スコティッシュ ホールド。 スコティッシュフォールドの性格は何で決まる?凶暴になる原因や育て方

体重やサイズは?スコティッシュフォールドの大きさ比較まとめ

スコティッシュ ホールド

81歳となっています。 さらには、「家の外に出る猫」と「家の外に出ない猫」を比べると、外に出ない猫の方が寿命が長いことがわかっています。 平均的な猫の寿命と比べると、スコティッシュフォールどの寿命は2年ほど少ないのが分かります。 これはスコティッシュフォールドがもともと体が弱く、様々な病気にかかりやすいのが原因です。 長生きしてもらうためには室内で体調に気を配りながら、飼育する必要があります。 猫の年齢換算方法は? 猫の年齢を人間に換算する方法はいくつかあり、確立されたものは未だありませんが、以下に代表的なものを紹介します。 その後は1年で4歳歳をとるようになり、老化していきます。 つまり、15歳の猫であれば人間で言うと約74歳ぐらいということになります。 人間よりもずっと早く歳をとるので、その分老化が早く、体調を崩しやすくなります。 まだまだ元気だからといって甘く見ずに、老後のことを考えてできるだけ早めに体のケアをしてあげたいですね。 動物病院で定期的な検査を心掛け、病気の発症を早めに発見することで、症状を軽くすることができます。 遺伝的な病気は生後数カ月~1年ごろに発症することが多いので、この期間の間は異常がないか特に注意する必要があります。 運動不足によってカロリー消費が少なくなると、肥満になり、呼吸器官や皮膚の病気などになりやすくなるため、低カロリーな食事と適度な運動を心掛けましょう。 食事を置きっぱなしにして、いつでも好きなときに与えるようにしていると、だらだらと食事をするため太りやすくなります。 理想体重を維持するのに必要な量を計算し、決まった時間に分けて与えるようにしてくださいね。 外で暮らしている猫は様々な雑菌や寄生虫などが付着しやすくなり、病気になりやすいです。 また、車などによる交通事故や他の猫との喧嘩による怪我など、寿命を縮める要因となるものが非常に多いです。 猫を長生きさせるためにも、危険な外には出さないようにしましょう。 不妊手術を行わないことで起きる発情期は、動物の体力を奪い、気力を低下させます。 スコティッシュフォールドは素人が繁殖すると、奇形や遺伝的疾患を持った猫が生まれやすいため、子供を産ませることはできません。 早めに不妊手術を行うことで防げる病気もあります。 長生きしてもらうためにも、子猫のうちに不妊手術を行うようにしましょう。 スコティッシュフォールドの気を付けたい病気について スコティッシュフォールドは生まれつき体が弱いことが多く、病気になりやすいと言われています。 内臓疾患は外見から見分けることができないため、成長と共に症状が現れ、飼い主さんが気がつくことも多いようです。 心筋症とは、心臓の筋肉が内側に向かって肥大することで、体に十分な酸素が送れなくなる病気です。 酸欠になりやすくなるため、すぐに息切れをしたり乾いた咳をするようになります。 症状が悪化すると運動機能に障害が現れ、死に至る可能性があります。 根本的な治療法はありませんが、定期的な健康診断を受けることで早期のうちから症状を軽減することができます。 腎不全は、多くの猫がなりやすい内臓疾患です。 しかし、スコティッシュフォールドは遺伝的になりやすい傾向が強いので注意が必要です。 腎臓の機能が弱まったことにより、体内の毒素が除去されずに体に悪影響を及ぼし、様々な症状を引き起こし、悪化すると死に至ることがあります。 こちらも根本的な治療はありませんが、早期発見によって腎臓が弱らないように処置してもらうことは可能です。 生後2~3年ぐらいの期間に発症しやすく、骨や軟骨の形成に異常が起こることが特徴です。 骨が変形してしまうため、痛みで歩けなくなったり、異常増殖した軟骨の組織が骨にコブのように発達します。 しかし、通常の交配では垂れ耳は生まれにくく、需要に追い付かないため、わざと垂れ耳同士を交配させ、遺伝的疾患のリスクなどを黙って飼い主に渡すブリーダーや悪徳業者も多いようです。 そのような悪徳ブリーダーが、疾患のあるスコティッシュフォールドを増やさないようにするためにも、スコティッシュフォールドを購入する前にどのような親と掛け合わせて生まれたのか、よく確認してから購入するようにしましょう。 一度骨が変形してしまうと元に戻すことは難しいとされていて、痛みによって猫が歩けなくなることも多いです。 治療には外科手術、内科手術、放射線治療の3つで、症状によって治療は異なります。 しかし、残念ながら完治させることは難しく、効果はコブの成長を抑えることに留まることが多いです。 湿度が高く、猫が自分でケアしにくい耳の中は、細菌が繁殖しやすいのです。 そのため、予防には飼い主さんが日頃からマメなケアをしてあげることが大切です。 特に湿気が多い夏の時期にはこまめに耳の中をチェックし、異常がないか気を付けてあげてくださいね。 最後に スコティッシュフォールドは、体がもともと弱く、飼い主さん次第で寿命が変わるといっても過言ではありません。 スコティッシュフォールドは体が弱いことを飼う前から十分に理解してあげることが大切です。 飼い主様が素敵なペットライフをおくれますように。 こちらもオススメ 2020. 27 Sat.

