プリン カラメル 作り方。 プリンのカラメルソース。作り方と色や固さの目安は?

【おうちスイーツレシピ】材料3つ!カラメルなし簡単プリンのレシピ/作り方

プリン カラメル 作り方

ささっと内容がわかる目次• プリンの材料 (4~5個分) (プリン液)• 牛乳 250cc• 卵 3個• 砂糖 35g (カラメル)• 砂糖 40g• 水 大さじ1• 鍋に砂糖、水を入れ沸騰してカラメル色になるまで待ち、火を消し湯を入れる。 卵をボウルに割りいれ泡だて器で混ぜる。 泡立てないように。 口当たりが良いのが特徴ですね。 しかし「 す」が入ってしまうと残念な仕上がり、口当たりも悪くなってしまいます。 プリンに「 す」が入る原因は熱にあります。 プリンが固まるのは卵に含まれるたんぱく質が過熱され凝固するから。 卵(全卵)は60度以上で固まりはじめるので、プリンはだいたい60~70度でプリンは固まります。 お水の沸騰は100度。 プリンが固まり始まるのはもっと低い温度ですね。 プリンを高熱で加熱してしまうと水が沸騰しながらプリン液が凝固します。 その後水は蒸発してしまい、穴があいてしまいます。 それが「 す」です。 スーパーで売っているプリンはゼラチンなどで固めているものが多く、ケミカルプリン。 卵で固まるプリンとゼラチンで固まるプリン名前が違うんですね。 一般には両方ともプリンといいますが。 プリンの発祥はイギリス。 イギリスの船乗りが航海中に考えた食べ物で、余った料理を卵液と一緒に蒸し焼きにしたのがはじまりで、貴重な食糧を活かすために出来た食べ物のようです。 その後時代ともに変化し、日本でも馴染み深い甘いカスタードプリンになる。 日本に伝わったのは江戸時代後期~明治時代初期。

