プルームテック 評判。 美味いと評判のプルームテック・プラスを徹底レビュー!もう軽いなんて言わせませんっ!

美味いと評判のプルームテック・プラスを徹底レビュー!もう軽いなんて言わせませんっ!

プルームテック 評判

もくじ• プルームSの詳細や使い方 こちらの 「プルームS」はiQOSやgloと同じように 葉っぱを加熱して吸うタイプの機種です。 高温加熱型ってタイプで 葉っぱを200度で加熱する感じ。 iQOSやgloが300度くらいで加熱してるのでそれよりは低い温度です。 葉っぱを使っているのでニオイは若干出ちゃいますが、 吸い応えなどは以前のプルームテックより格段にアップしてます。 本体の形や使い方 蓋をスライドするだけで電源がONになります。 そこにスティックを差し込んで、 電源ボタンを長押しで加熱開始。 ここの メーターが全部点灯して本体が震えたら吸える合図ですね。 吸い終わったら吸殻を捨てて 本体の蓋をスライドするだけで電源がOFFになります。 途中で吸うのをやめるときも吸殻を抜いて、蓋をスライドするだけでOK! スティックはアイコスなどと似た感じ 以前の「プルームテック」や「プルームテックプラス」はカプセルとカートリッジを購入する形でしたが、 「プルームS」は普通の紙巻みたいなスティックを購入します。 いわゆるiQOSのヒートスティックと同じと思ってもらえればOKです。 これを本体に差し込んで加熱します。 味があまり落ちないので最後まで美味しい gloとの比較になりますが、gloって最初はスゴイ吸った感あるんですけど段々と味が落ちていくんですよね。 吸い応えでいうと 「大 中 小」って感じ。 ただ 「プルームS」は「小 中 大」って感じで 時間が経つごとに味が少しずつ濃くなってきます。 ヴェポライザーも同じような感じで、 時間経過で美味しくなるんですね。 これが結構満足度高くてかなり良いです。 スカスカ感がないってのは嬉しい。 煙の量は少なめなので、吸っている感じは控えめかも 「プルームS」は「プルームテックプラス」よりも 煙の量は少ないです。 「プルームS」は200度くらいと上でも書きましたが、 葉っぱを熱するだけだと200度じゃ若干温度が低いんですよね。 僕が最近使っているヴェポライザーよりは煙は出ますが、gloよりは出ないって感じです。 煙を吐き出すことで吸った感を得られるって人もいるので、若干そこがネックかも。 ニオイは他機種よりも圧倒的に無い 比較対象となる iQOS、gloよりもニオイは圧倒的に少ないです。 もちろん「プルームテックプラス」よりはニオイは感じられるんですが、それでも全然許容範囲だと思います。 葉っぱの加熱最中に加熱式独特のニオイが若干しますが、それも嫌なニオイじゃないんですよね。 もちろん吸い終わった吸殻も同様です。 これはマジですごいと思います。 ヴェポライザーとかも吸殻は結構臭いんで、 やっぱニオイがないってのは素晴らしいです。 吸殻に関してもう一つ言うと、 これ、どっちが吸った後の吸殻かわかりますか? 見て分かるとおり 全然焦げてないんですよね。 これもニオイが少ない理由だと思います。 あ、一応 上の画像なら右、 下の画像なら下のヤツが吸い終わった吸殻です。 1本で2回くらい吸える 上の画像のように1回吸っても全然焦げてないので、 1本で2回くらい吸えます。 味やキック感はさすがに薄れるものの、 iQOSやgloに比べたら2回目なのに圧倒的に吸い応えはありますね。 JT的には痛いかもしれませんが、 代金の節約にはなると思います。 喫煙時間が短い(新型で改善された) iQOSが5分の喫煙時間で プルームSは3分30秒くらいです。 ちょっと喫煙時間短い気がするのが残念ですね。 気付いたらもう終わってるみたいなことがちょいちょいあるので、 個人的にはもうちょい吸えてもいいかな~と思いますね。 ただ、 新たに発売されたプルームS 2. 0ではこの喫煙時間が大幅に改善されたました。 喫煙時間が4分30秒まで伸びたので、十分な喫煙時間を確保できています。 今購入するなら圧倒的にプルームS 2. 0がオススメです。 まとめ:プルームS、かなり良い 「プルームS」のライバルとなるのはiQOSやgloがメインだと思うんですが、個人的には全然負けて無いと思いました。 iQOSは最近使ってないのでアレですけど、 gloにおいては勝ってる点もあるんじゃないですかね。 全然吸い応えもある上にニオイも少ない、本体もオシャレって観点で個人的にはかなり気に入りました。 紙巻から移行するのに「プルームS」は結構いい感じの選択肢だと思います。 不満点を挙げるとすれば、 喫煙時間とバッテリー容量だったのですが、こちらは新型のプルームS 2. 0で改善されました。 これによってマジで非の打ち所がなくなったので、非常に使いやすい加熱式デバイスになったと思います。 今から購入するなら 圧倒的にプルームS 2. 0が最強なのでぜひ。 新型のレビュー記事はコチラをご覧ください。 そんな感じでした! そりでは。

