チワワ。 チワワまとめ!性格や寿命、子犬価格、散歩、ブリーダーは?

チワワの特徴と性格・飼い方・しつけ・心配な病気まで|犬図鑑|いぬのきもちWEB MAGAZINE

チワワ

チワワの性格• 献身的• 甘え上手• 警戒心が強い チワワの性格は次の4タイプがあります。 すべて持ち合わせている子もいれば、偏りのある子もいます。 基本的には活発な性格です。 献身的 飼い主さんに対し、忠実で献身的です。 そんな愛嬌たっぷりな面は、人気のひとつといえますね。 ただし、誰にでも愛情を振りまくわけではありません。 一人に執着する傾向があるので、家族の中でも愛犬が示す愛情に差が出ることがあります。 そんなはっきりした性格もかわいいですよね。 甘え上手 臆病な一面があり、ちょっとした物音にも敏感ですぐに驚いてしまうため、飼い主さんの「守ってあげたい」という気持ちが大きくなります。 チワワは飼い主さんと一緒にいるのが大好きです。 従順で利口ですが甘え上手なので、つい甘やかし過ぎてしまう飼い主さんも多いですよ。 初心者でも飼いやすい犬種ですが、しつけはきちんと行ってくださいね。 勇敢 チワワは、体が小さい割に勇敢な一面をがあります。 縄張り意識や警戒心が強いので、大きな犬や見知らぬ人に対しても怖がらず、吠えて威嚇しますよ。 見かけによらず、番犬にもなる頼もしい犬種です。 本種の臆病な性格ゆえの戦う姿勢が、その勇敢さにつながっていますね。 警戒心が強い チワワは警戒心が強く、見知らぬ人にはなかなか懐きません。 急に近づこうとすると噛まれることもあるので気をつけてくださいね。 初対面の犬と仲良くなるコツは、挨拶代わりに手の甲をゆっくり鼻に近づけて匂いをかがせてあげることです。 自分に危害を加えない相手と理解させることができますよ。 チワワの性格、オスとメスで違う? チワワの性格において、オスとメスにはっきりとした違いはありません。 基本的に臆病な反面で勇敢でもあり、活発な性格ですよ。 個体差もありますが以下のような点が目立つことが多いです。 オスの性格 やんちゃでわんぱく、攻撃性が高い場合が多い。 メスの性格 大人しく賢いことが多い。 チワワの性格、ロングコートとスムースコートで違う? チワワには、ロングコートとスムースコートが存在します。 日本では、毛の長いロングコートチワワが人気ですね。 性格の差はほとんどありませんよ。 どちらも好奇心旺盛で無邪気な性格です。 縄張り意識が強く、意外と勇敢な面があります。 体は小さくても番犬になってくれるような心強さがありますね。 チワワの飼育、どんな人向き? 飼育に向く人• 室内飼育できる人• きちんとしつけられる人• 毎日散歩に連れて行ける人• 抜け毛のケアができる人• 過度のコミュニケーションを求めない人 チワワの飼育は、初心者から多頭飼いを希望する人まで、幅広い層に向いています。 体が小さい分、飼育費やケアの飼い主への負担も少ないですよ。 とはいえ、犬の飼育には欠かせない飼い主さんの義務もあります。 日ごろのケアや散歩など、チワワにとって最適な環境を提供できる自信のある方におすすめです。 室内飼育できる人 チワワのような小型犬は、室内飼いが基本です。 室内に放し飼いもいいですが、ケージやサークルは安心できる空間になります。 飼い主さんと一緒にいることが大好きなので、たくさん遊んであげてくださいね。 空調による室温の変化には注意が必要です。 きちんとしつけられる人 周りに迷惑をかけず、安全に散歩できるようしつけをすることが重要です。 愛犬を我が家に迎え入れたら、まずはトイレを覚えさせてくださいね。 散歩をする上では「待て」と「おいで」をおぼえさせるのが大切ですね。 自宅では、インターホンへの「無駄吠え」や飼い主さんや来客への「噛み癖」をつけないようにするのも大事です。 できたときは笑顔でたくさん褒め、いけないことをした時はすぐに叱る必要があります。 「褒める」と「叱る」のメリハリをつけると伝わりやすいですよ。 ただし、チワワは臆病なので、ひどく怖い顔で叱ったり怒鳴り散らすことはしないようにしてくださいね。 毎日散歩に連れて行ける人 体は小さくても室内運動だけでは足りません。 短時間でいいので、積極的に散歩に連れて行ってあげてくださいね。 太陽の日を浴びることは、健康を維持する大切なことです。 また、散歩をして多くの人や犬と触れ合うことで社会性も身に付きますよ。 抜け毛のケアができる人 チワワは抜け毛が多いので、ちゃんとケアをしてあげてくださいね。 日本で人気のロングコートチワワは、放置すると絡まってしまうことがあり、定期的なブラッシングは欠かせません。 抜け毛ケアをきちんとしていないと皮膚病を引き起こす恐れがあるので注意してください。 過度のコミュニケーションを求めない人 チワワは独立心が強く、一人でのお留守番も得意な犬種です。 もちろん、大好きな飼い主さんと一緒にいたいと思っていますが、絶え間ない愛情を要するわけでもないツンデレな一面があるのです。 とはいえ、愛情不足はストレスのもとであり、病気に発展してしまうことさえあります。 ちゃんと愛情を注いであげてくださいね。 飼い主の義務は忘れないで! 手がかからない犬種とはいえ、日ごろのケアや散歩、しつけなど、犬を飼う上で必要な飼い主の義務があります。 我が家に迎えたら愛犬も家族です。 きちんと責任と愛情を持って育ててあげてくださいね。

