パワプロ投手。 【パワプロアプリ】アンドロメダ学園の投手テンプレデッキ【最新版】

【パワプロ2016ペナント】2:投手先発起用方針

パワプロ投手

【2016ペナント】:主にオーペナ用のデータ検証です。 自分の備忘メモに過ぎなかったり。。。。 オーペナをするにあたり、投手は大事です。 まぢで。 野手は割とパラメータがわかりやすく、それに特能を乗せれば それなりの働きをしてくれるんですが、 投手はですね、何をもって活躍するかがイマイチ分からない。 PS2時代ですと、球種3つにするだけで大活躍できるとかあったんですが 近作は球種もインフレ気味で、なかなか多球種=活躍とはいきません。 それでですね、には先発投手の起用設定があります。 今回は、この設定で使えるのがあるかなーという点から検証していきたいです。 おそらくこれって、人によってさまざまだと思うんですよ。 スタミナA=完投、D=勝利投手で、パラに沿う人もいれば、 調子次第で全員固定という人もいると思います。 これをそれぞれ先発全員の起用固定をして一年回し、 検証していきたいと思います。 47 2 88 うん、まあまあいいんじゃないでしょうか。 先発6人とはいえ、規定が2人というのは少し気に入りませんけどね。 では次に「調子次第」 勝 負 チーム 人数 中継ぎ最多登板数 64 71 3. 99 1 86 一気に落ちましたね。 調子ふつう固定というのもあるのでしょうかね。 それでも4点近くはねえ。 では次に「スタミナ限界」 勝 負 チーム 人数 中継ぎ最多登板数 57 81 3. 88 2 78 これもイマイチですね。 では次に「スタミナ温存」 勝 負 チーム 人数 中継ぎ最多登板数 78 60 3. 15 1 86 これはいいですね。 こんな良いとは思いませんでした。 僕は全然使ったこと無かったんで。 では次に「勝利投手」 勝 負 チーム 人数 中継ぎ最多登板数 57 81 3. 83 0 96 これは論外です。 うんこです。 規定も乗らないわ、も悪いわ。 先発6人目とかで使うならいいかもしれませんけどね。 最後は「おまかせ」 勝 負 チーム 人数 中継ぎ最多登板数 68 70 3. 32 2 83 これも意外。 とてもいい! 僕はおまかせは全く使ったことありませんでした。 だって誰をどう使うのか意味わからんし。 でも、この結果を見る限り、そんな変なことはなってないですね。 では最後に、優秀だった起用法を再度試してみます。 次は、を先発5人(二木選手を中継ぎに)にして それなりに現実に近い起用法をとっています。 勝 負 チーム 人数 中継ぎ最多登板数 67 71 3. 75 1 93 勝 負 チーム 人数 中継ぎ最多登板数 69 66 3. 55 1 79 上がスタミナ温存、下がおまかせです。 わざわざ先発の数を減らす期間を設けたのに、 規定に乗った人が減ったのは気になりますが、 この結果を見ても、おまかせはそこそこ安定するのではないでしょうか。 少なくとも地雷ではないはず。 絶対的なエースがいる場合は完投にして引っ張り、 スタミナBの準エースはおまかせ スタミナDCレベルの人間はスタミナ温存、 という起用はそこそこ使えるのではないでしょうか。 もちろん、先に書いた通り、起用法は人によりチームによりさまざまですが 少なくともおまかせは地雷ではないという事は、お伝えしておきます。 morinomorimori.

