スプラ2 環境。 今のスプラ2の環境について思うこと

スプラトゥーン2実況!Switchでの動画の撮り方!動画配信の方法を私の環境で説明します。

スプラ2 環境

射程も中距離程度までは届くため、 敵の短射程武器には一方的にキルを狙うことができます。 スライド中にジャンプをすることでスライドをキャンセルすることができる、ジャンプキャンセルというテクニックも存在し極めることで圧倒的に対面に強くなれます。 多少難度の高い武器ですが、慣れるとブラスター以外の ほとんどの短射程武器に対して有利に戦うことができるほか、敵遠距離武器に対しても傘を開いて敵のヘイトを稼ぐことで味方後衛にキルチャンスを与えることができます。 基本的には中衛で味方のカバーをしながら、インクアーマーをあげる動きが強力です。 抑えの際には、 塗り広げを意識してインクアーマーをためましょう。 理論値が出せるなら最強クラスの武器ですが、実際はかなり練度が必要で敵の隙を絶対に逃さないエイムと視野の広さが求められます。 サブのスプラッシュシールドとスペシャルのキューバンボムピッチャーも相性が良く、 シールドを置いてからボムピッチャーを吐くことで安全にボムピッチャーを吐き切ることができます。 二つのモードを使いこなすことで多くの役割をこなすことができる点で非常に強力です。 スペシャルのアメフラシも比較的どんな使い方をしても強い使いやすいスペシャルなので、初心者にもおすすめできます。 最強武器ランキングの選定基準 5つのルールを平均化して評価 当サイトの最強ランキングは、武器の評価を「ナワバリバトル」「ガチホコ」「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチアサリ」の5つのルールで評価付けし、その評価を平均化した総合評価となっております。 各ルール毎のランキングは下記のリンクからご覧になれます。 関連リンク 総合ランキング 最強おすすめ武器ランキング ルール別最強武器ランキング.

次の

スプラトゥーン2 X2800が教える最強おすすめ武器ランキング

スプラ2 環境

もくじ• モニターかえて勝率UP 当然と言えば、当然なんですが このゲームにおいて「視覚情報」というのは非常に重要度が高いです これについては物理的な要素になってくるので 視覚情報が不利な状態でプレイをしても非常に効率が悪いです スプラトゥーン2で「モニター」というツールは ウデマエに大きく関わってくるといっても過言ではないですね スプラトゥーン2を頑張りたいのにここでお金を出し惜しみすると 多くの時間を犠牲にすることになるでしょう• お金を節約して多くの時間を費やす• お金を使って時間を節約する これはもう人の価値観なのでそれぞれですが ぼくは環境はしっかり整えることをオススメしますね 案外高くない 非常に高価なものと考えてる人も多いですが ぼくがオススメしてるものは、15000円前後で買えます スプラトゥーン2というゲームを例えば500時間プレイするとしたら 1時間あたりのコスト30円ですよね 1時間30円のコストを出し惜しみして500時間プレイするのか 自分がやりやすい環境を整えて500時間プレイするのか さて、どっちの方が快適でしょうかって話になってきます せっかくの趣味なので、楽しむためには そこらへんを出し惜しみするのは正直勿体ないなって個人的には思いますね さて、みなさんにより理解して貰うために• テーブルモード• テレビ• ゲーミングモニター それぞれの特徴についてまとめておきます テーブル・携帯モード 非推奨 デメリット• 物理的に画面が見にくい(小さい)• 応答速度が遅い• 目が疲れやすい• ブルーライト軽減が無い 表示遅延がある これも非常にオススメしません。 「ゲームモニターがないからテレビで代用」という人は少なくないんですが これ下手したらテーブルモードより不利になる可能性があります ゲーム機からケーブルを通して映像の情報が移動し、画面に表示されるまでに 若干ですがタイムラグが発生するんですね。 画質が少し落ちる 圧倒的にオススメ 安心と安定のゲームモニター推奨です。 ってか、ゲームガチでやるならこれ以外選択肢ないです。 ゲームの為のモニターなんで当然といえば当然なんですがね。 そして、「高い」ってイメージありますけど、そうでもないんです。 本格的にPCゲームも同時進行で取り組む人は割とお金をかけた方が良いですが スプラトゥーンをする分にはそんな高いモニターを買う必要性は殆どありません どんな商品が良いか では、もっと詳しく知りたい人へ。 サイズ:24~27インチがゲーム用としては推奨。 プロゲーマーは24インチ前後が多いらしいです• 応答速度:1msで充分。 5msは値段が倍になります• 値段:1. 5万円前後。 個人的にASUSってメーカーが好きです 実際に私が使ってるモニターはこちら (クリックで商品詳細・購入ページへ飛びます) ASUSゲーミングモニター• サイズ:24インチ• 値段:15000円前後• 反応速度:1ms ぼくはこのモニター2つ使ってます メインモニターはPCゲームもやることがあるので 更にリフレッシュレートってのが良いやつにしてますが、スプラには関係ありません 個人的にこれくらいのスペックで充分かなと思いますし スプラをプレイする分では不備を感じたことはありません 21. 5インチ (クリックで商品詳細・購入ページへ飛びます)• サイズ:21. 5インチ• 値段: 12000円前後• 反応速度:1ms 27インチ (クリックで商品詳細・購入ページへ飛びます)• サイズ:27インチ• 値段:20000円前後• 反応速度:1ms こんな感じになります 個人的には24インチを推奨していますが そこらへんは好みになります オススメの大きさ 基本的に24インチをオススメします。 一番丁度良い大きさだからですね 大きいとそれだけ物が大きく見えるので見やすいです しかし、大きすぎると物理的にみる範囲が大きくなるので より視野が広くないと情報を拾いきれません そして小さいと前述のとおり、見辛くなります そういったバランスを考えるとやっぱ24インチがオススメかな?といった感じですね•

