ブルー オース 艦 これ。 【ブルーオース】の評判・口コミは?艦これのパクリで終わるゲームになるか?

【蒼藍の誓いブルーオース攻略】各艦種(戦艦や巡洋艦など)の特徴とおすすめの艦隊編成について!

ブルー オース 艦 これ

レベルが40を超えたからでしょうか、戦術に無限炎上なるものが追加されてました。 【炎上】状態を付与させた際に、それが消化されると 再び【炎上】状態にさせるというもの。 それと ですが、 味方全員の【炎上】ダメージを上げる事ができるので組み込むことで火力を増すことが出来るように見える反面、 クリティカル率を下げるので主砲自体の攻撃力は減る事になりそうです。 続いて 装備に関してですが、 装備を改造することで解放されるスキルで【炎上】に関するものがあります。 主砲による攻撃で【炎上】を起こすのですが確定で起こすためには空母や戦艦を用いる事が必要ですね、ただ空母を用いるとフッドの主砲装填速度短縮の恩恵は受けれないのでバランスが必要になりますね。 フッドと、それとを中心に遠距離から砲撃ができるアドミラル・シェーアを入れる所までは考えました。 残り2枠に【炎上】を重ね掛けできる空母の2人を入れるか、の2人を入れるかとなりますね。 それぞれ1人ずつ入れるとなる場合、はクリープランドを推します。 単純に確率が高い事もありますが、味方の主砲が命中しなかった場合に1度だけ主砲装填速度を短縮できる点が魅力です。 の場合だと味方では無く自身の主砲が外れた場合になるのでそこら辺はレア度の差が出るんだろうなと感じます。 ただこういったコンセプト編成は理想をおきつつ、 現状で組める妥協点も探さなければいけませんね。 フッドに関しては 遠距離砲撃・五章をクリアすれば購買で購入できる事、 も 海域4でドロップする事があるので残りをとレア度Rの2人を組み込むことで体裁は取れるかと思います。 今後のイベントでドロップしたり実装したりの戦姫がどんな性能なのかとても楽しみです。 ってな感じです。 次は【浸水】に関して調べようかな? Z1を活かす事にも繋がるし! ただ魚雷持ってる場合は殆どがスキル持ってそうだしそのうち調べる感じにします。 今回はここらへんで、ではでは。 kakudantou0109.

次の

【ブルーオース】海域調査 第6章 攻略記録

ブルー オース 艦 これ

他の艦種は魚雷を持てても0〜1なので、駆逐艦は 魚雷のプロフェッショナルと言えるでしょう。 航行速度が早いので敵の攻撃を非常に 避けやすいでしょう。 火砲からも航空機からも一発食らったらアウトです。 幸い速度は早いので、攻撃を食らわない立ち回りをしましょう。 装備できる砲も極小なので、ほとんど火力アップを期待できません。 その分、魚雷をたくさん持てるのですが、打ち切っても倒しきれなかった場合、駆逐艦だけで戦艦や空母を倒すのは絶望的でしょう。 手数が多いので幅広い敵に対応できるでしょう。 空母相手なら他の艦種よりもダメージを抑えられるでしょう。 特に尖った性能はしていませんが、使い易いでしょう。 砲撃による攻撃を食らうと大きな損害を被ってしまうので、なるべく被弾しない立ち回りをしましょう。 手数が多いので幅広い敵に対応できるでしょう。 7秒と短めの装填時間も相まって高いDPSを期待できます。 特に尖った性能はしていませんが、使い易いでしょう。 航空攻撃を多様してくる出撃クエストは避けましょう。 艦隊の火力不足に悩んだ時、航行速度を落としたく無い場合は、巡洋戦艦を艦隊に組み込んでも良いでしょう。 巡洋艦隊に巡洋戦艦を組み込んでも、航行速度を落とすことなく艦隊を組めるでしょう。 しかし巡洋艦や駆逐艦と比べると、かなり高い耐久力を持っているので、被弾してもそこそこ耐えてくれるでしょう。 突破の追加効果を入れても 15秒かかり、巡洋艦や駆逐艦の2倍程度かかります。 しかし火力がかなり高いので、1秒あたりのダメージを求める DPS比較だと、かなり上位に入るでしょう。 遠距離から強力な火砲を放てるので、艦隊の貴重なダメージソースになるでしょう。 被弾が多い出撃クエストでも難なくこなせるでしょう。 しかしそのあまりある火力からDPSは高いので、艦隊のダメージソースとしての活躍を期待でいるでしょう。 索敵は戦闘画面に入る前に、艦載機を飛ばすことに敵艦の位置を探し出すことが可能です。 敵館の位置を知れば、無駄な戦闘を減らせるでしょう。 空母でしか攻撃を与えられない出撃クエストもあるため、空母が必須になる場合があります。 被弾が多く予想される出撃クエストでも、長い時間耐えてくれるでしょう。 装填時間が長い戦艦でさえ、実質15秒ですが、空母の航空攻撃は 25秒もかかります。 一回当たりのダメージ量は高めですが攻撃準備時間が長く、DPSはそこまで高くないでしょう。 関連リンク 初めたばかりの方へ 基本的なシステム情報 おすすめ記事 艦種ごとの特徴.

