TSUTAYA|TSUTAYA TV• 楽天|Rakuten TV• ドコモ・アニメストア|dアニメストア• AbemaTV|abemaプレミアム• GYAO|GYAO! プレミアム・プラットフォーム・ジャパン|Paravi• ビデオマーケット|ビデオマーケット• DMM. com|DMM見放題chライト• フジテレビジョン|FODプレミアム• ゲオ|ゲオTV 今回の検証でチェックしたいのは、オリジナルコンテンツの量や質についてではなく、 自サービスならではの魅力や、一部地域でしか見られない作品を提供することで ユーザーの視聴体験から場所的・時間的制限を排除しようとする姿勢です。 そのため、 オリジナル作品の検証においては、自社でオリジナルに制作したコンテンツと、地方放送局にて放映された番組を取り扱っているか、その有無についてのみ評価しています。 また、「dアニメストア」と「ディズニーシアター」においては、ユーザーから求められているものはコンテンツの網羅性ではなく、それぞれのジャンルにおける深さであると判断し、今回は検証の対象外にし、満点として扱っています。 有名通販サービスAmazonが提供する動画見放題サービス。 Amazon prime会員の特典としてついてくるもので、加入すると、動画配信の他に音楽配信のサービスなども受けられます。 今回の検証では、 各項目で文句なしの高い評価をつけました。 特に注目すべきは万人うけするレコメンド精度と、 ポイントがしっかりと押さえられたラインナップの充実度です。 レコメンド機能では、検証を通して、各モニターとも平均以上の評価をつけています。 意外性こそ乏しいものの、視聴履歴と関連づいており、一定以上の満足感を与えてくれるチョイスだという意見があがりました。 また、人気映画作品の充実度においても、大きく他を引き離しており、 2018年に公開された、比較的新しい映画でも、いち早く配信を開始している点が高い評価へとつながっています。 動画配信サービスへの加入を考えているならば、まずはじめにこちらのサービスを検討してみましょう。 いくつかのサービスをまとめて総称したものが「ディズニーデラックス」。 動画配信サービスは、そのうちの1つである「ディズニーシアター」が該当します。 ディズニー作品はもちろん、ピクサーやマーベル、ルーカスフィルムの作品まで、すべて視聴できる点が特徴です。 今回の検証では、人気映画作品の充実度が全サービス中で最高評価。 その理由は、 過去10年間の興行収入トップ5に該当する作品のうち、30%がディズニーによる作品だからです。 これだけ多くの人々を魅了する作品を、無制限に視聴できるのであれば、ラインナップが充実していると評価して差し支えないと判断しました。 また、レコメンドについても、及第点のクオリティ。 意外性こそ無いものの、しっかりと視聴履歴と紐づいた人気作を中心に、おすすめの作品をプッシュしてくれます。 ディズニーが好きな方はもちろんですが、熱心なファンでなくても、十分楽しめる動画配信サービスということができます。 現在日本国内でも動画配信サービスとして広く認知されており、加入者数を伸ばしている「Netflix」。 「全裸監督」や「TERACE HOUSE」をはじめとしたオリジナルコンテンツはたびたび話題になっています。 今回の検証では、各項目で及第点以上の評価をつけました。 特に高く評価したのはレコメンド機能とサービスの使いやすさです。 レコメンド機能は、モニターの中でも作品の好き嫌いがハッキリしている、こだわりの強いコアな人が絶賛。 「 作品ごとに「ダーク」「激しい」「知性に訴える」といった多彩なタグが細かく設定されており、より好みに最適化されたおすすめが返ってきた」とコメントしています。 また、サービスの使いやすさについても、見るべき点が多くあります。 動画の細かなタグづけ機能を活用して、さまざまな視点から作品を探すことができたり、表示された動画が自分の趣向とどの程度マッチしているのか割合を表示してくれたりする機能が優秀です。 