湿疹 かぶれ 薬。 湿疹におすすめの飲み薬人気ランキング10選【全身のかゆみに】

かぶれ(接触性皮膚炎)に効く市販薬:目の周りや頭皮に使える薬はある?

湿疹 かぶれ 薬

かぶれと蕁麻疹(じんましん)の違い かぶれ(接触皮膚炎)は、湿疹の一種です。 つまり、湿疹という大きなくくりの中に、接触皮膚炎があります。 湿疹とは、外的な刺激、内的な刺激によって、皮膚の最も外側にある表皮が炎症する皮膚疾患の総称です。 そしてかぶれ(接触皮膚炎)は、皮膚に何らかの刺激物などが接触することで起きる、湿疹性の炎症反応のことをいいます。 一方、蕁麻疹は、皮膚の一部が突然、赤く盛り上がり、かゆみや焼けるような感覚が出ることもあるもので、20~30分、もしくは2~3時間たつと跡形もなく消える皮膚疾患の一つです。 蕁麻という葉に触れると、このような皮膚症状が現れることから、その名がつけられています。 蕁麻疹はアレルギーによっても症状が出るといわれています。 そしてアレルギーの原因が侵入してからアレルギー症状が現れるまでの時間が非常に短い、即時型アレルギーの一つです。 かぶれとの大きな違いは、蕁麻疹が跡形もなく消えるというところにあります。 何かが皮膚に直接触れる まず、かぶれ(接触皮膚炎)は、皮膚の表面に物理的に何かが直接触れ、刺激となることで起こります。 例えば、洗剤、ゴム、植物、金像をはじめ、化粧品や外用薬なども原因として挙げられます。 表皮の神経が外部刺激を感知する これらの物質が表皮に触れると、刺激から守るために、表皮の神経が感知します。 血流促進・毛細血管の拡張 この神経からの情報を得て、血流が促進され、毛細血管も拡張していきます。 その結果、皮膚表面は赤くなり、皮膚の温度も上昇するため、ほてりとして感じることがあります。 血漿が血管から染み出し皮膚表面が腫れる その後、毛細血管から血液成分の一種「血漿」が染み出し、皮膚表面の近くでたまり皮膚の表面が腫れていきます。 かゆみを感じるため、ひっかくことで細菌感染を起こし膿が出ることもあります。 刺激性接触皮膚炎 単純に、何らかの刺激が原因となるかぶれ(接触皮膚炎)は、刺激性接触皮膚炎、もしくは一次刺激性接触皮膚炎と呼びます。 化学物質や、植物、ゴム、金像、洗剤、化粧品など、そのものが皮膚に刺激を与える物質であり、その外部刺激に皮膚の抵抗力が負けることでかぶれを起こします。 誰にでも発症することがあります。 また特徴は物質と接触すると、すぐに症状が出るところにあります。 また刺激性接触皮膚炎ではなく、皮膚のバリア機能が落ちてしまったことが原因で、かぶれに似た症状が出る場合もあります。 アレルギー性接触皮膚炎 何らかの物質が接触したときに、アレルギー反応を起こす皮膚炎をアレルギー性接触皮膚炎と呼びます。 