ブログで稼ぐ人。 【初心者向け】ブログで稼ぐ仕組みと一般人でも月に5万円儲かるブログを作るコツ【徹底解説】

ブログで収益を稼ぐのは無理!?稼げない人の5つの理由とは?

ブログで稼ぐ人

株式会社ティンカーベル代表取締役 古川英宏 Googleアドセンス総合専門家として、人が人らしく生きるため、叶えたい未来を叶えることをモットーに僕の学んだスキルで多くの人たちに喜んでもらえるノウハウ提供のブログ運営をしています。 Googleアドセンスに詳しくなって収益化する方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています。 現在は、オンラインセミナーの開催やコンサルティングをして、誰でもGoogleアドセンスで収益化していただけることに力を入れています。 Googleアドセンス実績:月141万PV・月41万円達成。 2019年6月30日3時間で71万PV達成。 オンラインセミナー開催実績:合計35回以上開催180名以上参加。 メルマガ購読者:2,500名以上が購読。 Googleアドセンスについて、完全に把握してもらうために、まとめページを作成していますので、順番に見ていかれることをおすすめしています。 でも、Googleアドセンスやアフィリエイトリンクを設置してところで、いきなり日記ブログが稼げるブログに変身するわけではありません。 次からは、日記ブログで稼ぐための具体的な方法を見ていきしょう。 芸能人じゃないなら好きなことを書いているだけではいけない 芸能人ってなんで毎日ブログを当たり前のように更新しているのか? 考えたことがありますか? じゃあ、なんで? まず、一番に考えられるのは宣伝効果です。 芸能人のファンは、芸能人の活動内容や私生活が気になりますから、ブログを更新することによって、宣伝効果になります。 これは誰もが気づきそうなことですね。 でも最近は、芸能人がブログを更新する目的が変わってきて、先ほど解説したブログ内に設置された広告やアフィリエイトで、大きな収入を得る芸能人も増えてきています。 日記のようなブログを毎日更新するだけで、芸能活動以外で月に数百万も稼ぐ芸能人もいるほどです。 「じゃあ、あなたもそうなれるのか?」 もちろん答えは 「NO!」ですね。 なぜなら一般人の日記ブログを見たい人はほとんどいないからです。 一般人と芸能人とでは、ブログを見たいと思う人の絶対数が、天と地、雲泥の差と言えるほど違うのです。 じゃあ、一般人は何を書けば見てもらえる? 日記ブログで稼げるようになるためには、稼げないパターンから抜け出さないといけません。 どういうことかというと、一般人の日記ブログで多いパターンや稼げないパターンは、 「書きたいことだけを書いている」のです。 「今日どこに行った」、「今日何を食べた」、「友達と遊んだ」とか、それだけで終わっている場合がほとんどです。 世間の人たちは、そんなことははっきり言ってどうでもいいわけです。 どうでもいい日記記事を一生懸命読むほど暇じゃありません。 どうでもいい記事は、読まれないけど、逆に 「どうでもいい記事じゃない記事」が読まれるのです。 言い回しがおかしいので、言い直すと、 「読む価値がある内容のある記事」ということですね。 日記ブログであっても読んでもらえるだけの価値のある内容の記事であれば、絶対に読んでくれる人がいます。 さらに、そこに面白味や役立つ情報であれば、日記記事なのに、もっともっと読んでくれる人たちが増えます。 例をあげるとこんなかんじです。 USJで新アトラクションがお披露目になったので、誰よりも早く体験したいあなたはUSJに行ってきたとします。 タイトル: 「USJ新アトラクション〇〇〇〇〇混雑回避!待ち時間短縮方法!」 こんなタイトルだと、なんだか読みたくなりますよね? 新しいアトラクションに興味があれば、ついつい読んでしまいます。 パッと見るとノウハウ系の記事のように見えるかもしれませんが、USJで新アトラクションを誰よりも早く体験してきたことは事実です。 そこまであなたなりに学んだことをまだその新アトラクションに乗る人向けにその人の立場になって一生懸命書いていくだけです。 タイトルだけを頑張ってもダメなので、新アトラクションの内容説明、混雑回避方法、待ち時間短縮方法も、人の気持ちになってバッチリ書くことが良質な記事作りに繋がります。 ズバリ稼ぐ日記ブログにするための極意5選 日記ブログの読まれる記事の書き方が分かったら、次は稼ぐ日記ブログに変身させる方法を学びましょう。 誰に発信するのかターゲットを決める あなたが日記記事を書いていくとして、ぼんやりと面白く・役立つ情報を書いていくだけでは、読んでくれる読者さんの心にあまり響かない記事になりがちです。 そこでその記事を誰のために書くのか決めてしまいましょう。 つまり、 誰のために発信するのかターゲットを設定するのです。 同じ記事内容でも、• 「女子高生に向けて書くのか?」• 「主婦に向けて書くのか?」• 「サラリーマンに向けて書くのか?」 読んでもらいたい人によって、書く内容も変わってきます。 また、同じ属性であってもライフスタイルが違うので、さらに絞り込んでみるとよりターゲットが明確になります。 女子高生であっても、• 「おしゃれに敏感な女子高生」• 「勉学に励む女子高生」 主婦であっても、• 「育児に忙しい主婦」• 「セカンドライフを楽しむ年配の主婦」 サラリーマンであっても、• 「バリバリ働くサラリーマン」• 「うつうつとしているサラリーマン」 このように同じ属性であって、様々な人たちがいます。 あなたが発信したいターゲットをぎゅ~っと絞り込むといいですよ。 僕は ひとりに向けて書くくらいの気持ちで記事を書いています。 キーワードをタイトルにしっかり入れる キーワードについてもしっかり考えていきましょう。 先ほど例に出しました「USJ新アトラクション〇〇〇〇〇混雑回避!待ち時間短縮方法!」ですが、これは見た目で読んでみたいタイトルだけではなく、• USJ新アトラクション〇〇〇〇〇• 混雑回避• 待ち時間短縮 このように3つのキーワードがタイトルに入っています。 