他のサービスにはない仕様が、より快適なサービス体験を提供してくれていると評価しました。 特に自分の趣向にあった作品を、新たに発見したり、たくさん見たりしたい方は、こちらのサービスがおすすめです。 NTTドコモが展開する動画配信サービスがこちらの「dtv」。 今回紹介するサービスの中で、月額料金が最も安い点が特徴です。 各項目について検証で見ていくと、 レコメンド機能の満足度は及第点レベルという結果に。 おすすめされた作品のうち、興味の湧くものと的はずれなもので半々という意見が多くを占めました。 また、人気映画作品の充実度については、いくつか該当する作品は扱うものの、求める水準には一歩及ばないと評価しています。 その一方で、高く評価できる点としては、サービスの使いやすさです。 動画を細かいタグを用いて属性分けしており、 「ダークヒーロー」「怖いもの知らず」といった多彩なキーワードから作品を発掘できます。 総合的なサービスとしての満足感は決して低くありません。 料金の安さや、料金に対するお得感を重視する人は特におすすめできるサービスです。 有名通信キャリアKDDIが提供する動画配信サービスが「auビデオパス」。 加入者は特定の曜日や日付に、 TOHOシネマズなどの映画館で割引が受けられる特典が特徴的です。 検証の結果、 レコメンド機能の精度には不満が残ると評価をしました。 いくつかのアニメ作品を視聴履歴に入れると、人気のアニメ作品をひたすらおすすめしてくるケースが見られ、レコメンドの精度に安直さを感じました。 人気映画の充実度については、及第点。 ただし、近年の話題作と言うよりは、5年以上前の人気作が多く、 ある程度新しい作品も楽しみたい人は、物足りなさを感じるかもしれません。 割引特典を活用したい方や、最新作へのこだわりが無い方であれば、一考の余地があるサービスといえます。 豊富かつ独自性のあるコンテンツが特徴の「Hulu」。 ウォーキング・デッドの最新シーズンを先行独占配信したり、日本テレビ系列の番組を独占配信していたりと日本でも広く認知されている動画配信サービスです。 レコメンド機能の評価については及第点としており、 いくつか予想の斜め上をいく的外れな作品もあるものの、意外性のある面白そうな作品が見受けられたというコメントが挙がりました。 その一方で、人気の映画作品については、 及第点に一歩届かない充実度としています。 日本の人気映画を見た際に、あまり多くの作品を見つけられず、物足りなさを感じてしまします。 検証の結果、大きく問題となる点は無いものの、総合的に中庸の域を出ないサービスと結論づけました。 おすすめできるのは、オリジナルコンテンツや独占配信を行っている作品に興味が湧いた人に限られます。 レンタルビデオサービスとして広く認知されているTSUTAYAが展開する動画配信サービスがこちら。 月額定額での動画見放題のプランの他、 毎月最大8枚までDVDやBlue-rayのレンタルが可能な定額レンタルプランなども用意されており、配信サービスでは見られなかった作品も手軽に見ることができます。 検証では、 人気作品のラインナップはある程度揃っており、独占配信などによる作品のオリジナル性も見られました。 しかし、 レコメンド機能の精度においては、首を傾げたくなる場面も…。 各々の視聴履歴を作成した後も、全員に同じ作品がおすすめされてしまい、個々にフィットした作品がおすすめされていると評価するまでは、今回の検証では至りませんでした。 月々の支払いでTポイントをお得に貯めたい方や、オリジナル作品が気になったのでなければ、積極的に入会をする魅力は見つけにくいと言えます。 楽天が提供する「楽天TV」では、その豊富な料金プランが最大の特徴。 基本的に登録するだけなら無料の従量課金制をベースに、「声優チャンネル」「特選アニメパック」「Rakuten パ・リーグSpecial」「Rakuten NBA Special」などの定額制プランも用意されています。 