特定の物質に対してアレルギー反応を起こす「抗体」を持っている人だけに起こります。 また、症状は、接触してから1~2時間たってから現れるのが特徴です。 全身性接触皮膚炎 接触アレルギーが起きた後に、注射や薬の内服、食品摂取などの原因物質が侵入し全身にアレルギー症状が起きるものです。 シイタケや水銀によるものが有名です。 ニッケル・コバルト・クロム等も原因となります。 接触皮膚炎症候群 接触アレルギーが生じているにもかかわらず、接触皮膚炎とは思わずに原因物質が接触し続けることで、一部だけでなく全身に多彩な皮膚炎を生じる特殊な接触皮膚炎です。 おむつ皮膚炎 刺激性接触皮膚炎の一種です。 おむつの当たる部分、特に外陰周囲・肛囲にかぶれの症状が起きるものです。 尿や便の刺激、おむつによる刺激、密閉された環境などが原因です。 カンジダ症と似ているので、鑑別することが重要になります。 また、赤ちゃんだけでなく、高齢者にもおむつかぶれが起きることがあります。 まめにおむつを取り換えるとかぶれにくくなります。 光接触皮膚炎 光線にかかわる特殊な接触皮膚炎です。 原因となる物質が直接皮膚に付着し、さらに紫外線が当たることで症状をきたす物質に変化した場合に発症します。 光毒性接触皮膚炎と光アレルギー性接触皮膚炎の2種類がありますが、多くの場合、光アレルギー性接触皮膚炎だといわれています。 主に紫外線の中でもUV-Aによって潜伏期なしですぐに症状が出ることが特徴です。 原因となる薬剤には、ソラレンやコールタール、ベルガプテンなどがあります。 症状は主に日焼け症状となり、赤みやむくみをきたしたのち、皮膚がむけ、色素沈着がみられます。 症状は赤みや水ぶくれが主体になります。 原因となる薬剤には、クロルプラマジン、サイアザイド薬、経口糖尿病薬などがあります。 かぶれが起きやすい部位 かぶれは、次の部位に起きやすくなっています。 それぞれの主な原因物質もあわせてみていきましょう。 顔 化粧品、医薬品、香水、メガネ、植物、サンスクリーンクリームなど• 目の周り ビューラー、ゴーグル、アイシャドウ・アイライナー、マスカラ、点眼薬、コンタクトレンズ関連製品など• 口の周り 歯磨、マスク、食物(マンゴーなど)• 耳 イヤリング、ピアス、メガネのフレームなど• 首 ネックレス、化粧品、香水、衣服など• ワキ 制汗剤、剃毛関連製品など• 手足 ゴム、手袋、皮革製品、マニキュア、金属、医薬品など• 腕・脚・体幹部 時計、腕輪、植物、下着・衣服、ボディソープ、洗剤、金属、医薬品など• デリケートゾーン 下着、洗剤、生理用品、コンドームなど• おしり 衣類、便座、おむつなど.