検索エンジンは、基本的に タイトルに含まれているキーワードで、「このサイトの記事には何が書かれている」かを判断します。 なので、キーワードをタイトルにしっかり入れる必要があります。 つまり、キーワードこそがあなたのブログにアクセスしてくる入り口になるのです。 ただし、まったく需要のないキーワードを入れても、ネット上にあなたの記事が存在しているだけで、その存在に気づいてもらえないと意味がないので、ある程度、人に興味がありそうな 需要のあるキーワードをタイトルに入れるようにしましょう。 さらにキーワードの重要性を知りたい方は、を参考にしてみてください。 そして、クリックされやすいタイトルの付け方を知りたい方は、を参考にしてみてください。 他のサイトより一歩上をいく もし、あなたが書こうと思っていた記事と、同じような内容の記事を書いている人がいた場合、そのサイトで足りないところをあなたなりに、 あなたにしか書けない感想や体験談を書けば、あなただけの付加価値として、よりオリジナリティが出ます。 ただし、そのサイトの記事をコピペしたり、リライトして、最後にあなたの付加価値をプラスするような記事の書き方は絶対にやめましょう。 参考にするのはいいですが、あくまでもあなたの自分自身の言葉や内容で記事を書くようにしましょう。 戦略・方針を明確化させる 日記ブログを稼ぐブログにしていくには、どういうふうに稼げるようにしていくのか、どういうな方向性で運営していくのか、戦略や方針を明確化していると、より収益化に結び付きます。 信念や理念などもあると、さらにしっかりしたブログとして固めることができます。 収益化しやすい広告やテーマを意識する 最後には少し難しいことになってきますが、より収益化の向上を目指す方法を解説します。 Googleアドセンスの中でも報酬単価の高い広告があります。 その報酬単価の高い広告に合わせて、ブログのテーマを決めます。 報酬単価の高い広告が多く表示されることで、安い広告が表示されるブログよりも当然収益化の向上が見込めます。 アフィリエイトに関しても、報酬単価の高いアフィリエイトリンクを設置することで、こちらも同じように収益化の向上が見込めます。 ただし、これは上級テクニックなので、ここまでしてしまうと、せっかくの日記ブログが日記ではなくなってしまう可能性があります。 そこまでの知識やノウハウがすでに付いているなら、別にブログを開設して専門性の高いブログ運営をするのも手ですね。 日記ブログを続けていく上で良いところ 日記ブログは、あくまで日記なので、あなたの好きなこと、何かしたことや感想など、 日々の出来事を自由気ままに書くことができます。 何かがっつりしたテーマが決まっているブログだと、こういうわけにはいきませんからね。 それから、ネタが尽きないというメリットもあります。 あなたが生活していると、何かしらの出来事が起こります。 テレビで何かの情報を仕入れたり、どこかに出掛けたり、友人との会話の中で面白い発見があったり、ネタはいろいろあると思いますので、書くことは盛りだくさんです。 まとめ ただの日記ブログでは稼ぐことができません。 あなたの好きなことを好きなままに書いているだけのブログでは、収益に結び付くことが難しいわけです。 でも、しっかり稼ぐ条件基盤を理解し、それを基にあなただけのオリジナリティ溢れる稼げる日記ブログに大変身させましょう。 「日記ブログは稼げない」からさようならし、ぜひ日記ブログで稼いでみてください。 ぜひあなたの日記ブログ運営の参考にしてみてください。 さらに日記ブログでライバルと差を付けたい方は、を参考にして記事の書き方に工夫をしてみましょう! 僕がブログ開設後6ヶ月でGoogleアドセンスで41万円達成したすべてを詰め込んだノウハウを無料E-bookとして差し上げています。 僕がGoogleアドセンスで収益化したノウハウを惜しみなく公開しています。 何も知らない初心者でも『0』から初めても、このE-book通りに実践すれば、Googleアドセンスで収益化をすることができます。 無料なのに有料の教材を買ったのかと勘違いしてしまうほどのノウハウをぜひ手に入れて、あなたのGoogleアドセンス収益化に役立ててみてください。 さらにあなたのGoogleアドセンス収益化を少しでもお手伝いするとっておきの情報もお付けしています。 それはE-bookの最後でお知らせしています。 その後、前から興味があったブログに真剣にチャレンジし、ブログ開設から6ヶ月目にサラリーマンの平均月収を上回る月収41万円を達成。 もう雇用されることを辞め、人が人らしく生きるため、叶えたい未来を叶えることをモットーに、僕の学んだスキルで多くの人たちに喜んでもらえるノウハウ提供のブログ運営をしています。 Googleアドセンスに詳しくなって収益化する方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています。 現在は、オンラインセミナーの開催やコンサルティングをして、誰でもGoogleアドセンスで収益化していただけることに力を入れています。 Googleアドセンス実績: 月41万円 達成。 2019年6月30日 3 時間で71万PV 達成。 オンラインセミナー開催実績:合計35回以上 180名 以上が参加。 メルマガ購読者: 2,500名以上 以上が購読。 僕がブログ開設後6ヶ月でGoogleアドセンスで41万円達成したすべてを 詰め込んだノウハウを無料E-bookとして差し上げています。 僕がGoogleアドセンスで収益化したノウハウを惜しみなく公開しています。 何も知らない初心者でも『0』から初めても、このE-book通りに実践すれば、Googleアドセンスで収益化をすることができます。 無料なのに有料の教材を買ったのかと勘違いしてしまうほどのノウハウをぜひ手に入れて、あなたのGoogleアドセンス収益化に役立ててみてください。 さらにあなたのGoogleアドセンス収益化を少しでもお手伝いするとっておきの情報もお付けしています。 それはE-bookの最後でお知らせしています。