次の

スコティッシュフォールドに多い病気一覧リスト~原因・遺伝性から検査・治療法まで

スコティッシュ ホールド

現在は猫も長寿化の時代で、2017年に日本ペットフード協会が 日本の猫全体の平均寿命は15. 81歳だと発表しました。 スコティッシュフォールドの平均寿命 10歳~13歳 一般的な猫の平均寿命 15歳前後 比較してみると一般的な猫の寿命よりも、スコティッシュフォールドの平均寿命の方が2年~5年短いことがわかります。 これはスコティッシュフォールドの身体が元々弱く、 さまざまな病気にかかりやすいというところが原因として挙げられます。 もちろん、「家の外に出る猫」と「家の外に出ない猫」でも寿命に違いがあります。 「家の外に出る猫」は 野良猫から感染症をもらってきたり、ノミやダニなどに寄生されるリスクも高まります。 長生きしてもらうためには完全室内飼いをおすすめします。 体調管理や食事にも十分気を配ってあげることで長生きにつなげていきましょう! スコティッシュフォールドは立ち耳、折れ耳で寿命の長さは違うの? 折れ耳が印象的なスコティッシュフォールドですが、立ち耳の子も生まれてくることをご存知ですか? あまり知られていませんが、スコティッシュフォールドの中でも 折れ耳の子は3割ほどしかおらず、ほとんどは立ち耳の子が生まれてくるのです! スコティッシュフォールドが 折れ耳か立ち耳かでも寿命に違いがあります。 折れ耳のスコティッシュフォールドは先天的に骨の形成異常の疾患を持って生まれてきます。 そのため、 折れ耳のスコティッシュフォールドの方が身体が弱いのです。 一方、立ち耳で生まれたスコティッシュフォールドは先天的な疾患のある遺伝子を持たず、折れ耳に比べて身体が丈夫です。 どれだけ違いがあるかという明確な実証はされていませんが、 立ち耳の方が長生きする可能性が高いと言えます。 スコティッシュフォールドの年齢を人間に換算するとどれくらい? 猫ちゃんを飼っている方なら1度は気になってしまうのが、猫の年齢を人間の歳に換算するとどれくらいになるのかということですよね! 最近では20歳まで生きる猫もいると言われていますが、20歳になったとき猫ちゃんは人間に換算すると一体いくつなのでしょうか? 年齢の早見表をチェックしてみましょう! 猫の年齢 人の年齢 6ヵ月 8歳~9歳 1歳 13歳~18歳 2歳 24歳 3歳 28歳 4歳 32歳 5歳 36歳 6歳 40歳 7歳 44歳 8歳 48歳 9歳 52歳 10歳 56歳 11歳 60歳 12歳 64歳 13歳 68歳 14歳 72歳 15歳 76歳 16歳 80歳 17歳 84歳 18歳 88歳 19歳 92歳 20歳 96歳 20歳の猫は人間に換算すると、もう96歳にもなってしまうようです!猫は人の5倍近いスピードで歳を取っていくのですね。 スコティッシュフォールドの 平均寿命とされている10歳~13歳は、人間だと56歳~68歳となり、なんだかまだまだ長生きができそうな気がしてしまいますよね。 しかし、実際に15歳まで生きたスコティッシュフォールドもいるようですので、やはり普段からの気遣いが愛猫と長くいられる秘訣にもなりそうです。 スコティッシュフォールドに長生きしてほしいならこの3つは必須! スコティッシュフォールドとできるだけ長く一緒に過ごすためにも、普段から注意しておくべきことがいくつかあります。 日頃から注意点を振り返り。 長生きしてもらえるようにしておきましょう! なるべく外に出さない! 先ほど少しふれましたが、スコティッシュフォールドを長生きさせるためには、完全室内飼いを心掛けましょう。 室内と室外を自由に行き来できる猫の平均寿命は5年~8年ほどで、完全室内飼いの猫に比べるとかなり寿命が短いことがわかります! 