次の

赤ちゃんのよだれかぶれ対策4選!口の周りのかぶれは薬で治せる?

湿疹 かぶれ 薬

1位 皮膚薬・軟膏 253円 効果・効能 皮ふの表面は天然の皮ふ保護作用を持つ皮脂で覆われています。 この皮脂の働きを補い,すぐれた血液循環作用と消炎作用を発揮します。 1.皮ふの表面を被覆して外界の刺激を和らげるとともに,血液の循環を良くして,ひび,あかぎれを改善します。 2.特に,カンフル,メントール,ユーカリ油は局所刺激作用により,しもやけ,かゆみの症状を軽減し,不快感を除きます。 メーカー ロート製薬 分類 第3類医薬品 2位 皮膚薬・軟膏 285円 効果・効能 皮ふの表面は天然の皮ふ保護作用を持つ皮脂で覆われています。 この皮脂の働きを補い,すぐれた血液循環作用と消炎作用を発揮します。 1.皮ふの表面を被覆して外界の刺激を和らげるとともに,血液の循環を良くして,ひび,あかぎれを改善します。 2.特に,カンフル,メントール,ユーカリ油は局所刺激作用により,しもやけ,かゆみの症状を軽減し,不快感を除きます。 白く粉っぽくならず,のびが良いので,すばやく患部にぬることができます。 メーカー 佐藤製薬 分類 指定第2類医薬品 15位 皮膚薬・スプレー 478円 効果・効能 蚊,ブユ(ブヨ),サシバエ,アブ,ナンキンムシ,ノミ,イエダニ,マダニ,ツツガムシの忌避 メーカー 池田模範堂 分類 第2類医薬品 16位 皮膚薬・スプレー 480円 効果・効能 蚊やイエダニをよせつけない!虫よけ成分12%配合効きめ長持ち メーカー 近江兄弟社 分類 第2類医薬品 17位 皮膚薬・液剤 485円 効果・効能 スピール液は,サリチル酸の角質軟化溶解作用を利用した外用液剤です。 患部に塗布することにより,速やかに乾燥して薄い被膜をつくり,厚く硬くなった皮ふをやわらかくして,うおの目,たこ,いぼの角質を取り去ります。 メーカー ニチバン 分類 第2類医薬品 18位 皮膚薬・クリーム 491円 効果・効能 乾燥性皮膚や乾皮症などの皮膚病は,がまんできない不快なかゆみを伴います。 空気の乾燥する冬場,入浴後や就寝時の体が暖まった時などにかゆみがひどくなるのが特徴で,かくとますますかゆくなり悪化してしまいます。 近江兄弟社メンタームEXプラスは,かゆみ止め成分・ジフェンヒドラミン塩酸塩,リドカインがすばやくかゆみを抑えます。 さらに,保湿成分・尿素が,かゆみやカサカサの原因である乾燥肌を治療してかゆみの悪循環を断ち切り,なめらかでみずみずしい肌へ導きます。 体の内側から肌細胞に働きかけ,肌全体の調子を良くし,肌あれなどに効果を発揮する医薬品です。 肌あれやにきびを改善し,キメの整ったクリアな肌へと導きます。 バランスよく配合した6種類のビタミンB群が,栄養素を効率よくエネルギーに変換し,疲れにも効果を発揮します。 しかも,小粒で飲みやすい錠剤です。 飲み忘れが少ない,1日1回の服用。 独自技術のフィルムコーティングを採用。 サイズも小粒で飲みやすい錠剤となっています。 メーカー ジャパンメディック 分類 第2類医薬品 21位 皮膚薬・ローション 516円 効果・効能 有効成分の「イオウ」がニキビ・吹き出物の原因となるアクネ菌などの細菌に対して有効に働くとともに,古くなった角質層を溶解または剥離します。 また「ホモスルファミン」は水にとけて抗菌作用をあらわします。 皮脂分泌を抑制,収れんなどの作用のあるローションタイプの治療液です。 かゆみがひどい,治りにくいという時は,スレ・ムレ炎症を伴っていることが多いのです。 デリケアはかゆみをすばやく止めるだけでなく,かぶれて傷んだ皮ふをしっかり治し,スレ・ムレ炎症にも作用することで,赤み,ヒリヒリ,腫れぼったいなどの不快な症状もしずめます。 しかも,お肌にやさしい弱酸性です。 「メンソレータムADクリームm」は,おふろや布団に入って体が温まった時や,下着でこすれたときなどにでる,かかずにいられないかゆみをすばやくスーッとしずめます。 