次の

【レンジで簡単】材料3つだけで作る「ほろ苦カラメルのプリン」

プリン カラメル 作り方

タグ 100% 100均 Tシャツ アイテム アレンジ アロマウォーター アロマオイル ウーパールーパー おしゃれ おすすめ おもちゃ お出かけ お手入れ お菓子 ガラス キッズ グッズ クラブ グリップテープ ケージ コスプレ コツ コンクール コンクリート コンセント シャワー シュートフォーム すだれ タイツ ダブルス ダンス テニス デメリット ドア トレカ バスケ バラ バレエ ヒップホップ フェルト フック ブロック塀 ペットボトル ベランダ ペン ポーチ ポイント ポリエステル マンション ミズミミズ ミルク メイク メリット モルタル ラッピング リフト ロック ワッペン 一年中 七五三 上履き 不知火型 中3 中身 交換 付け方 体重 何キロ 作り方 使い方 便利 元栓 内側 初心者 割れた時 加湿器 劣化 効果 勝つ 包み方 包装 化粧品 危険 厚手 可愛い 合皮 名前 土俵入り 型 塗装 壁 夏 女子 女子力 女性 子供 季節 対処法 対策 小指 布 平均体重 後付け 必要 必要性 必要最低限 戦略 手作り 持ち方 持ち物 支度 故障 敏感 散歩 整理 方法 書き方 最低限 有害性 朝 毛玉 水槽 水泳帽 水道 注意点 洗い方 活用 浅い 温度 準備 溶ける 熱湯 特徴 猫 男装 相撲 眠り 着付け方 着物 確認方法 種類 穴 箱 簡単 素材 絵 練習方法 縫い方 置き場所 耐熱 肌着 花びら 花束 芳香剤 虫 見た目 赤ちゃん 身長 追加 遅い 違い 適温 選び方 部屋 配線 重要 鍵 閉め方 開けない 開け方 防ぐ 防犯 障子 隠す 雲竜型 靴 音 順番 風呂 食べ過ぎ 飾る 髪型 目次• 固まらないプリンのカラメル 洋菓子屋さんように、プリンの上にかけて食べたいカラメルソース。 自分で作ると、カチカチに固まってしまうことがありませんか?こちらでは、その悩みを解決する固まらないカラメルソースの作り方を紹介します。 たくさん作って冷凍保存しておくこともできるので、あなたも試してみてはいかがでしょうか? 【材料 】 砂糖200gと水が100g、そしてお湯も100gです。 【作り方 】 鍋に砂糖を水を入れて火にかけてください。 火は中火です。 5~10分ぐらい火にかけると、カラメル色になるのでその色になったら火をとめます。 ここに、お湯を100g入れてください。 はねるので、ちょっと離れてお湯を入れるといいですよ! 火を弱火でつけ、混ぜてください。 とろみをつけたい場合は、2~3分煮てください。 これで出来上がり! 容器に移して保存してください。 プリンに染みこんでしまう事があるので、食べる直前にこのカラメルソースをかけて食べてくださいね! プリン作りに、固まらないカラメルソースを飛び散らずに作る方法 カラメルソースを作る時に、飛び散ってしまい掃除が大変という人もいます。 この飛び散りがないカラメルソースの作り方を知りたいと思いませんか? 早速紹介します。 【材料 】 砂糖大さじ4、水大さじ2、カラメルをのばす水大さじ4です。 【作り方】 小さい鍋に砂糖と水を入れます。 そして火をつけましょう。 火加減は強火です。 ここで、混ぜたくなる気持ちを抑えて、鍋のふちから焦げていくのを待ってください。 混ぜてはいけません、なぜなら砂糖が結晶化してしまいます。 焦げて茶色になってきたら、鍋を揺らして全体を混ぜてください。 そして全体が茶色になったら、火をとめましょう。 飛び跳ねないカラメル、ここが大事! この鍋にざるや濾し器をかぶせるのです。 これがカラメルを飛ばさないで作るコツですよ! かぶせてから、カラメルをのばす用の水を入れ、また火にかけてください。 固まっているカラメルを良く混ぜましょう。 冷めたらできあがりです。 容器に移して保存してください。 今までカラメルを作ると飛び散って大変だったという人は、ぜひ試して見てくださいね。 プリンの固まらない柔らかカラメルソースをレンジで作るレシピ 火を使わないで、簡単に電子レンジでチンして柔らかカラメルソースを作ってみませんか? カラメルソースを作る時間は、電子レンジを使用するとたったの3分で出来ます。 【材料 】 砂糖大さじ2、水小さじ3、お湯小さじ2です。 【作り方 】 耐熱容器に水と砂糖を入れて混ぜてください。 この容器にラップをしないでレンジに入れましょう。 500Wで2分30秒を目安にしてくださいね。 加熱する時間は、耐熱容器によって違いがあるので調整してください。 焦げないように気をつけてカラメル色になったら、電子レンジから取り出します。 そして、ここにお湯をいれます。 音がするので驚かないように!お湯を入れたら、よくかき混ぜましょう。 これで出来上がりです! カラメルソースは、プリンだけではなく、トーストやホットケーキにかけて食べても美味しいです。 超簡単!レンジで作るマグカッププリン 固まらまいカラメルを、さっそくプリンにかけて食べてみたいですね。 こちらで超簡単に作れるプリンの作り方を紹介します。 使う容器にはマグカップを、しかも電子レンジを使うので短時間で出来上がります。 【材料 】 卵1個、砂糖25g、牛乳125g、バニラエッセンス適量です。 【作り方 】 卵と砂糖を泡立てないように混ぜます。 白身の塊が残らないようにしてください。 そして、マグカップに牛乳とバニラエッセンスを入れて、電子レンジで600Wで1分ぐらい温めてください。 電子レンジで温めたマグカップの牛乳とバニラエッセンスに、卵液をちょっとずつ加え、泡立たないように混ぜてください。 マグカップにふんわりをとラップをかけて、また電子レンジで600Wで1分半から2分ぐらい沸騰しすぎなように温めましょう。 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして出来上がりです。 プリンで作る簡単スイーツ!プリンマフィンの作り方 プリンをマフィンにする事が出来ます。 砂糖や卵、そして牛乳も入っているので、お菓子作りには便利です。 【材料】 プリン1個、ホットケーキミックス70g、サラダ油20gです。 【作り方 】 ボウルにプリンを入れて泡だて器で混ぜましょう。 プリンが滑らかになったら、サラダ油を加えてまた混ぜてください。 ここに、ホットケーキミックスを入れて、クリーム状になるまで混ぜてください。 マフィンのカップに生地を入れて180度のオーブンで15分焼きましょう。 プリン味の美味しいプリンマフィンの出来上がりです! プリンをたくさん作りすぎたとか、安い時にたくさん買ってきてしまったなんて事がありませんか? このような時に、そのプリンでマフィンを作ってあげるとお子さんがいるご家庭では喜ばれるのではないでしょうか。