次の

僕がブログで稼ぐみたいな愚行を絶対にオススメしない4つの理由

ブログで稼ぐ人

どうも!クロネコ屋です。 ブログ初心者の方は、雑記ブログからスタートする人が多いですよね。 雑記ブログは身近なネタを何でも記事に出来ますし、ネタに困らないので初心者ブロガーには打ってつけです。 そして10記事ほど書いてアドセンスの審査通し、ついにアドセンスを貼って収益化…! おい、アドセンスの単価低すぎるだろ! そんな叫び声をあげた事はありませんか? そうなんです。 雑記ブログってアドセンス単価が低くなる傾向にあるんですよ。 特に初心者の雑記ブログは「時給1円か?」ってレベルで低い。 1円くらい• 1日100PVで1日10円(月300円)• 1日1000PVで1日100円(月3000円) おいおい、Googleさん。 1日1000PVって結構大変だぞ? 中堅ブロガーレベルだぞ? それで月3000円? 鬼畜難易度すぎる…と心が折れている人も多いと思います。 そこで今回は• なぜ雑記ブログはアドセンス単価が低くなるのか?• どうすれば稼げる雑記ブロガーになれるのか? といった雑記ブロガー向けのノウハウを紹介します。 はじめに:雑記ブログのアドセンス単価が低い理由 そもそも、なぜ雑記ブログのアドセンス単価は低いのでしょうか? 結論を言うと『冷やかし目的のユーザーが多いから』です。 ブログに訪れる人は、購入や申込みの意思が強い『見込み客』と、冷やかし・暇つぶしで訪れる『冷やかし客』がいます。 見込み客と冷やかし客の違い 例えば 「派遣会社 おすすめ」で検索する人は、派遣会社への登録を真剣に考えているユーザーという事が一発で分かりますよね。 なので、アドセンスは「この検索ワードで来てるから、派遣会社に興味があるんだな」と自動で判断し、『派遣会社の広告』を表示します。 ユーザーは派遣に興味がある『見込み客』なのでクリック率&登録率は高くなりますね。 登録してもらえれば、広告を出稿した派遣会社は利益をゲット。 アドセンスを管理するGoogleも喜び、ブログ主に高単価のリターンを返します。 こういった流れがあるので 『見込み客を多く呼び込めるブログほど、アドセンス単価が高い』という仕組みになるのです。 派遣体験談を集めた派遣特化ブログなどであれば、単価が高くなりそうですね。 雑記ブログは冷やかし客が多い 一方、雑記ブログはどうでしょうか? 例えば「東京駅のエレベーターが混んでてムカついた!」みたいな雑記を書いたとしましょう。 「東京駅 エレベーター 乗れない」などのワードでアクセスが来ます。 さて、このワードで来るユーザーは『見込み客』でしょうか? 残念ながら違いますね。 おそらく、同じように東京駅でエレベーターに乗れずムカついている人が「同じ気持ちの人おらんかな?」と検索して、ブログにやってきた…みたいな感じでしょう。 そして記事を読んで「おぉ、やっぱムカついてる人おるんやな!ワシだけじゃなかった。 よかった」とホッとして終わり。 何も買いません。 何も申し込みません。 そう、冷やかし客なんですよね。 もちろん記事に共感しているので、Twitterをフォローしてくれたり、ブログの読者になってくれるのでプラスではあります。 しかし、Googleに広告を出向している広告主からすれば、収益化につながる可能性が低いので、アドセンス単価も低いです。 これが雑記ブログ=アドセンス単価が低い理由なのです。 では、どうすればアドセンス単価を上げる事が出来るのか? 対策は2つあります。 対策1:トレンド記事でアクセスを大量に集める 「単価が低いならアクセス量でゴリ押しすればいいじゃない!」 という力技が、1つめの対策です。 雑記ブログの強みは「どんなジャンルの記事でも書けること」です。 例えば放送中のドラマの記事を書いてもいいし、煽り運転や高齢者ドライバーなど社会問題について斬っても良い。 「何でも書ける」というのは、すなわちトレンドを掴んだ記事を書いても問題ない…という事なのです。 そこで、トレンド記事を積極的に入れて『大量にアクセスを取る』ことでアドセンス単価の低さをカバーしましょう。 放送中の映画、ドラマ、漫画の感想• 社会問題、時事問題へのオピニオン• 人気Youtuberの特集 などなど何でもOK。 トレンドニュースを流す事で、アクセス増加を狙うのです。 