次の

【パワプロ】太平楽強化の投手デッキ【パワプロアプリ】

パワプロ投手

パワフェス対戦チームの選び方 欲しいキャラがいるチームを選ぶ パワフェスを始めたばかりの段階では保有しているキャラが少ないため、チームの戦力が低い。 まずは戦力となるキャラを揃えるため、欲しいキャラがいるチームを中心に選んでいこう。 打撃力が高いキャラ、能力の高い先発型投手キャラを獲得できるチームがオススメ。 未獲得のキャラがいるチームを選ぶ 獲得したことがあるキャラはパワフェス開始時の仲間としてチームに加えることができる。 開始時に選択できるキャラはランダムとなるため、少しでもパワフェスを有利に進めるために未獲得のキャラがいるチームを選ぶのもアリ。 強力なアイテムを入手できるチームを選ぶ 対戦相手から入手できるアイテムの中には、試合をかなり有利にするものや育成効率を大きく上げるものが存在する。 チーム選択に迷った場合は入手できるアイテムで判断するのもアリ。 オススメアイテム一覧 アイテム 効果 リモコン 7回以降全て自操作になる 調子MAX ドリンク 味方選手全員の調子が絶好調になる すけすけ ゴーグル 相手投手の投げる球種が見えるようになる ロックオン バット ロックオンLvが上がる 魔物ちゃん 人形 相手選手のエラー率がUPする パワテレビ 抽選箱 対戦相手を最抽選する 入手経験値が最も多いチームを選ぶ 戦力が揃い試合操作にも慣れてきたら入手できる経験値が最も多いチームを選び、主人公の能力を上げやすくしよう。 入手できる経験点は対戦チームの選択画面で確認できる。 オススメの対戦チーム 試合毎のオススメ対戦チームをピックアップ。 打撃力の高い野手・能力の高い投手・投打ともに優れた投手キャラを獲得できるチームを選出している。 1回戦 獲得するキャラの選び方 優先度 オススメ 1 先発型投手 2 打撃力の高い野手3人 3 捕手 4 リリーフ投手1〜2人 5 残りのポジションの野手 まずは先発投手から 初期からいる投手では後半まで投げきれないうえに、自操作で打たれてしまうので まずは先発投手を1体獲得しよう。 初期メンバーで連れてきている場合はこのフローはスキップしてOK。 次は得点源になるクリーンナップを取る 投手の準備ができたら、チームの要になる打線を揃えよう。 ホームランが打てる強打者か、ミートが高いアベヒ持ちなどがオススメ。 投手の戦力も大事だが、支えになる捕手も獲得しておこう。 以降は空いているポジションを埋める 捕手まで揃ったら、他のポジションの野手やリリーフ投手を獲得し、チームを完成させよう。 最終戦のチームは強力なので、4戦目終了後に戦力が整った状態が望ましい。 コンボ狙いでキャラを獲得するのもアリ キャラの特定の組み合わせによってコンボが発生することがある。 コンボでは経験点と特殊能力のコツを入手できるため、余裕があればコンボ狙いでキャラを獲得するのもアリ。 パワフェス試合攻略のコツ ナイスピッチを上手く使う 投球操作を行う際はナイスピッチを上手く活用しよう。 ナイスピッチ時はボールの球威とキレが上がり、相手に打たれにくくなる。 相手の球種・球速を確認しておく 打撃操作を行う前に予め相手投手の球種・球速を確認しておこう。 球種を確認しておくことで変化球に対応でしやすくなり、球速を確認しておくことでジャストのタイミングでボールを捉えやすくなる。 強打者は敬遠するのもアリ 満塁などのピンチな場面で長打を打たれると大量失点してしまうため、ピンチで強打者に回ってきたら敬遠するのもアリ。 塁が空いているときなどは無理に勝負せず、敬遠をすることで失点しにくくなる。 アイテムを有効活用する 試合で効果を発揮するアイテムを有効活用することで試合に勝ちやすくなる。 特に強いチームと戦う際はもったいぶらずにアイテムを使っていこう。