次の

みんなの犬図鑑

チワワ

チワワ 200• チワワ ロング 160• チワワ スムース 40• トイプードル 195• タイニープードル 81• ティーカッププードル 71• トイプードル トイ 43• ミックス・その他の犬種 79• フレンチブルドッグ 66• ミニチュアダックスフンド 58• ミニチュアダックスフンド ロング 57• ミニチュアダックスフンド スムース 1• ミニチュアダックスフンド ワイアー 0• ポメラニアン 57• 柴犬 55• 豆柴 28• 柴犬 標準サイズ 27• パピヨン 35• ペキニーズ 30• ミニチュアシュナウザー 28• カニンヘンダックスフンド 24• カニンヘンダックスフンド ロング 17• カニンヘンダックスフンド ワイアー 4• カニンヘンダックスフンド スムース 3• シーズー 23• ヨークシャーテリア 22• ボルゾイ 20• パグ 20• コーギー 18• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 18• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 0• 狆 チン 17• ビーグル 12• マルチーズ 12• ラブラドールレトリバー 11• ブルドッグ 9• シェットランドシープドッグ 9• ウエストハイランドホワイトテリア 9• 秋田犬 8• スタンダードプードル 8• アメリカンコッカースパニエル 7• ボーダーコリー 7• グレートデン 7• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 6• ボストンテリア 6• イングリッシュセッター 6• ブリュッセルグリフォン 5• ゴールデンレトリバー 5• ミニチュアピンシャー 5• 日本スピッツ 5• チャウチャウ 4• イングリッシュコッカースパニエル 4• シベリアンハスキー 4• ジャックラッセルテリア 4• シェパード 4• ジャーマン・シェパード・ドッグ 4• オーストラリアン・シェパード 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ホワイト・シェパード 0• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 0• ケアーンテリア 3• ミディアムプードル 3• ロットワイラー 3• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 2• ブリタニースパニエル 2• レークランドテリア 2• ニューファンドランド 2• アメリカンピットブルテリア 1• ビションフリーゼ 1• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 1• グレートピレニーズ 1• イタリアングレーハウンド 1• 日本テリア 1• 甲斐犬 1• マスティフ 1• ボルドーマスティフ 1• アフガンマスティフ 0• ベルジアンマスティフ 0• ブルマスティフ 0• イングリッシュマスティフ 0• ナポリタンマスティフ 0• ピレニアンマスティフ 0• スパニッシュマスティフ 0• チベタンマスティフ 0• ノーリッチテリア 1• プチブラバンソン 1• ラフコリー 1• スコティッシュテリア 1• ウィペット 1• アイリッシュウルフハウンド 0• アイリッシュセッター 0• 秋田犬 8• アフガンハウンド 0• アフガンマスティフ 0• アメリカンコッカースパニエル 7• アメリカンスタッフォードシャーテリア 0• アメリカンピットブルテリア 1• アメリカンブリー 0• アラスカンマラミュート 0• イタリアングレーハウンド 1• イタリアンコルソドッグ 0• イングリッシュコッカースパニエル 