保湿成分を配合した,しっとりとした使用感のクリームです。 そんなかゆくなりやすい肌が「かゆみ肌」。 寒さや加齢で元気を失った肌細胞はうるおい補給力が低下してしまいます。 その結果,かゆみの元となる刺激からお肌を守るバリアが不足してしまう…。 これが「かゆみ肌」を引き起こす原因です。 かゆみを止めるだけでなく,肌細胞を元気にして,かゆくなりやすい「かゆみ肌」を治療します。 メーカー 池田模範堂 分類 第3類医薬品 28位 皮膚薬・糖衣錠 548円 効果・効能 じんましん,湿疹などのアレルギー性疾患は,その人の体質や,健康状態に応じて,からだの中の過敏反応(アレルギー反応)の結果としてあらわれるといわれています。 このようなじんましん,湿疹がおこった時,おこった部分に軟膏を塗ることも症状をやわらげる治療法として好結果を期待できますが,更に一歩すすめて,からだの中におこったアレルギー反応を改善する抗アレルギー剤の服用が望ましいと言えます。 レスタミンコーワ糖衣錠は,からだの中におこっているアレルギー反応を改善しつつ,じんましん,湿疹などのアレルギー性疾患を治療します。 メーカー 興和新薬 分類 第2類医薬品 29位 皮膚薬・クリーム 549円 効果・効能 プレカクリームは,かゆみや炎症を鎮めるステロイド性抗炎症剤 ヒドロコルチゾン酢酸エステル,皮ふに清涼感を与えるl-メントールやd-カンフルを配合した,かゆみを伴う皮ふ病,虫さされなどの症状を速やかに改善する,のびの良いクリーム剤です。 メーカー 全薬工業 分類 指定第2類医薬品 30位 皮膚薬・絆創膏 570円 効果・効能 スピール膏は,サリチル酸の角質軟化溶解作用を利用した角質剥離剤です。 厚く硬くなった皮ふをやわらかくし,うおの目,たこ,いぼの角質を取り去ります。 また,付属の保護用パッドにより患部を守り,外部からの刺激による痛みをやわらげます。 メーカー ニチバン 分類 第2類医薬品 31位 皮膚薬・軟膏 573円 効果・効能 テトラ・コーチゾン軟膏は,抗生物質 テトラサイクリン塩酸塩に,副腎皮質ホルモン剤のヒドロコルチゾン酢酸エステルを配合した軟膏です。 メーカー 伊丹製薬 分類 指定第2類医薬品 32位 皮膚薬・軟膏 577円 効果・効能 1.のびがよく,白残りしにくいクリームです。 2.ステロイド成分を配合していません。 3.クロタミトンとジフェンヒドラミン塩酸塩が,虫さされ等のかゆみにすぐれた効果を発揮します。 4.グリチルレチン酸が,患部の炎症を緩和します。 5.皮膚の組織修復を助けるアラントインを配合しています。 6.イソプロピルメチルフェノールが,殺菌作用を発揮します。 メーカー 第一三共ヘルスケア 分類 第3類医薬品 33位 皮膚薬・軟膏 591円 効果・効能 高い消炎効果のプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを配合したアンテドラッグステロイド外用剤。 アンテドラッグとは,塗布した患部で効き目を発揮し,体内で低活性物質に変わる薬剤です。 空気の乾燥する冬場,入浴後や就寝時の体が暖まった時などにかゆみがひどくなるのが特徴で,かくとますますかゆくなり悪化してしまいます。 近江兄弟社メンタームEXローションは,かゆみ止め成分・ジフェンヒドラミン塩酸塩,リドカインがすばやくかゆみを抑えます。 さらに,保湿成分・尿素が,かゆみやカサカサの原因である乾燥肌を治療してかゆみの悪循環を断ち切り,なめらかでみずみずしい肌へ導きます。 広範囲の患部にぬりやすいローションタイプなので,少量でもスッとよくのび効き目が広がります。 顔にはご使用にならないでください。 「メンソレータムADクリームm」は,おふろや布団に入って体が温まった時や,下着でこすれたときなどにでる,かかずにいられないかゆみをすばやくスーッとしずめます。 保湿成分を配合した,しっとりとした使用感のクリームです。 