お尻 黒ずみ オロナイン。 お尻の黒ずみは治せる!黒ずむ原因から対策まで徹底調査

オロナイン公式サイト|大塚製薬

お尻 黒ずみ オロナイン

にきび肌ケアのポイント ニキビ用石けんを用いて、ぬるま湯で1日2回洗顔を行います。 特に皮脂の多いおでこ、鼻の周囲などは2度洗いをしてください。 洗顔後は全体に化粧水でうるおいを与え、カサつくところには乳液を使用してください。 頭髪・衣類 顔面、とくにひたいやあごに頭髪がかかると、毛先の刺激がにきびを悪化させるため、ひたいやあごを覆うようなヘアスタイルは避けましょう。 また、衣類についても、下あごに触れるような衣服の着用は控えましょう。 化粧 にきびのためにはできれば化粧,特に油性ファンデーションは避けましょう。 ファンデーションを使用する場合でも、薄く塗り、長時間メークで過ごさないように注意しましょう。 にきびを隠す目的の厚化粧、また、ダブルファンデーションは避けるべきです。 食事 糖分の多いチョコレートや菓子類、コーヒー、アルコールなどの摂りすぎは要注意です。 また、繊維の多い野菜などを食べ、便秘にならないように気をつけましょう。 その他 寝不足を避け、睡眠を十分にとって規則正しい生活習慣を身につけましょう。 にきびを気にして手や指で触ったり、つぶしたりしないようにしましょう。 やけどとは? やけどは、その深さによって1度から3度の3段階に分けられます。 1度は赤くなるだけで水ぶくれはない状態。 家庭で直せる程度です。 2度以上は専門医に診てもらうまで、冷たい水や氷で冷やすなど応急処置を行ってください。 たかがやけどとバカにする人もいますが、2度以上の場合は適切な治療をしないと治療期間は長く、深い傷跡が残ります。 最近は電気毛布や使い捨てカイロといった、それほど熱くないものに長時間触れて生じる低温やけどが増えています。 これによって生じるやけどは3度のことが多く、気づいたときには痛みがなく白いだけで、放置する場合が少なくありません。 3度のやけどでは、皮膚の再生は望めず、体の違う部位から皮膚移植手術を行う場合もあります。 使用上の注意 【してはいけないこと】 (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる) (1)次の人は使用しないでください。 本剤又は本剤の成分、クロルヘキシジンによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (2)次の部位には使用しないでください。 湿疹(ただれ、かぶれ)• 化粧下• 虫さされ 【相談すること】 (1)次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 医師の治療を受けている人• 薬などによりアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人• 患部が広範囲の人• 湿潤やただれのひどい人• 深い傷やひどいやけどの人 (2)使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品に同梱されている添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 関係部位 症状 皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ、乾燥、ひびわれ まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けてください。 症状の名称 症状 ショック (アナフィラキシー) 使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。 (3)5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、製品に同梱されている添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

次の

お尻の黒ずみは市販薬で解消する?薬局で買えるおすすめ7選を紹介!