4• イングリッシュスプリンガースパニエル 0• イングリッシュセッター 6• イングリッシュポインター 0• イングリッシュマスティフ 0• ウィペット 1• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 18• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 0• ウェルシュテリア 0• ウエストハイランドホワイトテリア 9• エアデールテリア 0• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 6• オーストラリアンケルピー 0• オーストラリアン・シェパード 0• オールドイングリッシュシープドッグ 0• カーリーコーテッドレトリバー 0• 甲斐犬 1• カニンヘンダックスフンド スムース 3• カニンヘンダックスフンド ロング 17• カニンヘンダックスフンド ワイアー 4• キースホンド 0• 紀州犬 0• キャバリア 0• グレートスイスマウンテンドッグ 0• グレートデン 7• グレートピレニーズ 1• ケアーンテリア 3• ケリーブルーテリア 0• コーイケルホンディエ 0• コモンドール 0• ゴールデンレトリバー 5• サモエド 0• サルーキ 0• シーズー 23• シーリハムテリア 0• シェットランドシープドッグ 9• 四国犬 0• 柴犬 標準サイズ 27• シベリアンハスキー 4• シャーペイ 0• ジャーマン・シェパード・ドッグ 4• ジャーマンハンティングテリア 0• ジャーマンピンシャー 0• ジャイアントシュナウザー 0• ジャックラッセルテリア 4• スキッパーキ 0• スコティッシュテリア 1• スタッフォードシャーブルテリア 0• スタンダードシュナウザー 0• スタンダードダックスフンド ロング 0• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• スタンダードプードル 8• スパニッシュマスティフ 0• セントバーナード 0• タイニープードル 81• ダルメシアン 0• チェサピークベイレトリバー 0• チベタンスパニエル 0• チベタンマスティフ 0• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 1• チャウチャウ 4• チワワ スムース 40• チワワ ロング 160• 狆 チン 17• ティーカッププードル 71• ディアハウンド 0• トイプードル トイ 43• トイマンチェスターテリア 0• 土佐犬 0• ドーベルマン 0• ドゴ・アルヘンティーノ 0• ナポリタンマスティフ 0• 日本スピッツ 5• 日本テリア 1• ニューファンドランド 2• ノーフォークテリア 0• ノーリッチテリア 1• ノヴァスコシアダックトーリングレトリバー 0• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 2• バセットハウンド 0• バセンジー 0• パグ 20• パピヨン 35• ビーグル 12• ビアデッドコリー 0• ビションフリーゼ 1• ピレニアンマスティフ 0• フラットコーテッドレトリバー 0• フレンチブルドッグ 66• ブービエ・デ・フランダース 0• ブリアード 0• ブリタニースパニエル 2• ブリュッセルグリフォン 5• ブルテリア 0• ブルドッグ 9• ブルマスティフ 0• プチバセットグリフォンバンデーン 0• プチブラバンソン 1• ベドリントンテリア 0• ベルジアングリフォン 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアンマスティフ 0• ペキニーズ 30• 北海道犬 0• ホワイト・シェパード 0• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 0• ボーダーコリー 7• ボクサー 0• ボストンテリア 6• ボルゾイ 20• ボルドーマスティフ 1• ボロニーズ 0• ポメラニアン 57• ポリッシュローランドシープドッグ 0• 豆柴 28• マルチーズ 12• マンチェスターテリア 0• ミディアムプードル 3• ミニチュアシュナウザー 28• ミニチュアダックスフンド スムース 1• ミニチュアダックスフンド ロング 57• ミニチュアダックスフンド ワイアー 0• ミニチュアピンシャー 5• ミニチュアブルテリア 0• ミニチュアプードル 0• ヨークシャーテリア 22• ラサアプソ 0• ラフコリー 1• ラブラドールレトリバー 11• レークランドテリア 2• レオンベルガー 0• ロットワイラー 3• ワイアーフォックステリア 0• ワイマラナー 0• ミックス・その他の犬種 79 常に人気犬種の上位にランクインするチワワは、アップルヘッドと呼ばれる丸い頭と、大きな瞳が特徴の超小型犬です。 明るく陽気な性格のチワワですが、家族以外には警戒心が強く、番犬としても優秀。 賢くしつけしやすく、初めて犬を飼う方や一人暮らしの方も飼いやすい犬種です。 超小型犬のチワワはどんな性格をしている? チワワは大きな目や耳がかわいい、世界で一番小さな犬種です。 生まれたときの体重はなんと100g前後。 犬種の標準体重は1. 5~3kgとされています。 超小型犬のためどこにでも連れて行きやすく、日本の住環境で飼いやすいところももチワワの魅力です。 好奇心旺盛ではつらつとした性格のチワワは、ムードメーカーとして家族を楽しませてくれるでしょう。 チワワは家族に対して献身的で愛情深い犬で、飼い主の言うことを忠実に聞くためしつけがしやすいです。 抱っこされたりなでられたりといったスキンシップを好む甘えん坊なところも、チワワのかわいいポイントですね。 その一方で、警戒心が強く用心深い面があり、誰にでも愛想よく接する犬種ではありません。 家族を守ろうと見知らぬ人や犬に立ち向かうような気の強さを持った犬なので、トラブルを起こさないように注意してください。 好奇心旺盛だけど警戒心が強い、甘えん坊だけど勇敢、そんなギャップもチワワの魅力のひとつです。 チワワの性格を踏まえた飼い方・しつけ方のススメ 自立心が強く、留守番も得意なチワワは、共働きの家庭や一人暮らしでも飼いやすい犬種です。 常に犬種ランキングでは上位に入る人気者なので、犬を飼ったことのない初心者で、チワワと暮らしてみたいと思う人も多いでしょう。 実際に飼う場合、チワワの性格を踏まえて必ず行いたいトレーニングがあります。 チワワに不可欠な服従トレーニングチワワを飼ううえで欠かせない訓練のひとつが、「服従トレーニング」です。 チワワはかわいらしい外見に反して、リーダー気質があって気の強い犬種。 飼い主がリーダーだと納得させなければ、わがままになって問題行動を起こす犬になってしまうかもしれません。 犬はリーダーに従うことで安心や幸せを感じるもの。 もちろんチワワも同じです。 きちんと飼い主に従うことを教え、「飼い主の言うことを聞いていれば大丈夫」と安心させてあげましょう。 チワワは賢く学習能力の高い犬なので、主従関係を築けばしつけしやすい犬種です。 おおらかなチワワに育てる社会化トレーニング臆病で人見知りする面があるチワワは、子犬のころから「社会化トレーニング」を行うことが重要です。 社会化は家族以外の人と触れ合ったり、ほかの犬と会ったり、さまざまな音や匂いを体験させ、おおらかなチワワに育てることです。 社会化を怠ると、知らないものや音に恐怖し、ストレスを感じやすい性格になってしまうことがあります。 社会化トレーニングに適した時期は、犬の警戒心が低く好奇心が強い生後4~13週。 