メーカー ロート製薬 分類 第2類医薬品 37位 皮膚薬・クリーム 610円 効果・効能 (1)5つの有効成分(抗ヒスタミン剤:ジフェンヒドラミン,局所麻酔剤:リドカイン,抗炎症剤:グリチルレチン酸,血流改善剤:トコフェロール酢酸エステル,殺菌剤:イソプロピルメチルフェノール)をバランスよく配合した鎮痒消炎剤です。 (2)デリケートな部分にも安心して使用できる低刺激性のクリームです。 (3)親水性のクリームですので,のびがよく,べとつきません。 メーカー 新新薬品工業 分類 第2類医薬品 38位 皮膚薬・クリーム 611円 効果・効能 うるおい実感,しっとり快感エクテマクリームは,主成分である尿素が,ひじ,ひざ,かかと,などの角質層を滑らかにする効果のあるクリームです。 メーカー 東京甲子社 分類 第3類医薬品 39位 皮膚薬・クリーム 612円 効果・効能 かゆみをWブロック,潤いのあるお肌へ2皮膚やわらか成分(尿素)などがうるおいのあるお肌にします22種類のかゆみ止め成分が乾燥肌によるかゆみを鎮めます メーカー ラクール薬品販売 分類 第2類医薬品 40位 皮膚薬・スプレー 615円 効果・効能 1.有効成分がかゆみをすばやく抑え,あせもの炎症を鎮めます2.吸湿性に優れたパウダーが湿り感を取り除き肌をサラサラにします3.スプレー式なので手が汚れず衛生的です メーカー 小林製薬 分類 第2類医薬品 41位 皮膚薬・ 615円 効果・効能 (1)5つの有効成分(抗ヒスタミン剤:ジフェンヒドラミン,局所麻酔剤:リドカイン,抗炎症剤:グリチルレチン酸,血流改善剤:トコフェロール酢酸エステル,殺菌剤:イソプロピルメチルフェノール)をバランスよく配合した鎮痒消炎剤です。 (2)デリケートな部分にも安心して使用できる低刺激性のクリームです。 (3)親水性のクリームですので,のびがよく,べとつきません。 メーカー 新新薬品工業 分類 第2類医薬品 42位 皮膚薬・軟膏 625円 効果・効能 本剤は皮膚を保護する作用のある酸化亜鉛,かゆみを抑えるジフェンヒドラミン,dl-カンフル,殺菌消毒作用のあるイソプロピルメチルフェノールなど,皮膚疾患に効果的な4種の有効成分を配合していますので,しっしん,ただれなど幅広い疾患に効果的です。 メーカー 雪の元本店 分類 第3類医薬品 43位 皮膚薬・クリーム 626円 効果・効能 かゆみ、虫さされによる赤み・はれに。 山登り、キャンプ、ガーデニングなどアウトドア派な方へ。 アンテドラッグを採用し、ステロイドの副作用が気になる方にも使いやすい処方設計です。 メーカー 近江兄弟社 分類 第2類医薬品 47位 皮膚薬・液スプレー(フォーム) 632円 効果・効能 (1)汚れを泡で浮き上がらせ,傷口を清潔にします(2)泡が傷口に『ピタッ』とはりつき,しっかり殺菌・消毒します(3)アルコールを含みませんので,ほとんどしみることはありません メーカー 小林製薬 分類 第2類医薬品 48位 皮膚薬・絆創膏 635円 効果・効能 スピール膏ワンタッチEXは,サリチル酸の角質軟化溶解作用を利用した角質剥離剤です。 厚く硬くなった皮ふをやわらかくし,うおの目,たこ,いぼの角質を取り去ります。 また,付属のサイズ調整シールにより,患部にのみ薬剤が付着するように調節できます。 メーカー ニチバン 分類 第2類医薬品 49位 皮膚薬・絆創膏 635円 効果・効能 スピール膏ワンタッチEXは,サリチル酸の角質軟化溶解作用を利用した角質剥離剤です。 厚く硬くなった皮ふをやわらかくし,うおの目,たこ,いぼの角質を取り去ります。 また,付属のサイズ調整シールにより,患部にのみ薬剤が付着するように調節できます。 メーカー ニチバン 分類 第2類医薬品 50位 皮膚薬・絆創膏 636円 効果・効能 スピール膏EX50は,サリチル酸の角質軟化溶解作用を利用した角質剥離剤です。 厚く硬くなった皮ふをやわらかくし,うおの目,たこ,いぼの角質を取り去ります。 また,付属の保護用パッドにより患部を守り,外部からの刺激による痛みをやわらげます。 メーカー ニチバン 分類 第2類医薬品.

