グラン メゾン 東京 視聴 率 は。 【グランメゾン東京】最終回の視聴率とネタバレ!木村拓哉の涙に視聴者感涙 続編希望も殺到!

【みんなの感想】初回視聴率は12.4%!キムタク主演ドラマ、グランメゾン東京1話ついにスタート!

グラン メゾン 東京 視聴 率 は

ドラマの視聴率は11%から13%をキープしているものの、キムタクがフランス料理の天才シェフを演じるということで、フランスの三ツ星レストランでのロケや毎回必要になる高級食材など、今回も制作費が高額だそうで。 そのため視聴率の及第点は15%に設定してあり、11%から13%レベルの視聴率では元が取れないそう。 15%というのは、来年4月にやっと続編が放送される「半沢直樹」の大ヒットのため、今から固定視聴者をできるだけ獲得しておきたいという狙いもあったといい、そのためにも後半にかけてぐぐっと盛り上げていきたいのがTBSの本音なんだとか。 それでも今回のドラマはキムタクがいたくお気に召しており、TBS的には元を取ったとホクホクしている部分もあるそうで。 [以下引用] 「完全に料理に目覚めていますよ。 ドラマには毎回『まかない飯』が登場するのですが、木村は最終回までに自分が作った『まかない飯』を出演者に振る舞いたいとはりきっているようです。 実際、家では娘たちが木村の手料理を楽しみにしているそうですよ」(テレビ関係者) それが高じて、TBSにも思わぬラッキーが転がってきたという。 前出のテレビ関係者が続ける。 ところが、ここにきて木村が続編にOKを出したようです。 木村は、基本的にドラマの続編はやらない方針を取っていることで知られ、これまで数々のヒットを飛ばしながらも続編が制作されたのは『HERO』(フジテレビ系)くらい。 『グランメゾン東京』も、もしかしてこのパターンを踏襲か? [日刊サイゾー] ドラマのキムタクなんだか楽しそうですもんね。 ちょっとした包丁さばきを見ていても慣れてる人のものですし、もともと料理も好きなんでしょう。 なんせビストロスマップは20年も放送されていましたしね。 とはいえ「グランメゾン東京」を10回の連ドラとして続編にするのはストーリー的にちょっと難しいんじゃないかと思いますが、記事にある「下町ロケット」の連ドラから正月SPドラマへ、ということなら可能かもしれません。 [スポンサーリンク] それよりも、レシピ本の出版予定はないんでしょうか。 フレンチの方はレシピを教えられても食材的にも眺めるだけになりそうですが、数々のまかないや鈴木京香さん演じる倫子さんちでの食事、あとはB級グルメ店のスリースターズとして出していたカレーや餃子などなど、美味しそうで作れそうなものもありました。 スリースターズの料理は、以前だったらセブンイレブンとコラボしてお弁当になったりしてたのかも、と昔を思い出したり。 連ドラが終わったら来年はソロデビューにソロツアーと、新しいことへのチャレンジが決まってるキムタク。 SMAP解散直後の逆風がウソのようですね。 このまま良い波に乗って頑張って欲しいものです。

次の

『グランメゾン東京』がM

グラン メゾン 東京 視聴 率 は

TBS公式サイトより 木村拓哉が主演する連続ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系、日曜午後9時~)の第10話が20分拡大で22日に放送され、視聴率は11. 1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。 前週は14. 7%で自己最高をマークしていたが、3. 6ポイントもの大幅ダウンとなった。 裏でオンエアされた『M-1グランプリ2019』(テレビ朝日系)が午後7時から10時10分の時間帯で17. 2%の高視聴率を記録したことも影響したとみられる。 初回は12. 4%で発進し、第2話13. 2%、第3話11. 8%、第4話13. 3%、第5話12. 6%と推移。 第6話以降、3週連続で11%台が続いたが、第9話で14. 7%をマーク。 上昇気流に乗ったかに見えたが、最終回直前で『M-1』に惨敗を喫した。 knows LOVE? ~』の12. 『グランメゾン東京』の第10話までの平均は12. 4%で、最終回で17%以上をはじき出さないかぎり、『安堂ロイド』を平均で上回ることはできず、自己ワーストになってしまう可能性が高い。 「最終回がオンエアされる29日は、年末で特番対応する局が多く、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』が休止でチャンスとも言えます。 しかし、テレ朝が毎回20%前後を記録している、超人気番組『ポツンと一軒家』の2時間スペシャルを午後8時、9時台に放送しますから、これが強大な敵として立ちはだかりそうです。 いずれにせよ今まで1度も15%超えしていないのですから、最終回で爆発的な視聴率を獲るのは難しいでしょうね」(テレビ誌記者) 木村の主演ドラマらしからぬ低視聴率が続いている『グランメゾン東京』。 (文=田中七男).