次の

【ブルーオース】海域調査 第6章 攻略記録

ブルー オース 艦 これ

軍艦擬人化ゲームといえば、これまでにも「艦隊これくしょん~艦これ~」と「アズールレーン」という2大人気ゲームがあったわけですが。 艦のキュートさは負けないかもしれない。 そして、演出の迫力と3Dへのこだわりは、偉大なる2作をしのぐかもしれないゲームが2020年4月7日リリースされました。 それが今回紹介する「蒼藍の誓い — ブルーオース」です。 iPhone版、Android版とWindows版が基本無料 ゲーム内課金あり で配信されています。 このゲームの基本目的は、カワイイ娘となった軍艦たち このゲームでは 「戦姫」と言います)を指揮し、海域を進んで行ったり、新しい戦姫と邂逅すること。 ま、この辺りは例の2作と同じですね。 しかし、「蒼藍の誓い — ブルーオース」が違うのは、戦闘で、3Dキャラクターの戦姫たちが、大迫力の海戦を演じてくれるところ。 爆炎、煙立ち、カットイン演出などなど、このゲームならではの迫力満点のフルボイスアニメーションを見せてくれます。 こ、これがSnapdragon670で!? 筆者の場合 と思うような戦闘中効果もありますし、その辺は他の3Dゲームとも一線を画すものだと思います。 そしてもう一点は、プレイヤーが戦闘中に戦姫たちをコントロールできること。 このゲームには、ストーリーにそって進む「物語」モード、ユーザーが自分で海域を制覇していく「海域」モードがあり、メインとなるのは「海域」モードなのですが、この海域モードでの戦闘では、ユーザーが自分で隊の進路や速度、砲撃のタイミングを決められます。 いぇい! 操作方法は、左右のコントロール、そして速度が三段階、主砲・副砲・航空・魚雷の発射と割とシンプルなのですが、そのスピード感と効果アニメーションから、かなり満足のいく海戦ゲームを楽しむことができると思いますよ! そして、忘れちゃいけない、戦姫との邂逅。 もうなんと言われてもいい。 かわいい。 邂逅だけでなく、いたるところで戦姫たちを魅せる工夫がしっかりしています。 そう、3Dモデルが、2D絵を元にして非常によくできているところにも注目してほしいのですが、そこだけではなく。 ゲームシステムそのものが戦姫に非常によくスポットを上手くあてていると思うのです。 戦姫の状態だけでなく、戦姫の声を当てている声優さんの名前も表示される親切設計になっています。 あすみす~。 なお、戦姫の声を当てている声優は大西沙織、M・A・O、大橋彩香、佐倉綾音、阿澄佳奈、種田梨沙、小倉唯など、結構な豪華メンバーとなっています。 なんというか、細部へのこだわりがすごいのです。 長期間腰を据えて楽しむにはオススメのゲームですよ!.

次の