野良猫はさらに寿命が短くなり、3年~5年ほどで多くの猫が命を落としてしまいます。 それだけ室外に出すのは多くの危険を伴うのです! 野良猫からウイルスや病気をもらって悪化させてしまったり、ノミやダニに寄生されるのはもちろんですが、 1番多いのが車との接触事故です。 その他にも様々な危険がひそんでいて、猫の寿命を縮める要素が多くあります。 少しでも長く生きてほしいのであれば、病院に連れていくときなど猫の外出は最低限にとどめ、室内で飼うようにしましょう。 耳のケアを欠かさずに行う! 折れ耳のスコティッシュフォールドは、立ち耳の猫に比べ耳かきがしずらいこともあり、耳の中で雑菌が繁殖しやすい環境です。 そのため、外耳炎や中耳炎など耳のトラブルを起こしやすくなっています。 発症のリスクを下げるためにも、いつでも耳を清潔に保てるようにケアをしてあげることが重要です。 定期的に耳を見て、汚れがついているようならコットンなどで拭きとり、耳かきもこまめするなど日頃から耳トラブル対策を行いましょう。 脚の関節を要チェック! スコティッシュフォールドが先天的な疾患を持っている場合には、 生後2年までの間に脚の関節に異常が見られます。 歩いてるときや座るのときのしぐさをよく見て、いつもと違いがないか日頃からチェックをするくせをつけておきましょう。 歩き方がおかしくなってきた、よく転ぶようになった、前と比べて座り方が不自然になったなど 異常がみられる場合はすぐに動物病院で診てもらってくださいね。 スコティッシュフォールドのかかりやすい病気を知って対策をしよう! スコティッシュフォールドは先天的な疾患があったりと、他の猫に比べても病院にかかる機会が多くあります。 事前にかかりやすい病気を把握しておき、何かあったときでもすぐに対応できるようにしておきましょう。 特にスコティッシュフォールドがかかりやすい病気がいくつかありますのでチェックしてみてください! 遺伝性骨形成異常症 この遺伝性骨形成異常症は 折れ耳のスコティッシュフォールドによくみられ、生後3ヵ月から2年ほどの間に発症します。 その期間のうちは歩き方が変じゃないか、何か痛がるしぐさを見せていないかなど猫の様子を常にチェックしておきましょう。 この病気を発症すると 骨の変形や軟骨の増殖により骨にコブができたような状態になります。 まず、足や尾に変形やコブの症状が見られ、やがて脊椎へと進行します。 骨の変形が起きるのは成長期で、成長期を過ぎれば変形は止まります。 しかし、いったん変形した骨は元に戻ることはありません。 症状は猫によって軽度のものから重いものまでさまざまで、強い痛みを伴うこともあり、その場合は鎮痛剤を処方してもらう必要もあります。 ひどくなると、ひとりでは歩けなくなる場合もありますので、 骨にコブがある・身体を触ると嫌がる場所がある・痛みがあるように思えたらすぐ動物病院へ連れて行きましょう。 腎不全 スコティッシュフォールドは、 先天的に内臓に疾患を抱えていることも多いのが特徴です。 腎不全を発症した場合、 初期症状として水をたくさん飲むようになり、尿の回数が増えます。 しかし飼い主さんは常に猫を見ているわけではないので、初期症状では気づきにくく、次第に食欲不振やぐったりしているのを見て異常に気が付くことがほとんどです。 最悪死に至る危険性もある恐ろしい病気ですが、 スコティッシュフォールドの発症率はとても高いとされています。 塩 分や脂肪分の高い食事などを日常的に与え続けることによって腎不全を引き起こす場合もあります。 内臓の弱いスコティッシュフォールドだからこそ、餌にはとことんこだわってあげるようにしましょう。 心筋症 心筋症を発症した場合、少しの運動でも息が切れるようになり、咳をする機会が増えます。 また、血液の巡りが悪くなることにより、 チアノーゼを引き起こして舌が紫色になる症状が見られます。 