新しい天皇誕生日。 天皇誕生日どうなる?2019年は平日に!2020年から新しい天皇誕生日施行!

国民の祝日について

新しい天皇誕生日

2017年6月9日に「天皇退位の特例法」が成立しましたね。 退位の時期は「公布から3年を超えない範囲で定める」ということですが、2018年末か2019年4月の予定で調整されるということです。 可能性が高いのは2018年末に天皇陛下は退位、皇太子様が新しい天皇に即位され、2019年1月1日より新しい元号に変わるというシナリオのようです。 【2017年12月1日追記】2019年4月30日に天皇陛下が退位される事が決定しました。 翌日の5月1日に皇太子さまが即位され、新しい元号に変わります。 新しい元号に変わる数か月前には発表されるということなので、 2018年の夏頃には「平成」に変わる新しい元号が明らかになります。 何になるのか?楽しみですね。 さて、天皇陛下が変わるということでもう一つ気になるのが、 「天皇誕生日」という祝日がいつになるのか? ということですよね。 そこで天皇誕生日について調べてみました! スポンサーリンク 新しい天皇誕生日は2月23日 6月9日に成立した特例法には新しい天皇誕生日についての記述もあり、現在の12月23日から 皇太子さまの誕生日である2月23日に移ると書かれています。 さっそく2019年の2月のカレンダーを見てみましょう。 2019年2月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 記念すべき第一回目の「新・天皇誕生日」は土曜日ですね。 う~ん。 もともと休みの人も多いかも(笑) まあ2月の祝日は建国記念の日だけだったので、祝日が増えるのは嬉しいですね! 【2017年12月1日追記】皇太子さまが即位されるのは5月1日なので、2月23日時点ではまだ即位されていません。 2019年の祝日としての天皇誕生日は無くなる可能性がありそうです。 12月23日は祝日ではなくなる? 新しい天皇誕生日が出来たのは嬉しいのですが、気になるのは 現在の天皇誕生日・12月23日はどうなるのか? ということですよね。 天皇陛下の誕生日じゃなくなったんだから普通の日? あれ?これまでの天皇誕生日はどうだったんだろう?ということで、調べてみました。 昭和天皇の天皇誕生日 4月29日 昭和天皇崩御の年から みどりの日という名前で祝日として残りました。 2007年に 昭和の日に名称が変わり、みどりの日の名前は5月4日に移動しました。 大正天皇の天皇誕生日 8月31日 大正天皇在位中は祝日でしたが、崩御後は残念ながら祝日としては残りませんでした。 理由は諸説あるようですが、戦時中だったことが関係しているという記述が多いですね。 明治天皇の天皇誕生日 11月3日 明治天皇崩御後は祝日ではなくなりました。 意外ですね! しかし、崩御から15年後の昭和2年に 明治節として祝日に制定されます。 第2次世界大戦後は11月3日は 文化の日として祝日になります。 昭和21年11月3日に日本国憲法が公布されたことに由来し、明治天皇の誕生日とは関係ないという建前ですが、11月3日に日本国憲法が公布されたのは首相の吉田茂の「明治節に合せる」という意図が大きいと言われています。 まとめ このようにこれまでの天皇誕生日も、その時々の時代に合わせて都合の良いように祝日として残るか残らないかが決定されているようです。 平成という時代を生きてきた人々の心情としては、天皇誕生日がいきなり平日になるのは違和感を覚えますよね。 それに祝日が増えると嬉しいですし(そっちの方が大きい?) 最近は山の日が祝日として追加されたり、休日を増やそうとする試みが増えてきているので新しい名前の祝日として残る可能性も高いと思います。 いったいどうなるのか。 楽しみですね。 スポンサーリンク.