お尻 黒ずみ オロナイン

オロナインはお尻の黒ずみケアに使える?実は効果はありません! 2017. 01 お尻が黒くなってしまっているとショックですよね。。。 そこで世間でひそかに話題になっていることがあります。 それは 「オロナインがお尻の黒ずみを解消してくれる」ということです。 しかし、実際には・・・ これからオロナインとお尻の黒ずみについて書いていきます。 ぜひ参考にして下さいね。 オロナインはお尻の黒ずみに効果はなし! 申し訳ありません! 最初に言っておきますが・・・・ 「オロナインはお尻の黒ずみに効果はありません!」 なぜかというと、オロナインには黒ずみの原因となるメラニン色素を抑える効果=美白成分が一切入っていないからです。 ではなぜ口コミなどで黒ずみに効果があると言われるようになったのか、これからその原因について迫っていきます。 これを読めば納得していただける記事になっているので、少しお付き合いくださいね。 オロナインとは?主成分は? 出典 : オロナインとは、大正製薬から販売されている軟膏で今は「オロナインH軟膏」という名前で販売されています。 家にあるある!という方も多いのではないでしょうか。 オロナインは、吹き出物、にきび、はたけ、軽いしもやけ、しもやけ、ひび、あかぎれ、傷、水虫、たむし と、たくさんの効果がある軟膏です。 ですが、湿疹・皮膚炎・虫刺されには使用しないようにしてください。 オロナインの主成分は 「グルコン酸クロルヘキシジン液」というもので、簡単にいうと消毒効果のある成分です。 炎症が悪化して傷口が可能することを防ぐことが出来ます。 さらに、作用が穏やかなので肌に優しいという特徴を持っています。 オロナインの効果は? ではオロナインの効果についてもう少し詳しく見ていきます。 オロナインの効果は全部で3つです。 ニキビの部分にオロナインを塗ると、アクネ菌の繁殖を抑制して、ニキビの炎症を抑えてくれる効果があります。 軽い傷でも放置するとそこからばい菌が入り、可能したり悪化する可能性があります。 そこでオロナインには消毒効果があるので、傷の悪化を防ぎます。 また痛みを和らげる効果があります。 やけどをした時点でよく冷やして、オロナインを早めに塗ることで、キズの治りも早くなります。 この軽度のやけどとは、赤くなり少し皮膚がただれる程度のものを言います。 水ぶくれになってしまったものには効果がありません。 以上がオロナインの効果になります。 オロナインは雑菌の繁殖や化膿防止に効果があるのがわかりましたね。 なぜオロナインが黒ずみに効果あるといわれたのか 以上のことを踏まえてなぜ黒ずみに効果があるといわれているかを書きます。 お尻には黒ずみのほかに出来やすいものがあります。 それが 「ニキビ」です。 ニキビは皮膚の炎症なので、その炎症から肌を守ろうとメラニン色素が発生し色素沈着を起こします。 そこでオロナインにはニキビに効果があると書きましたね。 このニキビにオロナインを塗ることで、黒ずみの原因となっている肌の炎症を解消するので、結果的に黒ずみの解消にもつながるといわれています。 しかし!オロナインはあくまでも赤にきびにしか効果がありません。 白ニキビや黒ニキビには効果がないので、赤にきび以外が出来ている方には全く効果がありません。 むしろニキビを悪化させる原因になってしまいます。 さらにお尻の黒ずみの原因は ・刺激や加圧による色素沈着 ・肌のターンオーバー乱れ このようなものが挙げられます。 見てわかるように、全くニキビと関係はないので、 黒ずみ解消にはならないのです。 効果があると書いた方は、もしかしたら赤にきびが治ったことで、黒ずみも解消したと考えられます。 しかし、「オロナイン お尻 黒ずみ」と検索すると、効果がなかったという口コミの方が圧倒的に多いです。 さらに衝撃的なことを書くと、オロナインは殺菌作用が強いため、それが逆に肌の刺激となってしまい・・・ 「黒ずみを悪化させる原因」 になってしまうのです! 黒ずみ対策でのオロナインの使い方 では黒ずみを対策でオロナインを使用するときにはどうすればいいのでしょうか? まず大前提として、 お尻に赤ニキビがある方だけが使用してください。 このとき決してこすってはいけません。 3.オロナインが乾いたらケアが完了 オロナインは長く使っても5日~6日にとどめましょう! 長期間の使用は肌トラブルの原因となり大変危険です。 治らない場合は一度皮膚科をしっかり受診し適切な薬を処方してもらいましょう。 さらにオロナインは殺菌効果が高いため、入浴後の1日1回にとどめておきましょう。 注意!ドラッグストアで売られている商品はどれも黒ずみに効果なし! ちなみにですが、今回はオロナインを紹介しましたが、ニベアやアットノン、ケシミンなどドラッグストアで購入できる商品には、黒ずみを解消する効果はありません! そもそもどれもお尻専用には作られていないので、お尻に塗ること自体適していません。 この市販の薬で黒ずみ解消ができないという記事については、こちらの記事を参考にして下さいね。 関連記事 : お尻の黒ずみはお尻専用ケア商品で お尻に赤ニキビが出来ている場合は、そのニキビだけにはオロナインは効果的と言えます。 しかし黒ずみを解消するには、やはり黒ずみ解消専用ケア商品や、美白成分が含まれているハイドロキノンやトレチノインが効果的です。 黒ずみが軽度という場合は、インターネットからお尻の黒ずみ解消の専用ケア商品が購入できるので、使用してみてください。 ですが、黒ずみがひどい場合は、一度美容皮膚科やクリニックを受診してその黒ずみの度合いにあった薬を処方してもらいましょう。 オロナインの黒ずみへの効果まとめ いかがでしたか? 今回は、お尻の黒ずみケアにオロナインは効果があるのかという点について見てきました。 結果は「効果なし」ということがわかりましたね。 ですが、お尻のニキビには効果があります。 しかし、ニキビ以外のところに塗ると、肌の刺激となり黒ずみを悪化させてしまう原因になります。 お尻の黒ずみケアには、必ず専用の商品を使いましょう。

次の

気になるお尻の黒ずみ・・市販薬では治りません!おすすめ商品5つとは?