チアノーゼ…血液の中の酸素が足りなくなり、皮膚や粘膜が青黒くなること スコティッシュフォールドは 先天的な遺伝で必須アミノ酸の1つであるタウリンが不足していることがあり、それが原因で心筋症を引き起こしてしまいます。 そのため、日々の食事で不足しているタウリンを補ってあげる必要があります。 その場合の食事は動物病院などで購入できる処方食の利用が効果的です。 現在心筋症には根本的な治療方法がありませんが、予防として毎年定期健診を受けて、早期発見を心がけることがとても重要です。 遺伝性難聴 スコティッシュフォールドの遺伝性疾患のひとつに難聴があります。 音が聴こえにくくなってしまうことから、 呼びかけても反応が返ってくることがほとんどない場合には遺伝性難聴であることが疑われます。 スコティッシュフォールドの特徴でもある折れ耳は軟骨の形成異常により折れたものなので、 耳道に奇形などの異常が発生することにより先天的な難聴が起こりやすいのです。 直接命にかかわる病気ではありませんが、音が聴こえないことで危険察知が遅れたり、呼んでも聴こえないので猫を探すのが大変になることもあります。 難聴かどうかを判断するのは難しいですが、反応がにぶいなど気になることがある場合は獣医師さんに相談してみるといいかもしれません。

次の

スコティッシュフォールド長毛種の値段や性格、お手入れ方法まとめ!

スコティッシュ ホールド

スコティッシュフォールドの折れ耳はとってもかわいいですが、実は遺伝性の骨の奇形によるもの。 奇形を防ぐために折れ耳同士の交配は禁止されているので、実際は立ち耳の子もたくさんいるんですねぇ。 人懐っこくて穏やかな性格ですが、長時間のお留守番はストレスになるので注意してくださいねぇ。 キュートな折れ耳がチャームポイントのスコティッシュフォールド。 前方に折れ曲がった短い耳が特徴ですが、実は遺伝性の骨の奇形によるもの。 折れ耳同士を交配させると奇形率が高くなるので、立ち耳と交配させるのが暗黙のルール。 だから実際は8割が立ち耳の子です。 愛くるしいスコ座りも痛みを和らげるためと聞くと複雑な気持ちになりますね・・・。 甘えん坊でかまってほしい性格なので、なるべくいつも一緒に寄り添って遊んでくださいね。 今回はそんな スコティッシュフォールドのルーツ、特徴、大きさ、性格、かかりやすい病気、飼い方、寿命について詳しくご紹介します! 目次• 一般的な猫の耳はピンと立っていますが、「スージー」の 耳は前方に折れ曲がっており、見た目の違いは明らかだったとか。 「スージー」が出産した際、同じ特徴を持つ折れ耳の子猫がいたことから、羊飼いのウィリアムロス夫妻が折れ耳の遺伝性に気づき、その後計画的な繁殖を進めていくことに。 折れ耳の子猫とブリティッシュショートヘアを交配させて生まれてきた折れ耳の猫は、やがて地元のキャットショーで注目を集めるようになります。 夫妻はイギリスの猫血統登録団体GCCFに登録をして、正式な品種として認めてもらうよう働きかけていきます。 こうした動きに賛同した遺伝学者の協力もあり、アメリカンショートヘアとの交配も進められ、現在のスコティッシュフォールドの原型ができあがっていったのです。 当初GCCFは繁殖に協力的でしたが、折れ耳の猫に 骨格や耳の障害が出ることが分かり、1971年に正式な登録を取りやめに。 イギリスでの繁殖を断念することになった夫妻は、スコティッシュフォールドをアメリカの遺伝学者に譲り、その後はアメリカで遺伝的な疾患を減らす改良が重ねられていきます。 その結果、1977年にアメリカの猫愛好家協会CFAによって、正式に登録が認められました。 「スコティッシュフォールド」と正式に名付けられたのは1994年。 