会いたくて 会いたくて 震える。 西野カナはなぜ会いたくて震えるのでしょうか。

【会いたくて震える系女子】西野カナ “圧倒的に会えてない”ラブソングに「びっくり。自覚してなかった(笑)」

会いたくて 会いたくて 震える

アーティストの西野カナが、27日放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」(毎週月~金、ひる12時)テレフォンショッキングに出演。 2008年のデビュー以降ほぼ全ての楽曲の作詞を手がけ、珠玉のラブソングを世に送り出してきた西野に対し、タモリから鋭いツッコミが入った。 西野は席に着くなり「ちょっとおうかがいしたいことがありまして」と切り出し、「『いいとも』のディレクターさんから、タモリさんが『西野カナは会えないことに憧れてる』っておっしゃっていると聞いたんですけど、別に憧れてるわけじゃないんですよ」ときっぱり。 「だから、会えないことに憧れてるのかな?と思った」と発言の理由を説明した。 そんなタモリに対し、西野は「メールがあっても電話があっても、やっぱり会ってその人を感じられるっていうことを超えるのは無理だと思う。 例えば、お互い忙しかったり、すごい遠距離だったらどうですか?」と持論を展開。 タモリの「写メ撮って送れば?」という主張にも「(写メに)顔の凹凸はないじゃないですか」と反論し、直接会うことの重要性を強調した。 タモリが「これおかしいんじゃないですか?圧倒的に会えてない」と畳み掛けると、さすがの西野も「びっくり。 自覚してなかった(笑)」と驚いた様子で、「地元の友達にも最近ネタにされるようになりました。 『会いたくて震える』とか、ハートマークつけて(メールで)送られたりします」と照れ笑いを浮かべていた。 (モデルプレス) 会いたくて会いたくて震えるのが西野カナ 会いたい 会いたい 会いたい 会えない 私だけ見てほしいのが加藤ミリヤ どこにいるの?ここにいるから すぐに会いたいのが青山テルマ 『絶対会えない』って日よりも『会えるのに会えない』夜が辛いのがJuliet 会えなくて 気持ちはどこにあるのかな 会いたくて でも打つ文字が見つからないのがPerfume 会いたいとただ願うだけでこんなにも涙あふれるのがYUI でもね、会えたよ! すてきな天使に 卒業は終わりじゃないのが放課後ティータイム 夏の恋の気まぐれと知っていたのに会いたいのがいきものがかり それでも会いたくて切なくて 切ないくらい恋しいのがBuono! ただ会いたくなった それだけで乗り込んだバス この気持ちに理由なんてないのが阿部真央 明日は長い夜のあと 今すぐ会いたいのがmiwa 涙にはしたくないからゆっくりと愛して行くわ だけど会いたいのがモーニング娘。

次の

【考察】西野カナ「会いたくて震える」は、なぜ笑われるのか?

会いたくて 会いたくて 震える

アーティストの西野カナが、27日放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」(毎週月~金、ひる12時)テレフォンショッキングに出演。 2008年のデビュー以降ほぼ全ての楽曲の作詞を手がけ、珠玉のラブソングを世に送り出してきた西野に対し、タモリから鋭いツッコミが入った。 西野は席に着くなり「ちょっとおうかがいしたいことがありまして」と切り出し、「『いいとも』のディレクターさんから、タモリさんが『西野カナは会えないことに憧れてる』っておっしゃっていると聞いたんですけど、別に憧れてるわけじゃないんですよ」ときっぱり。 「だから、会えないことに憧れてるのかな?と思った」と発言の理由を説明した。 そんなタモリに対し、西野は「メールがあっても電話があっても、やっぱり会ってその人を感じられるっていうことを超えるのは無理だと思う。 例えば、お互い忙しかったり、すごい遠距離だったらどうですか?」と持論を展開。 タモリの「写メ撮って送れば?」という主張にも「(写メに)顔の凹凸はないじゃないですか」と反論し、直接会うことの重要性を強調した。 タモリが「これおかしいんじゃないですか?圧倒的に会えてない」と畳み掛けると、さすがの西野も「びっくり。 自覚してなかった(笑)」と驚いた様子で、「地元の友達にも最近ネタにされるようになりました。 『会いたくて震える』とか、ハートマークつけて(メールで)送られたりします」と照れ笑いを浮かべていた。 (モデルプレス) 会いたくて会いたくて震えるのが西野カナ 会いたい 会いたい 会いたい 会えない 私だけ見てほしいのが加藤ミリヤ どこにいるの?ここにいるから すぐに会いたいのが青山テルマ 『絶対会えない』って日よりも『会えるのに会えない』夜が辛いのがJuliet 会えなくて 気持ちはどこにあるのかな 会いたくて でも打つ文字が見つからないのがPerfume 会いたいとただ願うだけでこんなにも涙あふれるのがYUI でもね、会えたよ! すてきな天使に 卒業は終わりじゃないのが放課後ティータイム 夏の恋の気まぐれと知っていたのに会いたいのがいきものがかり それでも会いたくて切なくて 切ないくらい恋しいのがBuono! ただ会いたくなった それだけで乗り込んだバス この気持ちに理由なんてないのが阿部真央 明日は長い夜のあと 今すぐ会いたいのがmiwa 涙にはしたくないからゆっくりと愛して行くわ だけど会いたいのがモーニング娘。