次の

キムタク『グランメゾン東京』高視聴率のワケ…TBS“日曜劇場”枠の王道ノウハウの結晶

グラン メゾン 東京 視聴 率 は

木村拓哉さん主演のスペシャルドラマ『教場(きょうじょう)』(フジテレビ系)が4・5日に2夜連続放送され、 4日放送の前編が平均視聴率15. 3%、5日放送の後編が平均15. 0%(共に関東地区)を記録していたことが明らかになりました。 『教場』は、作家・長岡弘樹さんの同名ベストセラー警察小説が原作で、警察学校を舞台に木村拓哉さん演じる冷徹無比な鬼教官・風間公親の下で、様々な思惑を持つ生徒たちが過酷なサバイバルゲームを生き抜き、卒業を目指す姿を描いた作品となっています。 主演の木村拓哉さんのほか、生徒役で工藤阿須加さん、川口春奈さん、林遣都さん、葵わかなさん、井之脇海さん、関西ジャニーズJr. のグループ『なにわ男子』の西畑大吾さん、富田望生さん、味方良介さん、大島優子さん、三浦翔平さん等が出演、教官役などで和田正人さん、佐藤仁美さん、NON STYLE・石田彰さん、筧利夫さん、光石研さん、高橋ひとみさん、小日向文世さんといった豪華俳優陣の出演が発表されていました。 そして、『教場』の前後編を終えてネット上では、• グランメゾンは脇役に救われていた感があったけど、今回キムタク渋くてよかったな• 男性俳優の配役が良かった。 あとキムタクが若手俳優を良さを引き出していた。 良くできたドラマだったと思う• グランメゾン東京も面白かったし、マスカレードホテルも面白かった。 ソロデビューに向けて視界良好みたいですね。 まだまだ健在ですね。 何やってもキムタク。 ってな感じでは今回無かったな。 役柄もあるけど雰囲気違ってて良かったし、ドラマの内容も秀逸だった。 最後、新入生で三浦貴大や上白石萌歌が出たけど、流石にあれだけの為の出演じゃないよね? まぁ連ドラにするより今回みたいなSP版放送の方が好評を得やすそうだけど• 木村拓哉のいつもとは違う「怪演」に引き込まれました。 シチュエーションとしてはちょっとありえないんじゃない?と思いながらもずっと見てしまいました。 面白かったです。 想像より全然面白かった。 フジテレビもこういったドラマ作れるんだから普段からもっと本気出してドラマ作って欲しい。 こういった面白いドラマを見れるならフジテレビとかも見る機会増えると思う。 前後編とも見応えがあって、面白かった。 若手俳優達の熱演はとても素晴らしかったし、それに対峙する風間教官の存在感ががっちり締めていた。 声の高さやセリフの間一つで、TV画面から緊張感がビシビシ伝わってきた。 改めて、木村拓哉の底力を見せられたかな。 風間の過去はちょっと触れられただけだったし、これは続編観たい。 などのコメントが寄せられており、続編に期待する声も多く上がっています。 同じく木村拓哉さんが主演したドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)は、 昨年12月29日放送の最終回視聴率が16. 4%(関西地区17. 2%)を記録し、 全11話の期間平均視聴率は12. 8%と好視聴率をマークし、『教場』を含めて放送開始前は色々と叩かれていたものの、共に見事な結果を残しています。 『教場』ではこれまでとは違った役柄に挑戦し好評価を得ており、3日に地上波初放送された主演映画『マスカレード・ホテル』の演技もまずまずで、こちらはまだ視聴率は発表されていないものの、10%以上の数字を獲得した可能性は高いとみられます。 そして、15%以上の好視聴率を獲得した『教場』のラストには、木村拓哉さんと公私ともに親交が深い明石家さんまさんが友情出演したほか、新たに警察学校へ入学した生徒役で、伊藤健太郎さん、三浦貴大さん、嘉島陸さん、上白石萌歌さん、佐久間由衣さんが登場しました。 現時点で続編の発表はありませんが、フジテレビドラマにしては非常に高い視聴率を獲得しており、視聴者の間でも大きな反響を呼んでいるだけに、今後スペシャルドラマもしくは連続ドラマとして続編が放送される可能性は十分あるとみられます。 木村拓哉さんは、1月8日にソロデビューアルバム『Go with the Flow』をリリースし、音楽活動で忙しくなりそうですが、今後も様々な役柄に挑戦し俳優としても活躍する姿を見せてほしいですね。

次の