次の

国民の祝日について

新しい天皇誕生日

2020 年の新しい祝日について 「体育の日」が 「スポーツの日」に 1964年の東京オリンピック以降、開会式の 10月10日は「体育の日」という祝日でした。 2000年からは「ハッピーマンデー制度」により 10月第2月曜日に) 2020年以降、「体育の日」の名称は 「スポーツの日」に改められます。 また、 2020年だけは「スポーツの日」が、 オリンピック開会式の7月24日に移動します。 併せて、2020年は「海の日」が7月23日になります。 この移動により、 2020年は7月23日(木)~26日(日)の4連休が実現します。 (夏のシルバーウィーク) ただし、10月から7月に移動したため2020年の10月には祝日がありません。 (1963年以来、57年ぶりの祝日なしの10月) 「スポーツの日」への名称変更は翌年以降も続きますが、 7月に移動するのはオリンピックのある 2020年だけです。 翌年以降、「スポーツの日」は10月の第2週月曜日(2021年は10月11日)になります。 「天皇誕生日」が12月から2月に 2020年の2月23日に新しい天皇陛下が即位されてから 初めての国民の祝日 「天皇誕生日」が訪れます。 (今上天皇陛下の即位が2019年5月1日のため、2019年は誕生日が過ぎていました。 ) 2020年2月23日は日曜日のため、翌24日の月曜日が振替休日となります。

次の

2020年の祝日一覧。最新情報が内閣府から発表

新しい天皇誕生日

「スポーツの日」について 令和2年(2020年)以降、「体育の日」は 「スポーツの日」になります。 国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成30年法律第57号)が平成30年6月20日に公布され、国民の祝日である「体育の日」の名称が 「スポーツの日」に改められ、 その意義は「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願う」とされました。 (施行日:令和2年1月1日) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)の特例について 令和2年(2020年)に限り、 「海の日」は 7月23日に、 「スポーツの日」は 7月24日に、 「山の日」は 8月10日になります。 平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法及び 平成三十一年ラグビーワールドカップ大会特別措置法の一部を改正する法律(平成30年法律第55号)が平成30年6月20日に公布され、 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の円滑な準備及び運営に資するため、同法第一条により、「国民の祝日に関する法律」の特例が設けられました。 (施行日:平成30年6月20日) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号) 第1条 自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。 第2条 「国民の祝日」を次のように定める。 元日 1月1日 年のはじめを祝う。 成人の日 1月の第2月曜日 おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。 建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。 天皇誕生日 2月23日 天皇の誕生日を祝う。 春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。 昭和の日 4月29日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。 憲法記念日 5月3日 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。 みどりの日 5月4日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。 こどもの日 5月5日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。 海の日 7月の第3月曜日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。 山の日 8月11日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。 敬老の日 9月の第3月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。 秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。 スポーツの日 10月の第2月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。 文化の日 11月3日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。 勤労感謝の日 11月23日 勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。 第3条 「国民の祝日」は、休日とする。 「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。 その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。 )は、休日とする。 附則 (省略) 令和2年(2020年)及び令和3年(2021年)の「国民の祝日」 令和2年(2020年)及び令和3年(2021年)の「国民の祝日」は、現在制定されている国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)の規定によれば、以下のとおりとなります。 〇令和2年(2020年)の国民の祝日・休日 名称 日付 備考 元日 1月1日 成人の日 1月13日 建国記念の日 2月11日 天皇誕生日 2月23日 休日 2月24日 祝日法第3条第2項による休日 春分の日 3月20日 昭和の日 4月29日 憲法記念日 5月3日 みどりの日 5月4日 こどもの日 5月5日 休日 5月6日 祝日法第3条第2項による休日 海の日 7月23日 スポーツの日 7月24日 山の日 8月10日 敬老の日 9月21日 秋分の日 9月22日 文化の日 11月3日 勤労感謝の日 11月23日 〇令和3年(2021年)の国民の祝日・休日 名称 日付 備考 元日 1月1日 成人の日 1月11日 建国記念の日 2月11日 天皇誕生日 2月23日 春分の日 3月20日 昭和の日 4月29日 憲法記念日 5月3日 みどりの日 5月4日 こどもの日 5月5日 海の日 7月19日 山の日 8月11日 敬老の日 9月20日 秋分の日 9月23日 スポーツの日 10月11日 文化の日 11月3日 勤労感謝の日 11月23日•

次の