利用者はこの 幅広いプランの中から目的別に加入しコンテンツを視聴することができます。 今回は、他の検証サービスと条件を揃えるために、映画やドラマを中心に、最も作品が豊富に揃っている 「プレミアム見放題パック」で検証を行いました。 検証の結果、 人気作品の充実度は及第点にあるものの、レコメンド機能がなく、全体としてはおすすめできないサービスという評価でした。 せっかく一定数コンテンツが揃っているにも関わらず、そのなかから意外な作品との出合いや発見が無ければ、サービスとしての魅力も半減してしまいます。 月額の支払いで楽天ポイントをお得にためたい方や、特定のジャンルでのみ見放題を楽しめればよいという方であれば、加入を一考してみてもよいかもしれません。 「dアニメストア」はアニメを専門に扱う動画配信サービスです。 アニメ全般を広く扱う他舞台などの2. 5次元作品と呼ばれるコンテンツも扱っている点が特徴。 ただ、今回の検証においては、扱うジャンルの偏りも相まって、低い評価をつけました。 人気作品の充実度に関しては、取り扱うコンテンツがアニメに限られることから、 ラインナップとして物足りなさを感じると評価しています。 また、レコメンド機能に関しても、ある程度アニメを好んで見ているモニターを集めて検証を行ったところ、 安直に、事前に見たアニメの続編をおすすめしてくるケースが複数見られ、新しいアニメの発掘には役立ちそうもないという評価をつけました。 おすすめできるのは、普段アニメやその周辺コンテンツのみを見ている方に限られそうです。 「Abemaプレミアム」は、Abema TVで今まで放送してきた番組を中心にアニメやバラエティを扱っているサービス。 検証では、 人気作品に乏しく、レコメンド機能も精度が低いと評価しました。 取り扱っている作品が大きく偏るために、今回の検証においては、人気作品は充実しているとは言えない結果でした。 また レコメンド機能に関しては、アニメを見たらアニメがおすすめされ、恋愛バラエティを見たら同じく恋愛バラエティの作品が安直におすすめされるだけで、 新たな発見や面白みとなる要素が見られません。 AbemaTVの番組には、「しくじり先生」や「フリースタイルダンジョン」、「オオカミちゃんシリーズ」など、話題となっている番組も多く、もしそれらのコンテンツに興味があるならば、選択肢に加えてみてもよいでしょう。 「GYAO」の最も大きな特徴は、作品の視聴途中にCMが入る代わりに、 月額料金なしでサービスを利用できる点にあります。 そんな「GYAO」ですが、 検証では総じて低評価をつける結果となりました。 取り扱っている作品のラインナップとして、 映画は少なく、アニメやバラエティ番組、韓国・アジアコンテンツが多く見られ、今回の検証に追いては、人気作品が充実していないと評価しています。 また、レコメンド機能自体はあるものの、 一度視聴した作品がそのままおすすめに表示される状況が複数人に見られ、その精度に不満が残るという意見が出ています。 サービスへの満足度ではなく、無料であることに魅力を感じるのでなければ、積極的に入会する理由は見つけにくいサービスです。 「Pravi」は、TBSやテレビ東京、WOWOWにて放送された作品を中心に扱っており、ドラマスピンオフ作品など、「Pravi」でしか見られないオリジナル作品も合わせて見られる点が特徴です。 今回の検証では、コンテンツ数が乏しく作品に偏りがあることから、 人気作品の充実度に低い評価をつけました。 また、 レコメンド機能がなく、幅広いコンテンツと出合いにくい点もネックとなります。 その一方で、オリジナルコンテンツとして TBS・テレビ東京・WOWOWといった各局のドラマやバラエティは「Paravi」でしか見られない点は、サービスの価値として独自性があり、オリジナル作品の項目として評価しています。 TBS・テレビ東京系列の番組が好きな方や、満足度よりも無料で動画が見られることを重視する方であれば、入会を一考する余地はありそうです。