ワクチン接種が終わっていないため、散歩デビューや他の犬と会うのは不安な時期です。 そこでおすすめなのが、抱っこで散歩すること。 地面を歩かせなければ、病原体と接する確率がぐっと低く、比較的安心と言えるでしょう。 チワワを抱っこして外に出かけ、さまざまな物事を経験させてください。 家に来客を招いて、チワワと触れ合ってもらうのもいいですね。 スムースコートにロングコート、種類豊富な毛色のチワワ チワワには、柔らかな長い毛と飾り毛を持つロングコートチワワと、つややかな短い被毛に覆われたスムースコートチワワがいます。 単色、2色のパーティーカラー、3色のトライカラーなど、チワワは毛色の種類も豊富。 同じ色でもロングコートとスムースコートでは印象が異なるので、どんな色のチワワがよいか目移りしてしまいますね。 チワワは模様もさまざまで、眉毛のような模様が入った「タン」は、ロングコートもスムースコートでも共通して人気。 メインのカラーによって、「ブラック&タン」「チョコ&タン」「ブルー&タン」と呼ばれています。 ロングコートもスムースコートも抜け毛は多めなので、ブラッシングが必須です。 ブラッシングは毛の絡まりを防いだり、抜け毛を取り除いたりといった役割があり、皮膚を刺激して血行促進し、チワワの毛艶をよくする効果もあります。 チワワとのコミュニケーションにもなるので、定期的にブラッシングしましょう。 チワワのカットチワワは毛が伸びるスピードが遅い犬種。 ロングコートもスムースコートも、カットは原則不要です。 毎日ブラッシングするだけできれいな状態がキープできます。 ロングコートチワワならカットできないわけではありませんが、成犬になるまで待ってからの方がよいでしょう。 しっかり毛が生え揃い、飾り毛もしっかり伸びてからがおすすめです。 犬の場合、夏は熱中症対策も兼ねて短く刈り込む「サマーカット」にする飼い主さんも多いですが、チワワの場合は注意が必要。 なぜなら、短くカットしすぎると毛質の変化が起きることもあるからです。 その原因はバリカンともハサミとも言われていますが、チワワは毛が伸びるスピードも遅いので一度カットするとなかなか生えてきません。 慎重にカットしましょう。 自宅でもお手入れできる犬種ですが、最初はプロのトリマーさんに相談してみてもいいですね。 犬のなかでも極小のチワワは体高も低いため、人間が感じる温度より寒がっている可能性もあります。 犬に服を着せることに対しては賛否両論ありますが、チワワに関して言えば服を着せるメリットの方が多いとも言えますね。 チワワの服選びのポイント犬のスリーサイズは、着丈、首回り、胸回りと言われています。 メーカーのサイズ表記より、スリーサイズを計測して選ぶとよりぴったりの服が選べるでしょう。 着丈…首のつけ根~しっぽのつけ根 首回り…首輪をしている部分 胸回り…胴がいちばん太い部分。 前足のつけ根あたりの位置が目安です。 チワワは顔が大きめなので、服を選ぶときは着脱しやすいように前開きの服を選ぶのもおすすめです。 人気犬種なだけあって、店舗でも通販でもバラエティ豊かな服が販売されています。 なかには袴や着物など個性派も。 季節やイベントによって使いわけを楽しんでもいいですね。 手作りする飼い主さんもいるようですよ。 チワワの寿命はどれくらい? チワワの寿命は、 13. 超小型犬の平均寿命が13. 人間の年齢に換算すると72歳くらいにあたります。 長生きを願うなら、飼い主が犬の健康を守らなくてはいけません。 健康的な生活のポイントは、栄養バランスのとれた食事、適度な運動です。 運動とリフレッシュを兼ねて散歩は毎日連れていってあげましょう。 おすすめの時間帯は朝と夕方。 気候や雰囲気が異なるので、チワワも満足度の高い散歩ができます。 また、ストレスも健康に影響します。 甘えん坊のチワワが淋しい思いをしないよう、こまめにスキンシップを図り、充実した生活がおくれるようにお世話してあげましょう。