次の

プリン作り(カラメル)の疑問

プリン カラメル 作り方

プリンを作る前から疑問だったんですが、 カラメルの上からプリン液を流し入れてなぜ混ざらないのか?? って。 で、実際初めてネットでのレシピ通りにプリンを作って みたんですが、やはりカラメルを先に型に入れたあとプリン液を その上から流し入れると書いてあったので疑問なまま流し入れたら 予想的中!カラメルとプリン液が混ざって茶色いプリン&味も 一口目からカラメル味のプリンに・・・>< どのレシピを見ても、先にカラメルを型に入れてからその上からプリン液ですよね!?みなさん、混ざらずに作れてるんですか??? カラメルは一番初めに作って型に入れて冷蔵庫に入れて冷やしておきましたがほとんど水状のカラメルなので固まるわけでもなく・・・ といって、冷やして固まるようなカラメルにしたら、プリン液とは 混ざらないんでしょうか???でも、食べる時カラメルは固いまま じゃないんですか??? プリン作り、初めから行き詰ってます!教えて下さい! ご推察の通り、プリン液と混ざる水状と飴状の間で仕上げるとカラメルソースのかかったプリンになります。 ある程度煮詰めたカラメルがなぜプリン液混ざらないかというと比重の問題でしょう。 何回となくプリンを作ったことがありますが、水状にしすぎてプリンの3分の1ほどがカラメル色に染まってしまったこともあれば、飴になりかかっていてにちゃにちゃ歯にくっつくカラメルを作ってしまったこともあります。 カラメルの作り方としては、砂糖と砂糖全体が湿るぐらいの水を鍋に入れて加熱します。 周囲が茶色く色付きはじめたら鍋を揺するかヘラで混ぜて均等に火が通るようにします。 一部でも完全に炭化するほど焦げてしまうと、その後混ぜても焦げた風味が残りますので失敗です。 一度色づきはじめたらあっというまに進むので、弱火にしておいたほうがいいと思います。 好みの色になったところでお湯を入れます。 跳ねますので、フライパンの蓋でも盾にしてください。 入れる量はカラメルに使った砂糖と同量で大丈夫だと思います。 コツはここからで、煮詰めていき水分が蒸発したところで30度ぐらいの温水に菜箸に一滴とって落としてみてください。 プリン液に溶けない濃度になっていればころんと丸まります。 まだ薄い場合はぱっと散ります。 このとき、カラメル液を落とす水の温度によっても、丸まる濃度は違います。 丸くなるようなら火を止め、カラメルをすぐに型に入れます。 このコツの難点は、この時点で煮詰めすぎかどうかがなかなかわからないことなのですが、ちょうどいいぐらいの濃度だと底に沈むまでにカラメルの球が水の抵抗を受けて柔らかくたわむように変形します。 固すぎると、丸いまま落ちていきます。 ご質問を伺うと、この二度目に水を入れてから煮詰めるという工程がなかったように思います。 コツはもう一つあって、この型に入れた後冷めた時に、ぐっと指で押してみます。 底につくほどです。 すぐに戻って指のあとが見えなくなるようだと、まだ水状です。 もし何分たってもあとがついたままだと固すぎます。 この時はまたお湯を入れてカラメルを溶かし、再度煮詰めてください。 カラメルは冷めても加熱最中に溶けるので問題ありません。 ただ、カラメルとは関係ありませんが、プリン液はあまり長時間加熱するとコシがなくなり、舌触りが微妙に悪くなります。 40度程度のまま加熱にはいるのはそのためです。 (一度プリン液を冷ましてしてから蒸すと温度が上昇するのに時間が余分にかかるため。 ) カラメルを冷蔵庫で冷やすと、プリン液の加熱にも影響が出てきますので、常温で冷ましてください。 実家で姉妹がやたらとプリンを作っていたし、私自身もときどき作るしで、ちょっと自信アリです。 これが上手くいったら、蒸し終わってまもないまだ温かいプリンでもさらっとお皿に流れでますよ。 カラメルに水分が移動するのは加熱中ですから。 ただの茶色い砂糖水からべっこう飴まで、水の量で作りわけます。 プリンを加熱中にカスタード液の水分がカラメルに移ることで薄まってちょうど良い濃度になります。 ですが、カラメルがカチコチなほどで量があると粘度が高すぎるために水分が移ってソース状になる前にプリンが固まってしまい、カラメルがカチコチのままなんです。 なので蒸し終わったときにちょうど良い粘度になるようにカラメルの段階で水分を調整しておきます。 砂糖を加熱してキャラメリゼが始まりちょうどよい褐色になる、ほんのわずか手前でお湯をざっと入れます。 これには二つのわけがあります。 一つは、上記のようにちょうどよい粘度にするため。 カラメル反応が起きる温度は150度以上、すでに水分は全部蒸発しています。 (だからこのまま冷ますとカチコチの飴になります。 ) この段階をそのまま使うと固すぎる。 なので水分を足して粘度を下げます。 もう一つは、カラメル反応を止めるため。 キャラメライズは非常に速いスピードで進みますから、それをちょうどよいほろ苦さで止めるために温度を下げるのです。 お湯を入れるとジュッ!と飛び散るので、鍋のフタを盾にしてください。 水でも大丈夫です。 飛び散りが激しい、再度煮詰めるのに時間とガス代がかかる、というだけですから。 お湯を入れる量ですが、多かったとしてもまた火にかけて飛ばせばいいので多少多くても気にしなくて大丈夫です。 そこから最適濃度まで煮詰めます。 濃度を見極めるコツはこんな感じです。 kyounoryouri. html 手順4 >【カラメルソース】を水に1滴落とすと、底で輪ができてうっすら残るくらいの濃度がベスト。 >カラメルをプリン型に等分に入れ、氷水をはったバットに並べる(冷蔵庫で冷やしてもよい)。 >ポイント >【カラメルソース】が水にすぐ溶けるとゆるすぎ、あめ状に固まると堅すぎ。 堅すぎた場合は湯を少し加えて溶きのばします。 >【カラメルソース】を冷やすのは、生地と混ざるのを防ぐため。 カラメルが熱いうちにプリン型に分けます。 カスタード液を作っている間に冷めますが、このとき 「カラメルが冷めたらカスタード液と混ざらない固さ」なのが理想です。 さらさらの状態だと型にカスタード液を流し混んだ時にもう混ざって薄いキャラメルプリン味になってしまいます。 経験者です…。 プリンって、材料は少ないし簡単に見えますが、その分温度管理が非常にシビアなんですよね。 カラメル反応だの卵の固まる温度だの。 ちなみに加熱するのに土鍋を使うと上手くいくって「ためしてガッテン」でやっていました。 なかなか上手く固まります。 nhk. html 最後に、カラメルソースを作った鍋には牛乳を入れて沸かすと美味しいし洗いやすくなって一石二鳥です。 夏は水を入れて加熱し、生姜シロップを足して冷やし飴にしてもいいと思います。 次は上手に作れますように。 えーこれ、単にカラメルの仕上げにお湯を足せばいいです。 実家で姉妹がやたらとプリンを作っていたし、私自身もときどき作るしで、ちょっと自信アリです。 これが上手くいったら、蒸し終わってまもないまだ温かいプリンでもさらっとお皿に流れでますよ。 カラメルに水分が移動するのは加熱中ですから。 ただの茶色い砂糖水からべっこう飴まで、水の量で作りわけます。 プリンを加熱中にカスタード液の水分がカラメルに移ることで薄まってちょうど良い濃度になります。 ですが、カラメルがカチコチなほどで量があ... けど、実際作ってると周りから解け始めるので、 混ぜないとどんどん周りだけ焦げてしまうのですが、 なぜ混ぜてはいけないのでしょうか? (他のレシピは混ぜると書いてありますが・・・) 教えてくれた友人に聞いても分からないと言うので(^^;) あと、砂糖っていうのはグラニュー糖とあるのですが、 グラニュー糖でやるとうまくカラメルになりません。 (きれいに溶けない) 白砂糖とどうちがうのですか? グラニュー糖の方が美味しいのでしょうか? よろしくお願いします。 A ベストアンサー グラニュー糖と上白糖は、本職の方たちは、グラニュー糖の方が純度が高いので好んで使うことがありますが、家庭ではどちらでも良いと思います。 Q 料理の不得意な私でも、唯一レシピを見なくても作ることができて、周囲にも好評なデザートがプリンです。 私の場合、金属製のプリン型にタネを入れて、蒸し器でじっくり蒸らします。 すだちもなく綺麗に仕上がるのですが、ひとつ困っていることがあります。 それは出来上がったプリンを型からはずすことができないので、無粋な金属の器からスプーンですくって食べなければならないということです。 解決手段として、お客様にお出ししたりするときは、白いココットで作るようにしているのですが、やはり出来上がったプリンを型から綺麗にはずして、アノ富士山型に伏せて皿に盛ることができれば、デコレーションの幅ももっと広がるのになあと思います。 金属のプリン型から、形を崩すことなくプリンを外すにはどうしたらいいですか? アドバイスお願いします。 私の方法を紹介します。 プリンを型から抜く前に、プリンの表面の、生地と型の境目に近い部分を人差し指の先で軽く押さえて、生地が型にくっついているのをそっとはがします。 これを型に沿ってぐるっと一周やります。 これで型と生地の間に隙間ができて、型から抜けやすくなります。 あとは、お皿を型の上に乗せてひっくり返します。 それでも上手く抜けないときは、その状態のまま型とお皿をしっかり持って軽く振ります。 これで大体綺麗に抜けてますよ。 かぼちゃプリンは作ったことがないので、見当違いの回答になってしまったらすみませんが。 カラメルソースを作る際、最後に水かお湯でゆるめますが、その量が質問者様の作られているレシピは少なめなのではないでしょうか? 私は、砂糖がいい色に焦がせたら、砂糖の重さの半分から3分の2くらいの水でゆるめています。 参考までに手持ちの本では砂糖半カップに対して水大さじ3でゆるめると書いてあります。 私はかなり適当に作っているので、濃いめにできてしまったときはプリン型に少しカラメルが残った感じ(かたまっていると言うほどではありませんが)になることもあります。 でも十分な量が本体側に移れば、味は十分おいしいからOKと思ってますよ。 全然参考にならなかったらすみません。 A ベストアンサー #2です。 引用したサイトのレシピは、最初の水がかなり多いですね。 これだといったん水分が全部蒸発するまで(つまり色づき始めるまで)にかなり時間がかかると思いますので、質問者様が使われた小さじ1で十分だと思います。 ほろ苦さの件ですが、どのお店を参考にされているかわからないのですが、カラメルソースは砂糖そのものなのですご~く甘いのは当たり前で避けられません。 甘さより苦さを強く感じるバランスまで焦がしているかの違いかと思います。 (そのお店がカラメルソースにいろいろ加えている可能性もありますが、一般的にはおいしいお店ほどあまり手を加えないカラメルソースを使っている気がします。 ) 苦さを強く感じるバランスにするということは、単純に焦げ色を強くつけるということです。 刻一刻と色が変わるので、決して油断はできませんが、私の好みとしては結構焦げた。 ってところまで行ったほうが、おいしくできる気がします。 (濃い目のウーロン茶色くらいかなあ) そうそう、焦がすとき鍋をよくゆすったほうがいいと思います。 部分的に濃い焦げ色がついても、全体が混ざるとまだまだというレベルのことがよくあります。 #2です。 引用したサイトのレシピは、最初の水がかなり多いですね。 これだといったん水分が全部蒸発するまで(つまり色づき始めるまで)にかなり時間がかかると思いますので、質問者様が使われた小さじ1で十分だと思います。 ほろ苦さの件ですが、どのお店を参考にされているかわからないのですが、カラメルソースは砂糖そのものなのですご~く甘いのは当たり前で避けられません。 甘さより苦さを強く感じるバランスまで焦がしているかの違いかと思います。 (そのお店がカラメルソースにいろいろ加えて... A ベストアンサー >その後のカラメルはどうなるんですか?冷やしたらまたプリン生地の上でバリバリに固まるんですか? いいえ、溶けたカラメルは卵液に混ざるので、分離せずにプリンの底 ひっくり返したら上の部分 が、少し色づくだけですよ。 固まることはありません。 morozoff. html >ちなみに「生クリーム」ってそもそもどんなものを指すのですか? そうです。 「小さな牛乳パックみたいなのに入ったやつ」の方ですよ。 クリーム状になってケーキなどに塗られている物は、この生クリームに、砂糖を加えて泡だて器でホイップしたものです。 ちょうど生クリームを使ったなめらかなプリンを作るレシピを見つけたので、ご紹介しておきます。 morozoff. html >その後のカラメルはどうなるんですか?冷やしたらまたプリン生地の上でバリバリに固まるんですか? いいえ、溶けたカラメルは卵液に混ざるので、分離せずにプリンの底 ひっくり返したら上の部分 が、少し色づくだけですよ。 固まることはありません。 morozoff. html >ちなみに「生クリーム」ってそもそもどんなものを指すのですか? そうです。 「小さな牛乳パックみたいなのに入ったやつ」の方ですよ。 クリーム状... Q 似たような質問もあったのですが、 これ!というものではなかったので質問させていただきます。 お土産にいただいたケーキ屋さんのプラスチックのプリン容器を取っておきました。 (貧乏くさくてすみません^^:) いつもはゼリーや杏仁豆腐と作る時に使っているのですが、 今回はその容器でプリンを作ろうと思うのですが、 プリンの作り方は蒸す・レンジでチン・オーブンでなど作り方はいろいろありますよね。 でもそのいずれも熱を加えるのでプラスチック容器を使っていいのかなと疑問に思いました。 焼きプリンを作るわけではないですが、 元はプリンの容器だったものなので熱を加えても問題ないのでしょうか? いつもはコーヒーカップなどで作るのですが、今回は人にあげたいので、できれば取っておいた容器で作りたいです。 Q ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。 夫に離婚を言い渡されました。 きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。 その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。 とてもショックでした。 主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。 結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。 これ以上我慢できない」と言われました。 既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。 それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。 しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。 その日の夜には帰宅しましたが・・・。 もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。 それは付き合っているときからずっと変わらなかった。 言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。 こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。 」と言われました。 私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。 」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。 こんな時期に打ち明けて申し訳ない。 お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。 養育費は出来るだけのことはする。 母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。 」と言われました。 離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。 確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。 今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。 子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。 出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。 いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。 「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。 」と主人は自分で覚悟を決めています。 私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。 どなたか良いアドバイスをお願いいたします。 ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。 夫に離婚を言い渡されました。 きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。 その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。 とてもショックでした。 主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。 結婚したら少しはお前も変わ... A ベストアンサー 言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか? まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。 今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。 反対に頑なになるでしょう。 出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。 ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。 とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。 あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。 旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て 父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」 と旦那様の意識も変わるかもしれません。 あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、 「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。 頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても 頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。 まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。 旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。 そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と はっきり白黒答えが出てしまいます。 とりあえず今は白黒はっきりさせず (白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし) グレーのまま数か月待ちましょう。 「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。 グレーの状態を保ちましょう。 態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、 それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。 そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか? 今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で 「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。 言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか? まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。 今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。 反対に頑なになるでしょう。 出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。 ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。 とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...

次の