それまではたれ耳ウサギ(lop-eared rabbit)のような見た目から「ラップ」と呼ばれていました。 出身地と特徴的な耳が名前の由来となっています。 前方に折れ曲がった短い耳(立ち耳の猫もいる)• スコ座り• 運動量が少ない• 大きく丸い目• 短毛種と長毛種がいる 前方に折れ曲がった短い耳(立ち耳の猫もいる) スコティッシュフォールドの最大の特徴は 前方に折れ曲がった短い耳。 耳が折れ曲がるのは遺伝によるものですが、すべてのスコティッシュフォールドの耳が折れ曲がっているわけではなく、なかには立ち耳の猫もいます。 折れ耳になる確率は約30%。 折れた耳が再び立ったり、また折れたりすることもあります。 折れ耳といっても生まれたときから耳が折れているわけではなく、 生後3週間くらいから徐々に耳が折れてきます。 また、折れ曲がり具合も猫によって違います。 シングルフォールド・・・ゆるく1回折れている程度• ダブルフォールド・・・頭につくくらいしっかり折れている• トリプルフォールド・・・最も折り目がきつい 折れ耳のなかでもよりくっきり折れ曲がっている方が、キャットショーなどでは高く評価されるようです。 スコ座り 前足を投げ出し両手を前足の間に入れ、お尻を床にぴったりつけて座る座り方を 「スコ座り」と呼びます。 その姿はまるでおじさんがソファでくつろいでいるように見えることから、「おやじ座り」とも呼ばれています^^。 このような座り方をする猫はスコティッシュフォールドだけではありませんが、特にスコティッシュフォールドに多いことからスコ座りと呼ばれています。 見た目はとても愛くるしいポーズですが、スコティッシュフォールドがスコ座りをするのは、 遺伝による骨の障害が関係していると言われています。 スコティッシュフォールドはもともと骨に障害を持って生まれてくることが多いため、普通の座り方では関節が痛み、スコ座りの方が楽な姿勢なのではないかと考えられています。 運動量が少ない スコティッシュフォールドは他の猫種に比べて 運動量が少なめです。 激しく走り回ったりすることはないため、マンションなどでも階下への騒音を気にせず飼いやすいと言われています。 大きく丸い目 大きくまんまるの目も特徴のひとつ。 目の色はさまざまでグリーンがかった目の猫もいれば、銅色がかった目の猫も。 子猫のときはキトンブルーと呼ばれる青い目をしていますが、大きくなるにつれ本来の目の色に変化していきます。 短毛種と長毛種がいる スコティッシュフォールドは 短毛種が一般的ですが、なかには「ハイランドフォールド」や「ロングヘアフォールド」と呼ばれる長毛種もいます。 折れ耳がとってもキュートですけど、実はあの折れ耳は骨の奇形が関係していたんですねぇ。 よく見かけるスコ座りも関節の痛みを和らげるためと言われているんですよぉ。 えぇっ!そうなんですか?スコ座り、僕も試してみたんですけど、体が硬いのか後ろにひっくり返ってしまいました、、、 大きさ 続いては、スコティッシュフォールドの大きさについて。 子猫の平均体長と体重• 人見知りせず人懐っこい• おっとりとしていて穏やか• 甘えん坊 温厚で鳴き声も小さく喧嘩もほとんどしないため、多頭飼いでもなじみやすいでしょう。 オスはメスに比べて喜怒哀楽がはっきりしている オスはメスに比べ感情をはっきり表すことが多く、甘えん坊な面が見られます。 メスはどちらかというと落ち着いていてしっかりしているように見えますが、そのぶんストレスをためていることもあります。 人見知りなし、人懐っこい、甘えん坊、、、まるでクロベエくん、、、ンフフ。 ケンカもしないなんて、なんて穏やかなんでしょう、、、ぼくはちょくちょく猫パンチしますから、そこはちょっと違うトコですね。 かかりやすい病気 続いてはスコティッシュフォールドがかかりやすい病気についてです。 