次の

【プルーム・テック】実際の評判は?フレーバーの味や吸い心地をレビュー|日々の生活を豊かにするお役立ちメディア ガジェットレビュー

プルームテック 評判

まず、プルームテックの「いい」という高評価からまとめてお伝えします。 この後に「悪い」評価のレビューもまとめていますのでご安心を。 見た目がタバコに見えず、使いやすい プルームテックは、従来のたばこから離れたデザインが評価され、また、 見た目がたばこに見えない所がいいそうです。 更に、スリムでコンパクト、軽量で持ち運びに便利であり、煩雑なボタンが無い事も評価されています。 臭いもなく手間いらず 臭いが気にならず、室内や車に臭いがつく事はなく、発生する蒸気も少ない事から、人がいるところでも吸いたい時に吸えて、 途中で吸う事を止められるという部分も評判です。 また、わざわざ掃除する手間が無いというところも評判が良いです。 味が純粋においしい! 味も旨いという感想があり、通常のたばこにある苦味のような嫌な感じがカットされているのが良いそうです。 価格が安い! 価格が思ったより安く済んだ事も評価されています。 新型アイコスの定価が10980円なので半分の値段でプルームテックは購入出来ます。 しかし、いい部分もあれば悪い部分があるのも事実です。 プルームテックの悪い部分はどのようになっているのでしょうか。 加熱式タバコの健康被害が怖い方へ ニコチン、タールゼロのスムースビップが話題になっています。 リキッド式なので有害物質が一切入ってません。 横山剣さんがCMしている、人気の電子タバコです。 プルームテック低評価の口コミ デザインが嫌だ! プルームテックは、そのたばこを彷彿させない斬新なデザインが好評されている面もありますが、一方で、 まるでボールペンを吸っているみたいだという辛辣な意見もあります。 また、 プルームテックの充電器に凡庸性が無いところも指摘されています。 普通のたばこと比べて物足りない そして、臭いや味ですが、本来プルームテックからは臭いはしないのですが、水蒸気を吐き出した後、直ぐに鼻から吸うと臭いという感想や、味では、 たばこという感じでは無い・物足りない・パンチに欠けるという意見もあります。 また、吸っている感が少なく、ニコチンの補給感も少ないので吸い続けてしまい、 やめ時が分からなくなってしまうという感想や口コミもあります。 吸った時に違和感がある 更に、健康被害については未知の部分が多い事から、 舌にチリっときたり、喉の奥にチクリときたり、肺の奥がグッとなってしまったりという感想があります。 送料が気になる また、 購入できる店舗が福岡県・東京都に限られているので、わざわざたばこカプセルを購入する際には、 送料の事を気にしなくてはならないので、不満が述べられています。 お酒・コーヒーと合わない よくたばこを吸っている方で、酒やコーヒーと一緒に吸っている方も多いそうですが、 酒やコーヒーと合わないという評判もあります。 プルームテック カフェモカフレーバーがいい! ここで悪い口コミの中遮りますが、2017年11月中旬に、「カフェモカ」の味・香りを楽しめるフレーバーが登場しました。 こちらはコーヒーに合うというよりもむしろコーヒーと同じような感覚で楽しめると思います。 カフェモカが好きな方、コーヒーにピッタリのフレーバーがあるので詳細を見てみて下さい! プルームテックが2018年1月17日から東京進出 JTは全国販売を2018年9月に開始すると発表しています。 その第一歩となる、「プルームテック東京販売」を1月17日から開始すると公式サイトにて公開しました。 JTの公式サイトでの東京販売予定の場所は、• たばこ販売店(約500店舗)• コンビニエンスストア等(約7,000店舗)• Ploom Shop(7店舗) と発表されています。 詳細はコチラに記載しております。 プルームテックの全国販売の日にちが決定! 遂に JTはプルームテック全国販売日を公表しました。 予定では2018年9月と言われていましたが、更に早い段階での展開になります。 全国発売の日付はたばこ販売店・コンビニと2つに分かれていましたので、こちらに詳しく全国販売の全てをまとめておりますのでご覧ください。 まとめ このように、プルームテックはいいところもある反面、悪いところへの意見もあります。 特に、 「味が欠ける」という意見は総合的に多かったように感じられます。 しかし、評判には人それぞれで個人差があり、これらを鵜呑みにせずとまではいきませんが、参考にまでしてみて よく自分で検討してみてから選んでみるのがいいかもしれません。 また、先ほど紹介した「カフェモカ」テイストのカプセルが販売されたりと様々な味の提供をJTはおこなっているみたいですので、新商品を試してみるのもおすすめです。