次の

【獣医師監修】チワワが震える原因とは?理由と様々な病気の前兆など

チワワ

チワワの歴史|チワワの歴史とおもしろルーツ チワワの歴史 チワワの歴史 > チワワの歴史 チワワの歴史 チワワの原産国はメキシコとされていますが、そのルーツについては諸説があり、解明されていないとか。 メキシコ遺跡や文献からは、チワワの祖先ではないかとされるテチチという犬の痕跡が、多数発見されています。 しかし、テチチの存在が確認される九世紀より後に、他の大陸から連れてこられた別の犬種の末裔 まつえい ではないか という説も多々あるのです。 チワワ出生の謎 【チワワの故郷はメキシコ!? 】 かつてメキシコには、チワワの祖先ではないかとされるテチチという犬がいました。 テチチはやや小ぶりの引き締まった体をしており、被毛は長く、吠えないという特性を持っていたといいます。 ところがこのテチチ、9世紀頃からの文献や遺跡でその存在が確認されていたのに、16世紀初頭にぷっつりと消息を絶つのです。 それは長く栄えたアステカ帝国が、ヘルナンド・コルテス 1485〜1547 率いるスペイン軍によって滅ぼされた時期と一致します。 そしてその時スペイン軍が自国から連れてきた犬とともに上陸したという逸話があり、実は,その犬こそがチワワの祖先ではないかという説もあるのです。 著名なメキシコの飼育者は飼育者は、ベーリング海峡がかつて陸続きだった頃、そこを通ってアラスカに渡ってきたアジアの毛の無い小さな犬と、テチチの交配によって、現在の形のチワワが誕生したのではないかという説を唱えています。 【神聖な小型犬テチチがチワワの祖先】 テチチ祖先説は有力ですが、このテチチに似た犬は中米一帯にいたようです。 15世紀、コロンブス 1451〜1506 が現在のキューバを探検した際、スペインに送った書簡に、「吠えなくて人なつこい、小さな犬を見つけた」と記述しているのです。 ただ、その犬もまた現存していません。 テチチはアステカ文明の繁栄を支えたトルテック族やアズテック族により、ペットとして可愛がられると同時に、宗教的儀式にかかせない存在でした。 死者とともに焼かれ、埋葬されることで、死者の罪をテチチが負って神の憤りを鎮め、さらに死者の魂を悪霊から守って目的地まで先導する役目を果たすと、信じられていたのです。 テチチは人間と神とを結ぶ存在として現在のチワワ同様愛され、人間に寄り添って生きていた犬なのです。 【アメリカで改良され世界に広がる】 テチチの末裔と毛の無い犬チャイニーズ・クレステッド・ドックの交配により誕生したともいわれているチワワ。 チャイニーズ・クレステッド・ドックは、16世紀初頭にはメキシコに持ち込まれており、テチチの血統が途絶えた時期と重なっています。 19世紀半ばから、アメリカ人によってアメリカ南西部で改良され、現在のチワワの容姿に近づいてきました。 チワワという名は、テチチの痕跡のある遺跡が発見されたメキシコの地名にちなんだもの。 当初被毛の短いスムースコートだけでしたが、のちにパピヨンやヨークシャテリアなどの交配がすすみ、ロングコートも登場しました。 アメリカケンネルクラブに登録されたのは1904年。 それ以来「世界一小さい犬」の評価を得てアメリカから世界中へとチワワ人気は広がっていったのです。 しかし、実はこんな説もあるのです。 古代エジプト人の墓から出土した小型犬の頭蓋に、チワワによく起こるモレラ 頭蓋の骨が柔らかいために生じるくぼみ の痕跡が見られることから、古代エジプトにすでにチワワとよく似た犬がいたらしいと考えられているのです。 その犬は紀元前600年頃、カルタゴの植民者の手によってマルタ島にもたらされたと伝えられています。 そして、15世紀にマルタ島がトルコに占領された頃から、マルチーズとともにヨーロッパ大陸各地へと持ち出され、スペイン王室でも飼育されていたらしい歴史があり、それがスペイン人の植民者とともにアメリカ大陸へ渡ったという説です。 鑿 のみ 形をした一対の門歯は絶えず伸びつづけるので、常に物をかじってすり減らす。 犬歯はない。 哺乳類では最も種類が多く、リス・ネズミ・ヤマアラシの三亜目に大別され、約一六〇〇種が知られる。 ニュージーランドと南極大陸を除く世界各地に分布。 本文、及び画像,を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。

次の