骨瘤(こつりゅう)と呼ばれるコブができる• しっぽが硬くなってうまく動かせない• 痛みで鳴く• 骨瘤ができた部分を触られると痛がる• 歩き方に違和感がある• ジャンプをしない• ゆっくりとした動きになる• 上り下りをしない 手足の関節やしっぽから異常が出始め、病気が進行すると脊椎にも異常が出ます。 成長期が終われば骨の異常も止まりますが、一度変形してしまった骨は元には戻りません。 病気を完治させる方法はなく、症状を和らげるための対症療法が主な治療となります。 折れ耳同士の交配は発症リスクが高い 折れ耳同士の交配は高確率で骨に障害が出ると言われています。 そのため、アメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアなどの 立ち耳の猫との交配が推奨されており、スコティッシュフォールド同士の交配を認めていない血統登録団体が多いようです。 内臓の奇形 内臓に奇形がある場合も多いと言われています。 外見から内臓の奇形を見抜くことは難しく、成長段階で下痢や嘔吐、そのほか体調不良の症状が出て初めて気づくことが多いようです。 外耳炎 折れ耳の場合、 耳の通気性が悪く湿気がこもりやすいため、細菌に感染しやすくなります。 主な症状は以下の通りです。 においのある耳あかがたまる• 頭をふる• 耳をしきりに触る• 耳が腫れる• 耳に傷ができ出血している 細菌や真菌に感染している場合は点耳薬、耳ダニの場合は駆虫薬を使って治療します。 症状によっては内服薬も使用します。 スコティッシュフォールドのうち、折れ耳の子は3割くらいで、実は立ち耳の子も多いんですよぉ。 折れ耳は「遺伝性骨形成異常症」という病気なんですねぇ。 折れ耳同士を交配させると骨に障害が出ることが多いので、立ち耳の子と交配させるよう言われているんですよぉ。 なるほどー。 だから立ち耳のスコティッシュフォールドもいるんですね。 耳が折れてるなんてかわいいって思ってましたけど、遺伝病だったなんて、ちょっぴりかわいそうです。。。 交配ルールはしっかり守ってあげたいですね。 飼い方 スコティッシュフォールドを飼うときには、以下のような点に注意しましょう。 一匹で長時間留守番させない• 日々の健康チェックと食事管理• こまめに耳の手入れをする 一匹で長時間留守番させない 猫には珍しく甘えん坊でかまってほしい性格のため、一匹での留守番の時間が長くなると ストレスを感じてしまいます。 長時間一匹にすることのないよう配慮して、家にいるときはしっかり遊んであげるようにしましょう。 日々の健康チェックと食事管理 前述したとおり、スコティッシュフォールドは遺伝的に骨や関節に異常が出やすいため、普段から猫の歩き方や動きをしっかりチェックすることが大切です。 定期的な健診を受けることも早期発見につながります。 また、スコティッシュフォールドのような血統猫は雑種に比べて病気になりやすいため、バランスよく栄養がとれるよう日々の食事管理にも気を配る必要があります。 スコティッシュフォールドの食事については、こちらの記事で詳しく説明しています。 是非参考にしてくださいね。 こまめに耳の手入れをする ダブルフォールドやトリプルフォールドなど耳の折れ具合が大きい猫ほど、耳の通気性が悪くなるため、最低でも 週1回は耳のお手入れをしてあげましょう。 猫用耳洗浄液またはオリーブオイルをしみこませたコットンで、耳の外側から優しく汚れをふき取ると良いでしょう。 ただし頻繁に耳掃除をしすぎると、かえって炎症を引き起こすこともあるのでやりすぎは禁物。 初めて耳掃除をする際は、獣医に相談し指導してもらった方が安心です。 寿命 スコティッシュフォールドの平均寿命は 10~13年と言われています。 日本ペットフード協会の調査によると猫全体の平均寿命は15. 