私はドラクエウォークが出て、すぐに記事を書いた所、この記事だけで1日500アクセス以上を稼ぎました。 ドラクエ効果、ハンパなかったです。 ただし、トレンド記事は一過性のアクセスである事が多く、ブームが過ぎるとアクセスが減ります。 なので、常にトレンドを追いかけて記事を投げ捨てていく労働力と速報性が求められます。 最初のうちは速攻でアクセスが取れるので良いのですが、だんだん割に合わなくなってくるので注意が必要ですね。 対策2:収益化できる記事を作る 2つめの対策は、収益化できる記事を作る…という方法です。 雑記ブログの収益性をあげるにあたって、王道なのはこちらですね。 雑記ブログで収益化出来ていない人は、主に収益化をアドセンスに頼っている印象です。 しかし、ブログの収益化というのは、基本的に 『物を買ってもらう』『サービスに申し込んでもらう』事で発生します。 ですので、Amazonや楽天アフィリエイトをしっかり貼りつけた「買ってもらう記事」の方が収益率は良いのです。 例えば、こちらのアフィリエイトおすすめ本の紹介記事です。 この記事は「アフィリエイト おすすめ 本」のキーワードで集客が狙えるので、見込み客がやってくる確率が高いですよね。 この記事のように『買ってもらう事がゴールの記事』を作り、Amazon・楽天アフィリエイトをしっかり貼っておけば、収益率を改善することが出来ます。 本以外でも、例えば… ・ヒゲ脱毛を体験してみた結果を教える(体験談系) 私のブログで言うならAGA治療(ハゲ治療)体験記ですね。 ・2019年Amazonで買って良かったものを紹介! 買ってよかったものを、まとめて紹介する記事も収益化に役立ちます。 ・Amazonプライムがお得すぎる理由を紹介する【月500円】 Amazonプライムのアフィリエイトは王道ですね。 自信を持ってオススメできるサービスの一つです。 ・私が選ぶお得なクレジットカードを紹介 クレジットカードネタも単価が大きいのでオススメ。 アフィリエイト提携のハードルが高いのが難点ですが、アドセンス単価は高いです。 こんな風に『収益化目的の記事』を何点かつくったら、記事下に「この記事がオススメです」と書いて内部リンクを貼っておきましょう。 ここらへんはプラグインやカスタマイズで簡単に出来ると思います。 Amazonアフィリエイトを積極的に貼ろう また、雑記ブログの収益性を上げる方法として、Amazonアフィリエイトを積極的に貼るのも効果的です。 積極的に貼るといっても、無作為にペタペタ貼るのではなく 「Amazonで売ってる商品を紹介できる記事を作る」という意味です。 例えば「おすすめのバトル漫画7選」みたいに漫画を紹介する記事を作り、紹介した漫画へのリンクを貼る。 地道ですが、こういった記事をコツコツ作り、Amazonへ見込み客を送客することで収益率は上がっていきますよ。 アドセンスにお前のオールを任せるな 結論。 アドセンスだけに頼ると思うように稼げません。 雑記ブログを書くのに慣れてきたら、適当な所で収益化目的の記事をしっかり作ってマネタイズしましょう。 関連記事 【PR】有料講座でノウハウを公開中です お金持ちになるためには、自分が寝ている時も働いてくれる『キャッシュマシン』が必要です。 多くの人は不動産や株式の配当金を想像しますが、もっと気軽に作れる不労所得がございます。 それが「ブログを収益化する」という方法です。 Brainという有料記事の配信サービスにて、ブログで稼ぐための有料講座を公開しています。 どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。 ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた教科書になります。 私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。 ただし、本気で「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人のみ購入して下さい。 アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。 楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