次の

湿疹・皮膚炎の対策|くすりと健康の情報局

湿疹 かぶれ 薬

皮膚が何かに接触したことをきっかけに赤くなったり、が出たり、ときには水疱が出たりすることを「かぶれ」といいます。 原因は思い当たらないが、突然皮膚が赤くなって痒くてたまらない• 赤ちゃんのおしりが赤くかぶれている• 新しい化粧品を試したらが出てきた このような症状が現れたとき、原因として考えられることは何があるでしょうか。 かぶれの症状を起こす病気 一般的にいわれる「かぶれ」とは、医学的にはを指します。 しかし、似た症状を起こす病気もあるため注意が必要です。 接触皮膚炎 何らかの物質に触れることで起こる・です。 たとえば、以下のような物質が原因となります。 ウルシ・灯油など:毒性が強く、一回触れただけでも発症することがある• 石鹸・シャンプー・水・汗・唾液・排泄物など:毒性は低いが、頻回の接触などによる刺激や皮膚のバリア機能の低下が影響して発症する• 金属・植物・食品・化粧品など:皮膚で反応を起こすことで発症する 皮脂欠乏性湿疹(乾燥性皮膚炎) 皮膚のバリア機能に重要なアミノ酸、セラミド、皮脂が少なくなることで起こり、表面が荒れて、ひび割れや皮むけが起こります。 さらに進行し、・赤み・じゅくじゅく・水ぶくれ・ガサガサなどが現れるのが皮脂欠乏性です。 加齢によるバリア機能成分の低下や、洗いすぎ・保湿不足が原因となります。 脂漏性 しろうせい 皮膚炎(脂漏性湿疹) 頭・顔面など皮脂の分泌が多い部位や、こすれることが多い部位にできる・です。 赤いができ、軽いがあります。 マラセチア菌というカビが皮脂をエサにして増え、皮脂を分解することで炎症を起こすと考えられています。 フケが増え、フケが張り付いたようなかさぶたができます。 受診の目安とポイント は、原因物質への接触を避けることで自然と改善していく場合もあります。 しかし炎症が長引くと、のためにかきむしって細菌感染を併発したり、皮膚に色素沈着を起こしやすくなったりする可能性があります。 また自分ではかぶれと思っていても、他の病気が原因となっている場合もあります。 症状が続く場合には皮膚科への受診を検討しましょう。 受診の際には、いつからの症状か、きっかけとなった出来事に心当たりはあるかなどについて医師に伝えるようにしましょう。 日常生活上の原因と対処法 かぶれをなるべく起こさないためには、以下のような点に注意するとよいでしょう。 原因となり得るものを避ける アウトドア活動など普段触れないようなものに接する場合には、長袖長ズボンや手袋を使用します。 普段の生活では、アクセサリー、歯科で詰め物に使用する金属、化粧品、パーマ液、洗濯洗剤など、さまざまなものがかぶれの原因になることを考慮し、皮膚の変化に注意するようにしましょう。 かぶれの原因を特定するためには、パッチテストが行われます。 原因かもしれない物質を含んだ絆創膏などを背中や二の腕に貼りつけ、48時間ほど待ってから赤み・腫れなどを判定します。 化粧品の選び方 新しい化粧品を試す場合は、まず目立たない場所に少量をつけてみて、赤みやが出ないか確認してみるとよいでしょう。 ただし、月経前、月経中、中などは肌が敏感になっているため、これらの時期に使い慣れない製品を試すことは避けたほうがよいかもしれません。 香料、パラベン、アルコールなどを含まず、テスト済と記載されている製品を選ぶと、比較的トラブルが起こりにくいと考えられます。 よくならないときには 症状がよくならないときには、一度皮膚科を受診してみましょう。 意外な原因によってかぶれが起こっていることもあります。

次の