お尻 黒ずみ オロナイン

オロナインとは昔からあるスキンケアクリームです。 冬場によく起きるひび・あかぎれ・しもやけから擦り傷、にきび、やけどに至るまでオールマイティに使えるアイテムです。 赤ちゃんからお年寄りまで使う事ができるので、家に常備している、もしくは実家で常備していたという人も多いのではないでしょうか? 現在でもその人気は衰えることないどころか、SNSを通じてさらにその需要度が高まっています。 特に若い女性の肌トラブルにはオロナインを使った解決方法がよく投稿されており、実際にそういった投稿を目にしたことがあるはずです。 ですが、オロナインを使うことで黒ずみの除去ができるというのは本当なのでしょうか? オロナインの効能を見てみると、肌に起こる炎症などを鎮めるという効果が主になっているようですが、黒ずみにどう作用するのかは疑問ですよね。 そのため、今回はオロナインがひじやひざの黒ずみに効果があるのかを調べてみました。 オロナインが肘や膝の黒ずみ解消に効くってホント? インターネットの口コミを中心に、「オロナインを使えば膝や肘の黒ずみをきれいにすることができる」という噂があります。 オロナインと言えば、鼻の毛穴の黒ずみを除去する方法が一時期話題になり、ドラッグストアで売り切れが続出したという事例もあるくらいです。 そのオロナインを使ったケアとして最近聞くようになったのは、「肘や膝の黒ずみに効果がある」ということです。 その方法は黒ずみの場所にオロナインを塗るだけ、といったもの。 本当にそれだけで黒ずみが解消できたらそれほど嬉しい事はありませんよね。 でも本当にオロナインを塗るだけで黒ずみが解消できるのでしょうか? 結論から言えば、それは ウソになります。 その理由は次で説明しますが、オロナインは黒ずみを除去するような効能がないので、いくらたっぷり塗ったとしてもただオロナインを無駄にしてしまうだけになってしまうかもしれません。 オロナインは「メラニンによる黒ずみ」には不向き! 端的に言えば、オロナインだけでは肘や膝の黒ずみをきれいにすることはできません。 なぜなら、オロナインの作用と肘・膝の黒ずみの原因は全く別のところにあるからなのです。 肘と膝の黒ずみは、皮膚の角質に色素が沈着したり、古い角質が変色することによって起こる事なのですが、これをきれいにするためにはターンオーバーを促進して新しい角質と皮膚組織を作る必要があるのです。 しかしオロナインにはターンオーバーを促進させる効果はなく、特に色素沈着した黒ずみには全くの不向きであることがわかります。 ネットで「オロナイン 肘・膝 黒ずみ」と検索してみると、いくつかのサイトがヒットしますが、そのどれもが「塗ってマッサージ」や「塗ってパックする」などの方法で、その結果もあまりはっきりしていません。 さらに、オロナインを塗ることでどうして黒ずみがきれいになるのかの説明もないので信憑性にかけるものばかりです。 そのため、「オロナインで黒ずみが除去できる」というのはウソだと言い切ってもいいでしょう また、オロナイン自体もそういった使い方をするものではなく、肌のトラブルを抑えるものですので使いすぎると肌トラブルの原因にもなってしまいます。 使いみちを間違わないようにしましょう。 そもそもオロナインってどんな軟膏だっけ?成分と効能を再チェック! オロナインは正式名称を「オロナインH軟膏」と言います。 販売しているのは大手製薬会社である大塚薬品です。 オロナインは非ステロイド系の軟膏で、肌の殺菌や保湿、炎症を抑える働きがあります。 そのため、やけどやしもやけ、あかぎれなどに効果があるほか、ニキビなどの肌トラブルにも対応しています。 これを聞いても、ただ色素が沈着した黒ずみに効果があるようには思えませんよね。 オロナインの正しい使い方は荒れた肌を健やかに保つことなのです。 ひじひざの黒ずみ、オロナインケアの方法 オロナインを塗るだけで肘や膝の黒ずみをきれいにする事はできませんが、ケアにオロナインを取り入れるメリットはあります。 それは、オロナインが持っている保湿効果によります。 オロナインはクリームと言うよりも軟膏ですので、肌に塗ってみるとべたべたとした感触がするのが特徴です。 そのテクスチャにより、オロナインを敬遠している人もたくさんいるのですが、保湿成分はとても高いので乾燥がひどい時などに活用したいですね。 黒ずみ除去のためには、ケア後の保湿が重要になります。 保湿をきちんと行わなければまた角質が乾燥してしまい、新しい黒ずみもできてしまいますので、黒ずみ除去をした後にオロナインでしっかりフタをして乾燥を防止しましょう。 まとめ オロナインだけを使った黒ずみ除去は不可能だという結果になってしまいましたが、スキンケアにはオロナインが欠かせません。 そのため、家においておいても全く問題無いので、常備しておくことをおすすめします。 また、ピーリングなどを行った肘や膝がさらに黒くならないようにするための保湿にはオロナインが効果的になるので、それぞれの特性をしっかりと理解して使用するようにしましょうね。 使っている物の効能をきちんと知ることが一番大切なのです。

次の