次の

一般人はブログ収入でいくら稼げる?上位2%ブロガーが解説【稼ぐ方法】

ブログで稼ぐ人

タップできる【目次】• 売上やアクセスがなかなか増えなくても、 正しい方法でまじめにコツコツ続けられること。 ブログで稼げるかどうかは、ぶっちゃけ半分以上はこれで決まってしまいます。 どんなに才能があるひとでも、ブログを0から開設してすぐに売上をあげることは不可能でしょう。 月数万円ほどの収入を得るためには、ふつうは1年、上手い人でも半年、遅い人だと2〜3年はかかります。 質の良い記事が書けるようになるまで、検索エンジンに評価されるSEOに強いブログに育つためには、 物理的にどうしてもそのくらいの時間がかかってしまうのです。 熱しやすい=色々なことに興味を持てる 冷めやすい=役に立たないものを躊躇なく捨てられる …ということですので、 ビジネス的にはプラスの側面が大きいんですよね。 僕も昔から熱しやすく冷めやすい、ミーハーな人間だと馬鹿にされてきましたが、 ブログに関してはその性格がプラスに働いていると感じます。 色々なことに興味がある人の文章は、内容に厚みがあって面白いんですよね。 おなじことについて書かれた記事でも、他の人とは ちょっと違った視点から観察されていたりして、とても興味深い内容になります。 また、多趣味で色んなことに興味が持てる人は単純に ネタが豊富です。 ブログを長く続ける場合、 ネタの多さは大きな武器になりますからね。 あの人とか… あの人とか… 思い当たるフシはあるよね? なにかに悩んでそれを克服した経験のある人、 ひねくれていて普通とは違う視点で物事を観察できる人、 鬱屈して世の中に不平不満がある人… こういう人の方がよっぽどブログで稼ぐ素養があると思うんですよね。 実際、 ブログで稼げている人というのはおおむね変態です。 変態が書く記事には、悔しいけど勝てないなぁ〜って思いますよね。 執念が違いますから。

次の