次の

PCモニターでswitchをプレイするときの環境構築について(音声の構築方法)

スプラ2 環境

・味方が前に出ているとき ・アーマーを使って有利な状況 ザップは塗りまくって味方が動きやすいようにするのが仕事です。 苦手な相手(武器) ザップには苦手な相手(武器)があります。 ザップは射程は長くないので自分の射程外から攻撃してくる長射程武器が苦手です。 特に苦手な武器はクアッド・ホッパーとデュアルスイーパーです。 両者ともザップよりも射程が長くスライドされるためこっちのインクを当てづらいです。 また、ザップは確定数が多いので撃ち負けてしまう可能性が高いです。 なので、ザップは基本的には撃ち合わず壁などを利用して奇襲をかけるなどして正面から撃ち合わないようにしましょう。 ルールごとに種類を変更 ザップは3種類あります。 ・N-ZAP85【黒ザップ】 ・N-ZAP89【赤ザップ】 ・N-ZAP83【ファミザップ】 エリアは黒ザップ ホコは赤ザップ ヤグラは黒ザップと赤ザップ アサリは黒ザップ このようにザップはルールごとに種類を変えるとより戦いやすいです。 ギア エリア エリアは黒ザップでギアは画像のギアがお勧めです。 ラストスパートは相手のカウントが50になるとインク回復、メインインク、サブインクの効率が上昇し、カウントが30になるとさらに上昇します。 エリアは塗りが良いと強いので追い込まれるとインク関係が良くなるラストスパートは便利です。 ヒト速は元々ザップに付いているのでそんなにいりません。 ヒト速は相手のエイムをずらせるとメリットがありますが、自分のエイムもずれるのでそんなに付ける必要はありません。 イカ速は動き回るために必要です。 メイン性能アップは地上撃ちの時の乱数が減り、塗りが強くなります。 ザップは乱数が結構あるので乱数が減り、塗りも良くなるのでメイン性能アップはおすすめです。 サブ性能アップはキューバンボムの投げれる距離が長くなるので防衛範囲や塗れる場所が広がるのでお勧めです。 ホコ ホコは赤ザップで画像のギアがお勧めです。 対物はホコが割りやすくなるので付けています。 カムバックは復帰後20秒効果を発揮するギアです。 インク回復、メインインク、サブインク、イカ速、ヒト速、スぺ増が上昇します。 ホコはホコを運ばないと勝てないのでホコは積極的に持ちます。 なのでよくデスしてしまいます。 そのため、ホコでのカムバックは恩恵を受けやすいのでお勧めです。 スポンサーリンク ヤグラ ヤグラは黒ザップと赤ザップで画像のギアがお勧めです。 ヤグラは乗っているときに攻撃を受けやすいので黒ザップはインクアーマーで少しでもカウントを進めたいので スぺ増で多く使えるようにしています。 また、赤ザップはヤグラにマルチミサイルを使ってカウントを止めることができるのでスぺ増があります。 アサリ アサリは黒ザップで画像のギアがお勧めです。 アサリは一人で倒しまくっても他のルールと違って余り有効的ではありません。 味方が多くいて、ガチアサリを作りそれに繋げてアサリをゴールに入れなければいけません。 なので、味方が相手との撃ち合いに勝てるようにインクアーマーは使って有利にすることができます。 そのため スぺ増で多く使えるようにするのをお勧めします。 スペシャルのタイミング インクアーマー インクアーマーは適当に使っていてはあまり意味がありません。 より効果的に使うタイミングは3つあります。 ・味方が4人生存しているとき ・味方が攻めているとき ・相手がスペシャルを使ってきたとき 一番簡単な使い方は味方が全員生存しているときです。 倒されている味方にはインクアーマーはつかないので生存者が多い時に使いましょう。 味方が攻めているとき、つまり相手と撃ち合っている可能性が高い時にインクアーマーを使いましょう。 普通なら相打ちになっていてもインクーアーマーが付いていると撃ち勝つ事が出来ます。 相手がスペシャルを使って倒そうとしてきたときにインクアーマーを使うと相手のスペシャルに耐えれる可能性が高くなります。 インクアーマーは使うとインクが全回復するのでアーマーを使う前にボムを投げてアーマーを使った後にボムを投げると2連続でボムを投げれるます。 マルチミサイル マルチミサイルは溜まりやすいので溜まったら積極的に使ってもいいです。 しかし、味方のスペシャルに合わせると強力なので合わせれる場合は合わせましょう。 また、 ホコやヤグラの場合はオブジェクトに使うとカウントを止めることができるのでヤグラの場合は関門の時に使うのがお勧めです。 最後に ザップは前作からありますがガチ武器と言われたことはほとんどありません。 どのゲームでも敵を倒している者が目立ちかっこいいと思われます。 しかし、その活躍も影から支えてくれる味方がいるからこそできる行いです。 そしてその役割ができるのがザップです。 目立ちはしませんが試合に大きな影響を与えます。 キル武器は調子が悪いと何もできませんが、ザップは調子が悪くてもできるので安定します。 簡単ではありませんが、できるようになると勝てるようになり試合が楽しくなると思います。 持ち武器が決まっていない人はザップを使ってみてはいかがでしょうか?.

次の