次の

プルームテックプラス(新型)をレビュー!味の感想や使い方等を紹介

プルームテック 評判

まず、プルームテックの「いい」という高評価からまとめてお伝えします。 この後に「悪い」評価のレビューもまとめていますのでご安心を。 見た目がタバコに見えず、使いやすい プルームテックは、従来のたばこから離れたデザインが評価され、また、 見た目がたばこに見えない所がいいそうです。 更に、スリムでコンパクト、軽量で持ち運びに便利であり、煩雑なボタンが無い事も評価されています。 臭いもなく手間いらず 臭いが気にならず、室内や車に臭いがつく事はなく、発生する蒸気も少ない事から、人がいるところでも吸いたい時に吸えて、 途中で吸う事を止められるという部分も評判です。 また、わざわざ掃除する手間が無いというところも評判が良いです。 味が純粋においしい! 味も旨いという感想があり、通常のたばこにある苦味のような嫌な感じがカットされているのが良いそうです。 価格が安い! 価格が思ったより安く済んだ事も評価されています。 新型アイコスの定価が10980円なので半分の値段でプルームテックは購入出来ます。 しかし、いい部分もあれば悪い部分があるのも事実です。 プルームテックの悪い部分はどのようになっているのでしょうか。 加熱式タバコの健康被害が怖い方へ ニコチン、タールゼロのスムースビップが話題になっています。 リキッド式なので有害物質が一切入ってません。 横山剣さんがCMしている、人気の電子タバコです。 プルームテック低評価の口コミ デザインが嫌だ! プルームテックは、そのたばこを彷彿させない斬新なデザインが好評されている面もありますが、一方で、 まるでボールペンを吸っているみたいだという辛辣な意見もあります。 また、 プルームテックの充電器に凡庸性が無いところも指摘されています。 普通のたばこと比べて物足りない そして、臭いや味ですが、本来プルームテックからは臭いはしないのですが、水蒸気を吐き出した後、直ぐに鼻から吸うと臭いという感想や、味では、 たばこという感じでは無い・物足りない・パンチに欠けるという意見もあります。 また、吸っている感が少なく、ニコチンの補給感も少ないので吸い続けてしまい、 やめ時が分からなくなってしまうという感想や口コミもあります。 吸った時に違和感がある 更に、健康被害については未知の部分が多い事から、 舌にチリっときたり、喉の奥にチクリときたり、肺の奥がグッとなってしまったりという感想があります。 送料が気になる また、 購入できる店舗が福岡県・東京都に限られているので、わざわざたばこカプセルを購入する際には、 送料の事を気にしなくてはならないので、不満が述べられています。 お酒・コーヒーと合わない よくたばこを吸っている方で、酒やコーヒーと一緒に吸っている方も多いそうですが、 酒やコーヒーと合わないという評判もあります。 プルームテック カフェモカフレーバーがいい! ここで悪い口コミの中遮りますが、2017年11月中旬に、「カフェモカ」の味・香りを楽しめるフレーバーが登場しました。 こちらはコーヒーに合うというよりもむしろコーヒーと同じような感覚で楽しめると思います。 カフェモカが好きな方、コーヒーにピッタリのフレーバーがあるので詳細を見てみて下さい! プルームテックが2018年1月17日から東京進出 JTは全国販売を2018年9月に開始すると発表しています。 その第一歩となる、「プルームテック東京販売」を1月17日から開始すると公式サイトにて公開しました。 JTの公式サイトでの東京販売予定の場所は、• たばこ販売店(約500店舗)• コンビニエンスストア等(約7,000店舗)• Ploom Shop(7店舗) と発表されています。 詳細はコチラに記載しております。 プルームテックの全国販売の日にちが決定! 遂に JTはプルームテック全国販売日を公表しました。 予定では2018年9月と言われていましたが、更に早い段階での展開になります。 全国発売の日付はたばこ販売店・コンビニと2つに分かれていましたので、こちらに詳しく全国販売の全てをまとめておりますのでご覧ください。 まとめ このように、プルームテックはいいところもある反面、悪いところへの意見もあります。 特に、 「味が欠ける」という意見は総合的に多かったように感じられます。 しかし、評判には人それぞれで個人差があり、これらを鵜呑みにせずとまではいきませんが、参考にまでしてみて よく自分で検討してみてから選んでみるのがいいかもしれません。 また、先ほど紹介した「カフェモカ」テイストのカプセルが販売されたりと様々な味の提供をJTはおこなっているみたいですので、新商品を試してみるのもおすすめです。

次の