33歳と言われており、スコティッシュフォールドは 猫全体の平均寿命よりやや短いことが分かります。 これは、他の猫に比べて遺伝的な疾患にかかりやすいことが関係していますが、少しでも長生きさせるためには、日頃から健康管理に気を配り、バランスの良い食事を与え、いざというときに頼れる動物病院を決めておくことが大切です。 また、 室内で飼育された猫の方が外に出る猫より寿命が長いことから、室内で飼育することをおすすめします。 犬全体の平均寿命は14. 19歳、猫全体の平均寿命は15. 33歳でした。 犬は、超小型犬、 小型犬の寿命が長く、また、猫の場合、「家の外に出ない」猫の平均寿命は16. 25歳、「家 の外に出る」猫の平均寿命は13. 83歳と寿命に大きな差がありました。 引用: よくある質問 ここでは、スコティッシュフォールドに関するよくある質問をまとめています。 レッドタビー&ホワイト(茶白)・・・茶色ベースでお腹、手足が白い• キャリコ(三毛)・・・オレンジ、ブラック、ホワイト• ダイリュートキャリコ(薄色三毛)・・・グレー、クリーム、ホワイト• シルバータビー(サバトラ)・・・シルバーの縞模様• クリームタビー&ホワイト(薄色茶白)・・・クリーム色の縞模様ベースでお腹や手足、顔などが白い• トーティ(ブチ柄)・・・まだら模様 特に珍しい毛色と言われているのが オスのキャリコです。 マンチカンとの違いは? マンチカンは「短足」、スコティッシュフォールドは「折れ耳」が最大の特徴と言われていますが、必ずしもすべての猫が短足、折れ耳というわけではありません。 そのため、それぞれの猫特有の特徴がない場合は、 ぱっと見で区別するのは難しいかもしれません。 性格的にはどちらも甘えん坊で人懐っこいと言われていますが、スコティッシュフォールドの方が一匹での留守番が苦手なようです。 なかには、マンチカンとスコティッシュフォールドを交配させてできた 「スコマンチ」と呼ばれるミックス猫もいます。 それぞれの特徴が組み合わさっていて見た目も愛らしいのですが、実は 猫の交配ルールを無視して生まれてきた猫だという点は知っておく必要があります。 マンチカンやスコティッシュフォールドの特徴である短足や折れ耳はそもそも奇形です。 短足同士、折れ耳同士の交配を行うと奇形が遺伝する確率が非常に高いことから、純血種同士の交配はタブーとされているのです。 スコマンチを飼う際には、そういったリスクがある点をしっかり理解しておくことが大切です。 飼うときのポイントは「長時間の留守番をさせない」「食事管理」「こまめな耳のお手入れ」ですよぉ。 特に耳の折れ方がきついほど、耳の通気性が悪くなるので、週1回はお手入れしてあげてくださいねぇ。 長時間の留守番も苦手なんですね。。。 日中もずっと家でかまってあげられる飼い主さんが理想ですねっ。 まとめ スコティッシュフォールドのルーツ、特徴、大きさ、性格、病気、飼い方、寿命については以下のまとめを参考にしてください。 ルーツはスコットランドの折れ耳メス猫「スージー」• 折れ耳、スコ座りなどの特徴は遺伝による骨の障害が関係している• 折れ耳だけでなく立ち耳の猫もいる• 生後3週間くらいから徐々に耳が折れてくる• 運動量は少なめ• 丸い顔と大きく丸い目• 短毛種が一般的だが長毛種の猫もいる• 成猫の大きさは平均的な猫と同じくらい• 人懐っこく甘えん坊、おっとりとしているため多頭飼いにもぴったり• メスよりオスの方が甘えん坊• 遺伝性骨形成異常症、内臓の奇形、外耳炎などの病気に注意• 折れ耳同士の交配は高確率で骨に障害が出るためタブー• 長時間の留守番が苦手なのでなるべくストレスを感じさせないよう配慮が必要• 折れ耳は特に耳に湿気がこもりやすいためこまめな耳の手入れが必要• 寿命は10~13年.

次の