次の

【ジャンル別】DVD選びで損しないガチで面白いおすすめ映画を全まとめ!

映画 レンタル おすすめ

舞台は、貧困の差がいっそう激しくなった西暦2045年。 人類の歴史を変えた仮想ネットワークシステム「オアシス」に、世界へ向けてメッセージが突如発信された。 かくして、その覇権を賭けた争奪戦が開始された。 オタクの高校生ウェイドもその1人。 彼の唯一の特技は、この「オアシス」に誰よりも精通していること。 果たして、ウェイドはすべての秘密を解き明かすことが出来るのか!? スティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクションです。 VR世界の映像美にも注目です。 学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人。 「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を偶然にも発見する。 プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまった。 しかも、そこはジャングル! しかも、現実世界の自分とは性格も体格も性別までも違う自分にボディ・スイッチングしてしまう! このゲームを攻略しなければ、永遠にゲームの中に閉じ込められる。 果たして彼らは、生きて現実世界に帰ることができるのか!? 1995年製作の大ヒット作「ジュマンジ」の続編です。 ゲームの中でのキャラクターと現実とのギャップが面白いです。 主人公のミゲルは音楽が大好きなギターの天才少年。 でも、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。 第90回アカデミー賞で、長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞しています。 映像美と素敵な音楽が魅力的で何度でも観たくなる作品です。 この事件は俺の過去と関わりが強すぎる。 事件の鍵は俺なのか…? 東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。 被害者は、ハウスクリーニングの会社で働く滋賀県在住の押谷道子。 殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。 松宮たち警視庁捜査一課の刑事たちが捜査にあたるが、押谷道子と越川睦夫の接点が全く見つからず、捜査が難航する。 滋賀在住の押谷が何故東京で殺されたのか。 やがて捜査線上に浮かびあがる女性演出家・浅居博美。 押谷は浅居博美を訪ねて東京に来たことがわかるが、浅居博美と越川睦夫の間にも接点がなく、捜査は進展しない。 松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、捜査を進めるうちにその遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。 その事実を知った加賀恭一郎は激しく動揺する。 それは失踪した加賀の母に繋がっていた。 複雑で重厚なミステリー映画です。 主演の阿部寛をはじめ、豪華なキャストも見どころです。 地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった…。 ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで海賊たちから襲われる! 急にあらわれた敵に立ち向かうのび太たちだったが、戦いのドタバタの中でしずかが海賊船にさらわれてしまう。 海賊に逃げられた後、のび太たちは海に漂う一人の少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。 フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで宝島の重要な秘密を知っていた! はたしてのび太たちは海賊からしずかを助けることができるのか!? そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは一体…。 のび太たちの友情に大人も感動してしまいます。 人気歌手・星野源の主題歌にも話題になりました。

次の

【徹底比較】動画配信サービスのおすすめ人気ランキング18選

映画 レンタル おすすめ

舞台は、貧困の差がいっそう激しくなった西暦2045年。 人類の歴史を変えた仮想ネットワークシステム「オアシス」に、世界へ向けてメッセージが突如発信された。 かくして、その覇権を賭けた争奪戦が開始された。 オタクの高校生ウェイドもその1人。 彼の唯一の特技は、この「オアシス」に誰よりも精通していること。 果たして、ウェイドはすべての秘密を解き明かすことが出来るのか!? スティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクションです。 VR世界の映像美にも注目です。 学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人。 「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を偶然にも発見する。 プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまった。 しかも、そこはジャングル! しかも、現実世界の自分とは性格も体格も性別までも違う自分にボディ・スイッチングしてしまう! このゲームを攻略しなければ、永遠にゲームの中に閉じ込められる。 果たして彼らは、生きて現実世界に帰ることができるのか!? 1995年製作の大ヒット作「ジュマンジ」の続編です。 ゲームの中でのキャラクターと現実とのギャップが面白いです。 主人公のミゲルは音楽が大好きなギターの天才少年。 でも、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。 第90回アカデミー賞で、長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞しています。 映像美と素敵な音楽が魅力的で何度でも観たくなる作品です。 この事件は俺の過去と関わりが強すぎる。 事件の鍵は俺なのか…? 東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。 被害者は、ハウスクリーニングの会社で働く滋賀県在住の押谷道子。 殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。 松宮たち警視庁捜査一課の刑事たちが捜査にあたるが、押谷道子と越川睦夫の接点が全く見つからず、捜査が難航する。 滋賀在住の押谷が何故東京で殺されたのか。 やがて捜査線上に浮かびあがる女性演出家・浅居博美。 押谷は浅居博美を訪ねて東京に来たことがわかるが、浅居博美と越川睦夫の間にも接点がなく、捜査は進展しない。 松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、捜査を進めるうちにその遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。 その事実を知った加賀恭一郎は激しく動揺する。 それは失踪した加賀の母に繋がっていた。 複雑で重厚なミステリー映画です。 主演の阿部寛をはじめ、豪華なキャストも見どころです。 地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった…。 ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで海賊たちから襲われる! 急にあらわれた敵に立ち向かうのび太たちだったが、戦いのドタバタの中でしずかが海賊船にさらわれてしまう。 海賊に逃げられた後、のび太たちは海に漂う一人の少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。 フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで宝島の重要な秘密を知っていた! はたしてのび太たちは海賊からしずかを助けることができるのか!? そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは一体…。 のび太たちの友情に大人も感動してしまいます。 人気歌手・星野源の主題歌にも話題になりました。

次の