次の

【パワプロ2018】パワフェス攻略のコツ!安定優勝の方法

パワプロ投手

球速上限のおかげでPGランク投手の作成が以前よりかは少し楽になり、PGランクの投手作成時の編成に多く入っているイベキャラの1体です。 覚醒可能で文句のつけようがないテーブル 好敵手猪狩は既存の猪狩と同様に覚醒を行う事が出来るので、他のキャラよりも十分高いテーブルを所持しています。 覚醒がなくてもコツイベ率アップや筋力ボナなど現状ではとても優秀なテーブルになっているので、文句のつけようがない強力なテーブルになっています。 2位 堂江竜河 テンプレ確定枠の現環境必須キャラ 現在の投手サクセス育成デッキの中でもほぼテンプレに入る現環境で必須のキャラです。 コントロールのコツやコントロール上限UPなどの他にもコツイベ率が高く、マントルでの相性が良い点も含め、とても優秀なイベキャラです。 真・怪童を獲得する事が可能 堂江は真・怪童を獲得する事も出来るのでより査定評価の高い選手を作成する事が出来るようになります。 怪童のコツを確定で入手出来るので、安定して虹特を獲得する事が出来ます。 3位 アサガミ・キョウスケ クロスナインの適正が高い! アサガミはクロスナイン高校の固有イベキャラです。 そのためクロスナイン高校での固有金特を獲得する際にも重要なイベキャラです。 球速コツを持っている 球速コツをアサガミは持っているので球速を上げる際に経験点を節約する事が出来ます。 所持コツが少ないのでコツを早めに潰しておくことで球速コツを貰いやすいという利点もあります。 PSR50の恩恵も大きい PSR50にした場合ですが精神ボーナスがテーブルに追加されるので、クロスナインで不足しやすい精神を補う事が可能になります。 虹特を2種狙いが可能 新降谷は虹特を「怪物球威」と「怪童」を狙う事が出来るイベキャラです。 単体での性能も高いですが虹特獲得のサポート枠で非常に活躍する事が出来るので今まで4体で虹特を2個取っていた部分を3体で獲得出来ます。 それによって更にデッキ編成の幅も広げる事が出来ます。 イベントやテーブルも優れている 新降谷も基礎ボナ2種持ちでテーブルもとても優れているキャラの中の1体です。 それに加え降谷は体力最大値アップのイベントや経験点を多めに獲得出来るイベントなども持っています。 5位 オクタヴィア スタミナ上限アップ枠で必須 オクタヴィアは金特不確定や虹特を獲得出来るわけではないので評価が少し下がってきていますが、スタミナ上限UP持ちのイベキャラの中では現状オクタヴィアが1強の状態です。 そのためテンプレデッキ編成にも多く入っている事から変わりがききにくい点でも希少価値が高いイベキャラになっています。 初期評価も高いので早めのタッグが狙えるので経験点を増やしやすいというメリットもあります。 確定で金特を獲得したい場合であれば強心臓を必ず獲得する事も出来るので選択肢が多いのが特徴です。 クロスナインで球速固めが可能 クロスナイン高校での球速固めデッキでの適正が高いです。 固有で精神ボーナスの効果があるので不足しがちな精神を補えるのも優秀です。 7位 [不動]沢村栄純 金特を2種類獲得が出来る 不動沢村は金特を2種類獲得出来る可能があります。 そして片方は「変幻自在」のコツなので「真・変幻自在」を獲得出来る可能性もあります。 不確定要素なので安定したサクセスは難しいですが、成功率も比較的高い部類なのでそこまで気にならないです。 タッグ性能が高い 沢村はスタミナと変化球の得意練習を持っており、タッグボーナスが高いので不足しやすい経験点を稼ぎやすいです。 懸念点としては初期評価が低いので序盤からタッグ練習が欲しい恵比留などでは少しネックになります。 8位 [エプロン]夢城優花 覚醒追加で基礎ボナが優秀 夢城は覚醒が追加されたおかげで基礎ボナが追加されており、2種類の基礎ボーナスを持っています。 練習効果アップも自身で持っているので練習性能が高く経験点を稼ぎやすいです。 変化キャラで唯一のコントロール上限持ち 変化球キャラでは唯一のコントロール上限アップを持っているのでとても貴重なイベキャラです。 コントロール上限での査定をより伸ばす事が出来るので高査定の選手を育成しやすくなります。 得意練習別投手最強ランキング 球速キャラランキング 順位 キャラ名 評価 1位 コントロールの上限アップとコントロールのコツ両方を持っているのは、堂江ただ一人のみなので文句なしに現在の環境では最優秀なキャラクターです。 2位 球速上限や球速コツなど貴重なイベキャラ。 3位 虹特2種を狙えるのが何よりの特徴。 投手得意練習が1種というデメリットもあるがそれを補える能力を持っている。 4位 金特が二種類から選べたりモテモテが付くイベントがあったりとイベントの内容も良く使いやすいです。 5位 得意練習を2つ所持していて、確定で復活の金特を入手できます。 査定がかなり高いので選手の査定も高くなります。 コントロールキャラランキング.

次の