次の

西野カナ 会いたくて 会いたくて 歌詞

会いたくて 会いたくて 震える

ヨノ オモ!! Twitter もうね。 今さらですが西野カナの「会いたくて震える」に関連したことを書きます。 簡単な説明を入れますと「会いたくて震える」とは、西野カナがリリースしたCD「会いたくて 会いたくて」の歌詞の一部です。 「会いたくて震える」といった表現がブッ飛んでいたため、さまざまなところでネタにされたりバカにされたりしています。 CD「会いたくて 会いたくて」が発売されたのが2010年ですから現在8年ほど経っています。 何故今さら「会いたくて震える」を話題に出すんだと思ってしまいますよね。 理由は8年経った今でも、ネットや日常生活で「会いたくて震える」のフレーズを耳にするんですよ。 でも大体がネタとして扱われているんですよね。 確かに「会いたくて震える」は強烈なフレーズですよ。 だって深夜2時ごろに彼女から『会いたくて震える』ってLINEが急にきたら、そりゃメチャクチャ怖いですからね。 でもね、色々な曲を聴いているとブッ飛んだ面白い歌詞を歌っているアーティストが結構いますからね。 それなのに西野カナだけが茶化されるのはオカシイんですよ。 個人的意見ですが、ブッ飛んだ歌詞の方が聴いていてノれる場合が多いんですよ。 ソコで今回はブッ飛んだ歌詞が入っている曲を紹介します。 世の中ブッ飛んでいる歌詞が意外と多いと感じてもらえれば嬉しいです。 そして西野カナ「会いたくて震える」のネタ感が薄まれば良いなと思います。 別に西野カナのファンではありませんけどね。 ちなみに紹介する曲ですが「ブランキージェットシティ」とか「ブルーハーツ」とか基本がブッ飛んでいるアーティストは除いています。 比喩表現 そもそも何故ブッ飛んだ歌詞が存在するかと言いますと、比喩表現を使った作詞をしているからです。 比喩表現とはザックリですが、 何かに例えて相手に分かりやすく、イメージしやすくさせるための表現方法です。 そのため「会いたくて震える」のようなブッ飛んだ歌詞が生まれたりするのです。 当然他の要因もありますけどね。 比喩表現の詳しい説明は毎度ながら「頭のいい人の、頭のいいサイト」にお任せして、さっそく曲紹介といきますね。 ナオト・インティライミ 恋する季節 僕の好きなアーティスト「ナオト・インティライミ」を紹介しちゃいます。 関係ない話ですが、彼の名前を「ナオト・インティラミス」と思っていて、つい最近まで間違えて呼んでいました。 てか「ティラミス」ってなんだよ。 しかもナオトに「イン」しちゃっていますからね。 ティラミスが。 そんなナオト・インティライミですが気持ちを軽くさせてくれる曲を歌うんですよね。 聞いていて爽やかな気持ちにさせてくれます。 でもね、爽やかな気持ちで聞いているとブッ飛んだ歌詞が耳に入ってくるんですよ。 それはラブソングで CD「恋する季節」の冒頭歌い出しです。 そのブッ飛んだ歌詞がコレですよ。 『なぜだろう今夜はうまく呼吸ができない』 ハイ来たよこれ。 西野カナ同様に圧倒的体調不良ですよ。 しかも「恋する季節」でブッ飛んでいるのは冒頭の歌い出しだけではないんです。 そうBメロの歌い出しも結構な飛び具合なんですよ。 そのBメロ歌い出しがコレです。 「香りはラベンダーかミント センチメンタルなクレヨン シュガーたっぷりのハーブティ ほつれ気味のソファ 芯のきれたホッチキス 魔法じかけの時計 OK 週末はカプチーノ なおさら気持ちはクレシェンド 寝不足でエトセトラ…」 もうね、支離滅裂でなんのコッチャ分からないですよね。 前後の歌詞とまったく繋がりがなくて突然コレですからね。 しかもですよ、「芯のきれたホッチキス」とか「魔法じかけの時計」とか話の脈絡(みゃくらく)が無いにせよ文章として意味が分かるので100歩譲って良いとして、その次のフレーズが「OK」ですからね。 もう「OK」とかただの返答ですから。 いやー、イカすぐらいブッ飛んでやがるぜ。 でもさ、この「恋する季節」は相手のことが好きでたまらないと歌っている曲なんですよね。 呼吸ができないぐらい相手を想ったり、目の前にしたら緊張で支離滅裂なことを言ってしまう経験ありましたよね。 当時コレを聴いて、衝動を抑えきれずに家を飛び出して好きなあの子に会いに行ったのは僕だけではないハズです。 感情を揺さぶり突き動かしてくれる曲なのですよね。 だって考えてみてくださいよ。 そう「壊れるほど」ではなく「完全に壊れている」必要があるんですよ。 コッチは壊れるほどなのにお前はどんだけ鈍感なんだと。 そんなことを思って聴いていると次のフレーズで衝撃な事実を知ることになるんですよ。 いやいやいや、歌の主人公は告白すらしていないんですよ。 まさに鬼のブッ飛びですよ。 しかもですよ、相手からしたら理由が分からないケド、主人公がなんか壊れている訳ですよ。 怖い怖い怖い。 ちなみに歌詞終盤で「もしもこの腕で君と抱きしめ合えたなら」と歌っているぐらいなので恋人同士ではないことは確かですね。 真っ直ぐだった頃の気持ちを思い出させてくれますよ。 最高にかっこいい歌詞たち まだまだ多くの曲を紹介したいのですが、文字数が多くなりそうなのでココで切らせてもらいます。 ブッ飛んだ歌詞が他にもあることを分かってもらえたでしょうか。 そしてブッ飛んだ歌詞は最高に面白くてイカしていると感じてもらえたら嬉しいです。 最後に デビュー当時に比べて西野カナの顔が劇的に変わったのはメイクを変えたおかげ。 きっとメイクを変えたおかげなんだ。

次の